2019年11月25日

『人狼GAME(Primary)』

P096.jpg

P096-2.jpg

P096-3.jpg

■10歳以上/5人〜16人/10分〜50分
■人間に紛れて正体を隠している人狼を話術や観察力で見抜けるかどうかの会話型心理ゲーム。
■2019年11月中旬頃に100円ショップのダイソーで発見。税込み110円で購入。卓上ゲーム Board Games No.2。
■内容物は、人狼3枚・村人6枚・占い師1枚・狩人1枚・霊媒師1枚・双子2枚・狂人1枚・職業リスト兼職業編成リスト1枚・ルールブック兼GM用台本1冊。

2019年11月17日

『LAS VEGAS(ベガス)』

P095.jpg

P095-2.jpg

P095-3.jpg

P095-4.jpg

■8歳〜/2人〜5人/約30分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■参考サイト2:KYOMIサイト内
■ダイスを全て無くなるまで振ると1ラウンド終了で、それぞれの出目(1〜6)に最も多くダイスを置いた人がそのお金を獲得できる。ただし、置いた数がバッティングしたら権利が無くなり、次の人に権利がうつる!4ラウンドの合計で、最もお金を獲得した方が勝者になる。8個のダイスの出目(運)と状況に応じた選び方(駆け引き、戦略)がうまく絡み合っている作品。

2019年11月07日

『キャッチ・ザ・ムーン』

P094.jpg

P094-2.jpg

P094-3.jpg

P094-4.jpg

■6歳〜/2人〜6人/約20分
■参考サイト:ホビージャパン アナログゲームインデックスサイト内
■参考サイト2:ふうかのボードゲーム日記ブログ内
■月を捕まえる為にプレイヤーは順番にダイスを振り、出目にそった形ではしごを骨組みしていく。ダイスの出目ができなかったり、はしごを落としたり、土台やテーブル等に触れたりするとペナルティーとして「月の涙」を受け取る。すべてのはしごを使用した時点でゲームは終了し、最も「月の涙」が少なかったプレイヤーの勝利になる。毎回異なる状況に応じたアクションやテクニック、緊張感が楽しめるパズルゲーム。

2019年11月05日

『ことばのカードゲーム もじぴったん』

P093.jpg

P093-2.jpg

P093-3.jpg

P093-4.jpg

■3歳〜/2人〜5人/10分〜
■参考サイト:メガトイ|メガハウスのおもちゃ情報サイト内
■参考サイト2:ボドナビサイト内
■手持ちのカードを出して、場にあるカードの上から下もしくは左から右へ文字を繋げていくゲーム。カードを使い切った人が勝ちのルール。

2019年10月31日

『UNO ATTACK(ウノアタック)』

P092.jpg

P092-2.jpg

P092-3.jpg

P092-4.jpg

■7歳/2人〜/10分〜
■参考サイト:ウノカードゲーム公式サイト内
■基本ルールはウノ。アタックマシンによって、カードが出なかったり、飛び出す枚数が異なるのが特徴。人数が多ければ多いほど、エキサイティングでカオスな戦いになる。

2019年10月24日

『GODS’ GAMGIT G(ゴッズギャンビットG)』

P091.jpg

P091-2.jpg

P091-3.jpg

P091-4.jpg

■10歳/2〜6人用/20分
■参考サイト:ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記ブログ内 ※Gの前バージョン
■UNOみたいに場札と同じ数字か同じ色のカードを出していって7枚の手札を無くしたらあがりのルール。カードには、それぞれ特殊効果(カルマ)があるのが特徴。カルマを使えば有利になる半面、マイナス点が残る。残った得点はマイナス点になり、3ラウンドの合計で競う。

2019年10月14日

『SHIKOKU(四国)』

P090.jpg

P090-2.jpg

P090-3.jpg

P090-4.jpg

■8歳/3〜8人用/30分
■参考サイト:ふうかのボードゲーム日記ブログ内
■プレイヤーはお遍路となって、宝塔の33段の階段を登っていく。それぞれのプレイヤーがカードを出し合い、低い方から並べ替えて、左側から2番目・右側から2番目の数字は進まず、それ以外のプレイヤーは草履の数だけ進む。誰かが最上段に辿り着いた時に、上から2番目と下から2番目にいるプレイヤーが勝利となるルール。トップや最下位を取らない為に進んだり止まったりの駆け引きをする、ほどよさが求められる作品。

2019年10月03日

『ドンジャラ ドラえもん パーフェクト20』

P089.jpg

P089-2.jpg

P089-3.jpg

■5才以上/2〜4人用/30分〜60分
■参考サイト:TIME MACHINE CAFEサイト内
■20種類のルールが用意されているドンジャラ。基本的に絵を合わせるだけなので、ルールはシンプル。大曽根のMi casita(ミ・カシータ)で、4人で遊びました。

続きを読む

2019年09月29日

「街コロ」

P088.jpg

P088-2.jpg

P088-3.jpg

P088-4.jpg

■7才〜大人向け/2〜4人用/30分
■参考サイト:グランディング株式会社サイト内
■ダイスを振って、コインやカードを集めて、自分の街を育てていく。駅・ショッピングモール・遊園地・電波塔といった4つの施設全てを建設したプレイヤーが勝利。簡単なルールながら、街の育て方とダイス運が絶妙なバランス(上級者と初心者のレベル差を縮めている)を保っている作品。

2019年09月17日

「トゥクトゥクウッドマン」

P087.jpg

P087-2.jpg

P087-3.jpg

P087-4.jpg

■5歳/2〜7人用/10分
■参考サイト:ゲームストア・バネストサイト内
■樹木を斧で交代に打っていく。樹皮ブロックを落とすと1点、幹ブロックを落とすとマイナス5点で、最も多く得点を稼いだプレイヤーの勝利。イベント会場では、幹ブロックを落とさず、全ての樹皮ブロックを落とすタイムアタックの遊び方で、1分を切る猛者が登場!!