2005年09月17日

PCE−SCD『ウィザードリィ1・2』

1993年7月23日発売/ナグザット/8,400円(別)/RPG(3D)/1人用
0221.jpg

<ゲーム内容>
 『ウィザードリィ』シリーズの1と2が楽しめるカップリングソフト。1のサブタイトルは、「PROVING GROUNDS OF THE MAD OVER LOAD」。2のサブタイトルは、「KNIGHT OF DIAMONDS」。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動、コマンドの選択、パーティーの進む向き
 SELECTボタン・・・セレクト画面の呼び出し
 RUNボタン・・・ゲームスタート、ステータスのオンオフ
 1ボタン・・・コマンドの決定、前進する、ドアを開ける
 2ボタン・・・コマンドのキャンセル、キャンプをはる

<バックストーリー>
【ウィザードリィ1】
 ここはリルガミン。

 近隣諸国はもちろん、自国民からも恐れられる”狂君主”トレボーの統治する城塞都市。屈強な兵が城の内外を固め、その勢力は遠く海の向こうにまで及ぶと言われている。そもそもこの国がこのような巨大な力を持つようになったのは、あるひとつの魔よけによるものと言われている。

 遠い祖先によって、はるかなる国から持たらされたという神秘の力。持つものに絶大なる力を与え、自然をも味方にするこの魔よけは、他国からのあらゆる侵略、攻撃を防ぐばかりか、リルガミンの兵や住民にも多大な威力を発揮した。その結果、国は富み、栄え、そして近隣の諸国を次々とその支配下に治めていったのだ。

 しかし、ある日、この魔よけがトレボーの腹心である魔術師ワードナにより、城外の地下迷宮の奥深くへと持ち去られてしまった。複雑怪奇な地下迷宮。そして、今だ誰もがその姿を見たこともない恐るべし人外の魔物が巣くう暗黒の世界。

 トレボーは、ワードナの手から、魔よけを取り戻すために、この迷宮への侵入を試みる勇敢な冒険者たちを招集した。莫大な報酬と最大級の名誉を得るために、今、暗黒の世界への冒険は開始されようとしている。


【ウィザードリィ2】
 ギルガメッシュの酒場。

 ここは、危険な冒険を請け負い、多額の報酬を得ることで生活している。”冒険者”と呼ばれる者たちの集う場所である。ここでは、さまざまな国の内情が語られ、冒険者同志の極秘の情報が交換されている。

 そして今、この酒場にいる全員が、一人の男を好奇の眼差しで見つめ、その男の語る一つ一つの言葉に真剣に耳を傾けている最中であった。

 ニルダの杖――――――。その男は、確かにそう呼んだ。

 果たしてそれは、世界の平和の象徴として”ニルダ寺院”に安置されているという、あの杖のことだろうか・・・。誰もが固唾を飲む中で、男の話は核心の部分へと触れていくのであった。

 ある朝、ニルダ寺院の僧侶たちが、天地の神とニルダの杖に祈りを捧げているその目前で杖が忽然と消滅してしまったのだと・・・。それと同時に世界各地で災害が発生し、多くの人命が奪われていったのだと・・・。その後もひんぱんに続く天変地異に恐怖したニルダ寺院の司教は、ついに杖の奪回に乗り出すことを決め、その成功者には、法外な報酬を与えるとともに、人類の英雄としてその名を全世界に伝えることを約束してくれたと・・・。

 そして、その男の話は以下のように締めくくられたのであった。

 実は、その杖がニルダ寺院の地下にある迷宮の奥深い場所に安置されているらしいと・・・。しかし、ニルダ寺院の地下迷宮といえば、その昔から多くの冒険者たちが、侵入を試み、誰一人として、無事に戻ったことはないと言われている悪魔の迷宮である。果たして、この酒場にいる何人の冒険者が杖の奪回に挑み、その屍をさらすことになるのだろうか・・・?

 さあ、冒険者たちよ、いざ迷宮へと挑め。

2005年09月11日

PCE−SCD『ザ・デビスカップテニス』

1992年4月1日発売/マイクロワールド/6,800円(別)/SPT(テニス)/1〜4人用
0215.jpg

<ゲーム内容>
32人の国際トップシード選手を相手に

栄光の「デビスカップ」を制するのだ!


 毎年アメリカで開催される、男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」。その勝利国には、寄贈者の名前にちなんで付けられた純銀製のカップが送られる。それがデビスカップだ。自国に栄光の「デビスカップ」をもたらすべく、選ばれた選手たちが激しい試合を繰り広げるのだ。

<操作方法>
 方向キー・・・メニューの選択、キャラクターの移動。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 RUNボタン・・・ポーズ及びポーズの解除。
 1ボタン・・・決定、ボールを打つ。
 2ボタン・・・使用しません。

2005年08月15日

PCE−SCD『レディファントム』

1991年11月29日発売/日本テレネット/6,980円(別)/SLG/1人用
0188.jpg

<ゲーム内容>
 新兵器開発計画『プロジェクト・セイレーン』(人体から霊魂だけを取り出し固定する『幽体隔離システム』を使い、強靭な機械の肉体(ファントムメディア)にその魂を移しかえるというもの)に選ばれた5人の美少女が活躍するSFシミュレーションゲーム。リアルタイムに近い感覚で操作できる「フリーシークエンスシステム」や障害物などによって射界が変化する「射界・照準線処理」などを搭載。またユニットの向きによって命中率・回避率が異なってきます。コマンドは、「移動」・「攻撃」・「進撃」・「狙撃」・「警戒」の5種類。ユニット(ファントムメディア)は、ジェニファー・シルキス(パッケージ中央)、ドーラ・ランゲンカンプ(パッケージ左上)、ラミア・オニール(パッケージ左下)、シンディ・マツナガ(パッケージ右上)、エレーヌ・マイヤー(パッケージ右下)の5人。

<操作方法>
 方向キー・・・ヘクス型のカーソルの移動とユニットの移動・方向転換、各種コマンドの選択を行うことができます。
 セレクトボタン・・・環境設定モードを呼び出すことができます。
 ランボタン・・・カーソルをユニットの位置まで戻せます。
 1ボタン・・・コマンドの呼び出しと行動の決定に使います。
 2ボタン・・・ユニットデータの呼び出しと行動のキャンセルに使います。

<裏技>
[マルチデバッグ]・・・タイトル画面で、左、2ボタン、1ボタン、下、上、1ボタン、2ボタン、右の順番に押す。マルチデバッグの画面になり、「ビジュアル」、「ミュージック」、「サウンド」、「ステージ」を選べることができる。

2005年07月30日

PCE−SCD『麻雀クリニックスペシャル』

1993年9月24日発売/ナグザット/7,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0172.jpg

<ゲーム内容>
 病院内で起こるさまざまな事件や騒動を解決していく「ストーリーモード」は、全部で10本のシナリオがあり、全てクリアするとエンディングです。セーブは最大3箇所できます。また、9人の女の子たちと自由に対局できる「フリー対局モード」もあります。対戦者の背景の色で状態が分かるようになっていて、通常は青色、嬉しい時は黄土色、悲しい時は赤色に変化します。配牌のパターンがいくつか決まっているので、麻雀というよりも詰め将棋やパズルですね・・・。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動(捨て牌の選択や、チーのときに牌の組み合わせを選択したり、ポンやカンが2組以上あるときに牌を選択します)。
 1ボタン・・・牌をツモる。捨て牌をする。その他、チーやポン、リーチ、ロン・・・・・・など、ウインドゥ内のコマンドを実行します。
 2ボタン・・・対局中、「ロン、ポン、チー、カン(明カン)」「ツモ、リーチ、カン(暗カン)、待ち牌」のウインドゥを開きます。

2005年07月26日

PCE−SCD『シルフィア』

1993年10月22日発売/トンキンハウス/7,800円(別)/STG/1人用
0168.jpg

<ゲーム内容>
 神話に基づいた世界観やキャラが魅力の縦スクロールシューティングゲーム。全8ステージ。ライフ制。メイン武器は武器アイテムを取る事によってチェンジ(火/水/風/土)でき、パワーチップを取る事によって最大4段階までレベルアップする。サブ武器も同様に武器アイテムと4段階のレベルアップがある。また、特殊攻撃のライトニングボルトは敵を倒すと出現するボムチップを貯めると使用できる。難易度はEASY、NORMAL、HARD、SPECIAL HARDの4種類。コンティニューは無限だが、コンティニュー後は、ステージの最初に戻される。

<操作方法>
 方向キー・・・自機を8方向に移動させます。
 SELECTボタン・・・自機のスピードを変化させます。
 RUNボタン・・・ゲームのスタート、及びプレー中にポーズをかけます。
 1ボタン・・・特殊攻撃(ライトニングボルト)を発射します。
 2ボタン・・・メイン武器、サブ武器を同時に発射します。ボタンを押し続けると、攻撃は連射になります。
※ゲーム中にリセットをしたい時には、SELECTボタンとRUNボタンを同時に押してください。

<ものがたり>
 遠い昔、まだ人間と神々が共に暮らしていた時代のこと・・・・・・

 冥界の奥深くさまよう、かつて神々に打ち倒された邪悪なものたちの思念に支配された冥界の王ハデスは、天界の神々に反乱を起こした。

 虚を突かれ惨敗したゼウスらオリュンポスの神々は、天界に結界を張り、傷が癒えてその力が戻るのを待つしかなかった・・・・・・

 地上では、いつ果てるとも知れぬハデス軍の殺戮が続いた。しかし、勇敢にも彼らにたった一人で戦いを挑んだ少女がいた。だが、彼女の勇気も圧倒的な力の前には通じず、その刃に倒れてしまった。だがその時、光輝く球体がどこからともなく現れ、彼女の体を包み込んだ。その光はゼウスら神々が最後の力を振り絞り、1人の勇気ある少女に全てを託した最後の希望の光――世界を司る火/風/水/土の精霊の力――だった・・・・・・

 精霊の力と融合し、妖精(シルフ)の姿を借りて甦った彼女は、ハデス討伐の長く激しい戦いへと飛び立った・・・・・・

<裏技>
[ステージセレクト]・・・オプションのコンフィグレーション画面で、方向キーの上、上、下、下、左、右、左、右、2ボタン、2ボタンの順に押す。すると、8ステージの中から自由にステージを選択できる。

続きを読む