2009年01月27日

DS『松田忠徳温泉教授監修 全国どこでも温泉手帳』

2007年10月11日発売/マーベラスエンターテイメント/3,990円(込)/ETC(全国温泉めぐりガイド)/1人用/セーブ可能データ数3個
0955.jpg0955-ura.jpg

<ゲーム内容>
 旅行情報誌「まっぷるマガジン」発行、昭文社全国温泉データベースから「温泉」「宿」「土産」「駅弁」などの情報2,000件を収録。チェックした温泉の情報を保存するマイ手帳(3つのしおり×100件)も用意されている。計算に便利な「電卓」機能もあり。温泉教授松田忠徳監修。

<操作方法>
 タッチする・・・タッチペンでタッチスクリーンを軽く押す操作。
 スライドする・・・タッチペンをタッチスクリーンに軽く当てたまま、画面をなぞる操作。

2009年01月02日

DS『わがままファッション ガールズモード』

2008年10月23日発売/任天堂/4,800円(込)/ETC(わがままコーディネート)/1〜4人用(DSワイヤレスプレイ対応は2〜4人用)/セーブ可能データ数1個
0941.jpg0941-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーは、人気ショップ「ルミナ」で働きはじめた店員。来店するお客様の要望やイメージ通りのアイテム(洋服や靴、アクセサリーなど)でコーディネイト。ストーリーが進むと、美容室やメイクサロンでオシャレをしたり、マイショップをオープンしたり、コンテスト会場に挑戦したり、「ニンテンドーWi−Fiコネクション」でレアアイテムのゲットや支店のオープンなどができる。

<操作方法>
 タッチする・・・タッチペンでタッチスクリーンを軽く押す操作
 スライドする・・・タッチペンをタッチスクリーンに軽く当てたまま画面をなぞる操作
※DS本体をタテに持って遊びます。操作は、ほとんどタッチペンだけでOK!
※DS本体の日付で季節やアイテムが変わります。
※ゲーム中のほとんどの場面で、Lボタン+Rボタン+スタートボタン+セレクトボタンを同時に押してリセットできます。リセットするとセーブされないから注意!
※支店閉店コマンド・・・支店のトップ画面(【ディスプレイへんしゅう】などを選ぶ画面)でLボタン+Rボタン+Xボタン+Yボタンを同時に1秒以上押し続ける。

2008年12月21日

DS『おいでよ どうぶつの森』

2005年11月23日発売/任天堂/4,800円(込)/ETC(コミュニケーション)/1〜4人用(DSワイヤレスプレイ対応は2〜4人用)/セーブ可能データ数1個(4人分)
0934.jpg0934-ura.jpg

<ゲーム内容>
 どうぶつ達が暮らすフシギな村の住人になり、自由気ままなスローライフを楽しめる『どうぶつの森』シリーズのDS版。ニンテンドーWi−Fiコネクション対応。公式サイトウィキペディアで詳細が確認できます。

<操作方法>
 十字ボタン・・・歩く
 Bボタン(またはLボタンかRボタン)を押したまま十字ボタン・・・走る
 SELECTボタン・・・チャットをひらく/とじる
 STARTボタン・・・セーブする
 Aボタン・・・話す、家に入る、木をゆする、看板を読む、アイテムを使う
 Bボタン・・・アイテムを拾う、家具をしまう、花をつむ、キャンセル
 Xボタン・・・地図をひらく/とじる
 Yボタン・・・持ちもの画面をひらく/とじる
 L・Rボタン・・・持ちもの画面で画面を切り替える

2008年12月19日

DS『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』

2008年11月6日発売/任天堂/4,800円(込)/ACT/1〜4人用(DSワイヤレスプレイ対応は2〜4人、DSダウンロードプレイ対応は2〜4人)/セーブ可能データ数3個
0933.jpg0933-ura.jpg

<ゲーム内容>
 敵を吸い込んで攻撃したり、敵の能力をコピーして変身したり、簡単操作で楽しめるライフ制アクションゲーム『星のカービィ』シリーズのDS版(スーパーファミコン『星のカービィ スーパーデラックス』のリメイク版)。最初は「はるかぜとともに」のみ遊べることができ、ゲームを進めるとゲームモードが増えていき、最終的には10種類以上のオムニバス形式のゲームを楽しめる。吸い込んだ敵の能力をコピーしてヘルパーによる2人同時プレイができるようになり、また最大4人まで遊べるサブゲームも用意されている。クラブニンテンドーで応募できるサントラの優待キャンペーンが2009年1月12日まで開催中。裏話などは開発スタッフインタビューで確認できます。

<操作方法>
【メニュー画面】
 十字ボタン・・・項目を選ぶ
 STARTボタン・・・決定、ポーズ
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
※L+R+START+SELECTボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

【地上のアクション】
 十字ボタン左右・・・歩く、(進行方向にすばやく2回押す)ダッシュ
 十字ボタン下・・・しゃがむ
 十字ボタン下+AボタンまたはYボタン・・・スライディング
 ガード・・・LボタンまたはRボタン

【とびら、はしごでのアクション】
 十字ボタン上・・・とびらに入る
 十字ボタン上下・・・はしごを登る/降りる

【空中のアクション】
 AボタンまたはYボタン・・・ジャンプ、(連打)ホバリング
 Bボタン・・・空気弾を撃つ

【水中のアクション】
 十字ボタン+AボタンまたはYボタン・・・泳ぐ
 Bボタン・・・水鉄砲を撃つ

【すいこみアクション】
 Bボタン・・・すいこむ、はき出す
 十字ボタン下またはXボタン・・・飲みこむ

【コピー中のアクション】
 Bボタン・・・コピー能力を使う
 Xボタン・・・ヘルパーを生み出す/戻す

2008年12月13日

DS『でんじろう先生の不思議な実験室』

2008年7月17日発売/ジャレコ/5,040円(込)/ETC(親子で楽しむサイエンスクイズ)/1人用/セーブ可能データ数1個
0931.jpg0931-ura.jpg

<ゲーム内容>
 科学の楽しさを伝えてくれるサイエンスプロデューサー米村でんじろう先生といっしょにクイズ形式で科学の面白さ、不思議さを知ることができる。

<操作方法>
 タッチする・・・選択する/解答する/スキップする/次の画面に進む
 セレクトボタン・・・ゲーム中に画面を上下反対/ゲーム中にメニューを表示(マップ表示)

2008年12月08日

DS『酒匠DS』

2007年8月23日発売/エレクトロニック・アーツ/2,980円(込)/ETC(和酒ナビゲーション)/1人用/セーブ可能データ数1個
0928.jpg0928-ura.jpg

<内容>
 株式会社横浜君島屋・君島哲至が厳選した1000種類の和酒データを収録。名前やさまざまな条件を指定してお酒を検索し、情報を調べる「お酒を調べる」。お酒に貼られたラベルを、好みの順番で再生して眺める「お酒を眺める」。Q&Aや基礎知識のページを開いて、お酒について知っておきたい知識を学ぶ「お酒を学ぶ」。お気に入りのお酒を登録して、自分だけの酒蔵を作ることができる「お気に入りの酒蔵」。プレイヤー同士のお気に入りの酒蔵を交換することができる「すれちがい通信」。一日一本、ランダムに選出したお酒を紹介する「本日のおすすめ」といったメニューが用意されている。

<操作方法>
 ディスプレイ画面・・・ワインのビジュアル表示。メニューの解説。
 タッチスクリーン・・・ワインのデータ表示。メニュー表示。決定/戻る(タッチ)。スクロール(スライド)。
※説明書はワインとなっていますが、前作の誤植と思われます。ワインをお酒に置き換えてください。

2008年11月29日

DS『Sommelier DS(ソムリエDS)』

2007年7月19日発売/エレクトロニック・アーツ/2,980円(込)/ETC(ワインナビゲーション)/1人用/セーブ可能データ数1個
0925.jpg0925-ura.jpg

<内容>
 田崎真也ワインサロン取締役支配人・濱田知佐が厳選した1000種類のワインデータを収録。名前やさまざまな条件を指定してワインを検索し、情報を調べる「ワインを調べる」。ワインボトルに貼られたラベルを、好みの順番で再生して眺める「ワインを眺める」。Q&Aや基礎知識のページを開いて、ワインについて知っておきたい知識を学ぶ「ワインを学ぶ」。1960年から2004年までの各年代ごとに、ぶどう産地のランクを知ることができる「ヴィンテージチャート」。お気に入りのワインを登録して、自分だけのワインセラーを作ることができる「マイワインセラー」。プレイヤー同士のワインセラーを交換することができる「すれちがい通信」。一日一本、ランダムに選出したワインを紹介する「本日のおすすめ」といったメニューが用意されている。

<操作方法>
 ディスプレイ画面・・・ワインのビジュアル表示。メニューの解説。
 タッチスクリーン・・・ワインのデータ表示。メニュー表示。決定/戻る(タッチ)。スクロール(スライド)。

2008年11月13日

DS『METEOS(メテオス)』

2005年3月10日発売/バンダイ/5,040円(込)/A・PZL(打ち上げパズル)/1〜4人用(DSワイヤレスプレイ対応は2〜4人、DSダウンロードプレイ対応は1〜4人)
0916.jpg0916-ura.jpg

<ゲーム内容>
 つもったメテオを、縦か横に3つ以上並べて点火し、宇宙へ打ちあげるアクションパズルゲーム。オチモノパズルが上から下に移動させるのに対し、その逆(下から上に移動)の操作感が目新しい。4種類のルールが用意されている「メテオス」、打ちあげたメテオからあらたな惑星やアイテムをつくる「合成室」、DSワイヤレス通信で2〜4人対戦ができる「通信対戦」、メテオスの設定を変更できる「オプション」、おたのしみ要素の「おまけ」といったメニューが用意されている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 セレクトボタン・・・プラネットビューワー(上画面)の切りかえ
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・メテオのいれかえ
 X、Yボタン・・・ターゲットウィンドウの切りかえ
 L、Rボタン・・・時間がはやくなる
※説明書は縦開きタイプ。
※遊んだ記録は自動的にセーブされます。セーブされたデータは、オプションのデータ消去から消せます。
※スタートボタン、セレクトボタン、Lボタン、Rボタンを同時に押すことでタイトル画面にもどります(ソフトリセット)。

<プロローグ>
宇宙の星々が、
たったひとつの惑星によって危機におちた。
暴走する悲劇の惑星。
その名は
”惑星メテオス”

メテオスは、変幻自在の物質群”メテオ”を放つ。
放出されたメテオは
星々に降りそそぎ、大地をのみこんでいく。
宇宙の輝きが次々と消えていった。

そしてまた、
新たな惑星が打ち砕かれようとしていた。
惑星に振りそそぎゆくメテオ・・・・・・。
そのとき、なにかがおきた。
メテオは同じ種類が連結したとき、核融合がはじまり、宇宙へと打ちあがったのだ。

防衛作戦がはじまった。
各惑星で独自に展開される、メテオに対するカウンター攻撃。
さまざまな文明が色々な方法で、メテオを融合、打ちあげ続けた。

そして惑星メテオスに対する空前絶後の反撃がはじまる。
メテオと同じ成分の鉱石で戦艦”メタモアーク”が建造されたのだ。
惑星メテオス自身に化けて、対等の戦力を持つという、最後の希望。

銀河のかたすみの小さな文明が、宇宙最大の災厄に挑む。