2020年07月03日

『まじかる☆ベーカリー 〜今日から財閥っ!!〜』

P125.jpg

P125-2.jpg

P125-3.jpg

P125-4.jpg

■10歳〜/2〜4人用/45分
■参考サイト:https://magicalzaibatsu.com/
■参考サイト2:株式会社MAGI
■キャラクターの能力を活かしながら、サイコロやカード、パワーチップで建物を作り、勝利点を獲得していく作品。まじかる☆ベーカリー、まじかる☆ベーカリー〜わたしが店長っ!〜、まじかる☆ベーカリー〜叛逆の魔法少女〜に続くまじかるシリーズ第4弾の作品(ライバルたちの多角化経営財閥バトル)。自身のキャラクターや相手のキャラクター(の能力)、カード運等で展開が毎回変化する為、異なった戦い方を楽しめるのが特徴。

2020年06月26日

『Qwixx Deluxe(クウィックス デラックス)』

P124.jpg

P124-2.jpg

P124-3.jpg

■8歳〜/2〜4人用/15分
■参考サイト:ゲームストア・バネストサイト内
■6つのサイコロ(白2、赤1、黄1、緑1、青1)を振る。第1アクションは白2つの合計の目に好きなところの印をつける事ができる。第2アクションは白と他の色を組み合わせた合計の目に印をつける事ができる。手番プレイヤーの場合は、第1アクションか第2アクションのどちらか或いは両方を選択する。選択できない場合はパスになる。印がつけたところより左側(赤・黄は少ない数、緑・青は多い数)は印がつけれない。5つ以上印がつけて、右の数字に印をつけたら鍵マークにロックがつけれる。ロックがつくとその色のサイコロは使えなくなり、2つ以上のロックもしくは4回のパスでゲーム終了。揃った列数の倍率とパスの減点を差し引き、合計得点を競う。サイコロの出目がタイミングよく出たり、出なかったりして一喜一憂するシーンや、印をつけるタイミングとサイコロ運が程よく(終盤は後者が特に)混ざっている作品。

2020年06月21日

『111カードゲーム 完全日本語版』

P123.jpg

P123-2.jpg

P123-3.jpg

P123-4.jpg

■8歳〜/2〜5人用/20分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■場のカードと入れ替えて、手札カードを数字順(昇順or降順)に並び替える。ピエロの数が得点で、完成した人には追加点が入る。何ラウンドか行い、既定の得点に達したプレイヤーが勝利。『COMPLETTO(コンプレット)』に近いルール。コンプレットが1回勝負なのに対し、111カードゲームは累計ポイントで競う。

2020年06月17日

『テキサス・ホールデム(ポーカー)』

P122.jpg

P122-2.jpg

P122-3.jpg

P122-4.jpg

■2〜10人用
■参考サイト:ウィキ
■運要素が強いポーカーに比べて、読み合いや得点(チップ)の駆け引きなどゲーム性が広がっている作品。今日の夜に初プレイでしたが、終電まで遊んでいました。最後の最後までどんな組み合わせになるか分からないので、5枚目のカードがオープンした時に逆転する事も。人数が多ければ多いほど、カオスな展開が楽しめる作品。

2020年06月15日

『語彙力アップ 漢字リバーシ』

P121.jpg

P121-2.jpg

P121-3.jpg

P121-4.jpg

■6歳〜/2人用/20分
■参考サイト:株式会社ハナヤマサイト内
馬場雄二先生考案。駒は、小学1年の主要36漢字を使用。200以上の二字熟語が作れるとの事。遊びながら楽しく学べる育脳ゲームの一つ。

続きを読む

2020年06月05日

『PENGUIN PARTY(ペンギンパーティ)』

P120.jpg

P120-2.jpg

P120-3.jpg

P120-4.jpg

■6歳〜/2〜6人用/15分
■参考サイト:さいころテーブルサイト内
■5色のペンギンカード計36枚(緑8枚・黄7枚・赤7枚・紫7枚・青7枚)を使用。人数で割った分だけカードを配る(5人の場合のみ1枚使用しない)。最下段は8枚で、それより上に並べる時は下の2枚どちらか同じ色しか出せないルールで、ピラミッド状に並べていく。交代に並べていき、全員が出せなくなると、残った手札のカード枚数分がマイナス得点になる。カード運とカードの出し方、プレイヤー人数によって展開が異なるのが楽しい作品。ルールが簡単で、所要時間も少ない為、幅広い年齢層が遊べるのが特長。

2020年05月31日

『Shadow Raiders(シャドウレイダーズ)女王陛下の飛行船』

P119.jpg

P119-2.jpg

P119-3.jpg

P119-4.jpg

■13歳〜/4〜10人用/60分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
『Shadow Raiders(シャドウレイダーズ)』の拡張版。シャドウ、レイダー、シチズンの陣営のどれかのキャラクターを演じ、それぞれの勝利条件を目指す正体隠匿バトル。新規キャラクターや飛行船ボードの追加により、戦略や移動・攻撃の幅が増えました。人数が多ければ多いほど、混沌としてより楽しめます。

2020年05月26日

『もっとホイップを!』

P118-4.jpg

P118.jpg

P118-2.jpg

P118-3.jpg

■8歳〜/2〜5人用/20分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■ケーキタイル 57枚
マロン 3枚
マンゴー 4枚
フランボワーズ 5枚
白桃 7枚
抹茶 8枚
ブルーベリー 9枚
イチゴ 10枚
チョコレート 11枚
■交代でケーキを切り分けていき、その切り分けられたケーキを取って、「残す」か「食べる」か選択し、最終的に最も得点の高いプレイヤーが勝利。切り分けたプレイヤーは最後しか取れないので、どのように切り分けるのかを考えなければならない。また、ケーキタイルの最大枚数はそれぞれ分かっているので、得点を稼ぐ為にはケーキタイルを選んだり、食べてホイップとして得点を稼ぐなどラウンド毎に判断が必要になる。ラウンドが進むにつれ、状況が変化し、特に終盤近くでの最終的な勝利点数の計算を導く緻密さも熱い!

2020年05月17日

『JUST ONE(ジャスト・ワン)』

P117.jpg

P117-2.jpg

P117-3.jpg

P117-4.jpg

■8歳〜/3〜7人用/20分
■参考サイト:ニコボドサイト内
■参考サイト2:ぼくとボドゲサイト内
■協力型連想ゲーム。回答者と回答者以外に分かれる。回答者以外は、お題から連想されるヒントを相談なしで記入する。その際にヒントが被ってしまうと回答者に伝えられなくなってしまう。できるだけ分かりやすいワードで伝えたい、でも被ってしまうとヒントが成立しない、そんなもどかしさが楽しめるパーティーゲーム。13枚の内、正解数に応じたゲーム結果の評価が得られる。

2020年05月07日

『MIRARIS(ミラリス)』

P116.jpg

P116-2.jpg

P116-3.jpg

P116-5.jpg

■8歳〜/3〜6人用/10〜20分
■参考サイト:Domina Gamesサイト内
■参考サイト2:ぼくとボドゲサイト内
『ハゲタカのえじき』のようなバッティングルールがあり、選んだキャラクターの特殊効果とラウンド毎に集めたカードによって最終得点を競う。特殊効果には、様々な効果があり、単純に高い得点のカードを集めるだけでは勝てないようになっている(高い得点は無効になったり、低い得点でも10倍化など)。キャリーオーバーと合わせて、後半になればなるほど、ラウンド毎の駆け引きが熱い作品。