2020年04月28日

NSW『スーパーリアル麻雀 LOVE 2〜7!(らぶに〜な)特装版』

2020年4月23日発売/シティコネクション/8,778円(込)/TBL(ごほうびアニメと2人打ち麻雀)/TVモード1人用、テーブルモード1人用、携帯モード1人用/CERO:D
1914.jpg

1914-ura.jpg

<内容>
 アーケードやコンシューマーで発売されたスーパーリアル麻雀の歴代タイトル(スーパーリアル麻雀グラフィティ(スーパーリアル麻雀PII、スーパーリアル麻雀PIII、スーパーリアル麻雀PIV)、スーパーリアル麻雀PV、スーパーリアル麻雀PVI、スーパーリアル麻雀P7)が収録されている作品。総勢17名の女の子と2人打ちの麻雀およびごほうびアニメが楽しめる。通常版にMARUTA先生描き下ろし 特製ケース(約31cm×23cmサイズ)、PIV豆本新規制作版、復刻インストラクションカードセット(II〜7)などがセットになっている。

<操作方法>
 方向ボタン左右/Lスティック左右・・・カーソルを動かす
 Aボタン・・・ツモ、捨て牌など決定ボタン
 Bボタン・・・キャンセル

続きを読む

2020年04月23日

NSW『スーパーリアル麻雀 LOVE 2〜7!(らぶに〜な)』

2020年4月23日発売/シティコネクション/6,578円(込)/TBL(ごほうびアニメと2人打ち麻雀)/TVモード1人用、テーブルモード1人用、携帯モード1人用/CERO:D
1913.jpg

1913-naka.jpg

<内容>
 アーケードやコンシューマーで発売されたスーパーリアル麻雀の歴代タイトル(スーパーリアル麻雀グラフィティ(スーパーリアル麻雀PII、スーパーリアル麻雀PIII、スーパーリアル麻雀PIV)、スーパーリアル麻雀PV、スーパーリアル麻雀PVI、スーパーリアル麻雀P7)が収録されている作品。総勢17名の女の子と2人打ちの麻雀およびごほうびアニメが楽しめる。特装版や数量限定生産 『スーパーリアル麻雀』復刻豆本セットなども同時発売された。

<操作方法>
 方向ボタン左右/Lスティック左右・・・カーソルを動かす
 Aボタン・・・ツモ、捨て牌など決定ボタン
 Bボタン・・・キャンセル

2019年12月29日

NSW『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のNintendo Switchトレーニング』

2019年12月27日発売/任天堂/3,828円(込)/ETC(脳活性化ソフト)/TVモード1〜2人用、テーブルモード:1〜2人用、携帯モード1人用/CERO:A
1902.jpg

1902-naka.jpg

<ゲーム内容>
 脳トレシリーズの最新作。スイッチ版ならではの機能を活かした新しいトレーニングも追加された。

■シリーズ■
 DS『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』
 DS『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』
 3DS『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』
 Wii U VC『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』

<操作方法>
※主にタッチペンを使用(パッケージ版は、専用タッチペン付属。)

2019年12月12日

NSW『じゃじゃ丸の妖怪大決戦 ぜんためたいけんばん』

1900.jpg

1900-2.jpg

1900-3.jpg

1900-4.jpg

<ゲーム内容>
 2019年12月12日(本日)発売のスイッチ版『忍者じゃじゃ丸 コレクション』の体験版。製品版では、新作の『じゃじゃ丸の妖怪大決戦』の他、ファミコンで発売された『忍者じゃじゃ丸くん 』『じゃじゃ丸の大冒険』『じゃじゃ丸忍法帳』『じゃじゃ丸撃魔伝 幻の金魔城』『忍者じゃじゃ丸 銀河大作戦』も収録されている。

2018年12月30日

NSW『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』

2018年12月7日発売/任天堂/7,776円(込)/B・ACT(対戦型アクションゲーム)/TVモード1〜8人用、テーブルモード:1〜8人用、携帯モード1人用/CERO:A
1878.jpg1878-ura.jpg

<ゲーム内容>
 多人数対戦型アクションゲーム、スマブラシリーズの最新作。プレイヤーキャラクター(ファイター)、ステージ、アイテム、サウンドなど全てが最大規模!ただし、最初から使用できるキャラクターは限られていて、ランダムで乱入してきた時に勝つと使えるようになる仕組み。作品の詳細は、公式サイトをご参考ください。

<操作方法>
 Lスティック・・・キャラクターの移動
 方向ボタン・・・アピールモーション
 Aボタン・・・攻撃
 Bボタン・・・必殺技
 X、Yボタン・・・ジャンプ
 L、Rボタン・・・つかみ
 ZL、ZRボタン・・・シールド
 Rスティック・・・スマッシュ攻撃
※コントローラーのタイプによって操作方法が異なる為、GameWithサイト内をご参考ください。

続きを読む