2021年09月19日

『回転ずしポーカー』

P170.jpg

P170-2.jpg

P170-3.jpg

P170-4.jpg

■6歳〜/2〜6人用/5分〜
■参考サイト:100均のメモブログ内
■参考サイト2:ボドゲーマサイト内
■参考動画:YouTube内
■寿司カード64枚(37mm×37mm)+回転皿ボード1枚(170mm×170mm)+説明書1枚。スシローとダイソーのコラボ商品。寿司カードで、トランプのポーカーを作って、得点を競う作品。トランプの役と異なり、寿司ネタ役・皿役・ロイヤル役の組み合わせ計算の為、慣れるまで得点計算がやや難しくなっている。協力:株式会社あきんどスシロー。ゲーム考案:鈴木カズ。

2021年09月14日

『WACKEL STUHL(イス山さん)』

P169.jpg

P169-2.jpg

P169-3.jpg

P169-4.jpg

■6歳〜/1〜4人用/10〜15分
■参考サイト:さいころテーブルサイト内
■サイコロを使わない遊び方(2〜4人用)、サイコロを使った遊び方(2〜4人用)、サイコロを使わない遊び方(1人用)の3種類が用意されている。形や色が異なるイス山さんを使用。1人用は制限時間を決めて全てのイス山さんを積み上げる、2〜4人用はイス山さんを積み上げて崩さないようにするのが目的。付属のサイコロでは、カラー、ダブル、ターン、スキップなどのランダム要素があり、純粋な対戦はサイコロなしを、運の要素も含めての対戦はサイコロありなど対戦方法を選択できるのも変化があって良い。

2021年09月08日

『ファウナ 動物クイズゲーム』

P168.jpg

P168-2.jpg

P168-3.jpg

P168-4.jpg

■10〜99歳/2〜6人用/45〜60分
■参考サイト:FUTARIASOBI-フタリアソビ-サイト内
■カードに描かれた動物の生息地・全長・重さをスケール推測し、該当すると思われるところにコマを置く。正解や隣接によって得点が異なり、外れた場合はコマが没収される。最終的に一定得点以上(プレイ人数や時間等で変化可能)になったプレイヤーが勝利。比較的珍しい動物が多いので、どこに生息しているんだろう、どれくらいの大きさ・重さなんだろうと考えたり、プレイヤー同士でコミュニケーションを取りながらワイワイできる作品。単純に勝ち負けだけでなく、動物に興味を持ったり、プレイヤー同士の親睦感を高めるのにも役立ちます。

2021年09月04日

『WATERGATE(ウォーターゲート)』

P167.jpg

P167-2.jpg

P167-3.jpg

P167-4.jpg

■12歳〜/2人用/30〜60分
■参考サイト:ニコボドサイト内
ウォーターゲート事件を基にした作品。プレイヤーは、ニクソン大統領陣営と新聞社の編集者陣営に分かれて、異なるそれぞれの勝利条件(前者は勢力トークンを5つ集める、後者は盤面中央のニクソン大統領の顔写真から2人分の写真タイルを証拠トークンで繋げる)を目指す。手番は交代制で、手札のカードを使って、勢力トークン、主導権トークン、証拠トークンを有利に進めていく。勝利条件がプレイヤー毎で変わる為、それぞれの陣営でどのようなトークンを進めていくか判断が都度変わるのが面白い。また、証拠トークンには三色あり、手札のカードと合わせてランダムなので、2回目以降も新たな戦略が楽しめる。

2021年08月27日

『DEKALKO(デカルコ)』

P166.jpg

P166-2.jpg

P166-3.jpg

P166-4.jpg

■8歳〜/3〜6人用/30分
■参考サイト:ボドゲーマサイト内
■お題カードの輪郭をなぞってお絵描きし、輪郭線だけで何の絵か当てるゲーム。速く描けば高得点を狙えるが、正解されない可能性も。スピードと正確性のバランスが大切。1ゲームの時間も短く、画力は必要ない為、気軽に遊べる作品。

2021年08月23日

『メイメイ』

P165.jpg

P165-2.jpg

P165-3.jpg

■8歳〜/3〜6人用/15分
■参考サイト:さいころテーブルサイト内
■カードに描かれた架空のキャラクター等に名前をつけて出題する命名センスが問われる作品。人それぞれのセンスによる命名(めいめい)が楽しめる。

2021年08月18日

『星のカービィ ワンナイト人狼』

P164.jpg

P164-2.jpg

P164-3.jpg

P164-4.jpg

■10歳〜/3〜6人用/10分
■参考サイト:エンスカイショップサイト内
■少人数・短時間で遊べるお手軽な人狼ゲーム『ワンナイト人狼』のカービィ版。コックカワサキの新作メニューを食べちゃった犯人(人狼)を探すといったストーリー。怪盗(すいこみ/カービィ)、占い師(おしえる/バンダナワドルディ)、ハンター(正義の剣/メタナイト)、村人(さがす/コックカワサキ、ワドルディ)、狂人(いたずら/マルク)、人狼(食べた/デデデ大王、マホロア)の8枚のカードが用意されている。

続きを読む

2021年08月13日

『ことばのクローバー!』

P163-3.jpg

P163-4.jpg

P163.jpg

P163-2.jpg

■10歳〜/3〜6人用/30分
■参考サイト:ぼどろぐサイト内
『JUST ONE(ジャスト・ワン)』のような協力型ワード連想ゲーム。全員で、できるだけ高得点(ミスなく正解)をするのが目的。各プレイヤーはキーワードカード 4 枚を受け取り、自身のクローバーボードのくぼみにはめて、隣り合ったキーワードカードに共通する特徴(ヒント)を他のプレイヤーに見せないように書きます。ヒントを書き終わったら、キーワードカードを全て取り外します。ランダムでキーワードカード1枚を追加し、記入した人以外全員で、ヒントを元にキーワードカードがどのような形ではめてあったかを推測します。分かりやすいヒントだったり、思いつかないようなキーワードカードの組み合わせだったり、追加されたダミーのキーワードカードに引っ掛かったり、感性や想像力、コミュニケーションが楽しい作品。

2021年08月10日

『Dive(ダイブ!)』

P162.jpg

P162-2.jpg

P162-3.jpg

P162-4.jpg

■8歳〜/1〜4人用/30分
■参考サイト:Boardgame-overReviewサイト内
■透明な海洋シートを重ねた海が舞台。海洋シートの上から海のどの深さにサメや海の仲間達がいるのか観察し、どこまで潜るか推測する。誰よりも早く潜水ボードの23マス目に到達するのが目的。推測と同時に他のプレイヤーの動向により、潜る深さや空気トークンの数字を変えての駆け引きも楽しめる。スマートフォン等のライトで海洋シートを裏側から照らすと、より幻想的な雰囲気を味わえたり、ソロプレイやバリアントルールなど基本ルール以外の遊び方も用意されている。

2021年08月02日

『IT’S A WONDERFUL WORLD(イッツアワンダフルワールド)』

P161.jpg

P161-2.jpg

P161-3.jpg

P161-4.jpg

■14歳〜/1〜5人用/45分
■参考サイト:ニコボドサイト内
ドラフトによって7枚のカードを選択し、資源の算出順を考慮した構築もしくはリサイクル(資源化)を選択し、4ラウンドで総得点を最も多く取ったプレイヤーが勝利のドラフトカードゲーム。ドラフトで欲しいカードや渡したくないカードを選択したり、より効率的な構築をする為の手順を考えたりするのが楽しい作品。得点の取り方がいくつかあるので、組み合わせによっては高得点を取る事も可能。(初プレイ、4人対戦で126点出せました。)