2008年08月03日

DS『リズム天国ゴールド』

2008年7月31日発売/任天堂/3,800円(込)/ETC(ノリ感ゲーム♪)/1人用
0850.jpg0850-ura.jpg

<ゲーム内容>
 リズムにのって、タイミングよくタッチしたり、はじいたりするだけのシンプルルール。50種類以上の新作リズムゲームでノリノリ?!前作はゲームボーイアドバンスで発売され、その後、アーケードにも登場した。

<操作方法>
 ディスプレイ画面・・・ゲームの説明、クリアランク表示、ノリカン表示、メダル数
 タッチスクリーン・・・項目の選択、ゲーム操作(タッチ、はなす、はじく)
 STARTボタン・・・ポーズメニュー、ゲームの中断
※DS本体を縦に持って遊んでください。ほとんどの操作はタッチペンで行います。
※リセット・・・L/R/START/SELECTの4つのボタン同時押し

2008年06月26日

DS『ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし』

2008年6月26日発売/バンダイナムコゲームス/5,040円(込)/ETC(検定型ショートゲームメドレー)/1人用(DSダウンロードプレイは2人対応)
0826.jpg0826-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ナムコの作品をモチーフにした10秒程度のショートゲーム集。ピコッと!うでだめし(ショートゲーム)をする事によって「ピコッと!アーカイブ」、「挑戦!ハイスコア」などのゲームモードが少しずつプレイ&視聴できるようになる。また、ポイントを集めて「検定」を受けたり、ハイスコアランキングのWeb登録をする事もできる。個人記録が残せるセーブ数は4つまで。説明書は珍しく縦の見開きタイプ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・項目の選択
 セレクトボタン・・・成績を見る
 スタートボタン・・・中断メニューの表示
 Aボタン・・・項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル

2008年05月30日

DS『ワールドサッカー ウイニングイレブンDS ゴール×ゴール!』

2006年11月2日発売/コナミ/4,179円(込)/SPT(サッカー)/1〜4人用(ワイヤレスプレイ2〜4人、ダウンロードプレイ2人)
0809.jpg0809-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『ウイニングイレブン(ウイイレ)』シリーズのDS版。2対2のチーム対戦や選手の能力を上げるグッズを購入したりする事ができる実名のサッカーゲーム。同日にはニンテンドーDS Liteジェットブラック同梱版、定価20,790円(込)も発売された。

【ゲームモード】
■ワールドツアー・・・自分だけのオリジナルチームを率いて世界を旅します。集めたコインを使ってチームを強化しながら世界中のチームと対戦しましょう。

■マッチ・・・コンピュータと、通常の試合やP.K.戦、トーナメント戦を行うことができます。お気に入りのチームで対戦を楽しみましょう。

■ネットワーク・・・「マッチプレイ」で近くの友だちと対戦したり、「Wi−Fi対戦」で全国のプレイヤーと対戦を楽しむことができます。また、「選手交換」では獲得した選手をDSワイヤレス通信で交換することができます。

■トレーニング・・・対戦相手のいないフィールドで自由に基本操作を確認したり、フリーキックやP.K.戦の練習を行うことができます。

■マイデータ・・・これまでの対戦成績や自分のチームのフォーメーション、「選手アルバム」で獲得した選手の確認ができます。また、チーム名・選手名・選手の外見を変更することができます。

■オプション・・・試合時間や試合方式、操作ボタンなど遊びやすい状態に設定したり、ゲームの進行状況を保存したデータを消して、買ってきたときの状態にもどすことができます。

<操作方法>
【メニューなどの操作】
 十字ボタン・・・項目を選ぶ
 SELECTボタン・・・下画面の右上に?があるときはヘルプメッセージを表示できます。
 STARTボタン・・・ポーズメニュー
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル

【攻撃をするときの主な操作】
 十字ボタン・・・選手の移動/ドリブル
 Aボタン・・・ロングパス
 Bボタン・・・ショートパス
 Xボタン・・・スルーパス
 Yボタン・・・シュート
 Rボタン・・・ダッシュ

【守備をするときの主な操作】
 十字ボタン・・・選手の移動
 Aボタン・・・スライディング
 Bボタン・・・プレス
 Xボタン・・・キーパーの飛び出し
 Yボタン・・・2人でプレス
 Lボタン・・・操作する選手の切り替え
 Rボタン・・・ダッシュ

2008年05月05日

DS『めっちゃ!太鼓の達人DS 7つの島の大冒険』

2008年4月24日発売/バンダイナムコゲームス/5,040円(込)/ETC(和太鼓リズムアクション)/1〜4人用
0793.jpg0793-ura.jpg

<ゲーム内容>
 流れてくる音符に合わせ、リズムよく太鼓を叩く『太鼓の達人』シリーズのDS版第2弾。好きな楽曲を選んで演奏する「演奏ゲーム」、日替わりの課題曲に挑戦したり、メインのストーリーを楽しむ「道場めにゅー」、2〜4人で通信対戦できる「通信対戦」、和田どんの衣装を変更したり、メールを確認したりする「どんのへや」、ゲームの設定を変更できる「ゲームせってい」などのゲームモードが用意されている。セーブは2つまでできる。

<操作方法>
【メニュー画面】
 十字ボタン・・・項目の選択
 下画面(タッチスクリーン)・・・項目の選択/決定
 Aボタン・・・項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル

【ゲーム中/タッチ操作】
 ドン・・・太鼓の面をタッチする
 ド〜ン・・・太鼓の面の中心近くをタッチする
 カッ・・・太鼓の外側をタッチする
 カ〜ッ・・・太鼓のふちの近くをタッチする
 連タッチ・・・音符がワクに重なっている間、「ドン」または「カッ」を連続でタッチする
 風船音符・・・表示されている数だけ「ドン」を連続でタッチする
 でんでん音符・・・表示されている数だけ「ドン」と「カッ」をかわりばんこにタッチする

【ゲーム中/ボタン操作】
 ドン・・・十字ボタン、Aボタン、Bボタン、Xボタン、Yボタンのいずれかを押す
 ド〜ン・・・十字ボタンとAボタン、Bボタン、Xボタン、Yボタンのいずれかを押す
 カッ・・・Lボタン、Rボタンのいずれかを押す
 カ〜ッ・・・Lボタン、Rボタンを同時に押す
 連タッチ・・・音符がワクに重なる間、「ドン」または「カッ」を連続で押す
 風船音符・・・表示されている数だけ「ドン」を連続で押す
 でんでん音符・・・表示されている数だけ「ドン」と「カッ」をかわりばんこに押す

<ものがたり>
2000年の春、北陸の由緒ある太鼓工房にて
「和田どん」&「和田かつ」が誕生しました!

どん&かつは、日本中に太鼓を広めるため上京。
和田家の居そうろうとなり、『太鼓の達人』を
作って、日本全国をお祭り騒ぎ状態にしました。

さてさてときは過ぎ、2008年。
「太鼓をもっと広めるため 道場が欲しいドン!」
「ライバルと戦い 太鼓の修行をするのじゃ!」
「音色を変えて演奏するのはどうだろう?」
「ぼくの出番はあるのカッ!?」
という みんなの思いが高まり ついに新作完成!

めっちゃ!ステキな太鼓の冒険はじまりはじまり〜

続きを読む

2008年02月24日

DS『世界樹の迷宮II 諸王の聖杯』

2008年2月21日発売/アトラス/5,229円(込)/RPG(3DダンジョンRPG)/1人用
0738.jpg0738-ura.jpg

<ゲーム内容>
 タッチスクリーンに自分だけのマップを描きながら迷宮を探索するシステムを搭載した『世界樹の迷宮』シリーズの第2弾。新たに3種類(ドクトルマグス、ガンナー、ペット)の職業を加えた全12種類の職業から自由にパーティを組む事ができる。シビアなゲームバランス、キャラクターメイキングの豊富さ、イメージに合うサウンド、収集意欲を誘うシステム、自由度の高さなどの魅力がある作品。

<操作方法>
【ダンジョン】
 十字ボタン上・・・一歩前進
 十字ボタン下・・・一歩後退
 十字ボタン左・・・左に90度回転
 十字ボタン右・・・右に90度回転
 Aボタン・・・項目の決定/調べる
 Bボタン・・・項目のキャンセル
 Xボタン・・・マップの拡大/全体
 Yボタン・・・キャンプメニューを表示
 Lボタン・・・左にスライド移動
 Rボタン・・・右にスライド移動

【バトル時】
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・項目の決定
 Bボタン・・・項目のキャンセル
 Yボタン・・・インフォメーション画面呼び出し
 Lボタン・・・オートバトルのオン/オフ

【施設/キャンプ時】
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・項目の決定
 Bボタン・・・項目のキャンセル
 Yボタン・・・リストの種類切り替え《シトト交易所》、複数選択《預かり所》
 Lボタン・Rボタン・・・キャラクターの切り替え《シトト交易所、キャンプ時》

<Story>
大陸の遥か北方に広がる高地
そこには巨大な樹を街の神木と崇める
ハイ・ラガード公国があった。

その公国の神木は世界樹と呼ばれ
その天高く伸びる樹は空飛ぶ城へと
繋がっているという伝説があった。

そんな伝説の樹の中に、
あるとき謎の遺跡群と未知の動植物を内包した
巨大な自然の迷宮が見つかったのだ!

その地を治める大公は、その迷宮を調べ
空飛ぶ城の伝説の真偽を確かめるために
大陸全土に触れを出した。

空飛ぶ城の伝説と広大な迷宮・・・。
この触れは冒険者たちの心を捕らえ
多くの者たちが公国に訪れた。

・・・しかし、どんなに多くの冒険者が集まろうと、
その迷宮を踏破し伝説を解明する者は
現れなかった。

――君もまたその布令に応じ、
公国に向かう若き冒険者である。
その目的は一つ、空飛ぶ城を見つけ
富と名誉をその手につかむことだ。

さあ街の門を潜り進みたまえ!

2008年02月21日

DS『スペースインベーダー エクストリーム』

2008年2月21日発売/タイトー/3,990円(込)/STG/1〜2人用
0737.jpg0737-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤー機体を操作して迫り来るインベーダーを撃墜するシューティングゲーム『スペースインベーダー』の最新作。様々なゲームシステムを導入することにより進化した新しい形のインベーダーゲームとなっている。Wi−Fi、DSワイヤレスプレイ、DSダウンロードプレイ、DS振動カートリッジ(別売)、パドルコントローラ(別売)対応。

【ゲームシステムなど】
■LEVEL(レベル)
 プレイヤー機体はスコアを上昇させていくとレベルアップし、ショット性能が強化されます。但し、プレイヤー機体が破壊されるとレベルが2段階下がります。

■CHAIN(チェイン)
 インベーダーやUFOを連続で撃墜することをチェインといいます。チェイン数はチェインゲージが尽きるまでに次の敵を撃破すると増えていきます。

■SCORE RATE(スコアレート)
 チェインを成功させていくとレートゲージが上昇し、ゲージが最大になると得点に掛かるレート(倍率)が1段階上がります。最初は1倍から始まり、段階が上がる度に2倍・3倍・4倍・5倍と変化します。

■BREAK(ブレイク)
 スコアレートが5倍のときにレートゲージを最大にすると、ブレイクという状態になります。ブレイク中はスコアレートが10倍に固定され、一気に大量点を獲得するチャンスとなります。ブレイクは一定時間で終了し、スコアレートは1倍へリセットされます。

■FEATURE(フィーチャー)
 フィーチャーとは、インベーダーを撃墜した順序によって完成する”役”のことです。撃墜した順序はフィーチャーパネルに表示されます。ただし、表示されるのはフィーチャーとして成立しかけているときのみで、不成立となると消えてしまいます。

■ROUND(ラウンド)
 フラッシングUFOを撃墜すると、ゲームは一時中断されラウンドへ突入します。ラウンドは上下2画面を使った特殊なミニゲームで、規定時間内にノルマを達成できれば、通常ゲームの再開と同時にフィーバータイムを開始します。なお、ラウンドは数種類あり、ラウンドフィーチャーの色の組み合わせによって内容が異なります。

■FEVER TIME(フィーバータイム)
 ラウンドを成功させると通常ゲームの再開と同時にフィーバータイムが始まります。プレイヤー機体は特殊なパワーアップ状態となり、通常のパワーアップ時よりも格段に敵を撃墜しやすくなります。フィーバータイム中に撃墜したインベーダー数は、フィーバータイム終了後にフィーバーボーナスとしてスコアに加算されます。フィーバータイムは定められた時間が経過すると終了しますが、ブレイク中にラウンドを成功させるとフィーバータイムが通常の1.5倍になります。

■JACKPOT(ジャックポット)
 フィーバータイム中にジャックポットUFO(白いUFO)を撃墜するとジャックポットボーナスを獲得します。また、スーパージャックポットUFO(黄色い点滅UFO)を撃墜すると、さらに高いスコアのスーパージャックポットボーナスを獲得できます。

■LAMP(ランプ)
 下画面の背景に表示されているランプは、インベーダーを一定の条件で連続撃ちすることで点灯します。条件はインベーダー横1列(但しインベーダー6体以上)や、インベーダー縦1列(但しインベーダー4体以上)などがあります。

■ROULETTE(ルーレット)
 ルーレットUFOを撃ち落とすとゲームは一時中断され、上画面にインベーダーがルーレット状に回転します。タイミングよく撃ち落としてください。

■パワーアップ
 パワーアップアイテムを取ることで、プレイヤー機体はパワーアップします。パワーアップは時間制となっており、その時間はパワーアップの種類(レーザー、ボム、ブロードショット、シールド)によって異なります。

■インベーダー/UFO
 インベーダーには様々な種類が存在し、性能にあらゆる特徴があります。インベーダーのカラーは、フィーチャーに大きく関わっています。UFOにも様々な性質があります。配点が高いので撃ち逃さないようにしましょう。

<操作方法>
【本体のみでの操作】
 十字ボタン・・・項目の選択/プレイヤー機体の移動
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・決定/ショット
 Bボタン・・・キャンセル/ショット
 Lボタン・・・パワーホールド
 Rボタン・・・パワーホールド
 下画面(タッチスクリーン)・・・項目の選択、決定

【パドルコントローラDSでの操作】
 パドル・・・プレイヤー機体の移動
 十字ボタン・・・項目の選択/ショット
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・決定/ショット
 Bボタン・・・キャンセル/ショット
 Lボタン・・・パワーホールド
 Rボタン・・・パワーホールド
 下画面(タッチスクリーン)・・・項目の選択、決定

2007年12月21日

DS『ファイナルファンタジーIV』

2007年12月20日発売/スクウェア・エニックス/5,980円(込)/RPG/1人用(ワイヤレスプレイは2人)
0690.jpg0690-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1991年7月19日にスーパーファミコンで発売された同タイトルのリメイク。プレイステーション、ワンダースワンカラー、ゲームボーイアドバンスに続く4回目の移植。ストーリー性が高く、ATB(アクティブタイムバトル)によるリアルタイムな戦闘がウリ(オートバトルもあり)。ポリゴン、3Dフィールド、ムービー、ボイス、デカントアビリティシステム(仲間がパーティから去った後にデカントアイテムを残していくことがあり、味方キャラクターにその能力を覚えさせる事ができる)、DSワイヤレス通信(幻獣「ポーチカ」を対戦させたり、ミニゲームでポーチカを育てる)などが追加された。セーブは3つ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・項目の選択。移動。
 STARTボタン・・・イベントのスキップ。戦闘のポーズ。
 Aボタン・・・決定。話す、メッセージ送り、調べる、乗り物に乗る。
 Bボタン・・・キャンセル。【十字ボタンと同時押し】ダッシュ。乗り物から降りる。
 Xボタン・・・メニューの表示。オートバトル。
 Yボタン・・・先頭キャラクターの切り替え。コマンドの順番を回す。
 Lボタン・・・ページの切り替え。話す、メッセージ送り、調べる、乗り物に乗る。決定。
 Rボタン・・・ページの切り替え。逃げる。
 下画面(タッチスクリーン)・・・操作全般

<プロローグ>
竜の口より生まれしもの
天高く舞い上がり
闇と光をかかげ
眠りの地に さらなる約束を もたらさん
月は 果てしなき 光に包まれ
母なる大地に 大いなる恵みと
慈悲を 与えん

2007年11月17日

DS『漢字の渡り鳥』

2006年6月1日発売/サクセス/3,990円(込)/ETC(漢字アクション)/1人用
0667.jpg0667-ura.jpg

<ゲーム内容>
 とある港町を舞台に謎の組織と漢字で対決するストーリー。次々現れる敵の戦闘員の攻撃(漢字の読み書き)を制限時間内に答えていき、ボスと決闘する。ボスとの戦いは、「画数連打チキンレース」、「四字熟語麻雀」、「間違い漢字を斬れ!」などといったミニゲームになっている。難易度は、やさしい(小学生レベル)、ふつう(中学生レベル)、むずかしい(一般レベル)の3段階から選択可(ただし、むずかしいは最初に選べない)。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニューの選択
 スタートボタン・・・ゲームの一時停止
 Aボタン・・・決定など
 Bボタン・・・キャンセルなど
 Xボタン・・・(操作練習時)ゲームの終了
 Yボタン・・・メニュー画面に戻るなど
※ほとんどの操作はタッチペンで行います。

<ストーリー>
昭和6X年・・・。コンピューター文明の発達により人々は一切の文字を書くことを放棄してしまった。町からは本や新聞が消え、全ての情報はパソコンや携帯電話などの情報端末により得ることができた。日本語の変換は全てパソコンが行うことで、いつしか人々は何が正しい漢字なのかさえも忘れてしまったのだった。

しかし、平和な日々は突如終わりを告げた。

世界中のパソコンがウィルスにより一斉に破壊されてしまったのである。人々の生活は一変し、文明は崩壊。一気に何十年も前の生活レベルに戻ってしまったのだった。

そんな日本で、一人の男が町から町へ転々とあてもなく、足の赴くまま渡り歩いていた。彼が愛するものは自由。彼が願うのは平和。

彼は気ままな渡り鳥。漢字の渡り鳥 カンジガイ!

この物語はカンジガイがとある港町を訪れるところから始まる・・・。

続きを読む

2007年11月15日

DS『パネルでポンDS』

2007年4月26日発売/任天堂/3,800円(込)/A・PZL/1〜4人用
0666.jpg0666-ura.jpg

<ゲーム内容>
 下からせりあがってくるパネルをタッチペンで左右に入れ替えて、縦か横に3つ以上同じ色を揃えて消すアクションパズルゲーム。SFC、GB、GBC、GC、GBAでシリーズ化されている。Wi−Fi対応作品。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Rボタン・・・パネルのせりあげ
※Lボタン+Rボタン+STARTボタン+SELECTボタンでソフトリセットができます。
※本体を縦に持ち、基本的にタッチペンで操作します。

2007年10月22日

DS『太鼓の達人DS タッチでドコドン!』

2007年7月26日発売/バンダイナムコゲームス/5,040円(込)/ETC(和太鼓リズムアクション)/1〜4人用
0660.jpg0660-ura.jpg

<ゲーム内容>
 様々な機種で発売されている『太鼓の達人』シリーズのDS版。好きな楽曲を選んで演奏する「演奏ゲーム」、日替わりの課題曲に挑戦する「毎日うでだめし道場」、2〜4人で通信対戦できる「通信対戦」、和田どんの衣装を変更したり、おてがみボックスを確認したり、ゲームの遊び方の確認ができる「どんのへや」、ゲームの設定を変更できる「ゲームせってい」などのゲームモードが用意されています。セーブは3つまでできます。

<操作方法>
【メニュー画面】
 十字ボタン・・・項目の選択
 下画面(タッチスクリーン)・・・項目の選択/決定
 Aボタン・・・項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル

【ゲーム中/タッチ操作】
 ドン・・・太鼓の面をタッチする
 ド〜ン・・・太鼓の面の中心の近くをタッチする
 カッ・・・太鼓の外側をタッチする
 カ〜ッ・・・太鼓のふちの近くをタッチする
 連タッチ・・・音符がワクに重なる間、「ドン」または「カッ」を連続でタッチする
 風船音符・・・表示されている数だけ「ドン」を連続でタッチする
 でんでん音符・・・表示の数だけ「ドン」と「カッ」をかわりばんこにタッチする

【ゲーム中/ボタン操作】
 ドン・・・十字ボタン、Aボタン、Bボタン、Xボタン、Yボタンのいずれかを押す
 ド〜ン・・・十字ボタンとAボタン/Bボタン/Xボタン/Yボタンのいずれかを押す
 カッ・・・Lボタン/Rボタンのいずれかを押す
 カ〜ッ・・・Lボタン、Rボタンを同時に押す
 連タッチ・・・音符がワクに重なる間、「ドン」または「カッ」を連続で押す
 風船音符・・・表示されている数だけ「ドン」を連続で押す
 でんでん音符・・・表示の数だけ「ドン」と「カッ」をかわりばんこに押す

<ものがたり>
2000年の春、北陸の由緒ある太鼓工房にて
「和田どん」&「和田かつ」が誕生しました!

どん&かつは、日本中に太鼓を広めるため上京。
和田家の居そうろうとなり、『太鼓の達人』を
作って、日本全国をお祭り騒ぎ状態にしました。

いつのまにやら2007年。
 「時代は2画面とバチペンだドン」
 「新音符はでんでん音符を入れてみようよ」
 「ぼくの部屋もそろそろ欲しいドン!」
という思いが高まり、ついに新作が完成!

みんなでワッショイ! お祭り騒ぎの予感です!!


続きを読む