2015年12月20日

『black stories 3(ブラックストーリーズ3)』

P008.jpgP008-2.jpg

P008-3.jpg

■2人用(多人数でも可)/12歳以上/2〜222分
■ブラックストーリーズの一つ。リドルマスターに質問をしていき、事件の謎を解明していく推理ゲーム。ただし、基本的にYes,NOでしか答えれない為、質問の仕方も大切。
ゲームストア・バネストサイト内
Nicofinder内 ※ゲーム説明。2の動画。

続きを読む

2015年09月25日

『STRIKE(ストライク)』

P007.jpg

P007-2.jpg

■2〜5人用
■コロシアム内でサイコロを振って、同じ目が出たら回収できる。同じ目が出ないと回収できず、また場外に出たり、バッテンの目が出たら没収されるので、じわりじわりと手持ちのサイコロは減っていく。(同じ目が出ない場合に続けるかどうかの)駆け引きとサイコロ運で、最後まで生き残るのが目的のシンプルなルール。
感じるオクトパスサイト内
動画説明

続きを読む

2015年09月14日

『DOMEMO(ドメモ)』

P006-3.jpg

P006-4.jpg

■2〜5人用
■1〜7の数字のタイルを使い、見える数字から見えていない数字を予測し、自分のタイルをすべて言い当てた人の勝ち。タイルの枚数は数字の数だけしか無い。
ゲーム紹介(たっくんのボードゲーム日記サイト内)
■詳細は、幻冬舎エデュケーションサイト内をご参考ください(セット内容や動画説明もあり)。

続きを読む

2015年08月15日

『Marrakech(マラケシュ)』

P005-3.jpg

■2〜4人用
■商人コマを全員が交互にサイコロで動かし、自身の色の絨毯(じゅうたん)を敷いていく。相手が敷いた絨毯の上に止まった場合は、その敷いてある人に絨毯分だけお金を支払わなければならない。絨毯を全員が敷いた時点で、お金と絨毯の数が最も多いプレイヤーが勝利となる。
ゲーム紹介(すごろくやブログ内)
■詳細は、株式会社CAST JAPANサイト内をご参考ください(セット内容や動画説明もあり)。

続きを読む

2015年07月23日

『SKULL(スカル)』

P004.jpg

P004-2.jpg

P004-3.jpg

■3〜6人用
■花3枚とドクロ1枚の計4枚のカードを使用したブラフゲーム。プレイヤーの性格や得点状況を鑑みての駆け引き、心理戦が楽しめる作品。
ゲーム紹介(すごろくやブログ内)
■髑髏と薔薇 (Skull & Roses)のリメイク。ゲーム内容は一緒。髑髏と薔薇については、たっくんのボードゲーム日記サイト内をご参考ください。

2015年01月31日

『カタンの開拓者たち(スタンダード版)』

P003.jpg

P003-2.jpg

P003-3.jpg

■3〜4人用 ※スタンダード版の場合
■無人島のカタンを舞台に開拓し、建設やカードなどポイントを10点最初に取った人が勝ちのルール。開拓の場所や方法、サイコロ運、資源の集め方、交渉力など様々な要素が絡んでいる。
wiki
商品紹介

2015年01月25日

『INCAN GOLD(インカの黄金)』

P002.jpg

P002-3.jpg

P002-2.jpg

P002-4.jpg

■3〜8人用
■5つの神殿を探検し、できるだけ多く宝石を集めた人が勝ちのルール。堅実に少しずつ取っていくか、一攫千金を狙って突き進んでいくか、駆け引きしながらカード(進む、戻る)を選択する。詳細なゲームルール等は、たっくんのボードゲーム日記サイト内をご参考ください。
商品紹介

2014年12月28日

『JENGA(ジェンガ)』

P001.jpg

P001-3.jpg

■1〜X人用
■ブロック1本を片手で抜き取り、一番上に乗せて、タワーが崩れるまで交代でその工程を繰り返す。1人の場合は何処まで積み上げるか挑戦。複数の場合はタワーを崩した人が負けのルール。
商品情報(タカラトミーのサイト内)
wiki
ラブジェンガ、恐怖ジェンガ、限定ジェンガなど様々な種類が発売されている。

続きを読む