2022年01月12日

『ウボンゴ ハローキティ』

P186.jpg

P186-2.jpg

P186-3.jpg

P186-4.jpg

■7才〜/1〜4人用/15分
■参考サイト:株式会社ジーピーサイト内
■『ウボンゴ ミニ』(問題カードにぴったりピースを重ねて、クリアタイムや得点を競う作品。)のハローキティバージョン(問題カードがハローキティの顔の形、ピースがハローキティとタイニーチャム)。ピース3個のA面(簡単)とピース4個のB面(難しい)が用意されている。1人用のタイムアタックが熱い!

2022年01月05日

『ナインタイル ポケモンドコダ!』

P185.jpg

P185-2.jpg

P185-3.jpg

P185-4.jpg

■6歳〜/2〜4人用/15分
■参考サイト:オインクゲームズサイト内
■『ナインタイル』(両面に印刷された9枚のタイルを動かしたり、めくったりして、お題通りの並べ替えを誰よりも早くする作品)のポケモンバージョン。ルールは単純だが、最後の1枚が揃わない事も多々あり、タイルの表と裏の組み合わせを考える(記憶する)必要もある。タイムアタックが熱い!

2022年01月04日

『バトルライン』

P184.jpg

P184-2.jpg

P184-3.jpg

P184-4.jpg

■2人用/30分
■参考サイト:たっくんのボードゲーム日記サイト内
■1〜10までの数字×6色のカードを使用。3枚ポーカーみたいな感じで、相手より強い役を作って、5つもしくは3つ連続で並んだコマ(フラッグ)を取るのが目的。全て勝つ必要は無いので、どの場所を何の役で狙っていくか駆け引きとカード運が楽しい作品。

2022年01月02日

『CUBITOS(キュビトス)』

P183.jpg

P183-2.jpg

P183-3.jpg

P183-4.jpg

■14歳〜/2〜4人用/30〜60分
■参考サイト:せいたかのっぽの備忘録サイト内
■ダイスでデッキ構築をしつつ、レースゲームに勝つのが目的。初回プレイは、圧縮ネコデッキによる8匹のネコちゃんが大活躍しました。コースやキュービックを変える事ができるので、拡張性も高く、繰り返し遊べるのが特徴。『ドミニオン』のように相手の動向を探りながら、デッキ(キュビトスの場合はダイス)構築や使用するカード(キュビトスの場合はキュービック)を活用するのが楽しい作品。バーストしても特典があるので、ダイス運の挑戦も無駄でないゲームバランスが秀逸。

2021年12月29日

『KOBITO(コビト)』

P182.jpg

P182-2.jpg

P182-3.jpg

■8歳〜/2〜6人用/30分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
■場に出ているカードの必要枚数の数字を揃えて虹を作り、勝利点を獲得していくのが目的。合計勝利点が最も高いプレイヤーの勝利。自身のターンにカードをどのように出していくか(相手に取らせる分と自身が取る分の駆け引きなど)見た目以上に思考性が強い作品。見せない手札と見せていい手札を分ける事ができ、それによって場に出さないといけない枚数が変化する。