2014年10月21日

Xb360『赤い刀 真』

2011年5月26日発売/ケイブ/7,140円(込)/ADV/1〜2人用/セーブ用メモリー512KB/CERO:B
1625.jpg1625-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の弾幕系横スクロールシューティングゲーム。6面構成。祈導ゲージを使って一時的に無敵の「幻忍」へ念身できるのが特徴。また、「ファイター」「幻忍」ともにショットボタンを押し続けているアタックモード(オプションが高い攻撃、自機の移動速度が低下)と、ショットボタンを押さないor連打しているディフェンスモード(自機が威力の高い攻撃を行う)の使い分けができる。360版は、新システムを搭載した「赤い刀 真」、ワイド対応した「絶 赤い刀」を追加。初心者に易しいノービスモードもあり、幅広く対応している。通常版以外にも、サントラ同梱の初回限定版や、後日発売の廉価版(ベスト版)などもあり。

<操作方法>
 方向パッド・・・自機キャラクターを移動させます
 左スティック・・・自機キャラクターを移動させます
 BACK・・・リスタートメニューを開きます。
 STARTボタン・・・ゲームを停止し、ポーズメニューを開きます。
 Aボタン・・・ショットを発射します。
 Bボタン・・・ボムを発射します。
 Xボタン・・・「ファイター」から「幻忍」へ「念身」します。 ※念身中に押すと念身を解除し、「幻忍」から「ファイター」に戻ります。
 RTボタン・・・ショットをフルオート連射します。

<物語>
舞台は復興の希望に満ちた高度成長期の日本に似た架空の時代。
年号を大照(たいしょう)という。

急成長を遂げ、技術革新が進むこの時代で、
石炭や電気に変わる全く新しい資源、「祈導石」という新たな資源が発見される。

「祈導石」はあらゆる動力源として使用出来、
さらに、この石を加工して作られた刀、「祈導刀」は特殊な印を持つ者が使うことで
強大な念を操る力を身につけることが出来た。

この祈導刀は人の命を奪うことで赤い刀、「血晶刀」に変化し、
兵器の力を借りずとも己の肉体のみで力を示せるようになるという。

小国ながらも、他国を超える為、そして自国を護る為、
「戦争」という義を選び、帝国の長「芭蕉」はその者たちを中心に編成された兵器
兵隊を次々と近隣諸国に対し進行させ、強大な力を示す。

その者たちは「十干十人衆」と呼ばれ、大いに称えられた。

国を守る者、十干たちに与えられた特権、
それは「人の命を犠牲にしてでも国力を強大化する」であった。

一方、その独裁的とも取れる行為に十干の部隊中で亀裂が入り、二つの派に分かれた。

掟に異を唱えた者たちによる内乱で反乱軍は決起、
その部隊の中心には帝王・芭蕉の実の息子「西園寺桔梗」がいた。

反乱軍の強力な切り札として完成された三機の特殊戦闘機シェイクヴォルトと、
機体と対となる祈導刀を使い桔梗たちは儀式を行う。

それは二人のうち一方の命を投げ出すことで強大な力を得るという儀式だった。

桔梗たちもまた帝国と同じように「血晶刀」を生み出してしまうが、
この悔いを噛み締め、力に変えて勝利を誓う。

こうして反帝国組織「月華」は結成され、
正義と悪、両魂を揺るがす戦いが始まろうとしていた。

2014年09月08日

Xb360『W.L.O.世界恋愛機構 未来のために、いま恋をしよう。』

2010年6月3日発売/5pb./7,497円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー4.3MB(セーブ、クイックセーブ各50個)/CERO:C
1609.jpg1609-ura.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンから移植の恋愛アドベンチャーゲーム。主人公・黒田祐樹が持つ「子だくさんの遺伝子」を役立てる為、W.L.O.(World Love Organization)なる組織が恋愛のお手伝いをするストーリー。メッセージ速度、オートモード待ち時間、スキップモード、音声と同期、自動クイックセーブ、各キャラクターの音声有無などのオプションあり。また、Extra Menuとして、Graphic Mode、Sound Mode、Class Mate、Extra Storyなども用意されている。文章量がとても多い。

<操作方法>
 方向パッド・・・カーソル移動
 左スティック・・・カーソル移動
 Lボタン・・・Xボタンと同様
 右スティック・・・カーソル移動
 Rボタン・・・クイックセーブ
 STARTボタン・・・オートプレイON/OFF
 Aボタン・・・決定、メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル、メッセージウィンドウ消去
 Xボタン・・・システムメニュー表示
 Yボタン・・・バックログ表示
 LBボタン・・・Aボタンと同様(オプション&Extraメニュー時は切り替えボタン)
 RBボタン・・・スキップモードON/OFF(オプション&Extraメニュー時は切り替えボタン)
 LTボタン・・・Bボタンと同様
 RTボタン・・・強制メッセージスキップ

<ストーリー>
黒田祐樹は普通の男のだった。
普通に学校生活を過ごし、特に何事もなく卒業する予定だった。

「おめでとう、黒田祐樹殿。あなたには恋愛をする自由と、義務が与えられたわ」

――そうクラスメートが言い放つまでは。

突如目の前に現れたW.L.O.なる組織。
聞けば少子化に悩む世界のために、恋愛成就を応援する世界的組織だという。
それだけでも非常識なのに、彼らは無茶を言い出した。

祐樹が持つ「子だくさんの遺伝子」を、世界を救うために役立てろと言うのだ。
しかも相手は最近疎遠なお隣さん「久坂愛奈」。

嫌がる祐樹を恋愛できるように更生させようとする「五百倉蛍」。
そこに、恋愛をサポートするためにやってきたサポートロボット「依那」を加え、
本格的な活動が始まって行く。

そこに転入生として現れる対抗組織の刺客「アリサ」
偶然知り合った後輩「早川優梨子」
各々の思惑を乗せ、世界のために、今、恋愛が始まる。

2014年08月21日

Xb360『むちむちポーク!&ピンクスゥイーツ(CAVE THE BEST)』

2013年2月21日発売/ケイブ/2,800円(別)/STG/1〜2人用/28MB以上/CERO:B
1602.jpg1602-ura.jpg

<ゲーム内容>
 2011年2月24日木曜日に発売された同タイトルの廉価版。むっちり系縦シューとエロカワ系縦シューの2作品収録。アーケード版の移植だけでなく、アレンジモードなども搭載。

<操作方法>
【むちむちポーク!】
 方向パッド/左スティック・・・項目セレクト、自機(主人公)の移動。
 BACKボタン・・・ゲーム中はリスタートすることができます。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中はポーズメニューを開きます。
 Aボタン・・・ショットを発射します。押し続けるとオート連射します。
 Bボタン・・・ラードアタックを発射、または単装貫通ショットを発射します。
 Xボタン・・・ポーク空間ロボ(ボム)の呼び出し、またはプチボンブァー(ボム)を発射します。

【ピンクスゥイーツ】
 方向パッド/左スティック・・・項目セレクト、自機(主人公)の移動。
 BACKボタン・・・ゲーム中はリスタート。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中はポーズメニューを開きます。
 Aボタン・・・押すことでプレイヤーからショットを発射します。ローズヒップが装着されている場合はローズヒップのショットも発射されます。連打することで連射速度を上げることができます。押さずにいるとプレイヤーの前方にシールドが展開されます。シールドの展開が最大の時にAボタンを押すと、ローズクラッカーを発射することができます。
 Bボタン・・・ローズヒップが装着されている場合のみ、押すとフォーメーションを変更できます。押し続けるとローズヒップのショットが発射されます。
 A+Bボタン・・・同時押しすることで自機のスピードを変更できます。

2014年04月04日

Xb360『CATHERINE(キャサリン)』

2011年2月17日発売/アトラス/7,329円(込)/A・ADV(※公式サイトではアクションアドベンチャーですが、実際はパズルアクションのウエイトがかなり大きいです。)/1人用(ゲームモードによっては2人用もあり)/472KB以上/CERO:C
1570.jpg1570-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アダルト&ホラーなストーリーが楽しめる『ペルソナ』チームの作品。現実(アクションアドベンチャー)と悪夢(パズルアクション)が交互に織り成す構成で、行動や選択肢によって展開やエンディングが変化する。同日にPS3版も発売。

<操作方法>
【メニュー/ムービー時】
 方向パッド/左スティック・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・項目の決定/ポーズメニューの表示
 Bボタン・・・項目のキャンセル
 RBボタン・・・ポーズメニューの表示・非表示

【悪夢ステージ】
 方向パッド/左スティック・・・移動
 右スティック・・・周囲を見回す
 Aボタン・・・石をつかむ/メッセージ送り
 Bボタン・・・石から手を離す
 Yボタン・・・使用しません
 Xボタン・・・所持アイテムを使用
 STARTボタン・・・メインメニューの表示
 BACKボタン・・・操作をやり直し1手前に戻す(Easyモードのみ)

【ストレイシープ(バー)】
 方向パッド/左スティック・・・移動
 Aボタン・・・話す/見る/触れる/メッセージ送り
 Bボタン・・・席を立つ/メッセージスキップ
 Yボタン・・・携帯をチェック
 Xボタン・・・酒を飲む
 右トリガー・・・千鳥足
 STARTボタン・・・メインメニューの表示

<悪夢の始まり>
郊外の町で、しがない会社員暮らしを送る男、ヴィンセント。
彼には交際5年目になろうとする恋人「キャサリン」がいた。
歳は互いに32。キャサリンは結婚をほのめかし始めるが、
ヴィンセントは束縛を嫌い、内心プレッシャーを感じていた。

・・・ところが。ふと気付けば、冷えた闇の中に、独りきり。
謎の巨大階段の上に、なぜかパンツ一丁で立っているヴィンセント。
下からは、巨大な”何か”が迫ってくる重々しい地響き。
ワケも分からず、ただ死の恐怖から逃れようと、彼は必死に上を目指す・・・。

・・・程なく、彼は自室のベッドで、全身汗だくになって目を覚ます。
「夢・・・?」現実としか思えない生々しい余韻に、ヴィンセントは混乱する・・・。
これが、全ての始まりだった。

その日の夜、恋人からの「結婚」話に
悩むヴィンセントは、
ついついバーで深酒をしてしまっていた。
翌朝起きると、隣に裸で眠っている、
見知らぬ若いブロンド美人。
初めての「浮気」に、ヴィンセントは困惑する。

浮気相手に恋人の存在を明かせないまま、
ヴィンセントは恋人から衝撃の「妊娠告白」を受ける。
そして、関係を断ち切ろうと思っているのに、
繰り返される「浮気」。
皮肉にも、浮気相手の名は「キャサリン」・・・
恋人と同じ名前であった。

ヴィンセントを挟む「2人のキャサリン」。
結婚への外堀が急速に埋まる中、
どうにも止まらない危険な関係。
同時に聞こえてくる
「夢で死ぬと本当に死ぬ」という謎のウワサ・・・。
「階段の悪夢」は今晩もヴィンセントに襲いかかる。

これは、「人生第2のモラトリアム」に思い悩む男に降りかかった、
なまめかしくも奇怪な物語。

2013年12月24日

Xb360『DEATHSMILES II X(デススマイルズ2エックス)魔界のメリークリスマス』

2010年5月27日発売/ケイブ/7,140円(込)(初回限定版は9,240円(込))/STG/1〜2人用(オフラインプレイヤー1〜2人、オフライン協力プレイ2人、オンラインプレイヤー2人、オンライン協力プレイ2人)/必要メモリー512KB
■左側:通常版、右側:初回限定版■
1552.jpg1552-ura.jpg

■初回限定版の特典、オリジナルサウンドトラック■
1552-CD.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のライフ制横スクロールシューティングゲーム。ウィンディア(13歳)、スーピィ(7歳)、キャスパー(11歳)、レイ(12歳)、フォレット(14歳)、ローザ(17歳)のエンジェル達(男の娘含む)がプレイヤーキャラクター。メインゲームの「デススマイルズIIX」、アレンジモードの「アレンジ」、使い魔レースのミニゲーム「エキストラ」、アーケード版のデススマイルズIIが楽しめる「アーケード」といった4つのゲームモードが用意されている。前作は、こちら

<操作方法>
【デススマイルズIIX】
 左スティック・・・自機の移動
 方向パッド・・・自機の移動
 BACKボタン・・・ゲームポーズ
 STARTボタン・・・ゲームスタート、デモ/ムービースキップ(ゲーム中ポーズ後決定)
 Aボタン・・・左ショット(長押し強ショット)
 Bボタン・・・右ショット(長押し強ショット)
 Xボタン・・・結界(AB同時押しでも可)
 Yボタン・・・ボム
 LTボタン・・・左オートショット
 RTボタン・・・右オートショット

【アレンジ】
 左スティック・・・キャラクターの移動
 方向パッド・・・キャラクターの移動
 BACKボタン・・・ゲームポーズ
 STARTボタン・・・ゲームスタート、デモ/ムービースキップ(ゲーム中ポーズ後決定)
 Aボタン・・・左ショット(長押し強ショット)
 Bボタン・・・右ショット(長押し強ショット)
 Yボタン・・・ボム
 LTボタン・・・左オート連射
 RTボタン・・・右オート連射
 RBボタン・・・使い魔投げ

【エキストラ】
 左スティック・・・キャラクターの移動
 方向パッド・・・キャラクターの移動
 STARTボタン・・・ポーズメニュー
 Aボタン・・・ジャンプ

【アーケード】
 方向パッド・・・自機の移動
 Aボタン・・・左ショット(長押し強ショット)
 Bボタン・・・右ショット(長押し強ショット)
 Xボタン・・・結界(AB同時押しでも可)
 Yボタン・・・ボム(召喚魔法)

<STORY>
ハロウィンの戦いから一月余りが過ぎ、
ジルバラードに残ったウィンディアたちの元に
クリスマスが訪れようとしていました。

街は慌しく賑わい、
そして雪がクリスマスの雰囲気をいっそう盛り上げています。
ウィンディアは街で買い物を済ませた帰り道に、
路地裏でしゃがみこんでる幼い女の子を見つけました。

その小さな女の子は寒さに凍え、
手にしたマッチの小さい炎でかろうじて暖を取っています。
聞けばその子には家が無く、お腹も空いて
ひもじいのだと言うではないですか・・・。

かわいそうに思ったウィンディアは、
その子をお屋敷に連れて帰る事にしました。

ですがその夜・・・、

お屋敷に悲鳴が響き渡りました。
何事かと騒ぎ出すエンジェルたち。
するとディオールおじいさまが血を流して倒れているではありませんか。

すぐそばには目を赤く光らせた例の幼い子が立ちすくんでいます。
そして窓の外から不気味な声が響き渡ります。

「復讐だも〜んね。仇は取ったも〜んね。」

そこには大きな体の
サンタクロースのような格好をした恐ろしげな大男、
『サタンクロウズ』がたたずんでいました。

どうやら幼い女の子を操って、
ディオールおじいちゃんの命を狙ったようです。
大男は笑いながら夜空に飛んで行きました。

そしておじいちゃんが大切にしている『願いの音符』と呼ばれる
どんな願いもひとつだけ叶えると言われた宝物を盗んで行ったのです。

『願いの音符』が悪用されたらとんでもない事になります。
エンジェルたちの長女、ローザとフォレットはおじいちゃんを
手当ての為に動けません。

ウィンディアとキャスパーは後をって『願いの音符』を
奪い返すよう命じられました。

事態は一刻を争います。

その時、術をかけられていた幼い女の子が泣きそうな顔で、
謝罪のために手伝わせて欲しいと言い出しました。

その子の背中にはロストチルドレンの証、使い魔の翼が・・・。

彼女は現世界からジルバラードに迷い込んだ
新たなエンジェルだったのです・・・。

2013年04月06日

Xb360『VAMPIRE RESURRECTION(ヴァンパイア リザレクション)』

2013年3月14日発売/カプコン/2,990円(込)/B・ACT/1〜2人用(オンラインプレイヤー数:2〜8人)/セーブ用メモリー1,700KB/CERO:C
1505.jpg1505-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ダークストーカー(闇の住人)がプレイヤーキャラクターの2D対戦型格闘ゲーム『ヴァンパイア』シリーズから2作目の『ヴァンパイアハンター』、3作目の『ヴァンパイアセイヴァー』を収録したカップリングソフト。ゲーム内のギャラリーポイント(GP)を集めて、キャラクターアートやムービーなどを楽しめる「ギャラリー」モードや、2人対戦やトーナメントマッチなどができる「オンライン対戦」も搭載。

<操作方法>
 方向パッド・・・キャラクターの操作(ジャンプ、前進、後退、ガード、しゃがみ等)
 左スティック・・・キャラクターの操作(ジャンプ、前進、後退、ガード、しゃがみ等)
 BACKボタン・・・ゲームモード切替/ボタン配置の変更
 STARTボタン・・・ポーズ(メニュー表示)
 Aボタン・・・弱キックボタン
 Bボタン・・・中キックボタン
 Xボタン・・・弱パンチボタン
 Yボタン・・・中パンチボタン
 LBボタン・・・弱中強同時押し
 RBボタン・・・強パンチボタン
 LTボタン・・・弱中強同時押し
 RTボタン・・・強キックボタン

続きを読む

2013年01月28日

Xb360『タユタマ -Kiss on my Deity-』

2009年11月5日発売/5pb./7,140円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー6MB/CERO:D
1477.jpg1477-ura.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンから移植の恋愛アドベンチャーゲーム。揺蕩う魂(たゆたうたましい)の略。解き放たれた三強と呼ばれる太転依の対決を軸にストーリーが展開される。メッセージ速度、オートモードの待ち時間、音声同期、スキップモード、自動クイックセーブ、各キャラクターの音声有無、REC(録画)などのオプションあり。また、オマケモードとしてCG鑑賞、音楽鑑賞、REC再生などが、隠し要素としてアナザーストーリーが楽しめる。選択肢が少なく、四人のヒロイン(ましろ、アメリ、ゆみな、美冬)とのフラグも立てやすい。

<操作方法>
 方向パッド・・・カーソル移動
 左スティック・・・カーソル移動
 右スティック・・・カーソル移動
 BACKボタン・・・RECモードON/OFF
 STARTボタン・・・オートプレイON/OFF
 Aボタン・・・決定、メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル、テキスト消去
 Xボタン・・・システムメニュー表示
 Yボタン・・・バックログ表示
 LBボタン・・・Aボタンと同様(オプション&オマケ時は切り替えボタン)
 RBボタン・・・スキップモードON/OFF(オプション&オマケ時は切り替えボタン)
 LTボタン・・・Bボタンと同様
 RTボタン・・・強制メッセージスキップ

<ストーリー>
実家の神社を継ぎ神主になるべきか、趣味を生かしバイク開発の道に進むべきか。
将来に何となく不安を抱きつつも、主人公「泉戸裕理(みとゆうり)」は友人の
「河合アメリ(かわいあめり)」、「要三九郎(かなめさんくろう)」と
創聖学院での学院生活を謳歌していた。
しかし、最上級生になる春休みのある日。学院のグラウンド拡大工事の最中、
「太転依(たゆたい)」の文字が彫られた不思議な遺跡が出土する。
偶然そこを訪れた裕理は、飛び回る小さな物の怪を見かけ、
さらにその物の怪が人に取り憑く様を目の当たりにする。
実家である八衢神社(やちまたじんじゃ)に伝わる「たゆたゆ様」の伝承から、
粗末に扱えば大変なことになるのでは....と危惧した裕理は、
神主の父や学校理事など各方面に工事の中止と遺跡の保存を訴えるも、
あっけなく一蹴。やむなくアメリ、三九郎と3人で夜の学院に忍び込み、
「御魂移し」の儀を行うことになる。
ところが、何事もなく進んでいた儀式の最中、
時間が止まり本当に神様らしきものが出現。
驚く一同に「綺久羅美守琵売(きくらみかみのひめ)」と名乗ったそれは、
「太転依という生き物の存在」と「人間と太転依の共存の夢」を告げ、
小さな女の子を残して消えてしまう。
太転依とは、人間とは、共存とは。
退屈だった裕理の日常が、一気に加速していく。

2013年01月15日

Xb360『TIME−LEAP(タイムリープ)』

2009年6月25日発売/プロトタイプ/6,720円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー11.4MB/CERO:C
1472.jpg1472-ura.jpg

<ゲーム内容>
 瀬戸内海に浮かぶ小さな島が舞台のフルポリゴン恋愛アドベンチャーゲーム。選択肢や攻略キャラクターが多くないので、フラグ立てが容易な反面、一人一人のキャラクターの仕草や表情、動作などが活き活きと描写されている。PCからの移植で、Xb360以外にもPS3などに移植された。ヒロイン達が歌って踊る「タイムリープ ぶーとべんち」も収録。

<操作方法>
 方向パッド/左スティック・・・選択カーソルの移動
 STARTボタン・・・システムメニューの表示
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・バックログ画面の表示
 Yボタン・・・押している間、メッセージウィンドウを非表示にする
 LBボタン・・・押している間、メッセージの巻き戻し
 RBボタン・・・押している間、メッセージをスキップ

【ぶーとべんちの操作】
 方向パッド/左スティック・・・カメラの向きの調整
 左トリガー・・・押している間、フレームレートを表示します。
 BACKボタン・・・ぶーとべんちを中断してタイトル画面に戻ります。
 Xボタン/Yボタン・・・カメラのズームアップ/ズームバック
 LBボタン/RBボタン・・・カメラのアングルを切り替えます。

<ストーリー>
尾道市近くの瀬戸内海に浮かぶ島。
小さいころに両親と別れた主人公は、その島にある浜ケ瀬神社で
同じような境遇のみんなと暮らして来た。

一歳しか違わないのに、とても頼りがいのある「歩」。
同い年なのに妹のような「悠」。
8年前から同居を始めた史学の先生「遥」。
いつも元気な「風太」と「さくら」。
歩めあてで乱入しては撃退される
富豪の御曹司「久光」とお付きのメイド「こもも」。

みんなと迎えた今年の夏は、少しだけ賑やかに始まったけど・・・
いつも通りに過ぎていくはずだった。
ところが・・・

夏休みが始まったばかりのある日の朝
境内に一人の少女が倒れていた。
助け起こそうとしたみんなは、少女の顔を見て戸惑う。

それはまぎれもなく、幼いころの「歩」本人だったから・・・。

2013年01月04日

Xb360『ケツイ 〜絆地獄たち〜 EXTRA』

2010年4月22日発売/5pb./7,140円(込)/STG/1〜2人用/セーブ用メモリー128KB/CERO:A
1468.jpg1468-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の弾幕系縦スクロールシューティングゲーム。ゲームモードは、「ARCADE MODE」「X MODE」「CONFIG」「REPLAY DATA ARCHIVE」「EXTRA」の5つ。プレイ回数やプレイ時間に応じてコンティニュー回数増などの特典あり。

<操作方法>
 方向パッド・・・自機の移動、カーソルの移動
 左スティック・・・自機の移動、カーソルの移動
 BACKボタン・・・ゲーム中のシステム設定メニュー呼び出し
 STARTボタン・・・ゲームスタート、ゲーム中のポーズ、ポーズメニュー呼び出し
 Aボタン・・・メニュー項目の決定、ショット発射(押しっぱなしでロックショット発射)
 Bボタン・・・メニュー項目のキャンセル、ボム使用(ボムアイテム所持時のみ)
 Xボタン・・・ショット発射(押しっぱなしでロックショット発射)
 Yボタン・・・ボム使用(ボムアイテム所持時のみ)
 LTトリガー・・・ボム使用(ボムアイテム所持時のみ)
 RTトリガー・・・フルオートショット
 LBボタン・・・フルオートショット
 RBボタン・・・フルオートショット

<ストーリー>
西暦2054年
1900年代半ばから続く環境破壊は、地球の温暖化現象を加速させ、
温暖化からくる水位の上昇は、大陸の沿岸にある多くの国を侵食していた。
世界規模の海外線の変更は新たな領土問題を生み、
各国間での戦争が勃発するのにそう時間は掛からなかった。

年々烈化する戦争の裏には、世界中に兵器を輸出し、
莫大な利益を得ている「Evaclndustry」社の存在があった。

この状況を打破すべく国連はEI社との交渉に乗り出すが、
国連側の「兵器輸出入の全面禁止」という提案を完全に拒否。
その後の度重なる交渉も平行線を辿った。
進展のない状況に国連側は交渉を断念し、秘密裏に武力介入を決定する。
それは表向きは無国籍の武力抵抗組織でありながら、
実際は国連主導の特殊戦闘部隊による奇襲である。

「EI社の全ての兵器および兵器開発施設の破壊」
「国連の軍事介入に関わる一切のものを破棄せよ」

その任務の遂行命令は、作戦に携わる者の命にも適用されるものであった。
例え任務が成功したとしても、生きて帰ることは許されないのだ。

「ただし、志願したものにはその命の報酬として、
どんな望みも一つだけ要求することができる。
国連は責任を持って、それを実行しよう」

その過酷な特務に志願した4人の若者達がいた。
命を賭してでも叶えたい望みを胸に秘め、彼らは出撃する。
自分達には決して見ることのできないであろう、
明るい未来のために・・・。

2012年11月24日

Xb360『CLANNAD−クラナド−』

2008年8月28日発売/プロトタイプ/6,720円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー544KB/CERO:C
1451.jpg1451-ura.jpg

<ゲーム内容>
 Windowsで発売されたKeyの全年齢対象ADVの移植。高校三年生の主人公・岡崎朋也と学園生活などで知り合う人達の交流と成長、人と町の物語を描いた作品。360版では、1280×720の高精細グラフィック、ドルビーデジタル5.1サラウンド音響対応。また、有料ダウンロードコンテンツの追加シナリオ「光見守る坂道で」も(ストーリーの進み具合によって)ダウンロード可能。PS2、PSP、PS3などにも移植された。

■登場人物■
岡崎 朋也(おかざき ともや) CV:なし
古河 渚(ふるかわ なぎさ) CV:中原麻衣
藤林 杏(ふじばやし きょう) CV:広橋涼
一ノ瀬 ことみ(いちのせ ことみ) CV:能登麻美子
坂上 智代(さかがみ ともよ) CV:桑島法子
伊吹 風子(いぶき ふうこ) CV:野中藍
宮沢 有紀寧(みやざわ ゆきね) CV:榎本温子
藤林 椋(ふじばやし りょう) CV:神田朱未
春原 陽平(すのはら ようへい) CV:阪口大助
相楽 美佐枝(さがら みさえ) CV:雪野五月
古河 秋生(ふるかわ あきお) CV:置鮎龍太郎
古河 早苗(ふるかわ さなえ) CV:井上喜久子
伊吹 公子(いぶき こうこ) CV:皆口裕子
芳野 祐介(よしの ゆうすけ) CV:緑川光
春原 芽衣(すのはら めい) CV:田村ゆかり
柊 勝平(ひいらぎ かっぺい) CV:白石涼子
幸村 俊夫(こうむら としお) CV:青野武

<操作方法>
 左スティック・・・選択カーソルの移動/CGスクロール
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・メッセージウィンドウの表示/非表示
 Yボタン・・・バックログ画面(これまでに読んだメッセージの記録)の表示
 方向パッド・・・選択カーソルの移動/CGのスクロール
 右スティック・・・使用しません
 RBボタン・・・押している間、メッセージをスキップ/各画面のページ切り替え
 LBボタン・・・メッセージの巻き戻し/各画面のページ切り替え
 右トリガー・・・使用しません
 左トリガー・・・使用しません
 STARTボタン・・・システムメニューの表示
 BACKボタン・・・使用しません

2012年11月03日

Xb360『俺の嫁 〜あなただけの花嫁〜』

2010年10月28日発売/アイディアファクトリー/7,329円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー3.1MB/CERO:C
1445.jpg1445-ura.jpg

<ゲーム内容>
 前編の「恋人編」と、後編の「嫁編」の二部構成になっている。タイプが異なる6人のヒロインの中から1人選び、声優・苗字・名前・誕生日などの設定を自由に決めることができる。それぞれのパートで発生するイベントを選択して楽しむ謎解き不要のアドベンチャーゲーム。イベントCGやムービー鑑賞のモードあり。特定条件で、食事モード・添い寝モード・応援モード・痴話喧嘩モード・メイドさんモード・秘密のモードなどが解禁される。

■ヒロイン■
 幼なじみタイプ【キャラクターデザイン:Maruto!】【CV:広橋涼/生天目仁美】
 妹タイプ【キャラクターデザイン:ぽよよんろっく】【CV:釘宮理恵/斎藤千和】
 お姉さんタイプ【キャラクターデザイン:Maruto!】【CV:生天目仁美/伊藤静】
 おっとり天然タイプ【キャラクターデザイン:カスカベアキラ】【CV:広橋涼/名塚佳織】
 ツンデレお嬢様タイプ【キャラクターデザイン:カスカベアキラ】【CV:釘宮理恵/伊藤静】
 感情希薄タイプ【キャラクターデザイン:ぽよよんろっく】【CV:斎藤千和/名塚佳織】

<操作方法>
【アドベンチャー画面】
 Aボタン・・・メッセージ送り
 Bボタン・・・テキストウインドの消去
 Xボタン・・・メッセージスキップ
 Yボタン・・・メニューを開く
 方向パッド・・・項目・カーソルの移動
 左スティック・・・(方向パッドと同様)
 左スティックボタン・・・使用しません
 右スティック・・・使用しません
 右スティックボタン・・・使用しません
 LBボタン・・・バックログを表示
 RBボタン・・・オートプレイON/OFF
 左トリガー・・・クイックセーブ
 右トリガー・・・クイックロード
 STARTボタン・・・オートプレイON/OFF
 BACKボタン・・・使用しません

【メニュー類】
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・戻る
 方向パッド・・・項目・カーソルの移動
 左スティック・・・(方向パッドと同様)
 LBボタン・・・項目・ページの切り替え
 RBボタン・・・項目・ページの切り替え

<ストーリー>
◇恋人編◇
高校最後の秋、
俺と彼女は運命的な出会いをした。

それから二人の距離は急速に縮まっていき、
文化祭の数日前には
恋人と呼ばれる関係になっていた。

残り僅かな高校生活。

そのかけがえのない日々を、
彼女と共に歩み始める――。


◇嫁編◇
彼女が俺のプロポーズを受けてくれた日から、
いったいどれくらい待たせてしまったのだろう・・・・・・。

ようやく俺たちは、
身内だけのささやかな結婚式を挙げ、
籍を入れた。

先の見えない新婚生活。
これからは夫婦として彼女と支え合い、
共に歩み続ける――。

2012年06月02日

Xb360『CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)』(プラチナコレクション)

2010年3月25日発売/5pb./2,940円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー7MB/CERO:Z
1362.jpg1362-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「科学アドベンチャーシリーズ」第1弾。渋谷を舞台にしたマルチエンド・テキストアドベンチャー。ポジティブやネガティブな妄想をする「妄想トリガー」のシステムを採用し、主人公の様々な妄想(セクシャル、ファンタジー、バイオレンス、グロテスクなど)の世界を見たり、行動や選択を変える事によって、ストーリーが変化する。TIPSで特殊な用語解説を確認したり、各種おまけ要素(CG鑑賞、サウンド視聴)や環境設定等(バックログ、スキップ、自動メッセージ送りなど)もあり。PSPやiOS、Androidなどにも移植された。

<操作方法>
 左スティック・・・選択カーソルの移動/CGのスクロール
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・使用しません
 Yボタン・・・TIPS表示
 方向パッド・・・選択カーソルの移動/CGのスクロール
 右スティック・・・使用しません
 STARTボタン・・・メインメニュー表示
 BACKボタン・・・テキスト表示/非表示
 LBボタン・・・バックログ(これまで読んだメッセージの記録)の表示。各画面のページ切り替え
 RBボタン・・・スキップモードの開始/停止。各画面のページ切り替え
 左トリガー・・・ポジティブ妄想
 右トリガー・・・ネガティブ妄想

2012年05月31日

Xb360『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)比翼恋理のだーりん』

2011年6月16日発売/5pb./6,090円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー6.9MB/CERO:B
1361.jpg1361-ura.jpg

<ゲーム内容>
 Xb360『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』のスピンオフ作品。シュタゲと同じく、フォーントリガーシステム(携帯電話を使って電話やメールの確認、返信をする)によって様々な分岐が発生し、ストーリーや会話等に影響を与える仕組みになっている。TIPSで特殊な用語解説を確認したり、各種おまけ要素(CG鑑賞、サウンド視聴、ムービー鑑賞)や環境設定等(クイックセーブ、クイックロード、バックログ、スキップ、オートモードなど)も充実している。PSPやPS3などにも移植された。

<操作方法>
【TYPE A】
 方向パッド・・・選択カーソルの移動
 左スティック・・・選択カーソルの移動
 右スティック・・・使用しません
 STARTボタン・・・システムメニューの表示
 BACKボタン・・・ウィンドウ非表示
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・フォーントリガー
 Yボタン・・・TIPS表示
 RB・・・スキップモードの開始
 右トリガー・・・オートモードのON/OFF
 LB・・・バックログの表示
 左トリガー・・・強制スキップモードの開始
 左スティックボタン・・・使用しません
 右スティックボタン・・・クイックセーブ

【TYPE B】
 方向パッド・・・選択カーソルの移動
 左スティック・・・選択カーソルの移動
 右スティック・・・選択カーソルの移動
 STARTボタン・・・オートモードのON/OFF
 BACKボタン・・・フォーントリガー
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル、ウィンドウ非表示
 Xボタン・・・システムメニューの表示
 Yボタン・・・フォーントリガー
 RB・・・スキップモードの開始
 右トリガー・・・強制スキップモードの開始
 LB・・・決定、メッセージ送り
 左トリガー・・・キャンセル、ウィンドウ非表示
 左スティックボタン・・・システムメニューの表示
 右スティックボタン・・・クイックセーブ

<STORY>
それは――あったかもしれない。ラボメンたちとの物語。
主人公・岡部倫太郎は、
秋葉原で弱小なヘンテコ発明サークルを主宰する大学生。
偶然から過去へと電子メールを送れる発明品を生みだし、
度重なる実験で過去を改変しまったみたいだ。
しかも、実験のせいかラボの電気代がかさみ、
ラボが資金難という状態になっていた!?
果たして、ラボメン達の行く末は?
この危機を脱することが出来るのか!?
下される『運命石の扉の選択』とは?

2012年05月13日

Xb360『Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)』(プラチナコレクション)

2011年6月16日発売/5pb./3,990円(込)/ADV/1人用/セーブ用メモリー6.1MB/CERO:C
1355.jpg1355-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「科学アドベンチャーシリーズ」第2弾。秋葉原を舞台にしたマルチエンド・テキストアドベンチャー。主人公の選択によって、仲間の運命と人類の未来が変化するストーリー展開。フォーントリガーシステム(携帯電話を使って電話やメールの確認、返信をする)によって様々な分岐が発生し、ストーリーや会話等に影響を与える仕組みになっている。TIPSで特殊な用語解説を確認したり、各種おまけ要素(CG鑑賞、サウンド視聴、ムービー鑑賞)や環境設定等(クイックセーブ、クイックロード、バックログ、スキップ、オートモードなど)も充実している。PSPやiOSなどにも移植された。

<操作方法>
【TYPE A】
 方向パッド・・・選択カーソルの移動
 左スティック・・・選択カーソルの移動
 右スティック・・・使用しません
 STARTボタン・・・システムメニューの表示
 BACKボタン・・・ウィンドウ非表示
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・フォーントリガー
 Yボタン・・・TIPS表示
 RB・・・スキップモードの開始
 右トリガー・・・オートモードのON/OFF
 LB・・・バックログの表示
 左トリガー・・・強制スキップモードの開始
 左スティックボタン・・・使用しません
 右スティックボタン・・・クイックセーブ

【TYPE B】
 方向パッド・・・選択カーソルの移動
 左スティック・・・選択カーソルの移動
 右スティック・・・選択カーソルの移動
 STARTボタン・・・オートモードのON/OFF
 BACKボタン・・・フォーントリガー
 Aボタン・・・決定/メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル、ウィンドウ非表示
 Xボタン・・・システムメニューの表示
 Yボタン・・・フォーントリガー
 RB・・・スキップモードの開始
 右トリガー・・・強制スキップモードの開始
 LB・・・決定、メッセージ送り
 左トリガー・・・キャンセル、ウィンドウ非表示
 左スティックボタン・・・システムメニューの表示
 右スティックボタン・・・クイックセーブ

2011年09月06日

Xb360『ESCHATOS(エスカトス)』

2011年4月7日発売/キュート/6,804円(込)/STG/1人用(オンラインプレイヤーも1人)/セーブ用メモリー200KB
1273.jpg1273-ura.jpg

<ゲーム内容>
 テンポがよくスピード感や爽快感がある80年代風縦スクロールシューティングゲーム。WSCでリリースされた『JUDGEMENT SILVERSWORD -Rebirth Edition-(ジャッジメント・シルバーソード リバースエディション)』および『CARDINAL SINS -Recycle Edition-(カーディナルシンズ リサイクルエディション)』も収録されている。概要はニコニコ大百科をご参考ください。

<操作方法>
【メニューの操作】
 方向パッド/左スティック・・・メニューの選択、カーソルの移動
 STARTボタン・・・PRESS STARTの指示があるとき
 Aボタン・・・決定、次に進む
 Bボタン・・・キャンセル、前に戻る

【ゲーム中の操作】
 方向パッド/左スティック・・・自機の移動
 STARTボタン・・・ポーズメニューを開く
 Aボタン・・・フロントショットの発射
 Xボタン・・・ワイドショットの発射
 右トリガー・・・シールドの展開
 RBボタン・・・スピードの変更(ESCHATOSのみ)

<Prologue>
西暦21XX年、それは突如として起こった。
「紫の侵食」
そう名付けられた月の異変は、
わずか数日のうちに月面の半分を覆っていた。
地球に飛来する巨大UFOの群れ
果たして人類は生き残ることができるのか?
−最後の審判−
地球の存亡を賭けた戦いが今始まる。


続きを読む