2020年02月04日

『Quarto mini(クアルト ミニ)』

P100.jpg

P100-2.jpg

P100-3.jpg

P100-4.jpg

■8歳〜/2人/15分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
■参考動画:YouTube内
■色、形、高さ、穴の有無といった4種類のコマの何れか同種類を直線上に揃えれば勝ちのルール。ただし、コマは自分で選べず、相手が選ぶのが特徴。その為、様々な可能性を探っての駆け引きや集中力が必要で、短時間での充実感・中毒性が高い。

2020年01月14日

『フォトムズ クトゥルフの迫る街』

P099.jpg

P099-2.jpg

P099-3.jpg

P099-4.jpg

■8歳〜/2人〜6人/20分
■参考サイト:OnlineGameMarketサイト内
■カメラ機能を使った協力ゲーム『フォトムズ』のクトゥルフ版。配られたカードに描かれた邪神たちが入るように建物カードを並べて街並みを作り、SAN値に気を付けて、それぞれ写真に収める事ができれば・・・。

2020年01月03日

『Splendor/宝石の煌き 日本語版』

P098.jpg

P098-2.jpg

P098-3.jpg

P098-4.jpg

■10歳〜/2人〜4人/30分
■参考サイト:株式会社ホビージャパン公式サイト内
■参考サイト2:ぼくとボドゲサイト内
■宝石を入手したり、カードと交換したりして、誰よりも早く15ポイント獲得するのが目的の作品。最初は宝石が無いとカードが交換できないが、カードに描かれた同色の宝石が指定枚数分あれば交換できるようになるので、後半になればなるほど、手数が少なく、ポイントが高いカードが入手できる。3枚までカードをキープできたり、特定条件で入手できる貴族カードのポイントを利用したりと、様々な戦い方ができる。

2019年12月14日

『ごきぶりポーカー』

P097.jpg

P097-2.jpg

P097-3.jpg

P097-4.jpg

■8歳〜/2人〜6人/約20〜30分
■参考サイト:Board Game to Lifeサイト内
■使用するカードは、コウモリ、ゴキブリ、ネズミ、クモ、ハエ、カエル、サソリ、カメムシの8種類×各8枚。名前を宣言したカードを他のプレイヤーに手渡し、相手の宣言が嘘か本当かを見抜くブラフ系カードゲーム。カードを押し付け合い、最終的に同じ名前のカード4枚かスタートプレイヤーになった時にカードが無ければ負け。バリエーションルールでは、8種類揃っても負け。同じ名前のカードが3枚になったり、手持ちのカードが残り0枚になってからの攻防やドキドキ感が熱い!

2019年11月25日

『人狼GAME(Primary)』

P096.jpg

P096-2.jpg

P096-3.jpg

■10歳以上/5人〜16人/10分〜50分
■人間に紛れて正体を隠している人狼を話術や観察力で見抜けるかどうかの会話型心理ゲーム。
■2019年11月中旬頃に100円ショップのダイソーで発見。税込み110円で購入。卓上ゲーム Board Games No.2。
■内容物は、人狼3枚・村人6枚・占い師1枚・狩人1枚・霊媒師1枚・双子2枚・狂人1枚・職業リスト兼職業編成リスト1枚・ルールブック兼GM用台本1冊。

2019年11月17日

『LAS VEGAS(ベガス)』

P095.jpg

P095-2.jpg

P095-3.jpg

P095-4.jpg

■8歳〜/2人〜5人/約30分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■参考サイト2:KYOMIサイト内
■ダイスを全て無くなるまで振ると1ラウンド終了で、それぞれの出目(1〜6)に最も多くダイスを置いた人がそのお金を獲得できる。ただし、置いた数がバッティングしたら権利が無くなり、次の人に権利がうつる!4ラウンドの合計で、最もお金を獲得した方が勝者になる。8個のダイスの出目(運)と状況に応じた選び方(駆け引き、戦略)がうまく絡み合っている作品。

2019年11月07日

『キャッチ・ザ・ムーン』

P094.jpg

P094-2.jpg

P094-3.jpg

P094-4.jpg

■6歳〜/2人〜6人/約20分
■参考サイト:ホビージャパン アナログゲームインデックスサイト内
■参考サイト2:ふうかのボードゲーム日記ブログ内
■月を捕まえる為にプレイヤーは順番にダイスを振り、出目にそった形ではしごを骨組みしていく。ダイスの出目ができなかったり、はしごを落としたり、土台やテーブル等に触れたりするとペナルティーとして「月の涙」を受け取る。すべてのはしごを使用した時点でゲームは終了し、最も「月の涙」が少なかったプレイヤーの勝利になる。毎回異なる状況に応じたアクションやテクニック、緊張感が楽しめるパズルゲーム。

2019年11月05日

『ことばのカードゲーム もじぴったん』

P093.jpg

P093-2.jpg

P093-3.jpg

P093-4.jpg

■3歳〜/2人〜5人/10分〜
■参考サイト:メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイト内
■参考サイト2:ボドナビサイト内
■手持ちのカードを出して、場にあるカードの上から下もしくは左から右へ文字を繋げていくゲーム。カードを使い切った人が勝ちのルール。

2019年10月31日

『UNO ATTACK(ウノアタック)』

P092.jpg

P092-2.jpg

P092-3.jpg

P092-4.jpg

■7歳/2人〜/10分〜
■参考サイト:ウノカードゲーム公式サイト内
■基本ルールはウノ。アタックマシンによって、カードが出なかったり、飛び出す枚数が異なるのが特徴。人数が多ければ多いほど、エキサイティングでカオスな戦いになる。

2019年10月24日

『GODS’ GAMGIT G(ゴッズギャンビットG)』

P091.jpg

P091-2.jpg

P091-3.jpg

P091-4.jpg

■10歳/2〜6人用/20分
■参考サイト:ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記ブログ内 ※Gの前バージョン
■UNOみたいに場札と同じ数字か同じ色のカードを出していって7枚の手札を無くしたらあがりのルール。カードには、それぞれ特殊効果(カルマ)があるのが特徴。カルマを使えば有利になる半面、マイナス点が残る。残った得点はマイナス点になり、3ラウンドの合計で競う。