2015年04月20日

NCD『THE KING OF FIGHTERS '94(ザ・キング・オブ・ファイターズ’94)』

1994年11月2日発売/SNK/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1691.jpg

<ゲーム内容>
 SNK歴代ゲームキャラ総登場の対戦格闘ゲーム。3対3のチーム戦、1対1のシングル戦の2種類があり、以降シリーズ化された。選べるチームは以下8ヶ国。草薙京、二階堂紅丸、大門五郎の「主人公チーム(日本代表)」。テリー・ボガード、アンディ・ボガード、ジョー東の「餓狼チーム(イタリア代表)」。リョウ・サカザキ、ロバート・ガルシア、タクマ・サカザキの「龍虎の拳チーム(メキシコ代表)」。キング、不知火舞、ユリ・サカザキの「女性格闘家チーム(イギリス代表)」。ハイデルン、ラルフ、クラークの「怒チーム(ブラジル代表)」。麻宮アテナ、シイ・ケンスウ、チン・ゲンサイの「サイコソルジャーチーム(中国代表)」。ヘビィ・D!、ラッキー・グローバー、ブライアン・バトラーの「スポーツチーム(アメリカ代表)」。キム・カッファン、チョイ・ホンゲ、チャン・コーハンの「キムチーム(韓国代表)」。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ、しゃがみ、ガード、ダッシュ等のアクション)に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)、再度押すと解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・弱パンチ
 Bボタン・・・弱キック
 Cボタン・・・強パンチ
 Dボタン・・・強キック
 A+Bボタン・・・攻撃かわし
 C+Dボタン・・・ふっとばし攻撃
 A+B+Cボタン・・・パワー充填、ヘルプアタック

<ゲームストーリー>
 西暦1994年。世界中の格闘家たちに、またもやキング・オブ・ファイターズの招待状が届いた。しかし、差出人は不明。主催者はギースでも、クラウザーでもないはずだ。それでは一体だれが・・・・・・。

 疑惑と期待の中、格闘界歴戦のスーパースター達が、新たな対戦方式のもと強力なチームを結成し始めた。歴史に残る豪華な顔触れがどんな対戦を見せてくれるのか。人々のボルテージはすでに最高潮に達している中、大会はついに開始の時を迎えようとしている。

2015年03月16日

NCD『餓狼伝説SPECIAL(がろうでんせつスペシャル)』

1994年9月9日発売/SNK/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1673.jpg

<ゲーム内容>
 手前と奥の2ラインバトルを採用している対戦格闘アクションゲーム、『餓狼伝説』シリーズのお祭り的なソフト。シリーズに登場した15人(テリー・ボガード、アンディ・ボガード、東丈、ビッグ・ベア、山田十平衛、チン・シンザン、キム・カッファン、不知火舞、ダック・キング、タン・フー・ルー、ビリー・カーン、アクセル・ホーク、ローレンス・ブラッド、ギース・ハワード、ヴォルフガング・クラウザー)が使用可能。通常技の一つ一つに技名があり、ライン移動、ライン移動攻撃、ライン飛ばし、必殺技、超必殺技、飛び退き、避け攻撃、挑発ポーズなどが用意されている。ガロスペの対戦や情報等は、名古屋餓狼会(名狼会)をご参考ください。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ、しゃがみ、ガード等)に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)がかかり、再度押すと解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・素早いパンチをくり出します。
 Bボタン・・・素早いキックをくり出します。
 Cボタン・・・強力なパンチをくり出します。挑発ポーズもできます。
 Dボタン・・・強力なキックをくり出します。
 A+Bボタン・・・ライン移動
 C+Dボタン・・・ライン飛ばし

<裏技>
〔リョウ・サカザキと対戦〕・・・EASY以上の難易度で、1本もとられずにクリアする(引き分けやコンティニューはOK)。最後にリョウ・サカザキと対戦できるようになる。

2014年10月10日

NCD『餓狼伝説3 −遙かなる闘い−』

1995年4月28日発売/SNK/8,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1622.jpg

<ゲーム内容>
 スウェーライン、コンビネーションアーツなどシステム面で変更が加えられた『餓狼伝説』シリーズの第4弾(SP含む)。デフォルトで使用できるのは、テリー・ボガード、ブルー・マリー、ボブ・ウィルソン、ホンフゥ、望月双角、フランコ・バッシュ、ジョー・ヒガシ、アンディー・ボガード、ギース・ハワード、不知火舞の10人。難易度は8段階から選択可。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ(一時停止)に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・弱パンチ
 Bボタン・・・弱キック
 Cボタン・・・強パンチ
 Dボタン・・・強キック
 A+Bボタン・・・手前にオーバースウェー
 B+Cボタン・・・奥にオーバースウェー
※ボタン配置はオプションモードで変更できます。

<プロローグ>

遙かなる闘い

ここは香港。その男は港の一角にある倉庫の中から現れた。

「フッ、口ほどにもない連中だったな。」

男の口元は、冷酷な笑みを浮かべている。

倉庫の中では数人が血まみれになって倒れていた。

すべてこの男のしわざなのだ。

「相変わらず見事ですね。」

背後からの声に、男は振り向いた。

「秦の秘伝書(※)の所在はわかったか?」

「はい。サウスタウンで秘伝書の1つが確認されました。」

「ほう、サウスタウンか・・・。あそこは、ギースとかいう奴が牛耳っていた街だったな。確か奴は死んだと聞いたが。」

男の口ぶりには、すでに勝ち誇ったような響きがあった。

「サウスタウンにキング・オブ・ファイターズ・・・。なるほど、すべては、秘伝書が引き起こしたのかもしれんな。」

 

その夜、男はサウスタウンに向かうために香港を発った。

 

「この街もずいぶん変わったな。」

謎の男が香港を発った頃、サウスタウンのメインストリートを走り抜ける車の後部座席に一人の人物がいた。

「あれから大勢の無法者たちが流れ込み、以前より物騒な街になりました。しかし、タワーは健在ですので、ご安心を。」

助手席の男、ビリー・カーンが答えた。

「そうか。私のいない間にそんなことに・・・。フフフ、市長や警察署長もさぞ苦労していることだろうな。」

「皮肉にもボガード兄弟のやったことが裏目に出た訳です。」

「しかし、この街もすぐに元通りになる。このギース・ハワードの手によってな。」

ギースの言葉にビリーがうなずく。

「ギース様、見えてきました。」

車は、夕闇にそびえるギースタワーをめざして走る。

「見ているがいい。これからが私の新しい野望の始まりだ。」

 

「俺の姿を見たら、リチャードの奴どんな顔するかな。」

さっきまでテリー・ボガードは、親友の顔を思い浮かべながら懐かしさに浸っていた。

パオパオカフェ2号店オープンの知らせを旅先で聞いたテリーは、祝福のために武者修行を中断してサウスタウンに帰ってきたのだ。

だが、街に入って現実を見るにしたがって、テリーの表情は次第に曇っていった。

「このザマは、何だ。あの頃よりもひどいじゃないか・・・。これもすべてギースという力をなくしたせいだと言うのか・・・。」

複雑な思いで街を歩くテリーは、やがてギースタワーの前にやってきた。

昨日のことのように死闘の記憶が蘇ってくる。

(ギースよ。お前は、俺のことをあざ笑っているだろう・・・。だが、見ていろ。この街は俺の手で守ってみせるぜ!)

しかし、テリーは知らない。タワーの主、ギース・ハワードが復活を果たしたことを。

そして、さらなる恐ろしい敵がサウスタウンに乗り込んできたことを・・・。



(※)始皇帝の時代の中国に伝えられた3本の秘伝書のこと。最強の格闘家のみが手にすることができると言われ、3本すべて揃ってこそ本当の意味を持つという。2千年以上の時を超えた現在、秘伝書は世界各地に散らばって、最強の格闘家が現れるのを待っている・・・。

2014年10月04日

NCD『GALAXY FIGHT−UNIVERSAL・WARRIORS−(ギャラクシーファイト ユニバーサル・ウォーリアーズ)』

1995年4月21日発売/サンソフト/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1619.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーキャラクター8人(銀星の英雄「ロルフ」、闇の疾風「カズマ」、女宇宙盗賊「ジュリ」、ゆーめーになるのだ!「ルーミ」、選ばれし戦士「ギュンター・ブルス」、亡国の王子「アルバン」、過去を失った男「ゴールデン・ドーン」、軍事帝国の新兵器「ムサファー」)が両端の壁が無いステージで戦うスピード感ある対戦格闘ゲーム。NG版からの移植。難易度は、EASY・NORMAL・MVS・HARDの4段階。様々な機種で発売・配信された。各キャラクターのコマンドは、こちらをご参考ください。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作
 セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ(一時中断)および解除。
 スタートボタン・・・ゲームの開始、途中参加
 Aボタン・・・弱攻撃
 Bボタン・・・中攻撃
 Cボタン・・・強攻撃
 Dボタン・・・挑発
※ボタンは「PAD SET」で変更できます。

<STORY>
1000年に一度、

神が現われるという伝説が

銀河系各地の太古の書物に点在するという。

宇宙歴××年、銀河系のデニアス恒星系が

その1000年目をむかえた。

伝説の神を待ちわびた人々を訪れたのは

神ではなく暗黒を支配する悪魔であった。

その名は”フェルデン・クライス”

彼自身は繁栄も衰退もない

”ひとつの種”としての存在であった。

彼の巨大な力は世界をねじ伏せ、

混乱と欲望によって崩壊の一途をたどり、

誰もその力を止めることはできなかった。

人々はの災いを

受け入れるしかなかった・・・。

2014年09月28日

NCD『SONIC WINGS3(ソニックウィングス3)』

1995年12月8日発売/ビデオシステム/7,800円(別)/STG/1〜2人用
1618.jpg

<ゲーム内容>
 ブラスター・キートン、ブレイザーズ、緋炎、真尾まお、チャイカ&プーシカ、ホワイティ、マーカム、コウフル&リヴァー・N・ホワイト卿、アレックス、エレン&シンシアの10人の中から好きなキャラクターを選び、全8面(×2周)のステージを進む2人同時プレイ可能な縦スクロールシューティングゲーム。3、6、11、14面が当たり判定のある敵キャラがいるボーナスステージ。マルチエンディングを採用。難易度は、EASY、NORMAL、MVS、HARDの4段階。NG版からの移植で、NCD版は読み込み中に「機体に乗ったデフォルメされた真尾まお」が追加されている。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・自機の操縦。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)できます。再度押すと解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加に使用します。
 Aボタン・・・ショット
 Bボタン・・・特殊兵器
 Cボタン・・・使用しません。
 Dボタン・・・使用しません。

<Prologue>
 前回の戦いから3ヶ月後の、とある夜・・・。

 アメリカ西部M市の上空に闇を切り裂く不思議な閃光が走った。と、そのとき数機の巨大な飛行機が出現した。街の人々が、その見たこともない古めかしい機体を見上げたとき、何かが飛行機からばらまかれた・・・。

 そして数十分後、人々が目にしたものは、パラシュートで降下してきた多くの兵士や戦闘車両によって、完全に制圧された街の姿だった。

 同じような事件は世界各国で起っていた。ある国は沖合いに現れた戦艦の艦砲射撃をうけ、またある国は森林に突如現れた戦車部隊に蹂躙されていた。奇妙なことに、そのいずれもの侵攻に使われた兵器は第2次世界大戦当時のもののようだった。

 世界平和を影で支える秘密救助隊の基地も、謎の航空兵団の攻撃を受けていた。飛び立つ間もなく次々と燃え上がる戦闘機。瞬く間に基地は壊滅状態に陥った。わずかに残された使用可能な最新鋭機も、組み込まれた電子機器は全く作動せず、有効な反撃力は失われていた。ここでも敵が使用したのは古いレシプロ機であった。しかも、実戦には投入されなかった試作機も含まれていたという。

 報告を受けた隊長のリヴァー卿は、しばしの沈黙の後、決断を下した。

 「使用可能な全ての武器を用いて反撃せよ。地下格納庫に保管される古い兵器の使用も許可する。」

<裏技>
〔隠しキャラクター〕・・・スタートボタンとBボタンを押しながら、キャラクター選択画面に入り、その状態のままで、回転している飛行機の機首が真正面を向くたびに下を押す。この動作を4回繰り返すと1P側が「赤ウサギ」、2P側が「ディアブローン」の隠しキャラクターが使用できる。

2014年09月27日

NCD『SONIC WINGS2(ソニックウィングス2)』

1994年9月29日発売/ビデオシステム/6,800円(別)/STG/1〜2人用
1617.jpg

<ゲーム内容>
 メカ・キートン、シルバー大尉、緋炎、真尾まお、シンシア&エレン、ホワイティー、アンジェラ、アーサーの8人の中から好きなキャラクターを選び、全10面(×2周)のステージを進む2人同時プレイ可能な縦スクロールシューティングゲーム。3、7、13、17面が当たり判定のある敵キャラがいるボーナスステージ。2人同時プレイ時は、ステージクリア後のセリフに変化あり。また、マルチエンディングを採用している。難易度は、EASY、NORMAL、MVS、HARDの4段階。NG版からの移植。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・自機の移動
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)がかかり、再度押すと解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加に使用します。
 Aボタン・・・ショット
 Bボタン・・・特殊兵器
 Cボタン・・・使用しません。
 Dボタン・・・使用しません。

<オープニングストーリー>
 ・・・かつて世界を破壊せんと企んだ謎の組織は、8人のパイロットによって壊滅した。

 だが、そのわずか2年後、どの国にも属さない強力な軍隊が突如出現。世界各国は次々と占領されてしまった。しかも、ただちに迎撃に向かった連邦軍は「敵軍の中に、2年前に各国を襲った超兵器を確認」という報告を残し、消息を断つ。あの謎の組織は壊滅していなかったのだ。

 国連からの要請を受けた国際秘密救助戦隊のリヴァー・N・ホワイト隊長は、組織の完全撃滅をあらゆるルートで指令。集結した戦士達は世界の切り札として、今まさに出撃の時を迎える。

2014年09月16日

NCD『FIGHTER’S HISTORY DYNAMITE(ファイターズヒストリー・ダイナマイト)』

1994年12月22日発売/データイースト/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1613.jpg

<ゲーム内容>
 弱点システム(各キャラクターの弱点箇所を何回か攻撃すると気絶するシステム)を採用している対戦格闘ゲーム『ファイターズヒストリー』の続編。使用キャラクターは前作より増えて13人(レイ・マクドガル、リュウ・ヨンミー、ザジィ・ムハバ、リュウフェイリン、溝口誠、ジャン・ピエール、嘉納亮子、サムチャイ・トムヤムクン、マットロック・ジェイド、リー・ディエンドウ、マーストリウス、クラウン、カルノフ)。難易度は、EASY・NORMAL・MVS・HARDの4段階で、NCD版には読み込み中にデフォルメされた溝口がアニメーションする。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・前進、後退、ガード、ジャンプ、しゃがむ、バックステップ
 SELECTボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)、もう一度押すと解除。
 STARTボタン・・・ゲームスタートおよび途中参加に使用します。
 Aボタン・・・弱パンチ
 Bボタン・・・強パンチ
 Cボタン・・・弱キック
 Dボタン・・・強キック

<プロローグ>
誇り高き

13人の格闘家たち。

決して表の世界には姿を現さない

謎の格闘家Kが主催した「グレートグラップル」。

その闘いにおいて多くの格闘家にことごとく敗れ

屈辱の炎に身を焦がしたKが、

再び世界各地から名のある格闘家をよびよせた・・・。

1年間の鍛錬により

驚異的な新技を身につけた前回参加者の9人に加え、

謎の格闘家Kに挑むため

新たに2人の格闘家が集結した。

闘いの炎のなかに飛び込むために・・・。

勝利の美酒に酔うのは、

誰だ!

2014年07月25日

NCD『ダブルドラゴン』

1995年6月2日発売/テクノスジャパン/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1590.jpg

<ゲーム内容>
 ROMで発売された同タイトルのCD版。ビリー・リー、ジミー・リー、マリアン、アボボ、ブルノフ、エディ、アモン、チェンフー、ダルトン、レベッカの10人がデフォルトで使用可能。敵に攻撃を加えると体力ゲージの反対側から溜まっていく水色のゲージ(チャージゲージ)が、体力ゲージと一致して「CHARGE」が表示されると超必殺技が使用できる仕組み。難易度は、易しい・普通・MVS・難しいの4段階。

<操作方法>
 方向レバー・・・前進、後退、ジャンプ、しゃがむ、4バックステップ、ダッシュ、2段ジャンプ、空中ガード
 レバー下+ボタン・・・相手がダウンピヨリの時ダウン攻撃
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ、もう一度押すと解除
 スタートボタン・・・ゲームのスタート
 Aボタン・・・弱攻撃
 Bボタン・・・中攻撃
 Cボタン・・・強攻撃
 Dボタン・・・特強攻撃

<ストーリー>
 武術の師匠から、一通の手紙を受け取ったビリー、ジミーのリー兄弟。彼らは、10年ぶりに生まれ育った街へ帰ってきた。しかし、街は凶悪な暴力組織に支配された弱肉強食の世界へと変わり果てていた。この街を汚した闇の支配者を探し出し、倒すことが彼らの目的となった。立ち上がったのは、リー兄弟だけではない。あるものは過去の傷痕をいやすために、あるものは愛する人を救い出すために、あるものは己の正義のために、それぞれが闇の支配者を探していたのである。見えない力によってブラッディータウンに引き寄せられてきた猛者達。彼らの戦いが、今、まさに始まろうとしていた。