2014年07月31日

NPC『SNK VS. CAPCOM カードファイターズ2 EXPAND EDITION』

2001年9月13日発売/SNK/4,500円(別)/ETC(カードバトル)/1〜2人用
1594.jpg

<ゲーム内容>
 「SNK」か「CAPCOM」の好きなデッキで対戦するカードバトルゲーム。前作は、SNKサポーターズバージョンとCAPCOMサポーターズバージョンに分かれていた。新ルール「リアクションカード」の導入により、戦闘中のサポートもできるようになったので、戦略性が増して、より白熱したバトルを楽しめるようになった。

<操作方法>
 レバー・・・カーソルの移動(項目などの選択)/プレイヤーの移動(全体マップ画面)
 オプションボタン・・・カードの並べ替え/バトルアニメあり・なし設定(バトル中)/カードデータの表示
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り/ゲームの進行
 Bボタン・・・キャンセル/メッセージ送り/1つ前の画面(または操作)に戻る
※レバー+Bボタンで、全体マップ画面でのダッシュ移動やバトル中のショートカットが可能です。

2012年08月15日

NPC『DELTA WARP(デルタワープ)』

2000年8月10日発売/イオシス/3,800円(別)/A・PZL/1〜2人用
1418.jpg

<ゲーム内容>
 三角のキャラクターを回転、反転させて、ステージ内の指定されたマスを全て通ればクリアできるアクションパズルゲーム。ステージが進むにつれてギミックが増えていく。簡単操作だが、後半の面や対戦は素早い入力と瞬時の判断力の両方が必要。1人用、対戦用、エディットモード、レッスンモード、オプションといったゲームモードが用意されている。

<操作方法>
 レバー・・・キャラクターの移動、カーソルの移動
 オプションボタン・・・ポーズ(一時停止)、ポーズの解除、エディット画面の切り替え
 Aボタン・・・キャラクターの左回転、選択の決定
 Bボタン・・・キャラクターの右回転、選択のキャンセル

2012年05月03日

NPC『COOL BOARDERS POCKET(クールボーダーズ ポケット)』

2000年2月24日発売/ウエップシステム/3,800円(別)/SPT(スノーボード)/1人用
1346.jpg

<ゲーム内容>
 躍動感あふれるスノーボードの世界を再現した作品『クールボーダーズ』シリーズのNPC版。プレイヤーキャラクターは、男の子のケンジと、女の子のジュンから選択可。ステージを選んでタイムを競う「フリーライド」と、ライフがなくなるまで滑り続ける「サバイバル」といった2つのゲームモードが用意されている。

<操作方法>
【ゲーム中の操作】
 レバー・・・左右カーブ、しゃがみ(加速)
 オプションボタン・・・ポーズ(一時停止。もう一度押すとゲーム再開)
 Aボタン・・・ドリフト(カーブですばやく曲がる)
 Bボタン・・・押して離すとジャンプ(押した長さで飛距離が変わる)

【セレクト・オプション画面での操作】
 レバー・・・選択(カーソルの移動)
 Aボタン・・・決定(次の画面に進む)
 Bボタン・・・キャンセル(前の画面に戻る)

2008年04月21日

NPC『ダイナマイトスラッガー』

2000年5月25日発売/SNK/3,800円(別)/SPT(野球)/1〜2人用
0782.jpg0782-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「エキシビジョン」、「ペナントレース」、「トーナメント」、「エディット」、「オプション」といったゲームモードが用意されている野球ゲーム。選べるチームは12ヶ国(アメリカ、キューバ、日本、韓国、ドミニカ共和国、メキシコ、台湾、ベネズエラ、プエルトリコ、パナマ、オーストラリア、フランス)。代打が登場する時にレバーをひたすら回転させて選手の能力をパワーアップさせたり、ボタンを連打する事によって進塁や帰塁、送球の速度をアップする事ができるのが特徴。

<操作方法>
 レバー・・・選手の移動。塁の指定。バッティング時のバッターボックス内の移動。ピッチング時の球種選択やコースの選択。バント。
 オプションボタン・・・タイムの宣告。レバーとの組み合わせによるレバー。
 Aボタン・・・バッティング(バットのスイング)。ピッチング(ボールの投球)。ボールの送球。ランナーの帰塁。
 Bボタン・・・塁タッチ(塁に向かって走る)。進塁。牽制球を投げる時の画面切り替え。ファインプレイ。

2008年04月10日

NPC『つなげてポンッ!2』

1999年11月11日発売/夢工房/3,200円(別)/PZL/1〜2人用
0772.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーが発射する「連結パーツ」で、フィールド内に散らばった「ターゲット」を次々に消していくパズルゲームの第2弾。画面内にクリアするとカードがもらえる「カードゲットモード」、ターゲットを限りなく消し続ける「エンドレスモード」、通信で対戦する「エキサイトバトルモード」、画面内のターゲットをすべて消す「オールクリアモード」、CPU対戦や通信対戦でプレイできる「カードバトルモード」などゲームモードが前作より増えた。

<操作方法>
 レバー・・・自機の移動。ターゲットの追加。カードの選択。カーソルの移動。
 オプションボタン・・・ポーズ(一時停止)。ポーズ解除。『待った』の表示。
 Aボタン・・・ゲームの開始。パーツの発射。選択の決定。
 Bボタン・・・パーツの消去。選択のキャンセル。前の画面へ戻る。

2007年12月26日

NPC『パチスロ アルゼ王国ポケット DELSOL2』

2000年10月26日発売/アルゼ/3,800円(別)/TBL(パチスロ)/1人用
0694.jpg

<ゲーム内容>
 CT機「アステカ」の後継機種「デルソル2」を収録。実機の完全再現。ホールで実機を前にしてプレイする感覚を味わいながら、さまざまな機能を用いて実機を攻略する上での対策を練ることができるモードの「フリープレイモード」、ホールへ持参してホール実戦で得たプレイ結果や収支結果、ホールにおける各台の出玉状況等をインプットし、自分だけのデータベースを構築できる攻略メモ機能があるモードの「手帳モード」、効果絶大のリプレイ外しを繰り返し練習することができるモードの「リプレイ外しトレーニングモード」、連チャンのカギを握る”CT(チャレンジタイム)”中の効率的な打ち方を繰り返し練習することができる「CTトレーニングモード」などを搭載。

<操作方法>
【モードセレクト画面・初期設定・オプション中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動・選択
 レバー左右・・・選択項目の移動・選択

【フリープレイモード中の操作】
 Aボタン・・・MAX BET(クレジットがある場合のみ有効)、リール停止(リール回転中)
 Bボタン・・・1枚メダル投入(押し続けると連続投入)
 レバー上下・・・リール回転開始
 レバー左右・・・リール停止位置の選択
 オプションボタン・・・プレイ状況の参照

【手帳モード中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・選択項目の決定(データ入力中)、キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動・可変・画面スクロール
 レバー左右・・・選択項目の移動・画面スクロール
 オプションボタン・・・攻略テキストを開く

【リプレイ外しトレーニングモード中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定、フリープレイモード中のAボタンと同様の操作
 Bボタン・・・キャンセル、フリープレイモード中のBボタンと同様の操作
 レバー上下・・・選択項目の移動、リール回転開始
 レバー左右・・・選択項目の移動、リール停止位置の選択
 オプションボタン・・・オプションを開く

【CTトレーニングモード中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定、フリープレイモード中のAボタンと同様の操作
 Bボタン・・・キャンセル、フリープレイモード中のBボタンと同様の操作
 レバー上下・・・選択項目の移動、リール回転開始
 レバー左右・・・選択項目の移動、リール停止位置の選択
 オプションボタン・・・オプションを開く

【攻略テキスト中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動、画面スクロール
 レバー左右・・・選択項目の移動、画面スクロール
※Aボタン+Bボタン+オプションボタンを同時に押すとリセットしてタイトル画面に戻ります。

2006年02月25日

NPC『水木しげるの妖怪写真館』

1999年12月29日発売/SNK/3,800円(別)/ETC/1〜2人用
0375.jpg

<ゲーム内容>
 「うんがい」という不思議なカメラを使って、妖怪の写真を撮って封印する事が目的。地区や場所、時間あるいはその他条件により妖怪の撮影方法が異なり、一筋縄でいかない場合も。120の妖怪をコンプリートする収集性や通信ケーブルを使ってのフォトバトルなどもあります。

<操作方法>
 レバー・・・フィールドマップの移動、コマンド選択時のカーソルの移動などに使います。
 オプションボタン・・・撮影モード時にメニュー画面を開くときに使います。
 Aボタン・・・人や動物に向かってAボタンを押すと話しかけることができます。また、コマンドの決定や、撮影モード時には妖力シンクロメーターを合わせる役割をします。
 Bボタン・・・メニュー画面を開いたり、Aボタンで選んだコマンドをキャンセルする時に使います。撮影モード時にはシャッターを切る役割をします。

<旅のはじまり>
 妖怪研究家を目指すあなたは、妖怪漫画の第一人者であると同時に妖怪研究家として高名な水木しげる氏のもとに日参し、弟子入りを懇願しています。なかなか首をタテにふってくれない水木氏ですが、あなたのあふれる情熱に根負けしたのか『うんがい』という一台のカメラを持ち出してこう言いました。「このカメラで妖怪の姿を写してきてください。」これが入門試験だ、と思ったあなたは見事、妖怪を撮影することに成功し、再び水木氏のもとを訪れます。ところが、そこでとんでもない事件に立ち会うことになってしまいました!なんと、水木氏が慎重に保管していた太古の妖怪を封じこめた壷から、妖怪たちが逃げ出してしまったのです!逃げ散った妖怪たちをそのままにしておくとタイヘンなことになる、と判断した水木氏は、あなたに妖怪たちを封印するためのお礼を集めることを依頼します。さあ、あなたの奇妙な旅が始まります。その行く手に待ち受けるものとは・・・?

2006年01月26日

NPC『ビックリマン2000 ビバ!ポケットフェスチバァ!』

2000年3月16日発売/セガトイズ/3,800円(別)/ETC(ミニゲーム)/1〜2人用
0352-2.jpg0352-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーキャラクター「星天使タケル」を操作して、大フェスチバァを冒険しながらコインを集めていきます。集めたコインを使って「ビックリマン2000」のシールを集める事がこのゲームの目的です。「珍魚スクイ」、「フーリ・ガンシューティング」、「ペナルティ鬼苦」、「宝夢乱レース」などのミニゲームや通信ケーブルを使って、集めたシールの交換や対戦ゲームもできます。また、摩訶球をドリームキャストに送信することもできます。

<操作方法>
 レバー・・・キャラクターや、選択時のカーソルの移動などに使用します。
 オプションボタン・・・ゲーム画面を一時停止して、[ITEM(アイテム)][LOAD(ロード)][SAVE(セーブ)]の各メニューと、現在持っているコインの枚数を表示します。
 Aボタン・・・メニュー選択時の決定と、ミニゲームでのアクションに使用します。
 Bボタン・・・メニュー選択時のキャンセルに使用します。

2005年12月30日

NPC『パチスロ アルゼ王国ポケット 大花火』

2000年12月14日発売/アルゼ/3,800円(別)/TBL(パチスロ)/1人用
0325.jpg

<ゲーム内容>
 アルゼの出している同名のパチスロ実機を完全再現。ゲームモードは次の3つ。ホールで実機を前にしてプレイする感覚を味わいながら、さまざまな機能を用いて実機を攻略する上での対策を練ることができるモードの「フリープレイ」、ホールへ持参してホール実戦で得たプレイ結果や収支結果、ホールにおける各台の出玉状況等をインプットし、自分だけのデータベースを構築できる攻略メモ機能があるモードの「手帳モード」、大花火最大の魅力を誇るBIG最高獲得枚数711枚を狙い打つ、効果絶大のリプレイ外しを繰り返し練習することができるモードの「リプレイ外しトレーニング」。パッケージのキャラクター名は、「ドンちゃん」。

※「オオハナビ」は、98年人気機種である「ハナビ」の直系後継機です。流麗なフラッシュやゲーム性を継承し、4リール演出と大量獲得要素をバランス良く調和した機種です。

<操作方法>
【モードセレクト画面・初期設定・オプション中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動・選択
 レバー左右・・・選択項目の移動・選択

【フリープレイモード中の操作】
 Aボタン・・・MAX BET(クレジットがある場合のみ有効)/リール停止(リール回転中)
 Bボタン・・・1枚メダル投入(押し続けると連続投入)
 レバー上下・・・リール回転開始
 レバー左右・・・リール停止位置の選択
 オプションボタン・・・プレイ状況の参照

【手帳モード中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・選択項目の決定(データ入力中)/キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動・可変・画面スクロール
 レバー左右・・・選択項目の移動・画面スクロール
 オプションボタン・・・攻略テキストを開く

【リプレイ外しトレーニングモード中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定/フリープレイモード中のAボタンと同様の操作
 Bボタン・・・キャンセル/フリープレイモード中のBボタンと同様の操作
 レバー上下・・・選択項目の移動/リール回転開始
 レバー左右・・・選択項目の移動/リール停止位置の選択
 オプションボタン・・・オプションを開く

【攻略テキスト中の操作】
 Aボタン・・・選択項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル
 レバー上下・・・選択項目の移動/画面スクロール
 レバー左右・・・選択項目の移動/画面スクロール
※Aボタン+Bボタン+オプションボタンを同時に押すとリセットしてタイトル画面に戻ります。

2005年11月22日

NPC『ガンバレねおぽけくん(仮)』

2000年6月8日発売/SNK/3,800円(別)/ETC(ミニゲーム)/1人用
0287.jpg

<ゲーム内容>
 ねおぽけくんとのコミュニケーションをとりながら、ミニゲームを増やして遊ぶ。ミニゲームは、ねおぽけくんが機嫌良い時に作り始めるので、ご機嫌をとる事が必要。ミニゲームは30種類あり、単純で簡単操作です。説明書下に「こんなモノ作ってて、SNKは大丈夫なんですか?」、説明書の最後に「えこきうた」が掲載されています。

<操作方法>
 レバー・・・いろんな方向にグリグリすると何かが起きるニョ。
 オプションボタン・・・セーブメニューを開くニョ。
 Aボタン・・・押すと、ドアのむこうから、いろんなヒト(一部人類以外のもの含む)がやってくるニョ。
 Bボタン・・・押すと、オイラがいま作ってるゲームを見ることができるニョ。完成したら遊べるニョ。
※A・Bボタンを同時に押しながら電源を入れて、「NEOGEO POCKET」の表示が消えるまで押し続けるとゲームが初期化されます。

2005年08月17日

NPC『スーパーリアル麻雀 プレミアムコレクション』

2001年3月29日発売/SNK/4,250円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0190.jpg

<ゲーム内容>
 アーケード版『スーパーリアル麻雀』シリーズのP5、P6、P7から7人(遠野みづき、藤原綾、早坂晶、香山タマミ、麻比奈百合奈、豊原エツ子、栗原真理)が登場。選択によってストーリーが変わるアドベンチャー要素も入った「ストーリーモード」、そのモードでクリアしたキャラクターと自由に対戦できる「フリー対戦モード」、クリアしたキャラクターのグラフィックを見る「ギャラリーモード」、各種設定変更ができる「オプション」などのゲームモードがある。全てのストーリーをクリアすると・・・!?コンティニューは無限なので、何回でも挑戦できます。

<操作方法>
【メニュー画面時】
 レバー・・・項目の選択/設定の変更
 Aボタン・・・選択した項目の決定
 Bボタン・・・キャンセル

【麻雀対戦時】
 レバー・・・牌の選択
 Aボタン・・・ツモ/捨牌
 Bボタン・・・アクションウインドウの開閉(一度押すと開き、再度押すと閉じる)
 OPTIONボタン・・・あがり役説明画面に移行(もう一度押す/Bボタンを押す→対戦画面に戻る)
※Aボタン+Bボタン+OPTIONボタンを同時に押すと、ゲームを強制終了してタイトル画面に戻る

2005年07月12日

NPC『ビッグバンプロレス』

2000年11月23日発売/SNK/3,800円(別)/SPT(プロレス)/1〜2人用
0154.jpg

<ゲーム内容>
 簡単操作でアメプロが楽しめる作品。1試合だけ闘うモードの「ONE MATCH」、最大8人の参加によるトーナメント方式で優勝を目指すモードの「TOURNAMENT」、8人のレスラーの中から1人を選んで、I.E.Wチャンピオンを目指すモードの「IEW CHAMPION」、通信ケーブルを使って対戦するモードの「VS MATCH」、音楽(BGM)と効果音(SE)を聴くことができる「OPTION」などのゲームモードがある。使用できるキャラクターは次の8人。ブライアン・マクドゥーガル、マシー・ジ・オリエンタル、マイク・マーチン、デイズ、ショウ・ハヤマ、デビッド・ボーグナー、アレックス・フォール、ザ・グレート・イーグル。

<操作方法>
 レバー・・・キャラクターの操作/カーソルの移動
 オプションボタン・・・ポーズ(もう一度押すと解除)
 Aボタン・・・攻撃(レバーとの組み合わせにより変化)/項目の決定
 Bボタン・・・走る等(レバーとの組み合わせにより変化)/項目のキャンセル

<ストーリー>
 TV等で、ファンの前に姿を現すことができるのは、ほんの一握りのトップレスラーにすぎない。このI.E.Wマットにおいても、それは例外ではない。彼らは、年間300にものぼる試合の中で、常にベストパフォーマンスを要求され続けるのだ。

 そして今、I.E.Wマットを長年支えてきた偉大なる王者ジョセフ・スティールの王位返上を受けて、8人のトップレスラーによる娯楽の至宝I.E.Wヘビー級チャンピオンベルトの争奪戦が始まった・・・。