2017年05月16日

スーパーファミコンクソゲー番付

b616.jpgb616-ura.jpg

 2017年6月25日、マイウェイ出版株式会社発行。1,200円+税。130ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 クソゲー番付、タレントバカゲー番付、ダメキャラゲー番付、RPGクソゲー番付、移植失敗ゲーム番付、異色のスーファミ機器ピックアップなど。基本的には、同シリーズ(ファミコンクソゲー番付)と同構成。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

東方電子遊戯・図説

b615.jpgb615-ura.jpg

b615-CD.jpg

 2017年3月31日発行・発売、株式会社KADOKAWA発行。定価1,200円(本体1,111円)。96ページ(裏表紙、葉書等含む)。

<内容>
 電撃PlayStation 2017年5/15号増刊。PC『東方Project』シリーズを始め、PS4、ARCADEなど東方作品の魅力を解説。各作品のゲームやキャラクター、ストーリーを始め、トリビュートイラスト、同人イベント等、オリジナルミニアルバムの付録も。アーケードの音ゲー(ボルテ、ミュゼカ、チュウニ、maimai、グルコス、太鼓、シンクロニカ)東方収録曲リストも掲載。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

蘇るファミコン必勝本

b614.jpgb614-ura.jpg

 2017年5月21日発行(4月21日発売)、株式会社宝島発行。定価1,500円+税。114ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 1986年〜1990年に発行されていた『ファミコン必勝本』の復刻版。表紙と合わせた全104号の簡易レビュー、特別企画、懐かしい記事やコラムなど。

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

かまいたちの夜 鋏み忘れた栞

b613.jpgb613-ura.jpg

 2006年7月27日、株式会社セガ・株式会社チュンソフト発行。非売品。162ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 PS2『かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相』の予約購入特典。短編ゲームブック「〆切り編」、ゲームブック「ラブテスター編」、我孫子武丸書き下ろし小説「流れシェフ 姫宮麗子」の3本収録。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

ゲームセンタークロニクル1972−2017

b612.jpgb612-ura.jpg

b612-obi.jpg

 2017年4月10日発行(2017年3月23日発売)、スタンダーズ株式会社発行・発売。1,400円+税。284ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 著書:石井ぜんじ(元ゲーメスト編集長)。

 ビデオゲームをメインにゲームセンターの歩みや変化をゲームプレイヤーの視点で綴った一冊。黒文字の語句は、下段に注釈の配慮もされている。

序章  僕とゲームセンター
    僕の運命を変えた『ゼビウス』
    アーケードゲーム専門誌『ゲーメスト』との出会い

第1章 ゲームセンター前夜〜エレメカからビデオゲームへ〜
    ビデオゲーム開発の先駆けとなったタイトー
    ブロック崩しゲームの登場

第2章 ゲームセンターを育てた『スペースインベーダー』
    スペースインベーダーの登場
    ブームの加熱とともに社会の反発も強まる

第3章 80年代ゲームセンターは百花繚乱の時代
    シューティング界に現れた神作『グラディウス』
    格闘ゲームの登場

第4章 80年代ゲームセンターの実態とプレイヤーの心情
    80年代のゲームマニアとハイスコアプレイヤー

第5章 対戦格闘ゲームと3Dポリゴンの発展
    『ストリートファイターII』がゲームセンターに革命を起こす
    3D対戦格闘ゲームの登場
    華やかな対戦格闘ブームの影に咲く花たち

第6章 90年代ゲームセンターとプレイヤーの質の変化
    対戦格闘ゲームとキャラクター人気

第7章 データ保存とネットワークの導入
    トレーディングカードアーケードゲームの登場と全国オンライン対戦の開始
    群雄割拠の時代へ向かう音楽ゲーム

第8章 インターネット時代の光と闇
    汎用筐体ゲームの衰退とゲームセンターの数の減少
    インターネットの普及とゲームメディア
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

懐かしゲームボーイパーフェクトガイド

b611.jpgb611-ura.jpg

 2017年4月1日発行(2月25日発売)、株式会社マガジンボックス発行。定価1,300円+税。130ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 GB本体のスペック&シリーズ本体、各種ランキング10、ゲームボーイのライバル機たち、ゲームボーイで遊べるアーケード移植&リメイク作、なつかしの名作ゲームボーイソフト列伝、ゲームボーイ海外の反応、ゲームボーイ周辺機器プレイバック、ゲームボーイ裏年表1989−2000、ポケモンフリーク、ゲームボーイあるある、携帯ゲーム開発ヒストリー、ゲームボーイ懐かしのCM集、ゲームボーイソフト1,271タイトルリストなど。

■シリーズ■
懐かしファミコン パーフェクトガイド

懐かしスーパーファミコンパーフェクトガイド
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

GAMEgene〔ゲーム・ジーン〕Vol.2

b610.jpgb610-ura.jpg

 2016年11月30日、株式会社アンビット発行、株式会社徳間書店発売。1,200円+税。154ページ(裏表紙含む)。

<内容>
 GAMESIDEシリーズの精神的後継誌の第2弾(第1弾は、こちら)。内容は、名作ゲーム最前線(イースVIII -Lacrimosa of DANA、Neo ATLAS 1469、バトルガレッガ Rev.2016、WILD GUNS Reloaded、プリンセスメーカー2 リファイン)、セガ3D復刻アーカイブス1・2・3完結記念特集、同人ゲーム応援団 ディスクリーチャーズ、アーケードゲームノスタルジー ボンジャック、「養老ランド」に行こう!など。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

エンタミクス 2017年4月号

b609.jpgb609-ura.jpg

 平成29年2月20日、発行:株式会社KADOKAWA、650円(込)。150ページ(裏表紙、葉書含む)。

<内容>
 インドアエンタメ総合誌。表紙は、広瀬すず・中条あやみ。スーパーファミコン 全メーカー、最初の1本オールリスト(全12ページ)やレトロゲーム共和国など。記事の見出し等は、公式サイト内をご参考ください。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム関係の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする