2009年05月02日

PCE−Hu『最後の忍道(さいごのにんどう)』

1990年7月6日発売/アイレム/7,000円(別)/ACT/1〜2人用(2人用は交互プレイ)
1002.jpg1002-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1988年にアーケードで発表された作品の移植。忍者が主人公で、「刀」「手裏剣」「爆弾」「鎖がま」といった4つの武器を駆使して進むサイドビューのアクションゲーム。全7ステージ(阿修羅、双斧鬼、魔界半蔵、魔窟屋敷、風魔九人衆、雷雲、血戦)で構成されている。難易度は、PCエンジン用に新しく設定されたモード「PC ENGINE MODE」(1機・5ライフ設定)もしくは、アーケード版そのままのモード「ARCADE MODE」(1機・ライフなし設定)から選べる。ゲームボーイやバーチャルコンソールでも発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・左右で移動、下でしゃがむ
 SELECTボタン・・・武器を選ぶ時に使用。
 RUNボタン・・・ゲームスタート時と、ゲームを一時中断する時に使用。
 Iボタン・・・ジャンプ
 IIボタン・・・攻撃

<ストーリー>
最後の忍に命(さだ)められた道は・・・


世は幕末。
忍である”月影”の脳裡には、一つの記憶がまとわりついていた。
それがいつのことであるか、どこでのことなのか知る術もない。
ただ、何故か狼の姿をした彼の目前で我が父が
殺されるという光景なのだ。
そして忍の手により育てられ16年たった今、
その秘密がいよいよ明された。
――月影の父を殺害したのもまた、忍である――
怒りと悲しみの中、
忍への復讐と我が身の出生の謎を知るため
月影もまた父親と同じく、
抜忍への道を選んだ・・・。

<裏技>
[面セレクト]・・・タイトル画面で、IIボタン、Iボタン、IIボタン、IIボタン、Iボタン、IIボタン、セレクトボタンの順番に押す。STAGE SELECTの画面が追加表示され、1〜3ステージを選べる。また、STAGE SELECTのところでセレクトボタンを押しながらランボタンを押すと、1〜6ステージを選ぶことができる。

2009年04月17日

PCE−Hu『BUBBLEGUM CRASH!(バブルガムクラッシュ)』

1991年12月6日発売/ナグザット/7,200円(別)/ADV/1人用
0997.jpg0997-ura.jpg

<ゲーム内容>
 OVA「バブルガムクラッシュ!」のゲーム化。女性4人組(ネネ・ロマノーヴァ、シリア・スティングレイ、リンナ山崎、プリス)のナイトセイバーズが活躍するアイコン選択式のアドベンチャーゲーム。ゲームの途中には、バイクアクション、コマンドバトル、パズルゲーム、3Dダンジョンなどのサブゲームも用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・アイコンの選択、コマンドの選択、カーソルの移動
 SELECTボタン・・・使用しません。
 RUNボタン・・・ゲームのスタート、Opt.の選択等
 Iボタン・・・アイコン・コマンドの決定等
 IIボタン・・・キャンセル

<プロローグ>
ネオトーキョー、夕暮れ。ビルの谷間に陽がおちてゆく。
夜空の下に広がる、メガロポリス。
 カブトエリア、大銀行の立ち並ぶ高層ビル街。
そのひとつ、グローリー銀行が突如謎の軍用パワードスーツ団に襲われた。
ADVANCED POLICE、通称ADポリスは彼等に立ち向かったが、まるで歯が立たない。
そんなADポリスを嘲笑うかのように、謎の軍用パワードスーツ団は次々と銀行を襲ってゆく。
 しかし、そこに彼等の行く手を阻む者が現われた。
彼女達こそ闇の仕置人と噂される「ナイトセイバーズ」なのだ・・・・・・。

2008年02月26日

PCE−Hu『カットビ!宅配くん』

1990年11月9日発売/トンキンハウス/6,500円(別)/ACT/1人用
0740.jpg

<ゲーム内容>
 町の人から荷物を受け取り、制限時間内に荷物を配達先に届けることが目的。ただし、受け取った荷物を奪い取る”ブラックドッグ”を始めとした様々な敵キャラがいたり、信号無視や一方通行無視等で交通ルールを違反すると、パトカーが出動して罰金等のペナルティが発生するなど一筋縄ではいかない状況になっている。乗り物も数種類用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・自機(バイク)の進む方向を決めます。上下左右それぞれのキーを押すと、その方向に自機は向きを変えます。
 SELECTボタン・・・ゲーム中にSELECTボタンを押すと、自分のいる場所とその回りのマップ(上下左右1画面、計9画面)を見ることができます。
 RUNボタン・・・RUNボタンを押しながら、SELECTボタンを押すと、ゲームがリセットされます。
 1ボタン・・・プレイヤーがアタック武器を手に入れていれば、敵を攻撃することができます。また、町の人と会話をするときに使います。
 2ボタン・・・プレイヤーの自機のアクセルです。ボタンを押せば、自機は速度を上げます。離すと、自動的にブレーキがかかります。

<ストーリー>
 日夜、し烈な戦いが繰り広げられる宅配業界。主人公の父親も、この業界の中堅企業の社主であった。小さいながらも、得意先もでき、安定した営業を続けていたが・・・・・・・・・。

 この業界に異変が起きた。”ブラックドッグ”と名乗る謎の組織が、運ぶ荷物を次々と奪い取ってしまうのだ。父親の会社も、被害にあい、たちまち経営不振に陥った。

 このままでは会社が、否、宅配業界全体が危ない!父親から会社を引き継いだ主人公は、ブラックドッグを倒すべく、敢然と立ち上がった!

<裏技>
[残りタイムが増える]・・・荷物を受け取らず、残りタイムが0001になったら運送屋に戻り、すぐに運送屋から出ると残りタイムが9999秒になる。

2007年12月27日

PCE−Hu『大地くんクライシス』

1989年11月22日発売/サリオ/6,400円(別)/SLG/1人用
0695.jpg

<ゲーム内容>
 火山灰を取り除き、作物を育て緑の大地を取り戻すのが目的の戦略ファームシミュレーション(アクション要素もあり)。灰を取る→野菜を植える→野菜を収穫→野菜を売る→木を買う→木を植える→木が育つ→コンバット画面(ボスと対決)→ラウンドクリアという流れになっている。リアルタイムに時間が経過し、同時にやる事も多いので、見た目以上に難易度が高い。

<操作方法>
 方向キー・・・大地くん、ガイガー号を4方向に動かすことができます。ウインドウのコマンドの選択にも使います。
 SELECTボタン・・・ウインドウを開いている時、押すとコマンドに対する簡単な説明が出ます。
 RUNボタン・・・ゲームをスタートさせる時とメイン画面上にウインドウをだす時に使います。ウインドウが開いている時がポーズです。
 1ボタン・・・灰の除去、作物の収穫、ウインドウ上でのコマンドの決定に使います。コンバット画面では大地くんをジャンプさせるのに使用し、押している時間によって跳ぶ高さが変わります。
 2ボタン・・・押すとパンチで敵を攻撃することができます。コンバット画面では、1回押すとパンチ、しばらく押していると『びっくりしたなぁモー』を使うことができます。押している時間によって2段階の威力があります。

<ものがたり>
 『大地くんクライシス』は、魔女ヤーレンによって失われた緑の大地を取り戻すために、大地くんファミリーが活躍する物語です。トマト、トウモロコシを育てながら火山灰を取り除き、緑の大地を取り戻しましょう。島のほとんどの部分に木を植えることに成功すれば、ヤーレンの部下との対決が待っています。いつの日か、魔女ヤーレンを倒す日まで大地くんの冒険は続くのです。

<裏技>
[ステージパスワード]
〇さやえん島・・・れほれしほ ほたたくさけか いあこえよ えあてわお
〇おめで島・・・れたきふほ わはろまよふみ つそはゆも こえひふめ
〇し島・・・れにちせた いせつみみふん いいこさつ ゆまりんの
〇おっ島・・・けねたとそ えけねてもわき まみさあね るねむりけ
〇ほっかい島・・・ぬたろふむ ふんまにまにわ れさものこ なるきこて
〇おっ島(所持金無し)・・・たたたたた たたたたたたた たたたたた たたたたた

続きを読む

2006年10月07日

PCE−Hu『サイレントデバッガーズ』

1991年3月29日発売/データイースト/6,800円(別)/A・STG/1人用
0470.jpg

<ゲーム内容>
 サウンドセンサーをたよりに、ステーション内のモンスターを殲滅するのが目的の3Dアクション・シューティングゲーム。音が重要な要素を占めている珍しいタイプの作品。

<操作方法>
 方向キー・・・プレイヤーが移動する時に。↓で後進コマンド、武器などを選ぶ時に。
 方向キー+1ボタン・・・ガンクロスを動かす時に。
 セレクトボタン・・・コマンド・モードに切り替える時に。
 ランボタン・・・ゲームを始める時に。ランチャー系兵器を使用する時に。
 1ボタン・・・選んだコマンド、武器などを決定する時に。
 2ボタン・・・攻撃をする時に。
※RUN+SELECTボタンでゲームがリセットされ、最初からやり直すことができます。

<STORY>

 THE SILENT DEBUGGER

 ”DEBUGGER”の歴史は、「統合大戦」の終結と同時に連合政府から打ち出された「外宇宙進出政策」に端を発する。というのも、政府は戦後処理政策の中核として、積極的な雇用政策をも提唱していたが、戦時中の英雄の中には安穏な生活になじめない猛者も多く、彼らは時として自らの持つ専門技術を駆使して、非合法な行為により収入を得るようになっていったからであった・・・。

 人類は、自らの繁栄を維持、発展させるために、様々な社会秩序を生み出してきた。既存の秩序を破壊し、新しい秩序を建設する、それこそが人類の歴史そのものであるといっても過言ではないだろう。

 しかし、高度な社会秩序は、時として思わぬ混乱を生じることがある。そして、その混乱がたとえ小さくとも、社会秩序が高度であればあるほど、体制に与える影響は大きなものとなってしまうのだ。故に管理体制は、それらの混乱(=BUG)の根絶、消去のためには全力を尽くす。

 ”DEBUGGER”とは、これらの混乱要素を消去するためには、社会秩序を維持するためには、なにものをもいとわない、そんな時代が生んだ存在であった・・・。

 ”THE SILENT DEBUGGER”

 それは、とてつもなく困難な仕事を請け負い、とてつもなく高額な報酬を得る、そんなプロフェッショナルに与えられる称号なのである。

 そしてまた、そんな彼らの存在は、ほとんど知られることがない・・・。

<裏技>
[面セレクト]・・・名前入力画面で、”ワタ?イシ”と入力する。1〜6の階層が選べるようになる。

[面セレクト&無敵]・・・名前入力画面で、”ササ?モト”と入力する。1〜6の階層が選べるようになる上、無敵状態となる。

※ちなみに、名前入力画面で何も入力しないと名前が”ショージ”となる。

2006年09月02日

PCE−Hu『レジェンド・オブ・ヒーロー・トンマ』

1991年3月13日発売/アイレム/7,000円(別)/ACT/1人用(※2人で交互にプレイできるモードもあり)
0458.jpg

<ゲーム内容>
 アーケード(開発チームが全員女性との事)から移植の全7ステージの横スクロールアクションゲーム。敵に触れたら即ミスという事もあり、難易度が高く、一部では攻略パターンを覚える必要あり。ただし、コンティニューは無限。ジャンプ力の凄さとミスした時の演出は必見。ジャンプボタンの押す長さで跳ぶ高さが変わったり、ジャンプ中に方向ボタンの上下によって落下速度が変えられたり、敵の頭に乗ってジャンプするとさらに高く跳べたりするテクニックが必要。島名やステージ名↓がちょっと狙っていますね(笑)

<操作方法>
 方向ボタン・・・移動、しゃがむ
 ランボタン・・・セレクトモード画面が現れる
 1ボタン・・・ジャンプ
 2ボタン・・・ショット攻撃

<ストーリー>

トンマ、助けてー!

 まだ、魔界と人間界との通路が閉ざされていなかったころ、魔法使いマーリンのもとで、魔術の修行をしていたトンマはある日、瞑想中に助けを求めるお姫様の声を聞いた。このことをマーリンに話すと、トンマの生立ちついて話し出した。トンマはある王国の王子であり、そのお姫様は、トンマと結ばれる運命にあると・・・・・・・・・。トンマは、いままで修行した魔法を使い、お姫様を助けに行くことを決意し魔物の待ち受ける魔界へと旅立った。


続きを読む

2006年08月08日

PCE−Hu『おぼっちゃまくん』

1991年3月15日発売/ナムコ/6,800円(別)/ACT/1人用
0448.jpg

<ゲーム内容>
 小林よしのり原作の同名漫画をゲーム化。4つのラウンド、全17ステージのアクションゲーム。”茶魔語”や”お助け軍団”など原作を活かした演出あり。「のってマングース」、「おめでタイ」、「カバーダンサーズ」、「とらック」、「どつきのわぐま」、「そこどかんカイ」、「チキンブイブイ」、「車エビ」など個性的な敵キャラクターも登場。

<操作方法>
 方向キー上・・・茶魔語ポーズの「じしんまんまん」をします。亀石の上だとポーズが変わり、また画面上の特定のアイテムを変化させます。
 方向キー左右・・・茶魔を左右に移動させる時に使います。2ボタンと一緒だと、茶魔語ポーズをします。
 方向キー下・・・茶魔語ポーズの「こんにチワワ」をします。移動もできます。
 セレクトボタン・・・これを押しながらランボタンでリセット
 ランボタン・・・ゲームスタートと一時停止に使います。
 1ボタン・・・地上では、ジャンプ。水中では、連射すると、泳ぎながら移動できます。
 2ボタン・・・ラッキョで敵を攻撃します。4段階にパワーアップします。
 1ボタン+2ボタン・・・茶魔語ポーズの「ぶれいもも」をしながら、ハイジャンプします。

<ストーリー>

突如、出現した亀の甲型の山!

 富士チャマーハイランドの真下から、亀の甲型の山が出現した。その山は、御坊家の先祖、「ちゃまとたける」のお墓、「茶魔 亀の甲古墳」だった。「茶魔 亀の甲古墳」は古代のカラクリにより、古墳に何者かが侵入した時、地上にあらわれる仕組になっているのだ!

古墳を守るぶぁい!

 茶魔のお父ちゃまはさっそく、軍隊に出動を要請した。

 茶魔:「ちょっと、まっぼっくり!ぽっくんにまかせてくりっ。御坊家の墓を荒らす奴を捕えてくるぶぁい!」

 お父ちゃま:「なんと、ちゃま!おまえがいってくれるというのか。ちゃーまーっ、おまえは、なんてかしこいんだ〜!よーし、ちゃまよ、いくのだっ!いってみごとに御先祖様の墓を守りぬくのだっ!!」

 茶魔:「柿野くんや沙麻代ちゃんたちもさそうぶぁい。へきゃーしゅ!ぽっくんががんばりマッスル!!」

 こうして、茶魔たちは「茶魔 亀の甲古墳」にむかった。

友だちんこがさらわれた!

 だが、途中で何者かに、柿野くんや沙麻代ちゃんたちがさらわれてしまった。はたして、茶魔は大切な友だちんこを助け出し、御先祖のお墓を守ることができるのであろうか!そして、お墓に侵入した者の正体は一体、何者なのか!!

2006年04月13日

PCE−Hu『ボンバーマン’94』

1993年12月10日発売/ハドソン/6,800円(別)/ACT/1〜5人用
0416.jpg

<ゲーム内容>
 ストーリー要素のある面クリアタイプの「NORMAL GAME」、別売のマルチタップを接続して最大5人まで同時プレイできる「BATTLE GAME」、続きからプレイできる「PASSWORD」といった3つのゲームモードが用意されているPCエンジンのボンバーマン第3弾。エリアは5つで、エリア1:モリモリの森、エリア2:アチアチの山、エリア3:ブクブクの海、エリア4:クラクラ城、エリア5:ユキユキランドの構成。今作は新キャラクター”ルーイ”が登場。ボンバー星に生息するボンバーマンと仲の良い動物で、グリーンルーイ(ダッシュ)、パープルルーイ(ジャンプ)、ブルールーイ(ボムパント)、イエロールーイ(ブロックキック)、ピンクルーイ(ダンス)とそれぞれ得意技を持っています。

<操作方法>
 方向キー・・・プレイ中、ボンバーマンの移動に使用します。また各選択画面でのカーソルの移動や、項目・キャラクターなどの変更に使用します。
 RUNボタン・・・ゲームモードや各選択項目などの決定に使用します。
 1ボタン・・・ボンバーマンの足元への爆弾の設置に使用。ラインボムアイテム入手時は1回押すと爆弾を1つ置き、もう1回押すとボンバーマンの向いている方向へラインボムを設置します。選択画面では各項目の決定に使用します。
 2ボタン・・・アイテム入手後ボンバーマンの能力(時限爆弾の爆破、キックした爆弾の停止等)を使うときに使用します。またルーイに乗っているときは、そのルーイの得意技(キック、ダッシュ等)に使用。選択画面では各項目のキャンセルに使用します。

<ノーマルゲームのストーリー>
 動物たちが楽しく平和に暮らすボンバー星。そこは5つの精霊に守られた美しい星でした。しかし、突如現われた『バグラー』と『ロボット軍団』の手によって精霊の力の源である「精霊の絵」がバラバラに破壊されたのです。精霊の力を失ったボンバー星は、均衡が崩れて5つに分割してしまいました。そして、刻一刻と崩れていくボンバー星に平和を取り戻すため、ボンバーマンが立ち上がったのです!!

2006年04月12日

PCE−Hu『ボンバーマン’93』

1992年12月11日発売/ハドソン/6,500円(別)/ACT/1〜5人用
0415.jpg

<ゲーム内容>
 ストーリー要素のある面クリアタイプの「NORMAL GAME」、別売のマルチタップを接続して最大5人まで同時プレイできる「BATTLE GAME」、GTを使って通信対戦ができる「VS GAME」、続きからプレイできる「PASSWORD」、バックアップラムからデータを読み出す「LOAD」といった5つのゲームモードが用意されているPCエンジンのボンバーマン第2弾。ラウンドは6つで、ラウンドA:アジアンスター ラウンドB:ブラジラスター ラウンドC:ザウルススター ラウンドD:デューンスター ラウンドE:アクエリアスター ラウンドF:クリスタルスターの構成。

<操作方法>
 方向キー・・・コマンドの選択/ボンバーマンの移動/爆弾をキック(ボムキック装備時)
 SELECTボタン・・・コマンドの選択
 RUNボタン・・・コマンドの決定/ゲームの一時停止/デモ画面のスキップ
 1ボタン・・・コマンドの決定/爆弾のセット
 2ボタン・・・コマンドのキャンセル/爆弾の爆破(リモコン装備時)/キックした爆弾の停止(ボムキック装備時)

<ノーマルゲームのストーリー>

銀河の危機!戦えボンバーコップ!

 6つの惑星からなるマゼラン銀河系。だがある日宇宙銀河管理局のマザーコンピュータの重要なチップを、ブラックボンバーマンと6人の悪者たちが7個奪い、機能を停止させてしまったから大変!この緊急事態に宇宙銀河連邦警察NO.1のスゴ腕刑事、ボンバーコップに出動の命令が下った。さあ、銀河系を救うための決死の追跡が始まった!

2006年04月11日

PCE−Hu『ボンバーマン』

1990年12月7日発売/ハドソン/5,300円(別)/ACT/1〜5人用
0414.jpg

<ゲーム内容>
 全8ラウンド(ラウンド1:国境の壁 ラウンド2:岩山 ラウンド3:川 ラウンド4:森 ラウンド5:溶岩洞 ラウンド6:城内1 ラウンド7:城内2 ラウンド8:機械城内(最終ラウンド))64ステージを次々にクリアしていく「ノーマルゲーム」、別売のマルチタップを接続して最大5人まで同時プレイできる「バトル」、GTを使って通信対戦ができる「バトル通信」、続きからプレイできる「パスワード」、バックアップラムからデータを読み出す「ロード」といった5つのゲームモードが用意されているPCエンジン版のボンバーマン。

<操作方法>
 方向キー・・・上下左右に選択カーソルを移動させる。上下左右にボンバーマンを動かす。
 SELECTボタン・・・メニューのタイトルの選択カーソル移動。
 RUNボタン・・・選択項目の決定。ゲームのポーズ(一時休止)とポーズ解除。
 1ボタン・・・選択項目の決定。爆弾のセット。
 2ボタン・・・選択項目のキャンセル。爆破スイッチ。

<ノーマルゲームのストーリー>
 時は未来世紀、思考能力を持ったロボットの2号機、ブラックボンバーマンが三森博士の手で完成された。しかし、博士のプログラムミスによりブラックボンバーマンは悪の道へと歩み始め、ついには博士のひとり娘、理沙を連れ去り機械城に立てこもったのだ。