2019年05月22日

『drop it(ドロップイット)』

P075.jpg

P075-2.jpg

■8歳〜/2〜4人用/30分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■縦置きボードの上から木製タイルを同じ色や形に触れないように落とし、得点を競う作品。木製タイルをどのタイミングで使うか、落とし方や向きをどうするか単純ながら盛り上がります。

2019年05月12日

「コリドール(コリドール・ミニ)」

P074.jpg

P074-2.jpg

P074-3.jpg

P074-4.jpg

■8歳〜/2〜4人用/15分
■参考サイト:ウィキ
■斜め以外に交互に1つコマを動かし、自分のコマを相手のフィールドに到達すれば勝ち。妨害できる壁を設置したり、コマ同士だと跳び越える事ができたり、対戦相手や進め方によって様々なパターンが発生するのが魅力。

2019年05月06日

『なにわのボブジテン』

P073.jpg

P073-2.jpg

■10歳〜/3〜8人用/30分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
■お題カードのカタカナ語を日本語だけで説明し、他のプレイヤーに伝えるゲーム『ボブジテン』のなにわバージョン。ナターシャが出たら”一息で一気に説明をしなければならない”のが特徴。

2019年04月27日

『王様ゲーム The Animation 〜死のカードゲーム編〜』

P072.jpg

P072-2.jpg

P072-3.jpg

■12歳以上/3〜8人/10分
■参考サイト:ゲームマーケットサイト内
■参考サイト2:チップアンドダイスサイト内
■メールに書かれた指令をクリアして生き延びる為に、協力したり、対立したりして、自身の生存を目指すゲーム。

2019年04月01日

『平成終了のお知らせ サービス版』

P071.jpg

P071-2.jpg

P071-3.jpg

P071-4.jpg

■3〜6人用/30分
■参考サイト:ほ〜らく奉行所サイト内
■参考サイト2:ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記サイト内
■シャッフルされた裏返しのカードをめくり、より面白い元号を作り、選ぶ作品。『横暴編集長 〜映画三昧〜』をシンプルにしたような感じ。

2019年03月09日

『すずめ雀』

P070-5.jpg

P070.jpg

P070-2.jpg

■6才〜大人/2〜5人用/30分
■参考サイト:高円寺0分すごろくやサイト内
■参考サイト2:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■牌の数等を減らしているので、ルールは分かりやすく、単純ながらも、より高い役(得点)を狙いたくなったり、捨て牌を見て相手に振り込まないようにする麻雀独特の駆け引きが楽しめる作品。対戦人数によって戦い方が変わるのも特徴。

続きを読む

2019年03月02日

『王たちの同人誌』

P069-4.jpg

P069.jpg

P069-2.jpg

P069-3.jpg

■13歳〜/3〜5人用/5〜15分
■参考サイト:辺境紳士社交場(Frontier Pub)サイト内
■参考サイト2:むきりょくかん。サイト内
■同人誌を作って、即売会で戦う。原稿フェイズで同人カードを集めて同人誌を作り、即売会フェイズでイベントカードをめくり、様々な困難を乗り越えながら最終的なスコアを競う作品。イベントカードの使い方によっては逆転の要素も?

2019年02月21日

『ペーパーテイルズ 日本語版』

P068.jpg

P068-2.jpg

P068-3.jpg

P068-4.jpg

■12歳〜/2〜5人用/30分
■参考サイト:ゲームストア・バネストサイト内
■参考サイト2:ふうかのボードゲーム日記ブログ内
■雇用、配置、戦争、収入、建築、経年の流れでラウンドが進み、4ラウンドで最も高い勝利点を目指す作品。カードの使い方はもちろん、相手の動きを見てのドラフトなど戦い方のパターンが多く、運以上に戦術が必要。

2019年01月10日

『CuBirds(キューバード)』

P067.jpg

P067-2.jpg

P067-3.jpg

■8歳〜/2〜5人用/20分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
■参考動画:YouTube内 ※英語
■場札と一致する手札の鳥を挟んで間にある鳥をゲットしたり、山札にある鳥を手札に加えたりして、同じ種類の鳥を手札に集める。規定数集めると群れが作れるので、数に応じ、1匹〜2匹をコレクションできる。7種類もしくは3羽以上を2種類コレクションした人の勝利。

2019年01月05日

『ゴモジン』

P066.jpg

P066-2.jpg

P066-3.jpg

P066-4.jpg

■12歳〜/3〜6人用/15分
■参考サイト:JELLY JELLY CAFEサイト内
■参考サイト2:ゲームマーケットサイト内
■サイコロで出た目のお題の漢字もしくはカタカナを、漢字2文字+カタカナ3文字で表現し、親プレイヤーにうまく伝えればポイント。最も多くポイントを取ったプレイヤーが勝利。お題に対する表現の仕方に感心したり、爆笑したりできるのが楽しい作品。