2009年09月16日

DS『LUNAR GENESIS(ルナ ジェネシス)』

2005年8月25日発売/マーベラスインタラクティブ/5,040円(込)/RPG/1人用(DSワイヤレスプレイ対応は2人。ゲーム内で入手したカードで、「スクラッチバトル」ができる。)/セーブ可能データ数3個
1060.jpg1060-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1作目『ルナ ザ・シルバースター』の1000年前が舞台。ジアンたちを操作して、冒険をし、モンスターと戦い、成長していくロールプレイングゲーム。ストーリー以外にも運び屋の仕事をこなしてお金を稼いだり、モンスターから入手できる特殊なアイテムを集めたりするなどクエスト要素も追加された。戦闘は、DSの上下2画面を使うことにより、「高さ」の概念も加わった。

<操作方法>
 上画面・・・ゲームプレイのメインとなる画面
 下画面(タッチスクリーン)・・・決定/調べる/文字送り/キャンセル/メニュー画面開閉/キャラクターの移動
 十字ボタン・・・キャラクターの移動/選択カーソルの移動
 STARTボタン・・・ぼうけんの手びきしょ(フィールド編・タウン編)
 Aボタン・・・選択の決定/調べる/会話する/文字を送る
 Bボタン・・・キャンセル/ダッシュ/(戦闘時)AT解除
 Xボタン・・・メニューの開閉/(戦闘時)モンスターの名前確認
 Yボタン・・・相談コマンド
 Lボタン・・・キャラクター切り替え(メニュー・ショップ)
 Rボタン・・・キャラクター切り替え(メニュー・ショップ)/敬虔モード・通常モードの切り替え
 マイク・・・(戦闘時)逃げる

<LUNAR GENESISの世界>
はるか昔、この世界は草も木も空気さえも存在しない死の世界であった。
女神アルテナは、竜使いと共に4匹の竜を従え、この地に降臨した。
アルテナの魔法力は、大地に潤いを与え、死の砂漠を緑豊かな世界へと変えていった。
やがて生命が満ち溢れ、美しく生まれ変わった大地に人々が住まう新たな場所が築かれ
女神アルテナは、人々とその世界を祝福した。
竜使いは、女神アルテナに永遠の忠誠を誓い、4匹の竜と共に、女神アルテナとこの世界を警護する任に就いた。
女神アルテナの存在は、その魔法力を中心とした魔法世界の源となっていた。
立派な体格で基礎体力、瞬発力、持久力など、その全てにおいて優れた身体能力を持つ種族、獣人。
対して、器用に道具を使いこなすことに長けてはいるが、小柄な体格で非力な身体能力の種族、人間。
この両種族の関係は、次第に獣人主体の社会へと傾いていった。
世界の中心で王舎城を築き、派手な暮らしを好む豪快な獣人と、地方に移り住み質素な暮らしを好む人間・・・
対照的なその暮らしぶりは両種族間に適度な距離を保ち、
絶妙なバランスで平穏な暮らしを維持していた。

<物語のはじまり>
ホンメル大陸に栄えるシーリスの港町。
この港町には、運び屋として生計を立てている逆立ちが得意な少年、ジアン・キャンベルと、
一年前に出会い、今ではジアンと共に暮らし、運び屋の仕事では相棒の少女である、
ルシア・コリンズが住んでいた。
ふたりは共に活発で、冒険や危険な遊びが大好きだった。

そんなある日。ジアンとルシアはある運び屋の仕事を引き受ける。
近くのベリットの村まで小包を運ぶだけの簡単な仕事・・・・・・のはずだったのだが、
やがて、それがふたりの運命をも変えてしまう、長い冒険の始まりになるものだとは、
そのときの彼らには想像すらつかなかった・・・・・・

2009年09月15日

DS『ヘラクレスの栄光 魂の証明』

2008年5月22日発売/任天堂/4,800円(込)/RPG/1人用/セーブ可能データ数3個
1059.jpg1059-ura.jpg

<ゲーム内容>
 不死の理由を探すために、オリンポスの地を目指して冒険するシミュレーション風なバトルが特徴のロールプレイングゲーム。タッチペンとボタンのどちらでも操作可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・項目の選択、キャラクターの移動
 Aボタン・・・決定、調べる/会話する、会話のメッセージ送り
 Bボタン・・・戻る、会話のメッセージ送り、ログを見る
 Xボタン・・・MENUの表示
 Yボタン・・・飛びおりる、ステータス確認画面の表示
 Lボタン・・・タウンカメラの回転
 Rボタン・・・タウンカメラの回転
 下画面(タッチスクリーン)・・・操作全般(タッチすると、次の画面に進みます。)
※L+R+START+SELECTを同時に押すと、リセットしてゲームの最初に戻ります。

<ストーリー>
オリンポスの神々が
世界を統べていた遠い昔の話。
それは世界に魔法が存在し、
英雄たちが活躍した神話の時代。

その少年は、さびれた海岸に漂着した。
記憶を失い、何も思い出せず
あてもなくさまよっていた。
しかし仲間たちとの出会いが、
少年に運命を伝えた。
自分が不死であるということを。
仲間たちもまた不死であるということを。

自分は何者なのか?何故不死なのか?

それを確かめるため、彼らは旅に出た。
神々の住む、遥かなるオリンポスを目指して。

2009年08月22日

DS『頭の回転のトレーニング ルービックキューブ&超有名パズルたち』

2007年4月26日発売/デジタルワークスエンターテインメント/3,654円(込)/PZL(パズル)/1〜4人用(DSダウンロードプレイは2〜4人用)/セーブ可能データ数1個
1053.jpg1053-ura.jpg

<ゲーム内容>
 日本ルービックキューブ協会監修ソフト。キューブを揃えるタイムを計測し、クリア後にIQ診断が行われる「シングルモード」、出題される模様を相手より早くキューブで揃える最大4人まで通信対戦できる「対戦モード」、キューブの揃え方を紹介する「指南モード」、各種設定を行ったり、7種類のミニゲームをプレイできる「オプション」といった4つのゲームモードが用意されている。

[ルービックキューブとは?]
 ルービックキューブは、ハンガリーのエルノー・ルービック教授が発明した立体パズルで、1980年代に日本で大ブームとなりました。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キューブの一時的な向きの変更。ボタンをはなすと元に戻る。
 STARTボタン・・・ポーズメニューの表示
 Xボタン・・・キューブの向きを初期状態に戻す
 Lボタン・・・キューブの向きを固定する
 Rボタン・・・操作を1手順戻す(最大20手順)
※オプションメニューの操作設定で左利き用に変更すると、十字ボタンとABXYボタンが、LボタンとRボタンが、それぞれ変更されます。

続きを読む

2009年08月01日

DS『旺文社 でる順 地理DS』

2007年5月31日発売/アイイーインスティテュート/3,990円(込)/ETC(地理クイズ)/1人用/セーブ可能データ数4個
1046.jpg1046-ura.jpg

<ゲーム内容>
 遊びながら地理の知識が身につく学習支援ソフト。「旺文社 でる順 ポケ出る社会 地理」をもとにバラエティーにとんだクイズ形式の問題が用意されている。

[メインメニュー アイコン]
[学ぶ]・・・5種類のクイズを収録。たくさんチャレンジして、楽しく地理の知識を身につけましょう!
調[調べる]・・・約550のキーワードを収録した地理事典。分からない用語はしっかりチェック!
[地図を作る]・・・イベント内容が展示されています。
[特産品えらび]・・・「地図を作る」を1つクリアするとチャレンジできるコンテンツです。
[設定]・・・BGMや制限時間などの設定ができます。
[こよみ]・・・上画面のカレンダーをめくることができます。記録は3ヶ月までさかのぼることができます。

<操作方法>
 上画面・・・問題や操作方法が表示されます。
 タッチスクリーン・・・解答の入力や選択などの操作を行います。
 十字ボタン・・・主に上下で問題文のスクロールをします。
 ABXYボタン・・・主にXとBで問題文のスクロールをします。

続きを読む

2009年07月27日

DS『こころに染みる 毛筆で書く 相田みつをDS』

2006年11月30日発売/アーティン/3,990円(込)/ETC(書画)/1人用/セーブ可能データ数3個
1043.jpg1043-ura.jpg

<ゲーム内容>
 書家・詩人として自分の言葉を探求し続けた、相田みつをの作品をタッチペンで書き写したり、閲覧する事ができる。上手に書き写すと「みつを印」が最大3個もらえる。総合メニューには、「プレイ時間」「みつを印」「使用枚数」「距離」「収集率」など、やり込む為の個人データも用意されていて、その成績に応じて作品が追加される仕組みになっている。

<操作方法>
 上画面・・・各メニューの説明や作品を表示します。
 下画面(タッチスクリーン)・・・書写中のボタンメニュー以外全てタッチスクリーンで操作ができます。
 十字ボタン・・・書写時、200%表示中の紙面移動や、作品の選択時に使用します。
 SELECTボタン・・・メニューに戻る
 STARTボタン・・・小休止(ポーズ)
 ABXYボタン・・・十字ボタンの上下左右と同じ役割をします。上・・・Xボタン、下・・・Bボタン、左・・・Yボタン、右・・・Aボタン。
 Lボタン、Rボタン・・・作品完成後に押しっぱなしでメニュー表示。
※基本的に全てタッチスクリーンで操作を行います。

2009年07月16日

DS『くるくるカメレオンDS』

2006年10月12日発売/スターフィッシュ・エスディ/5,040円(込)/PZL/1〜2人用/セーブ可能データ数1個
1036.jpg1036-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードやPSPでリリースされている同タイトルの移植。選べるプレイヤーキャラクターは、カメレオン4姉妹(エボシ、エリオット、クレスト、ディルピス)。自分と相手の色を除く5色の中から好きな色のコマを選び、コマの色を変えながら自分の領土を広げていく対戦型パズルゲーム。勝利条件はルールによって異なる。

[ルール]
■ノーマルルール・・・マップの50%以上を自分の領土にしたほうが勝ち。
■キングルール・・・マップに置かれた大きなキングコマを過半数(3個の場合は2個、5個の場合は3個)自分のものにすると勝ち。キングコマは周囲の中立コマの半分以上を領土にすると取ることができます。
■ゴールルール・・・旗が立っているゴールコマを先に自分の領土にしたほうが勝ちとなります。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動、マップのスクロール。
 スタートボタン・・・ゲームを中断する事が出来ます。
 Aボタン・・・カラー選択ウィンドウの表示、カラーの決定。
 Bボタン・・・キャンセル、カラー選択ウィンドウの消去。
 Xボタン・・・全体マップの表示。
 Yボタン・・・必殺技の発動。

2009年04月30日

DS『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』

2008年7月17日発売/スクウェア・エニックス/5,490円(込)/RPG/1人用(DSワイヤレスプレイ対応は2人。すれちがい通信でのみ使用)/セーブ可能データ数3個+中断セーブ1個
1000.jpg1000-ura.jpg

<ゲーム内容>
 スーパーファミコンで発売され、プレイステーション2にリメイクされた作品の移植。親子3代にわたる壮大な冒険で、天空シリーズの第2弾。DSの機能を使った上下2画面の表示やすれちがい通信による名産品交換、タッチペンを使ったミニゲームなど新しい要素もあり。ドラクエ5攻略wikiで、PS2版とDS版の違いSFC版とPS2版の違いを確認できます。

<操作方法>
 十字ボタン・・・移動、カーソルの移動、ウィンドウの切り替え
 Aボタン・・・べんりボタン、決定
 Bボタン・・・仲間と話す、キャンセル
 Xボタン・・・コマンドの表示、決定
 Yボタン・・・情報の表示、拡大マップの表示、ウィンドウを全部閉じる
 Lボタン・・・視点を左に回転
 Rボタン・・・視点を右に回転
 Lボタン+Rボタン・・・視点を元に戻す

2009年02月10日

DS『無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ』

2008年5月29日発売/バンダイナムコゲームス/6,090円(込)/RPG/1人用/セーブ可能データ数3個
0963.jpg0963-ura.jpg

<ゲーム内容>
 次元の壁によって隔てられた異世界「エンドレス・フロンティア」で繰り広げられるSFファンタジーロールプレイングゲーム。『ゼノサーガ』シリーズよりKOS−MOS、『ナムコ クロス カプコン』より零児・小牟が参戦し、『スパロボ』でおなじみの援護攻撃や精神コマンドなどのシステムを搭載。技の組み替えによりオリジナルコンボを作れるアクション性の高いバトルシステムを採用しており、カットインアニメーションや音声合成などで盛り上がる。ただし、戦闘時間は(特にボス戦で)かなり長い。

<操作方法>
【マップ画面】
 十字ボタン・・・移動
 Aボタン・・・話す、調べる、つかむ、ナイトファウルを使う
 Aボタン+Rボタン・・・メッセージの早送り
 Xボタン・・・マップメニュー

【メニュー画面】
 十字ボタン・・・項目の選択、ページ切り替え
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Lボタン、Rボタン・・・キャラクターなどの切り替え

【バトル画面】
 十字ボタン・・・項目の選択、ターゲットの選択、(左)援護攻撃、(右)連続攻撃
 Aボタン・・・決定、通常攻撃
 Bボタン・・・キャンセル、攻撃の終了
 Xボタン・・・バトルメニュー
 Yボタン・・・必殺技
 Lボタン・・・防御コマンドのショートカット
 Rボタン・・・簡易パラメータ表示