2018年02月25日

『ボブジテン』

P040.jpg

P040-2.jpg

■10才〜/3〜8人用/30分
■参考サイト:ゲームマーケットサイト内
■日本語が大好きなボブの為、お題カードのカタカナ語を日本語だけで説明し、他のプレイヤーに伝えるゲーム。お題カードにトニーが登場したら日本語の単語のみで伝える。より多く伝えたり、カタカナ語を使ったプレイヤーを指摘したりして枚数を稼いだプレイヤーが勝利のルール。

続きを読む

2018年01月24日

『ガイスター』

P039.jpg

P039-2.jpg

P039-3.jpg

■8才〜/2人用/10〜20分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■赤オバケ×4と青オバケ×4が手駒。自分の青オバケを1つ脱出させるか、相手の青オバケを4つ全て取るか、自分の赤オバケを相手に4つ全部取らせるかが勝利条件。3つから選べる勝利条件と、駒を1マス動かすという簡単なルールと、配置や動かし方による相手との駆け引きを楽しめる作品。

2018年01月04日

『横暴編集長 〜映画三昧〜』

P038.jpgP038-2.jpg

P038-3.jpg

P038-4.jpg

■10才〜/3〜5人用/20分
■参考サイト:ゲームマーケットサイト内
■タイトルカードの上部分と下部分を繋げて、興味を持つようなタイトル名を作り、選ぶ作品。組み合わせによって、色々なタイトルが作れるのが楽しい。映画以外にいくつかシリーズ化されています。

2018年01月02日

『プライバシー日本版』

P037.jpgP037-2.jpg

P037-3.jpg

P037-4.jpg

■18才〜/5〜12人用/45分
■参考サイト:ディアシュピールサイト内
■プライバシーに関する質問にYES(赤のキューブ)、NO(黒のキューブ)を他のプレイヤーに見えないように袋に入れて、何人がYESと答えたか人数を当てるゲーム。大人向けのかなり際どい質問内容が多い為、YESの数によっては意外な驚きも。大人数だとさらにカオスな展開に・・・(※年越し貸切イベント時に最大22人でプレイしました)。

2017年12月06日

『CAN’T STOP(キャントストップ)』

P036.jpg

P036-2.jpg

P036-3.jpg

■9歳〜/2〜4人用/20〜30分
■参考サイト:ボドゲーマ
■4つのサイコロを振り、出た目の組み合わせのところを登っていき、3ヶ所登頂できれば勝ちというルール。自身のターンなら何回でもサイコロが振れるが、3人の登山者以外の数字が出るとバーストして最初からやり直しになる為、キャンプを作って、場所を確保する必要もあり。サイコロの確率と、出目の運、他登山者との駆け引きなど状況に応じて変化する楽しさがある作品。

2017年11月26日

『ESCALATION!(エスカレーション!)日本語版』

P035-2.jpg

P035-3.jpg

■10歳〜/2〜6人用/15分
■参考サイト:ゲームストア・バネスト
■前のプレイヤーよりも高い数字のカードを出していき、出せなくなったら回収する。以降、繰り返し、できるだけカードを引き取らないようにするのが目的。同じカードを複数枚出したり、ワイルドカードを使ったりして、低い数字でも高くする事が可能。カード運と回収のタイミング(駆け引き)が楽しい作品。


続きを読む

2017年11月10日

『アンユージュアル・サスペクツ』

P034.jpg

P034-2.jpg

P034-3.jpg

P034-4.jpg

■14歳〜/3〜16人用/20分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記
■目撃者に対して質問カードのYES、NOで容疑者を絞っていき、真犯人を協力して見つけていくゲーム。タイムを競ったり、2チームに分かれてポイントを競ったりする事もできる。目撃者の感性によって、難易度が変化するのが特徴。

2017年10月02日

『ケン・ニイムラ版ラブレター』

P033-3.jpg

P033-4.jpg

■10歳〜/2〜4人用/5〜10分/アークライトゲームズ
■参考サイト:ウィキ
■ゲーム内容は、デザイナー:カナイセイジ氏の『LOVE LETTER』と同じ(16枚のカードが織りなす恋の推理ゲーム)。イラストレーター:ケン・ニイムラ氏バージョン(2016年7月9日発売)

続きを読む