2005年06月22日

WSC『キン肉マン2世 ドリームタッグマッチ』

2002年3月2日発売/バンダイ/4,200円(別)/ACT/1〜2人用
0134.jpg

<ゲーム内容>
 FC『キン肉マン マッスルタッグマッチ』をベースに新・旧さまざまな超人たちで戦いを楽しめるアクションゲーム。ただし、最初は「キン肉万太郎」、「テリー・ザ・キッド」、「ケビンマスク」、「ジェイド」、「チェック・メイト」、「セイウチン」の6人だけ。さらに隠しキャラクターとして、「キン肉スグル」、「バッファローマン」、「ロビンマスク」、「ブロッケンJr.」、「ラーメンマン」、「ザ・ニンジャ」、「スカーフェイス」、「ウォーズマン」が一定条件で使用できるようになる。ゲームモードは、万太郎が主人公の「ストーリー」、好きなキャラを選べる「タッグマッチ」、人間同士の対戦ができる「通信対戦」、データの管理を行う「オプション」などの他、隠しモードも用意されている。ファミコン版では3つ(通常、氷、電気)だったリングも「コンクリートリング」や「パレードリング(フィーバーリング)」の追加で5つに。特に後者はミートくんが投げる「命の玉」が同時に2個も3個も発生するので大変だ!また、相手をK.Oする必殺技だとカットインアニメーションがみれるよ!必殺技には3段階のレベルがあるので、駆け引きとして使い分けよう。

<操作方法>
【選択・設定】
 Xボタン・・・モード・キャラクター選択
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル(※タッグモードのキャラクター選択時のみ。)

【ファイト】
●ストーリー
 Xボタン・・・移動
 X2(4)ボタン・・・背後まわり込み(連打)
 Y3ボタン・・・連続攻撃回避
 Aボタン・・・パンチまたはラリアート、キック(ジャンプ中)
 Bボタン・・・ジャンプ
 A+Bボタン・・・必殺技スタンバイ
 STARTボタン・・・ポーズ・ポーズ解除

●タッグマッチ
 Y4ボタン・・・ピンチタッチ(必殺技ゲージを1つ使用)
 Aボタン・・・タッチ・電気ロープからの脱出(連打)
 Bボタン・・・電気ロープからの脱出(連打)
※その他の操作はストーリーと同じです。

続きを読む

2005年03月26日

WSC『JUDGEMENT SILVERSWORD −Rebirth Edition−』

2004年2月5日発売/キュート/4,800円(込)/STG/1人用
0046.jpg

<ゲーム内容>
 前方広範囲をカバーし、複数の敵にヒット可能な「広範囲型」のショットと、連射能力があり、遠くの敵にも効率よくダメージを与えれる「前方集中型」のショットと、敵弾を防ぐシールドの3つを使い分けながら進む縦スクロールシューティングゲーム。累計得点によって少しずつ隠し要素が増えていくので、繰り返し何回でもプレイしたくなる。難易度はEASY、NORMAL、HARDの3段階から選択できるが、ハイスコアを狙うなら高難易度の方が有利。スワンクリスタル推奨。

<操作方法>
 Yボタン・・・カーソル移動(押した方向に移動)。自機の移動(押した方向に移動)
 Xボタン1・・・決定。ワイドショット発射。
 Xボタン2・・・決定。前方ショット発射。
 Xボタン3・・・決定。
 Xボタン4・・・キャンセル。シールド展開。
 STARTボタン・・・ポーズ/ポーズ解除
 SOUNDボタン・・・音量の調節(3段階)
 Aボタン・・・使用しません
 Bボタン・・・使用しません
※START+Aでソフトウェアリセット(タイトル画面に戻ります)
※このゲームはワンダースワン本体を「縦」に持ってプレイします。