2016年05月06日

PCE−Hu『ファイナルブラスター』

1990年9月28日発売/ナムコ/6,800円(別)/STG/1人用
1777.jpg

<ゲーム内容>
 1981年『ボスコニアン』、1989年『ブラスト・オフ』に続くシリーズ最終作。全7面の縦スクロールシューティングゲーム。パワーアップアイテムは、青カプセルと赤カプセルの2種類。組み合わせとパワーアップにより、16種類の攻撃フォーメーションが用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・フェニックスの移動に使います。
 セレクトスイッチ・・・移動スピードの切り換えに使います。全部で4段階あり、翼を開いた状態ほど速く動けます。
 ランスイッチ・・・ゲームのスタート、ポーズに使います。
 1ボタン・・・オプションを持っているときに押すと、オプション1個を爆発させて画面内の敵すべてにダメージを与えることができます。また敵の弾も消すことができます。
 2ボタン・・・押し続けると自機は”火の鳥”となり、離すと”火の鳥”が飛んでゆきます。唯一の貫通兵器で威力もバツグン、これでないと倒せない敵もいます。なお、自機の移動スピードが遅いほど、”火の鳥”に変わる時間は速くなります。

<裏技>
〔サウンドセレクト〕・・・タイトル画面で、下、1ボタン、2ボタン、セレクトボタンを押しながらランボタンを押す。

続きを読む

2016年04月14日

PCE−Hu『改造町人シュビビンマン』

1989年3月18日発売/日本コンピュータシステム/5,200円(別)/ACT/1〜2人用
1767.jpg

<ゲーム内容>
 太助(CV:かわぐちひろし)とキャピ子(CV:ふじえりこ)が主人公の2人同時プレイ可能な横スクロールアクションゲーム。18日間のタイムリミット内でラスボスを倒す事が目的。ステージ選択制を採用しているので、最短ルートだとラスボスの攻略が難しくなる一方、遠回りしても地道にパワーアップしていけば戦いが楽になるなど遊びの幅が広がっている。PCエンジンでは、3までシリーズ化された。WiiやWii Uのバーチャルコンソール等で配信された。

<操作方法>
★ステージを選ぶ時
 方向キー・・・選択
 SELECTキー・・・RUNボタンとともにリセットに使用
 RUNボタン・・・スタート
 1ボタン・・・決定
 2ボタン・・・キャンセル

★アクション画面の時
 方向キー・・・左右の方向キーで走る。下の方向キーでしゃがむ。
 RUNボタン・・・ポーズ
 1ボタン・・・ジャンプ。ジャンプ中、左右の方向キーで移動するゾ。
 2ボタン・・・斬る。押し続けるとシュビビームを発射!(但し、交番で発砲許可証をもらわないと、シュビビームは撃てないんだ。)
※2人同時プレイの時のみ、協力ジャンプや協力シュビビームが撃てるぞ!!

<ストーリー>
 西暦200X年・・・。

 地球は突如隕石に乗ってやってきた悪の宇宙帝国「亜空魔団」によって攻撃された。町は焦土と化し、人々は捕らえられ、奴隷のようにこき使われた。そんな地球を救うべく、下町の天才科学者・豪徳寺博士は、史上最強のサイボーグ”シュビビンマン”を設計した。

 だが、敵の首領”マザーコンピュータ”はいち早くこの計画に察知し、博士の研究所を望む隣町の山頂に要塞を構えた。一方、豪徳寺博士は一刻も早くシュビビンマンを完成させるため、優秀な人材を町で捜したが、ことごとく断わられた。(とーぜんのことである。)しょうがないので、彼は近所の魚屋の青年”太助”と、女子高生”キャピ子”を半ばムリヤリ改造してしまったのだ!かくしてここに、2人のヒーローが誕生した。

 しかし、にわか造りの”シュビビンマン”の力だけでは、どうしても限界があった。彼らには、亜空魔団に捕らえられている人々の協力が必要だったのだ!「・・・彼らが最後の砦、豪徳寺博士の研究所。そこに亜空魔団の魔手が伸びる前に奴らの要塞を叩き潰す。地球を救う道は、それしかない!」こうして地球の存亡を賭けたソーゼツな戦いの火蓋は切って落とされたのだ!!

<裏技>
〔ボス面までワープ〕・・・アクション画面の時にRUNボタンを押し、左、右、セレクト、右、左、セレクト、セレクト、ランと押す。

〔いきなり即死〕・・・アクション画面の時にRUNボタンを押し、右、セレクト、左、セレクト、セレクト、ランと押す。

〔無敵〕・・・アクション画面の時にRUNボタンを押し、上、上、セレクト、下、2、セレクト、ランを押す。

〔無敵解除〕・・・アクション画面の時にRUNボタンを押し、下、セレクト、上、セレクト、ランを押す。

2016年01月26日

PCE−Hu『オーダイン』

1989年9月8日発売/ナムコ/6,800円(別)/STG/1〜2人用
1747.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の2人同時プレイ可能な横スクロールシューティングゲーム。全7面。天才科学者、泊祐一郎博士(とその助手サンデー・珍)が原子力変換装置・オーダインに乗って悪人クボタにさらわれた相原香奈を助けるのが目的。武器はビームとボムの2種類。クリスタルを集めたら、みゆきちゃんが店番をしている空中INでお買い物もできる。

<操作方法>
 方向キー・・・マイシップの移動。8方向に動きます。
 セレクトボタン・・・ランボタンと同時に押すとリセット。
 ランボタン・・・ゲームのスタート。途中参加。戦闘画面ではポーズ。
 1ボタン・・・ボムの発射。
 2ボタン・・・ビームの発射。

<ストーリー>
ニイハオ、ワタシ、サンデー・珍。

天才科学者、泊博士のイチバンの助手ネ。

おおっと、そんなコトはどうでもいいアル。

たいへんなコトになったアルネ。

博士の婚約者、香奈サンのコト、狙ってたヨ。

ああ、こうしてはいられないアル。

ワタシ、博士と一緒に香奈サン助けに行くヨ〜。

<裏技>
[かなちゃんモード]・・・タイトル画面で、1ボタンを3秒間くらい押し続ける。「かなちゃん」という表示がタイトル上に現れるので、ランボタンを押してゲームをスタートする。オレンジ色の機体に乗ったかなちゃんを操ってゲームをプレイできる。エンディングは別バージョンが用意されている。

[復活コマンド]・・・敵にやられたら、ゲームオーバーの表示が出る前に1ボタンを押しながらランボタンを押す。やられた場所から復活できる。

[テストモード]・・・タイトル画面で5回リセットをする。5回目のリセットの時、ランボタンを押したままにしておき、その状態で左上と1ボタンと2ボタンを同時に押す。テストモードの画面に切り替わり、サウンドテスト、ラウンドセレクト、機数、トリガー、スイッチテストなどの設定が変更できる。これらの機能を切り替えるには、セレクトボタンを押しながらランボタンを押す。

2015年12月27日

PCE−Hu『ワルキューレの伝説』

1990年8月9日発売/ナムコ/6,800円(別)/ACT/1人用
1737.jpg

<ゲーム内容>
 平和を乱す悪の化身カムーズを倒すのが目的の7面構成のアクションゲーム。アーケードからの移植。12文字のパスワードによって続きからプレイできる。

<操作方法>
 方向キー・・・主人公の移動
 セレクトボタン・・・ランボタンと一緒に押すとリセット
 ランボタン・・・プレイ画面とステイタス画面の切り換え
 1ボタン・・・ジャンプします。長く押していると高く跳び、助走をつけることより遠くへ跳ぶことができます。メッセージの早送り。
 2ボタン・・・攻撃。魔法を使う。

<ストーリー>
その昔、神は人間に不思議な種を授けました。

その種を黄金に輝く泉の水で育てると

どんな願いでもかなったといいます。

人々はそれを「黄金の種」と呼び

平和と豊作を願って大事に育てていました。

ところが、その種を利用して

世界を支配しようとする者が現れました。

悪の化身カムーズです。

たちまち平和は乱されました。

大地は枯れ、作物は何ひとつ実りません。

飢えと憎しみの中で

人々の心も次第にすさんでいきました・・・


<裏技>
[サウンドテスト]・・・ゲームプレイ中、ランボタンを押してステイタス画面にする。上を押したまま、1ボタンと2ボタンを押す。MAGICの横に数字が出てサウンドや効果音が聞ける。

[便利なパスワード1]・・・「おまけおまけおまけおまけ」とパスワードを入力する。残り人数7、BIGの魔法を覚えていて武器やお金もたくさんある状態で1面から始まる。

[便利なパスワード2]・・・「なむこわるきゆうれすきさ」とパスワードを入力する。残り人数7、五大魔法装備、武器やお金もたくさんある状態で最終面から始まる。

続きを読む

2015年08月02日

PCE−Hu『ガンヘッド スペシャルバージョン』

1989年/ハドソン/非売品/STG/1人用
1714.jpg

1714-2.jpg

1714-3.jpg

<ゲーム内容>
 同タイトルをベースにスコアアタックを競う2分間モード、5分間モードだけをゲームモードして用意した非売品ソフト。詳細は、硬派なPCエンジンFX広場サイト内をご参考ください。

<操作方法>
 方向キー・・・ガンヘッドの動きをコントロールする
 セレクトボタン・・・スピードコントロール(5段階)
 ランボタン・・・ゲームスタート(ポーズ)
 1ボタン・・・ボム発射ボタン
 2ボタン・・・ビーム発射ボタン

2014年12月08日

PCE−Hu『奇々怪界(ききかいかい)』

1990年3月27日発売/タイトー/6,600円(別)/A・STG/1人用
1643.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のアクション・シューティングゲーム。巫女の小夜ちゃんを操作し、妖怪たちに連れ去られた七福神を救うストーリー。全8ステージ構成。様々な機種で移植、アレンジ、続編などが発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・小夜ちゃんを8方向に移動させます。
 ランボタン・・・ゲームのスタート、ポーズに使用します。
 1ボタン・・・お祓い棒をふります。
 2ボタン・・・お札をなげます。
 1ボタン+2ボタン・・・水晶玉(青の水晶玉・黄の水晶玉)を持っている場合、1ボタンと2ボタンを同時に押すと水晶玉を使うことができます。(水晶玉はストックされている順番に使うことになります。)

<ストーリー>
 人々に「富」と「福」をもたらすといわれる七福神。

 ところがある日、その七福神があやしげな妖怪たちに連れ去られてしまったから、さあ大変!

 このままでは、やがて世界は深い闇の中につつまれてしまいます。

 しかし、そこに一人の可愛い巫女がおりました。

 「はやく、おたすけしなければ」そう言うなり巫女は妖怪たちとの戦いに挑んでいきました。

<裏技>
〔プレイヤーが9人になる〕・・・タイトル画面で、1ボタンを押したまま方向キーを上、左、下、右、上、右、下、左と押す。その後、セレクトボタンを押したまま2ボタンを10回押す。

2014年10月28日

PCE−Hu『SUPER STAR SOLDIER(スーパースターソルジャー)』

1990年7月6日発売/ハドソン/6,500円(別)/STG/1人用
1628.jpg

<ゲーム内容>
 マルチショット、リングレーザー、スプリットレーザー、スウィングファイヤーなどメイン武装4種類を駆使して進む縦スクロールシューティングゲーム。8ステージ構成。ノーマルゲーム、2分ゲーム、5分ゲームなどのゲームモードが用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・ネオ・シーザーの上下左右、そして斜めに移動する時に使用する。
 セレクトボタン・・・ゲームの種類と、ゲーム中、スピードを調節する時に使用する。
 ランボタン・・・選択したゲームを決定する時、ポーズにする時に使用する。
 1ボタン・・・パワーアップ1段階目、防御システム位置換え。
 2ボタン・・・ビーム等を発射する時に使用する。

<裏技>・・・動作確認済。
〔隠しオプション〕・・・タイトル画面で、左、2ボタン、上、2ボタン、右、2ボタン、下、2ボタン、左、1ボタン、上、1ボタン、右、1ボタン、下、1ボタンを押す。1ボタンと2ボタンを同時に8回、セレクトボタンと1ボタンを同時に8回押す。成功すると音がなり、サウンドテスト56曲や難易度の変更(4段階)ができるようになる。

2014年10月07日

PCE−Hu『Jリーグ グレイテストイレブン』

1993年5月14日発売/日本物産/7,400円(別)/SPT(サッカー)/1〜4人用
1621.jpg

<ゲーム内容>
 Jリーグ発足時の全10チームの中から好きなチームを選べるサッカーゲーム。ゲームモードは、1〜4人で気軽にプレイできる1試合だけのモードの「EXHIBITION(エキシビジョン)」と、前・後期に分かれたリーグ戦を行い、チャンピオンシップを目指すモードの「J LEAGUE(Jリーグ)」。後者は、バックアップシステムや最大96文字のパスワードによって続きからプレイできる。

<操作方法>
 方向キー・・・選択画面でのカーソル移動。プレイヤーの移動操作とドリブル。
 SELECTボタン・・・選択画面でのカーソル移動とポーズ。
 RUNボタン・・・選択画面での決定と操作するプレイヤーの選択。
 1ボタン・・・選択画面での決定とキック、スライディングタックル、オーバーヘッドキック、スローイン。
 2ボタン・・・選択画面での決定事項キャンセル。パス、ヘディング、チャージ。
※ゲーム中にRUNボタンを押しながらSELECTボタンを押すと、ゲームを最初からやりなおすことができます。

2013年03月13日

PCE−Hu『雷電』

1991年11月22日発売/ハドソン/7,200円(別)/STG/1人用
1496.jpg

<ゲーム内容>
 ショットやミサイル、ボンバーなどを駆使して進んでいくアーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。ショットは多方向に撃てるバルカンショット(赤色)と貫通力が強いレーザーショット(青色)の2種類で、最高8段階までパワーアップする。ミサイルは爆発型のニュークリアミサイル(黄色M)と追撃型のホーミングミサイル(緑色H)の2種類で、最高4段階までパワーアップする。アイテムはボンバー以外にボーナスパネル、ミクラス、フェアリー、Pマークなどがあり。

<操作方法>
 方向キー・・・自機の移動に使います。全8方向に移動が可能です。
 セレクトボタン・・・ランボタンと同時に押すとリセット
 ランボタン・・・ゲームのスタート及びゲーム中のポーズに使用します。
 1ボタン・・・ボンバーを発射します。
 2ボタン・・・ショットやミサイルを発射します。

<バックストーリー>
時は2090年――。

地球を外宇宙生命体が襲った。

この意外な侵略者に世界は混乱を極め、戦闘は激化の一途をたどった。

その頃、世界連合軍は爆破した敵の戦闘機をもとに、

究極の戦闘機開発に余念がなかった。

世界中から優秀な技術者たちの頭脳を結集して開発は進められ、

遂に、超高空戦闘爆撃機・雷電が完成した。

予想をはるかに超えるパワーを実現した雷電は、

地球防衛の最終ウエポンであることに間違いはなかった。

が、雷電には唯一にして最大の欠点があった。

その高性能・高機動ゆえに、

これを自由に操るには人並み外れた能力が要求された。

そして現在、その能力を備えたパイロットは、

地球上にたったひとり、キミだけなのだ・・・。

<裏技>
〔クレジット増加〕・・・コンティニュー画面で1ボタン、2ボタンを同時に押す。クレジットが3増える。

2012年12月11日

PCE−Hu『魔界プリンス どらぼっちゃん』

1990年12月21日発売/ナグザット/6,700円(別)/ACT/1人用
1462.jpg

<ゲーム内容>
 ほのぼのとした世界観とコミカルなキャラクターのライフ制アクションゲーム。立ち状態やジャンプで発射できる飛び攻撃の「ドラピッカン攻撃」と、方向キーの下を入れて上半身分の防御も兼ねた攻撃の「大トマト攻撃」で進んでいく。全6面(最終面のみボス戦だけ)で、コンティニュー可。A・RPGとしてスーパーファミコンでも発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・ドラぼっちゃんの動き、(同方向2回連続押しで)ダッシュ
 SELECTボタン・・・使用しない
 RUNボタン・・・ゲームスタート&ポーズ
 1ボタン・・・ジャンプ
 2ボタン・・・攻撃

<ストーリー>
 ある日・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 ドラぼっちゃんはドラキラヤ家に代々伝わる魔界暗黒穴の封印板をイタズラしていて、その封印を開けてしまったのです!

 さあ大変!中からドラキラヤ家の御先祖様が閉じ込めた「悪神オオワルサー」が手下の魔物とドワーッと飛び出し、キャッキャッと笑いながら本魔界門を破って、人間界へとなだれ込んでしまったのです!

 このままでは、人間界がメチャメチャにされてしまう・・・。

 お父さんのドラキラヤ大王は、うーんと怒ってドラぼっちゃんを呼び「お前ひとりでこらしめ封印しろ!」と、叱りつけました。

 こうして、変身の魔法もうまく使えないまだまだ半人前のドラぼっちゃんの冒険の旅が始まったのです。

<裏技>
[残機増殖]・・・5面の奥(画面上は一番右下の行き止まり)にあるチビドラ(1UP)とトマトジュース(ライフ回復)は、取った後に少し戻って(手前の石段にジャンプすればOK!)再びいくとまた同じものが取れる。ライフは5個を超えると1UPし、3個に戻るので、繰り返すと簡単に残機を99機まで増やせる。

2012年09月30日

PCE−Hu『ニンジャウォーリアーズ』

1989年6月30日発売/タイトー/6,200円(別)/ACT/1人用
1434.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のライフ制アクションゲーム。全6面。難易度は、EASY(やさしい)・NORMAL(初期状態)・HARD(難しい)の3段階。タイムは、NORMAL(初期状態)・LONG(長時間)の2種類。プレイヤーカラーもそれぞれ8種類あり、ライフゲージもその色に変化する。

<操作方法>
 方向キー・・・8方向プレイヤーコントロール
 SELECTボタン・・・タイトル画面で”KUNOICHI”と”NINJA”、OPTIONの表示切り替え。
 RUNボタン・・・ゲームスタートの時。コンティニューする・しない決定の時。ポーズボタン(ゲーム画面を一時止める)。
 1ボタン・・・手裏剣ボタン
 2ボタン・・・苦無(短剣)振りボタン

<ストーリー>
 1993年。かつて栄華を誇ったこの国は、重大な危機に直面していた。魔王”バングラー”が、その邪悪な魔力により、独裁政治を行なうようになってからというもの、人々の意識は洗脳されてしまい、社会は荒廃してしまった。そんな中で、革命派のリーダー”マルク”は、魔王”バングラー”を倒すべく、2体のマシーンを完成させ勇敢に挑んでいった。

<裏技>
[コンティニュー数増加]・・・タイトル画面で1ボタンを押したまま、上、右、下、左の順番に押す。1ボタンを放して上、右、下、左の順番に押す。コマンドに成功すると音が鳴り、9回までコンティニューできるようになる。

続きを読む

2012年08月29日

PCE−Hu『究極TIGER(タイガー)』

1989年3月31日発売/タイトー/5,500円(別)/STG/1人用
1421.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。『タイガーヘリ』の続編。フォーメーションチェンジアイテムで変更できる4種類のショット(通常弾、レーザー砲、広範囲弾、4方向攻撃弾)とボンバーを駆使してステージを進んでいく。FC、MD、X68、TOWNS、PSなどで発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・バトルタイガー(プレイヤー機)を8方向に操作します。
 セレクトボタン・・・ランボタンと同時に押すとリセット
 ランボタン・・・ゲームスタート及びポーズ
 1ボタン・・・ボンバーの発射。ボンバーの数だけ発射でき、広い範囲の敵を一斉に破壊する事が出来ます。
 2ボタン・・・ショットボタン

<裏技>
[クレジット増加]・・・タイトル画面で、ヘリコプターが降りてきて停止するまでの間に、右を押しながら2ボタンを連打する。成功すれば最大9クレジットまで増やせる。

2012年08月09日

PCE−Hu『PUZZLE BOY(パズルボーイ)』

1991年2月22日発売/日本テレネット/6,400円(別)/PZL/1〜2人用
1414.jpg

<ゲーム内容>
 ゲームボーイで発売された同タイトルの移植版。ベジタブルズ・ワールドのポテりんやナスビくんが広大な迷路に挑戦し、憧れのトマトちゃんに会う事が目的の固定型パズルゲーム。ゲームモードは、「パズルにちょうせん」、「ひとりでトライアル」、「ふたりでトライアル」、「ふたりでつうしん」の4つ。通信は、PCエンジンGT2台とケーブルが必要。難易度は、初級・中級・上級・プロ級の4段階で、パスワードで続きからプレイ可。

<操作方法>
【メニュー画面】
 方向キー・・・カーソルを上下させて各モードやコースなどを選択します。フロア選択では左右にも動きます。
 セレクトボタン・・・タイトル画面で押すとパスワード入力画面になります。それ以外の場合では方向キーの下と同じ働きをします。
 ランボタン・・・モード、コース、フロアなどすべての決定に使用します。セレクトといっしょに押すとリセットできます。
 1ボタン・・・モード、コース、フロアの決定に使用します。ほぼランボタンと同じ働きをします。
 2ボタン・・・1ボタンと同じですが、フロア選択画面で押すとひとつ前のコース選択画面に戻れます。

【ゲーム画面】
 方向キー・・・ポテりんを上下左右に移動させます。物を運ぶときもこのキーです。ななめには動けません。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 ランボタン・・・使用しません。
 1ボタン・・・これを押すとそのフロアを最初の状態に戻して再挑戦できます。トライアルの時間は戻りません。
 2ボタン・・・メニュー画面を出します。「やりなおし」は1ボタンと同じ。「やめる」を選ぶとフロア選択画面に戻ります。

2012年07月20日

PCE−Hu『ZIPANG(ジパング)』

1990年12月14日発売/パック・イン・ビデオ/6,200円(別)/A・PZL/1人用
1402.jpg

<ゲーム内容>
 主人公・地獄極楽丸を操作して、全72の部屋を1つずつクリアしていき、黄金の国ジパングを蘇らせるのが目的のアクション・パズルゲーム。創造剣と破岩剣の力によって、石を造り出したり、石を破壊する事ができ、時間内に固定面をクリアしていくタイプ。『ソロモンの鍵』のゲーム性をベースに同名映画をモチーフに移植したアレンジ作品。パスワードによって続きからプレイ可。

<操作方法>
【タイプ1】
 方向キー・・・ジャンプ、左右移動、しゃがむ
 ランボタン・・・ポーズ、ポーズの解除
 1ボタン・・・火炎弾
 2ボタン・・・剣

【タイプ2】
 方向キー・・・左右移動、しゃがむ
 セレクトボタン・・・火炎弾
 ランボタン・・・ポーズ、ポーズの解除
 1ボタン・・・ジャンプ
 2ボタン・・・剣

<ストーリー>
 黄金に満ちあふれる王国『ジパング』。この王国を治めるスサノオは、自らの力の増大に耐えかね、ついにある日、その姿が『黄金の塔』の各階に掲げられる十二支のレリーフと化してしまった。そして、長い年月が過ぎた・・・・・・。

 時は江戸時代。7つの剣を使うおたずね者の盗賊・地獄極楽丸が、「創造剣」と「破岩剣」の2つの剣を1つに合わせてしまったために、時空を超えて「ジパング」へと飛ばされてしまう。そこで見つけたのが、黄金に輝く十二層の塔!たとえどんな所でも、財宝だけは見逃せない。地獄極楽丸は、敢然と塔の中へと潜入して行くのだった!!

2012年07月03日

PCE−Hu『熱血高校ドッジボール部PCサッカー編』

1992年4月3日発売/ナグザット/6,900円(別)/SPT(サッカー)/1〜4人用
1383.jpg

<ゲーム内容>
 くにおくん達が活躍する6人制サッカー。ゲームモードは、1人もしくは2人で全13試合を勝ち抜く「トーナメント・モード」と、2〜4人で楽しめる1試合だけの「トレーニング・モード」の2つ。ファミコン版からの移植で、ファミコン版では登場しない更に強力なチームが参戦している。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラの移動
 ランボタン・・・ゲーム中のポーズ
 1ボタン・・・パス、タックル、
 2ボタン・・・シュート、スライディングタックル
 1ボタン+2ボタン・・・必殺シュート
 方向キー+2ボタン・・・ヘディングシュート
※プレイヤーがボールを持っていない場合、1ボタンや2ボタンは仲間に指示が出せます。

<ゲームストーリー>
 全国大会を目前にひかえて、強化合宿をしていた熱血高校サッカー部。ところが、その部員たちが食中毒にかかってしまったから、さぁ大変!

 そこで、ドッジボール部が代わりに、サッカーの全国大会に出場することになったってわけ。はてさて、くにおくんひきいる熱血チームの活躍は――!?

<裏技>
〔全面パスワード〕
試合数・・・パスワード(対戦校/対戦校の必殺シュート/復帰メンバー)
第1試合・・・なし(優秀院付属高校/ガリベンシュート)
第2試合・・・7676(七福学園高校/ツルツルシュート)
第3試合・・・4649(死愚魔高校/ウィリーシュート/すすむ)
第4試合・・・3614(マタギ学園/ドカン砲シュート)
第5試合・・・7280(吉本工業/ハリセンシュート/あつし)
第6試合・・・4154(江戸華高校/べらんめえシュート)
第7試合・・・0141(一本釣水産高校/土佐がつおシュート)
第8試合・・・5656(恐山商業高校/うらめしやシュート/まさ)
第9試合・・・5814(山本興業高校/きっちりシュート)
第10試合・・・3939(堀々学園/ヒメモグラシュート)
第11試合・・・2414(服部学園/ブーメランシュート)
第12試合・・・0784(四満忠実業高校/バナナワニシュート/げんえい)
第13試合・・・6210(種子島宇宙高校/コスモ流星シュート)

〔サウンドプレイヤー画面〕・・・ゲーム中に、ランボタン・セレクトボタン・2ボタンの3つを同時に押す。