2017年05月22日

『人間ゲーム コンプレックス人狼』

P029-4.jpg

P029-5.jpg

P029-3.jpg

■4人〜12人/10分/15歳以上
■人それぞれが抱えているコンプレックスと人狼を組み合わせた作品。面と向かって陰口や悪口を言い人狼を探していくカードゲーム(※作品性から(ゲームなので)冗談だと割り切れないとトラブルになるので注意)。
■参考サイト:商品案内専用サイト
■参考サイト2:JELLY JELLY CAFE - 世界中のボードゲームで遊べるカフェサイト内

続きを読む

2017年05月08日

『COMPLETTO(コンプレット)』

P028-4.jpg

P028-5.jpg

■2人〜4人/30分(※慣れてくれば10〜15分程度)/8歳以上
■1〜100の数字が書いてあるタイル22個(表5個、裏17個)を昇順に並べ替えるのが目的のゲーム。
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■参考サイト2:ニコのボードゲーム日記サイト内
■参考サイト3:ひだりの灰色ブログ内

続きを読む

2017年05月02日

『DEAD MAN’S DRAW(デッド マンズ ドロー)日本語版』

P027-4.jpg

P027-5.jpg

■2人〜4人/10〜15分/13歳以上
2015年11月22日、ヘムズ・ユニバーサルゲームズ、1,900円
■海賊となってお宝を集めてポイントを競うゲーム。自身のターン時に好きなだけカードをめくれるが、同じ種類の絵柄が出るとバーストしてお宝が手に入らないので、引き際も肝心。10種類のお宝には、それぞれ効果がある為、逆転要素も。さらに追加ルールのカードを加えると、より白熱した戦いが楽しめる。
■参考サイト:ボードゲーム大好き坊主ブログ内

続きを読む

2017年04月29日

『水樹奈々の野球盤 NANA MIZUKI LIVE PARK 2016』

P026.jpgP026-2.jpg

P026-3.jpg

■2人/5歳以上
■「NANA MIZUKI LIVE PARK 2016」の公式グッズ(物販)/2016年9月/2,900円
■参考サイト:NANA MIZUKI LIVE PARK 2016 公式サイト内

続きを読む

2017年02月11日

『バランスアイスキューブ』

P025.jpgP025-2.jpg

P025-4.jpg

■2人〜/3〜10分/3歳以上
■ダイソー/540円(込)
■ルーレットを交互に回して、出た目のブロックをハンマーで崩していく。ペンギンを落とした方が負けのルール。
■参考サイト:あんふぁんWebサイト内

続きを読む

2017年01月28日

『ワンナイト人狼 超人ver』

P024-4.jpg

P024-5.jpg

■3〜7人/10分
■ワンナイト人狼2012年/超人ver2014年
『人狼(JIN-ROU/じんろう)』のシンプル版。役職が増えて、新たな駆け引きも。
■参考サイト:高円寺0分すごろくやサイト内

続きを読む

2017年01月19日

『人狼(JIN-ROU/じんろう)』

P023.jpg

P023-2.jpg

P023-3.jpgP023-4.jpg

■4〜20人(※)/10〜50分/10歳以上
2013年7月、幻冬舎エデュケーション
■人間に紛れて正体を隠している人狼を話術や観察力で見抜けるかどうかの会話型心理ゲーム。

※人数に応じて、使用するカードを調整。
4人用・・・少人数のシンプル版
5〜8人用・・・スタンダードな基本版
9〜20人用・・・大人数用のフルセット版

2016年12月26日

『○作』

P022.jpgP022-2.jpg

P022-3.jpg

P022-4.jpg

■3人/15〜30分/18歳以上(※)
■2015年/打算とも名誉とも無縁なもの
■女の子の本性が<クロ>か<シロ>かを推理する三人用のカードゲーム。間違えると<罵倒ポイント>がつき、よりミスの少ないプレイヤーが勝者となる。

続きを読む

2016年12月21日

『Get IT(げっと・いっと!)』

P021.jpgP021-3.jpg

P021-2.jpg

P021-4.jpg

■4〜8人/30〜40分/6歳以上
■2015年/ゲームサークルJOKER
■日本語や擬音、ジェスチャー等禁止で、お題カードに描かれたお題を伝える英単語を使ったコミュニケーションゲーム。遊び方は、同上サークルサイト内で。

2016年12月15日

『テレストレーション(日本語版)』

P020.jpg

P020-2.jpg

P020-3.jpg

■4〜8人/15〜20分/12歳位〜
2012年/テンデイズゲームズ
■お絵描きと伝言ゲームを融合させたようなパーティーゲーム。
たっくんのボードゲーム日記
コロナビ

2016年12月13日

『走れクロス』

P019-2.jpg

P019-4.jpg

P019-3.jpg

P019.jpg

■2〜4人(3人が最適)/10分程度/10歳位〜
■2016年/ブッコ
■ダイスを用いたテーブルクロス引きゲーム。ダイスの目を考えながら、テーブルクロスを引くか、横取りチップで取るかでポイントを競う。
ゲームマーケット

2016年12月11日

『LIBRA(リブラ)』

P018.jpg

P018-2.jpg

■2人/5〜30分
■2007年/電気通信大学 非電源ゲーム研究会
■二人用の思考型カードゲームで、特殊効果を持つ場の所有権を取り合って、目標の得点を目指す。

2016年10月22日

『HECKMECK(ヘックメック)』

P017.jpg

P017-2.jpg

P017-3.jpg

■2〜7人/20〜30分/8歳〜
■16枚のタイルと8個のサイコロを使用。サイコロ運と出た目のサイコロの取り方で戦局が変わる作品で、イモムシのタイルのポイントを競うのが目的。ルール等は↓のリンク先をご参考ください。
メビウス ゲームズサイト内
高円寺0分すごろくやブログ内
YouTube内

続きを読む

2016年06月05日

『DOBBLE(ドブル)』

P016.jpg

P016-2.jpg

P016-3.jpg

■2〜8人/15分/6歳〜
■50種類以上の絵柄があり、その内8つの絵柄がカードに描かれている。必ずどんなカードでも共通の絵柄があり、それを見つけて、宣言し、相手に乗せる。最後まで残ってしまったらその人のマイナスポイント。カードが無くなるまで同様に繰り返し、枚数が少ない方の勝ちになるスピードと観察力が必要なゲーム。 ※5つある内の遊び方の一つ(あつあつポテト)です。
株式会社ホビージャパンサイト内
高円寺0分すごろくやブログ内
YouTube内

2016年05月21日

『私の世界の見方』

P015.jpg

P015-3.jpg

P015-2.jpgP015-4.jpg

■2〜9人/30分/10歳〜
■親プレイヤーが引いた「お題カード」の空欄に子プレイヤーが手持ちの「単語カード」を選び、その繋げた文章を楽しむワード系パーティーゲーム。親プレイヤーが気に入った単語カードを1つ選び、その選ばれた単語カードを出した人がポイントになり、次の親プレイヤーになる。子プレイヤーは独創性と親プレイヤーの基準を見抜き、ポイントを稼げるかが勝負の分かれ目となると同時に180のお題と392枚の単語の組み合わせによって様々な文章をパーティー内で楽しめるのが特徴。
テンデイズゲームズサイト内
高円寺0分すごろくやブログ内
YouTube内