2012年04月25日

PS2『AIR(エアー)』

2002年8月8日発売/NECインターチャネル/7,200円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1341.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンやドリームキャスト、PSPなどでリリースされている恋愛アドンベンチャーゲーム。時代や視点が異なる3つの編で構成されている。2005年9月1日には、3,129円(込)のベスト版も発売された。

■キャラクター紹介■
[国崎 往人(くにさき ゆきと)]・・・母から託された言葉の意味を求め、旅を続ける若者。手を触れもせず人形を動かすことができる。CV:緑川 光

[神尾 観鈴(かみお みすず)]・・・舞台となる田舎町の学校に通う女の子。母親の晴子とふたり、一軒家で暮らしている。いつでも元気に笑っている子。そして強い子。CV:川上 とも子

[霧島 佳乃(きりしま かの)]・・・舞台となる町に古くから開業している診療所の次女。両親はすでに他界しており、現在は医者である姉とふたり暮らし。動物好きで、いつもポテトという名の愛犬を連れており、学校では飼育委員をしている。CV:岡本 麻見

[遠野 美凪(とおの みなぎ)]・・・長身美麗な少女。感情を表に出さないため周りの人間に底知れない印象を与える。しかし、実際には温和な性格をしており、内には深い母性愛を秘めている。学校では天文部に所属。CV:柚木 涼香

[神尾 晴子(かみお はるこ)]・・・自堕落な生活を常とする、観鈴の母親。学生の観鈴とは生活時間がまるで合わず、すれ違いの毎日を過ごしている。酒を飲むことが今のところ一番の幸せ。CV:久川 綾

[霧島 聖(きりしま ひじり)]・・・佳乃の姉で、診療所の医師。キャリアは浅いが医者としての腕は悪くない。妹の佳乃を大事に思うあまり、極端な行動に走ることがある。CV:冬馬 由美

[みちる]・・・一切の素性が定かではない元気な少女。遠野美凪の親友で、彼女を心から慕っている。美凪に教えてもらったシャボン玉遊びが大好き。CV:田村 ゆかり

[ポテト]・・・謎の毛玉生命体。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドゥと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
夏。

海に近いちっぽけな町。

一人の青年が、バスから降り立った。

青年は旅の途中だった。

こんな小さな町に留まる気はなかった。

路銀を稼いだら、すぐにでももっと大きな街に移るつもりだった。

 

彼の道連れは、母親が遺したちっぽけな人形。

彼は手を触れずに、

その人形を動かすことができた。

母親から受け継いだ、『法術』と呼ばれる力。

彼はそれを見せ物にして、

これまで旅を続けてきた。

 

早速彼は、町の子供たちを相手に

人形芸を披露する。

しかし、さっぱり受けない。

いつもとはどこか勝手が違う。

ゆったりと流れるこの町の時間に、青年は戸惑う。

青く広がる空の下で、夏は終わりなく続くとさえ思えた。

 

そして、この海辺の町で、

青年はひとりの少女に出会った。

2012年04月01日

PS2『pop’n対戦ぱずるだまONLINE(ポップン対戦ぱずるだまオンライン)』

2004年3月4日発売/コナミ/4,800円(別)/A・PZL/1〜2人用/155KB以上
1330.jpg1330-ura.jpg

<ゲーム内容>
 落ち物パズル『対戦ぱずるだま』シリーズの一つ。『ポップンミュージック』のキャラクターが多数登場。オフラインでもプレイでき、レベルはEASY、NORMAL、HARDの3段階。プレイする事によって使用できるキャラクターが増えていく仕組みになっている。

<操作方法>
 方向キー・・・たまの移動/カーソルの移動
 左スティック・・・たまの移動/カーソルの移動
 STARTボタン・・・ゲームスタート/決定
 ○ボタン・・・たまの右回転/決定
 ×ボタン・・・たまの左回転/キャンセル

2012年03月18日

PS2『SOULCALIBUR II(ソウルキャリバー2)』

2003年3月27日発売/ナムコ/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/138KB以上
1327.jpg1327-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の対戦格闘アクションゲーム。PS2版では、『鉄拳』シリーズでお馴染みの「三島平八」がプレイヤーキャラとして使用できる。世界中を冒険しながら武器を集め、さまざまなミッションをクリアしていく「ウェポンマスター」のゲームモードが追加された。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラクターの移動/メニューの選択
 左スティック・・・キャラクターの移動/メニューの選択
 STARTボタン・・・ゲームのポーズ、ポーズメニューを開く
 ○ボタン・・・キック/メニュー等の決定
 ×ボタン・・・ガード/メニュー等のキャンセル
 △ボタン・・・縦斬り
 □ボタン・・・横斬り/メニュー等の決定
 L1ボタン・・・ガード
 L2ボタン・・・横斬り+縦斬り
 R1ボタン・・・キック
 R2ボタン・・・横斬り+縦斬り+キック

<ストーリー>
『歴史に選ばれて 人は戦士になり
歴史に刻まれて 戦士は英雄となる』

14世紀頃の吟遊詩人歌

『歴史と世界を越え、永遠に語り継がれる剣と魂の物語』
中世末期の物語 作者不明


ここに、「ソウルエッジ」と呼ばれる剣にまつわるさまざまな伝説がある。
ある噂曰く、最強の武器。
ほかり噂では英雄の剣。そして強い霊力を宿した妖剣。
不老不死への鍵、万病の薬、救国の剣・・・・・・。
だが、その正体は人の魂を食らう二本一組の邪剣だった・・・・・・!

時は流れ16世紀後半。
古き鍛冶神の神託を受けた戦士によって邪剣の片方が破壊されたが、
それはその意志とは裏腹に大きな悲劇をもたらす結果となった。
バランスを崩した邪気が暴走し、
のちに「イヴィルスパーム」と呼ばれる怪光現象によって
空に散った邪気は全世界にその傷痕を残した・・・・・・。
残る一本の邪剣もまた、己を握った男の精神を破壊して連続虐殺事件を起こし
ヨーロッパ中を恐怖で包み込んだのである。

だが、三年も経つと虐殺は起きなくなり、さらに四年が流れる頃には
人々にとって、あの忌わしき事件は過去の出来事になった。
・・・・・・誰も知らなかった。
四年前、ソウルエッジに呼応するかのように東方から現れた霊剣「ソウルキャリバー」の事。
それぞれの使い手を介した激しい死闘の末、邪剣が砕けた事。
そして邪剣の暴走を押さえるために霊剣が邪気に満ちた空間に置き去られた事・・・・・・。

その見せかけの安息の裏で邪剣は静かに、だが確実に再び世界を覆い始めている。
邪剣は大小さまざまな欠片の形をとり、人の手によって世界中に広まっていたのだ!
そして、それらは未だ忌わしき邪気を失ってはいなかったのである。
霊剣が虚空へと失われた今、邪剣が再び世界を蝕むのは時間の問題だった・・・・・・。

これから紐解くは、それぞれが信念と理由をもって「ソウルエッジ」を追った者達の
『剣と魂の物語』・・・・・・。

2012年02月28日

PS2『XII STAG(トゥエルブスタッグ)』

2003年3月20日発売/タイトー/5,800円(別)/STG/1〜2人用/50KB以上
1319.jpg1319-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の2人同時プレイ可能な縦シューティングゲーム。全8面。ショット、バリア、サイドアタック、バックファイアアタックを使い分けながら敵を倒していく。サイドアタックやバックファイアアタックで敵を倒すとスコア倍率が最大12倍まで上昇するので、スコアアタックも楽しめる。

<操作方法>
 方向キー/左スティック・・・プレイヤー機の移動
 STARTボタン・・・ゲームのスタートとポーズ
 ○ボタン・・・ショット(連射)
 ×ボタン・・・ショット
 □ボタン・・・バリア
 L1ボタン・・・プレイヤー機の左移動
 R1ボタン・・・プレイヤー機の右移動

2012年02月20日

PS2『家庭教師ヒットマンREBORN! ドリームハイパーバトル! 死ぬ気の炎と黒き記憶』

2007年8月30日発売/マーベラスインタラクティブ/7,140円(込)/B・ACT/1〜2人用/84KB以上/CERO:A
1317.jpg1317-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同作品の黒曜編を収録。アドベンチャーパート、対戦格闘アクションパートの2つを交互に楽しめるメインモードの「エピソード(ツナ編6話/骸編4話)」、自由に戦うことができる「ドリームハイパーバトル!」、短時間で全員を倒すことができるかに挑戦する「マフィアランキング」、ファミリーの状態やプロフィールなどを確認できる「ボンゴレアート」、ゲームの各種設定を変更できる「オプション」といったゲームモードが用意されている。バトルは全方向移動可能で、最大2人までファミリー(ゲージを使って補助攻撃可能な助っ人/カットインアニメーションあり)をつけることもできる。2008年12月18日には、廉価版のBest Collection(2,940円(込))も発売された。

<操作方法>
【メニューの操作】
 方向キー/左スティック・・・選択カーソルの移動
 ○ボタン・・・各メニューの決定(BGMモード中は音声再生)
 ×ボタン・・・キャンセル(BGMモード中は音声再生の終了)

【エピソードシーン(エピソードモード)の操作】
 方向キー/左スティック・・・選択カーソルの移動/分岐選択
 ○ボタン・・・選択肢の決定/コマンドの決定/メッセージ送り/メッセージ全表示
 ×ボタン・・・キャンセル

【バトルの操作方法】
 方向キー/左スティック・・・キャラクターの移動
 STARTボタン・・・ポーズ、コマンドリスト、ポーズの解除
 ×ボタン・・・ダッシュ
 □ボタン・・・通常攻撃
 △ボタン・・・大技
 □ボタンと△ボタンを特定の順番に押す・・・コンボ(連続技)
 死ぬ気ゲージを最大まで溜める/死ぬ気バースト中にバトル勝利する・・・死ぬ気バースト/演出技
 ○ボタン/L2ボタン・・・ファミリーアタック/ファミリーアイコンの切り替え
 R2ボタン・・・バックダッシュ
 R1ボタン/L1ボタン・・・ガード
 オフェンスガード技で相手の攻撃を受ける・・・オフェンスガード