2019年08月26日

『Krass Kariert(支離滅裂)』

P085.jpg

P085-2.jpg

P085-3.jpg

P085-4.jpg

■10歳/3〜5人用/30分
■参考サイト:ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記ブログ内
■配られたカードは並び替えができない中、手札をコントロールして出していき、手札を無くして勝ち抜けを目指すゲーム。カードを並び替えれないジレンマと、カードの出し方次第で、最大3枚の連番や同番などの強い手札を構築する事ができ、常に変化が感じられる作品。

2019年08月15日

『犯人は踊る』

P084.jpg

P084-2.jpg

P084-3.jpg

P084-4.jpg

■8才〜大人向け/3〜8人用/10〜20分
■参考サイト:コロナビサイト内
■手持ちのカードを使って、犯人カードを持っている人を当てる作品。犯人カードを持っていてもアリバイカードで回避できたり、カード交換で移動できたりするので、誰が最終的に犯人になるのか分からないようになっている。

2019年08月10日

『ニムト』

P083.jpg

P083-2.jpg

P083-3.jpg

P083-4.jpg

■8歳〜/2〜10人用/30分
■参考サイト:メビウスゲームズサイト内
■4列のカードのそれぞれ6枚目が失点カードとしてマイナスポイントとなるので、できるだけ回収をしないように5枚目までにおさまるような数字を出し合うカードゲーム。人数が多ければ多いほど、カードをオープンにした後の展開がよめず、簡単なルールながらもカードの出し方と運の要素が絶妙に融合した作品。6ニムトヴァリエーションルールニムト20周年記念版などもあるんですね。

2019年08月06日

『ハゲタカのえじき』

P082.jpg

P082-2.jpg

P082-3.jpg

P082-4.jpg

■7歳〜/2〜6人用/15分
■参考サイト:メビウスゲームズサイト内
■参考サイト2:ぼくとボドゲサイト内
■1~15の数字カードという条件が同じ手札で、できるだけ多くの山札の得点を稼ぐカードゲーム。出したカードの数が同じだと山札が貰えないので、できるだけバッティングしないように(マイナス得点の場合は逆にバッティングさせて)読み合うのが楽しい作品。

※上から2番目の画像は、お互い読み合いながら、会話で駆け引きしつつも、最高得点の10点を手持ち最大の15のカードで5人中4人がバッティングさせてしまった案件。

2019年07月30日

『L.A.M.A.(ラマ)』

P081.jpg

P081-2.jpg

P081-3.jpg

P081-4.jpg

■8歳〜/2〜6人用/20分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■参考サイト2:ボドゲーマサイト内
■6枚の手札を無くして上がるか、上がれないと見極めてラウンドから降りてダメージを少なくするか攻守のタイミングが楽しい作品。できるだけマイナス点を少なくする為の方法とカード運のバランスが絶妙。

2019年07月27日

『スプラトゥーン2 リバーシ』

P080.jpg

P080-2.jpg

P080-3.jpg

P080-4.jpg

■6才〜/2人用/5〜10分
■スプラトゥーン2のイカ(緑色、桃色)を使ったリバーシ。通常のリバーシは8×8=64マスだが、スプラリバーシでは6×6=36マスになっている。

2019年07月24日

『王宮のささやき』

P079.jpg

P079-2.jpg

P079-3.jpg

P079-4.jpg

■10歳〜/3〜5人用/45〜60分
■参考サイト:Group SNE サイト内
■プレイヤーは、自分の色と密談場を持っている。手持ちの6枚のカードの職業を被らないように密談場に全て出せばポイント。相手をバーストさせてもポイントが入り、一定のポイントが集まった人が勝利。出したカードの色が次の手番になるルール、職業毎の効果、国王カードの特定職業効果禁止など都度状況が変化する!シンプルで覚えやすいルールながらも駆け引きが熱く奥深い作品。

続きを読む

2019年06月21日

『カタンの開拓者たち(カードゲーム)』

P078.jpg

P078-2.jpg

P078-4.jpg

P078-5.jpg

■2〜4人用/30〜60分
■ボードゲームのスタンダード版の雰囲気を大切に、より遊びやすくした作品。10ポイント先取で勝利のルール。カード運と戦略の両方必要で、一つ一つのターンの積み重ねで終盤に変化が感じられる。序盤の騎士は重要。プレイ人数でカード枚数が変わる。

続きを読む

2019年06月08日

『我流工夫極めロード 〜王道の章〜』

P077-3.jpg

P077-4.jpg

P077.jpg

P077-2.jpg

■7才〜/3〜5人用/10〜20分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■3ラウンド制。カンフーマスターを目指して、最も格好いい奥義を編み出した人が勝ちというルール。カード運とセンスと相手の受けがよさそうな勘が必要。少年漫画誌の必殺技などが好きな方が短時間で楽しむのに最適なカードゲーム。

続きを読む

2019年05月25日

『ザ・タワー オブ ドルアーガ(ドルアーガの塔)』

P076-5.jpg

P076-8.jpg

P076-9.jpg

P076-10.jpg

■10歳〜/2〜4人用/1〜2時間
■参考サイト:ウィキ
■ナムコのファンタジーボードゲームシリーズの一つ。ゲームと同じく、モンスターは強さと弱さがあったり(プレイヤーの居る場所で強さが変化する)、宝物カードによる自分自身の強化や装備等が不足するとカイを救出できない絶妙な難易度も魅力。さらに6枚のボードの組み合わせや鍵チップの置き方で、変化する面白さもあり、4人対戦で白熱しました。(※大須ボードゲームカフェ ボードボードでプレイ。)

続きを読む