2017年12月06日

『CAN’T STOP(キャントストップ)』

P036.jpg

P036-2.jpg

P036-3.jpg

■9歳〜/2〜4人用/20〜30分
■参考サイト:ボドゲーマ
■4つのサイコロを振り、出た目の組み合わせのところを登っていき、3ヶ所登頂できれば勝ちというルール。自身のターンなら何回でもサイコロが振れるが、3人の登山者以外の数字が出るとバーストして最初からやり直しになる為、キャンプを作って、場所を確保する必要もあり。サイコロの確率と、出目の運、他登山者との駆け引きなど状況に応じて変化する楽しさがある作品。

2017年11月26日

『ESCALATION!(エスカレーション!)日本語版』

P035-2.jpg

P035-3.jpg

■10歳〜/2〜6人用/15分
■参考サイト:ゲームストア・バネスト
■前のプレイヤーよりも高い数字のカードを出していき、出せなくなったら回収する。以降、繰り返し、できるだけカードを引き取らないようにするのが目的。同じカードを複数枚出したり、ワイルドカードを使ったりして、低い数字でも高くする事が可能。カード運と回収のタイミング(駆け引き)が楽しい作品。


続きを読む

2017年11月10日

『アンユージュアル・サスペクツ』

P034.jpg

P034-2.jpg

P034-3.jpg

P034-4.jpg

■14歳〜/3〜16人用/20分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記
■目撃者に対して質問カードのYES、NOで容疑者を絞っていき、真犯人を協力して見つけていくゲーム。タイムを競ったり、2チームに分かれてポイントを競ったりする事もできる。目撃者の感性によって、難易度が変化するのが特徴。

2017年10月02日

『ケン・ニイムラ版ラブレター』

P033-3.jpg

P033-4.jpg

■10歳〜/2〜4人用/5〜10分/アークライトゲームズ
■参考サイト:ウィキ
■ゲーム内容は、デザイナー:カナイセイジ氏の『LOVE LETTER』と同じ(16枚のカードが織りなす恋の推理ゲーム)。イラストレーター:ケン・ニイムラ氏バージョン(2016年7月9日発売)

続きを読む

2017年09月11日

『ワードバスケット』

P032.jpg

P032-2.jpg

P032-3.jpg

■2〜8人用/10分
■参考サイト:公式サイト
■参考サイト2:ウィキ
■バスケットに入っているカードの文字で始まり、手持ちのカードで終わる単語を考えて繋げていくしりとりゲーム。順番は関係なく、思いついたらその単語を読み上げてバスケットに入れていき、全ての手札を無くした人が勝ちのルール。通常は3文字以上の単語、最後の1枚のみ4文字以上の単語が必要。

2017年08月30日

『DEJA−VU(デジャブ)』

P031-5.jpg

P031-6.jpg

■8歳〜/2〜6人用/15分
■参考サイト:ゲームストア・バネストサイト内
■1〜3種類の絵が描いてあるカードをめくっていき、2回目に同じ絵が登場したと思ったら、そのタイルを取っていく。間違っていなければポイントとなり、間違っていたらその時点で参加できなくなり、そのラウンドは0ポイントとなる。3ラウンドの合計で、より多くのポイントを獲得した方が勝者となる。似たような絵(タイル)や繰り返しプレイする事による既視感で、混沌となる事も。

続きを読む

2017年08月20日

『レインボーアンバランス』

P030-3.jpg

P030-4.jpg

■1〜X人用
■1〜X分
■2015年7月下旬、2,300円+税、メガハウス
商品情報(メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイト内)
『JENGA(ジェンガ)』の亜種版。サイコロを振って出た色と同じブロックしか抜けない新ルールが加わっている為、運の良さも必要になった。

続きを読む

2017年05月22日

『人間ゲーム コンプレックス人狼』

P029-4.jpg

P029-5.jpg

P029-3.jpg

■4人〜12人/10分/15歳以上
■人それぞれが抱えているコンプレックスと人狼を組み合わせた作品。面と向かって陰口や悪口を言い人狼を探していくカードゲーム(※作品性から(ゲームなので)冗談だと割り切れないとトラブルになるので注意)。
■参考サイト:商品案内専用サイト
■参考サイト2:JELLY JELLY CAFE - 世界中のボードゲームで遊べるカフェサイト内

続きを読む