2011年05月18日

PS2『パネルクイズ アタック25』(DigiCube Best Selection)

2003年3月27日発売/デジキューブ/3,800円(別)/ETC(クイズ)/1〜4人用/484KB以上
1237.jpg

<ゲーム内容>
 同名のクイズ番組をゲーム化。番組の司会者・児玉清、問題文出題・沢木美佳子(放映時のアシスタント)がCGや声で出演。出題方式や解答形式もテレビ放映そのままで、最大4人まで対戦可能。予選から出場して大会優勝を目指す1人用の「チャレンジモード」や本戦大会のみを気軽にプレイできる1〜4人用の「パーティモード」などのゲームモードが用意されている。ピクチャーパラダイス対応のデジタルカメラを使って、顔写真を取り込む機能(フェイスキャプチャー)が搭載されていて、キャラクター作成時にオリジナルキャラクターとして登録する事もできる。2002年8月29日に5,800円(別)で発売された同製品の廉価版。

<操作方法>
 方向キー・・・メニューの選択やカーソルの移動をします。
 左スティック・・・メニューの選択やカーソルの移動をします。
 右スティック・・・ゲーム中の説明をご覧ください。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・ポーズをします。(本戦をプレイ中のとき)
 ○ボタン・・・決定します。
 ×ボタン・・・キャンセルします。
 △ボタン・・・ゲーム中の説明をご覧ください。
 □ボタン・・・ゲーム中の説明をご覧ください。
 L1ボタン・・・メニューウインドウの切り替え。
 L2ボタン・・・使用しません。
 R1ボタン・・・メニューウインドウの切り替え。
 R2ボタン・・・使用しません。

<裏技>
[パネルシステムで遊ぶ]・・・タイトル画面で、2P側のコントローラーのR1ボタンを押す。

2010年12月19日

PS2『うえきの法則 倒すぜロベルト十団!!』

2006年1月26日発売/バンダイ/7,140円(込)/ACT/1人用/46KB以上
1213.jpg1213-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名アニメのゲーム化。複数のラインがあるフィールドが舞台のバトルロイヤルアクションゲーム。ストーリーに沿ってゲームを進める「ストーリーモード」、様々なシチュエーションのゲームを楽しめる「エクステンドモード」(※最初は選択不可)、ゲーム中に入手した才を見ることができる「エン・才・クロペディア」、ゲームのデータ管理を行う「セーブ&ロード」、ゲームの設定をする「オプション」といったゲームモードが用意されている。原作のコミックに沿ったストーリーやキャラクター、才が登場する。

<操作方法>
【メニュー時】
 方向キー/左スティック・・・カーソル移動、メニューの選択
 STARTボタン・・・デモスキップ
 ○ボタン・・・決定、次に進む
 ×ボタン・・・キャンセル

【バトル時】
 方向キー/左スティック左右・・・移動
 ○ボタン・・・通常攻撃
 ×ボタン・・・ジャンプ
 △ボタン・・・能力の使用
 □ボタン・・・神器コマンド入力、押しっぱなしで天界力回復
 L1ボタン・・・ガード
 L2ボタン・・・ガード
 R1ボタン・・・ライン移動 手前へ
 R2ボタン・・・ライン移動 奥へ

続きを読む

2010年12月08日

PS2『メルヘヴン ARM FIGHT DREAM(アームファイトドリーム)』

2005年11月3日発売/コナミ/7,329円(込)/B・ACT/1〜2人用/52KB以上
1209.jpg1209-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名TVアニメのゲーム化。近距離の格闘に魔法のARMを組み合わせたバリエーション豊富な戦い方が楽しめる3D対戦格闘ゲーム。2006年12月14日には、コナミザベストの廉価版(2,940円(込))が発売された。

<操作方法>
【バトル画面での基本操作】 ※TYPE1
 方向キー/左スティック・・・前後移動、左右回り込み、ダッシュ、ステップ、左右ステップ、前後ステップ
 右スティック・・・ラビリンスモードでのみ使用します。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・ポーズ
 ○ボタン・・・投げ
 ×ボタン・・・ジャンプ、受身
 △ボタン・・・大攻撃
 □ボタン・・・小攻撃
 L1ボタン・・・ガード、受身、リバーサル
 L2ボタン・・・ジグザグステップ、(方向キーまたは左スティックといっしょで)ダッシュ
 R1ボタン・・・(○×△□ボタンのいずれかといっしょで)ARM発動、シンクロ率アップ
 R2ボタン・・・使用しません。

【メニュー画面での基本操作】
 方向キー/左スティック・・・カーソルの移動
 STARTボタン・・・ラビリンスでのみポーズメニュー表示
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

<STORY>
メルヘンと魔法の世界
「メルヘヴン」へやってきた中学生ギンタは、
仲間たちと共にメルヘヴンの支配を企む集団
「チェスの兵隊(コマ)」との戦いに挑んでいた。
その戦いのさ中、
チェスの兵隊の司令塔ファントムが、
ギンタ達に恐るべき試練を課してきた。
異次元空間を舞台に、
魔力のアイテム「ARM」を駆使した熾烈な戦いが、
今始まる!

続きを読む

2010年05月21日

PS2『半熟英雄 対 3D』

2003年6月26日発売/スクウェア・エニックス/6,800円(別)/SLG/1人用/80KB以上
1146.jpg1146-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『半熟英雄(はんじゅくヒーロー)』シリーズの一つ。ギャグテイストを含んだリアルタイムのシミュレーションで、基本的な流れは、シナリオスタート→情報を集める→将軍を出撃させる→敵の城を制圧する→ボス城が出現する→シナリオクリア・・・とファミコン版やスーパーファミコン版と一緒。同日には、初回限定版(8,800円(別))も発売された

<操作方法>
 方向キー・・・コマンド選択、カーソル移動、部隊操作
 左スティック・・・コマンド選択、カーソル移動、部隊操作
 右スティック・・・使用しません
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・ぽーず。
 ○ボタン・・・決定。出撃中の将軍&城のメニューオープン。バトル中連打でスタミナ消費。たまご召喚ダンスのスキップ
 ×ボタン・・・キャンセル、メニュークローズ、イベント/時間の早送り(できないシーンもあります)
 △ボタン・・・メインメニューオープン、バトルのコマンドメニューオープン
 □ボタン・・・パフォーム
 L1ボタン・・・リストのページ戻し、出撃中の自軍部隊にカーソル移動
 L2ボタン・・・フィールドマップの拡大/縮小
 R1ボタン・・・自軍の城にカーソル移動、リストのページ送り
 R2ボタン・・・敵軍の城にカーソル移動

<ものがたり>
ここは平和なアルマムーン王国。
かつての戦乱も、先代当主がアルマムーン王家に伝わる「伝説のたまご」の力を用いて、
平和を取り戻してからというもの、今は昔も大昔・・・人々の記憶からはすっかり消え去っていました。
今の当主(主人公)といえば、なが〜〜い平和によるものか、
はたまたただの天然か・・・・・とにかくボケボケ・アホ当主!!
そんな当主が治めていても、今日も平和な夜がアルマムーンにやってくる・・・・・?
はずもなく・・・・・

ある夜、主人公の寝室にこだまする謎の声・・・あくまで謎の声・・・・・。
そして、突如としてアルマムーン上空に現れた巨大なおまる・・・・・。
謎の声に誘われるかの如く、
あられアルマムーン城は次元のハザマへと吸い込まれていく・・・・・。

2010年05月18日

PS2『機動戦士ガンダム』

2000年12月21日発売/バンダイ/6,800円(別)/ACT/1人用/150KB以上
1145.jpg1145-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーが、アムロ・レイとなってガンダムを駆り、一年戦争を体験することができる「ストーリーモード」や、ゲーム中に登場したモビルスーツやムービー、BGMを鑑賞する「ギャラリーモード」などが用意されている。アニメーションが随所にカットインされていて、また多くの声優を起用している。2005年2月17日には、廉価版の【GUNDAM THE BEST(機動戦士ガンダム Ver.1.5)】が2,990円(込)で発売された。

<操作方法>
 左スティック・・・カメラポジションモードの変更
 右スティック・・・カメラの視点移動
 方向キー上・・・前進
 方向キー下・・・後退
 方向キー左・・・左旋回
 方向キー右・・・右旋回
 SELECTボタン・・・移動モードの変更(走←→歩)
 STARTボタン・・・MAP表示(ポーズ)
 ○ボタン・・・防御
 ×ボタン・・・バーニア
 △ボタン・・・武器切り替え
 □ボタン・・・攻撃
 L1ボタン・・・左平行移動
 L2ボタン・・・ロックオン/オフ
 L3ボタン・・・カメラポジションモードの変更
 R1ボタン・・・右平行移動
 R2+□ボタン・・・バルカン
 R2+△ボタン・・・支援要請・1(カイ用)
 R2+○ボタン・・・支援要請・2(ハヤト用)
 R2+SELECTボタン・・・レーダー表示レンジの切り替え
 R3ボタン・・・攻撃

<PROLOGUE>
人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになってすでに半世紀。
地球の周りには巨大なスペースコロニーが数百基浮かび、
人々はその円筒の内壁を人工の大地とした・・・。
その、人類の第二の故郷で人々は子を産み・・・育て・・・
そして・・・死んでいった・・・。

宇宙世紀0079。
地球からもっとも遠い宇宙都市サイド3は、ジオン公国を名乗り、
地球連邦政府に独立戦争を挑んできた・・・。

この1ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は
総人口の半数を死に至らしめた。
人々は自らの行為に恐怖した・・・。

・・・戦争は膠着状態に入り、8ヶ月あまりが過ぎた・・・。

2010年05月14日

PS2『機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオン DX』

2001年12月6日発売/バンダイ/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/150KB以上
1143.jpg1143-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードからの移植。地球連邦とジオン公国に分かれてMS(モビルスーツ)同士が戦うチームバトルアクションゲーム。ゲームモードは、「アーケード」「対戦」「ミッション」「通信対戦」「各種設定」の5つ。2003年7月3日には、廉価版の【MEGA HITS】4,200円(別)が発売された。

<操作方法>
 方向キー/左スティック・・・モビルスーツの移動、カーソルの移動
 方向キー2回・・・ダッシュ、回避
 ○ボタン・・・サーチ
 ×ボタン・・・ジャンプ
 △ボタン・・・格闘
 □ボタン・・・射撃
 △ボタン+×ボタン・・・特殊格闘
 □ボタン+△ボタン・・・サブ射撃
 L1ボタン・・・指令/通信

<ストーリー>
人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになってすでに半世紀。
地球の周りには巨大なスペースコロニーが数百基浮かび、人々はその円筒の内壁を人工の大地とした。
その人類の第二の故郷で、人々は子を産み、育て、そして死んでいった。

宇宙世紀0079。
地球からもっとも遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り地球連邦政府に対し独立戦争を挑んできた。
開戦当初の一ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は総人口の半数を死に至らしめた。
人々は自らの行為に恐怖した・・・。

戦争は膠着状態に入り、8ヶ月あまりがすぎた。
総人口の半数が死んだこの時、連邦・ジオン双方の軍の組織はなきに等しく、年端も行かぬ少年少女たちが戦場にかりだされていった。

電波をさえぎり誘導兵器を無力にするミノフスキー粒子が実用化されたために、遠距離戦の時代は終わり、有視界の接近戦が行われるようになった。
その接近戦用に開発された人型の兵器をモビルスーツという。
地球連邦軍はこの開発に遅れ、ようやくジオン公国のザクに対抗しうるモビルスーツを完成させつつあった。

連邦とジオンの戦争はモビルスーツ同士の戦いによって行われるようになり、幾多の兵士がモビルスーツを駆って戦場へと向かう。

君 は 生 き の び る 事 が で き る か?

2010年05月11日

PS2『鬼武者 無頼伝』

2003年11月27日発売/カプコン/6,800円(別)/B・ACT/1〜4人用/80KB以上
1140.jpg1140-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『鬼武者』シリーズの世界を舞台にした格闘アクションゲーム。ゲームモードは、「ストーリー」、「対戦」、「カスタム対戦」、「チュートリアル」、「オプション」の5つ。対戦では、マルチタップを使用して最大4人まで同時にプレイできる。

<操作方法>
【戦闘中】
 方向キー・・・キャラクターの移動
 左スティック・・・ロックオンの切り替え
 右スティック・・・特殊武器を捨てる
 STARTボタン・・・画面の一時停止
 ○ボタン・・・ジャンプ
 ×ボタン・・・魂の吸収
 △ボタン・・・蹴り
 □ボタン・・・攻撃、溜め/アイテムを拾う、使う
 L1ボタン・・・防御
 L2ボタン・・・ロックオンの切り替え
 R1ボタン・・・構えモードの切り替え
 R2ボタン・・・特殊武器を捨てる

【選択画面、管理画面】
 方向キー・・・項目の選択
 STARTボタン・・・決定
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・取り消し
 △ボタン・・・カーソルの移動スピードアップ
 R1ボタン・・・ステージ選択画面でランダム

2009年11月14日

PS2『かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄』[スペシャルBOX]

2002年7月18日発売/チュンソフト/9,800円(別)※通常版は6,800円(別)/SNV/1人用/300KB以上
1088.jpg

1088-mousepad.jpg

<ゲーム内容>
 サウンドノベル『かまいたちの夜』シリーズの第2弾。前作同様、殺人事件のメインシナリオをクリアするとサブシナリオへの分岐があり、様々なストーリー展開が楽しめる仕組みになっている。エンディングは105種類用意されている(下記参照)。PS2ベスト版、PSP版、携帯アプリ版などでもプレイできる。

<操作方法>
 方向キー・・・項目の選択、選択肢の選択、読み戻し、読み進み
 STARTボタン・・・ムービーのキャンセル(オープニングのみ)、オートプレイのON/OFF
 ○ボタン・・・操作の決定、文章を読む
 ×ボタン・・・操作のキャンセル
 △ボタン・・・システム画面を開く
 □ボタン・・・選択肢の選択
 L1ボタン・・・×ボタンと同じ
 L2ボタン・・・○ボタンと同じ
 R1ボタン・・・操作説明の表示
 R2ボタン・・・文章を消す

<STORY>
東京で暮らす大学生・透の元に届いた1通の手紙――。

それは8月15日、16日の2日間を、

洋上に浮かぶ孤島「三日月島」で過ごすリゾート旅行の招待状だった。

 

透は北海道に引越しした元同級生・真理と共に、その招待を受けるが、

2人が訪れた宿泊施設「三日月館」は、

かつて監獄だったものを改装した、リゾートとはほど遠い雰囲気の建物だった。

 

「三日月館」に集まったのは、

1年前にペンション「シュプール」に宿泊した人たちとその従業員、館の管理人の13人。

しかし、当の館の主はなかなか姿を現さない。

 

やがて、館の主を待つ13人に悲劇が訪れる。

宿泊客のひとりが密室で殺害されてしまったのだ。

しかも、島に伝わる「わらべ唄」の歌詞になぞられて・・・・・・。

 

犯人は誰なのか。姿を見せぬ館の主か、それとも宿泊客の誰か?

そして、密室殺害のトリックは・・・・・・?

この事件の謎が解明できるかどうかは、あなたの推理にかかっています。


続きを読む

2009年10月26日

PS2『スロッターUPマニア7 最新最強!パイオニアMAX』

2005年9月1日発売/ドラス/4,200円(込)/TBL(パチスロ)/1人用/255KB
1080.jpg1080-ura.jpg

<ゲーム内容>
 パチスロシミュレーションゲーム同シリーズ第7弾。「SUPER SioSai」「Big Siosienne」の2機種を搭載。設定を変更しながらパチスロをプレイする「実戦モード」、目押しやリプレイはずしの練習ができる「練習モード」、収録機種のカタログやサウンドを楽しむことができる「ライブラリ」、ゲーム環境の設定ができる「オプション」といった4つのゲームモードが用意されている。

<操作方法>
【パチスロプレイ時以外】
 方向キー・・・項目選択
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル
 L1ボタン・・・ページ戻し
 R1ボタン・・・ページ送り

【パチスロプレイ時/通常時】
 方向キー上・・・クレジット2枚
 方向キー下・・・リール回転
 左スティック・・・リール回転
 SELECTボタン・・・クレジット
 STARTボタン・・・機能メニュー
 ○ボタン・・・右リールストップ
 ×ボタン・・・中リールストップ
 △ボタン・・・データ表示切替
 □ボタン・・・左リールストップ
 L1ボタン・・・機能拡張
 L2ボタン・・・コイン手入れ1枚
 R1ボタン・・・クレジット1枚
 R2ボタン・・・MAX BETワンキープレイ ※MAX BET後続けて押すと、このキーのみでプレイ可能(リール回転>順押し)

【パチスロプレイ時/機能拡張(L1ボタンを押しながら)】
 方向キー・・・画面スクロール
 左スティック・・・台を前後に移動
 右スティック・・・台を上下左右に回転
 SELECTボタン・・・画面初期化
 ○ボタン・・・全告知表示のON/OFF
 ×ボタン・・・小リール表示のON/OFF
 □ボタン・・・ウェイトカットのON/OFF
 L2ボタン・・・台画面明調整
 R1ボタン・・・画面拡大縮小
 R2ボタン・・・台画面暗調整

※パチスロコントローラSTANDARD(株式会社HORI)、パチスロコントローラPro.(株式会社HORI)、パチスロコントローラ玄人(株式会社HORI)、スロコン(株式会社シスコンエンタテイメント)、実戦パチスロコントローラ(サミー株式会社)なども使用できます。

2009年10月22日

PS2『天外魔境II MANJI MARU』

2003年10月2日発売/ハドソン/4,980円(別)/RPG/1人用/85KB以上
1077.jpg1077-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1992年にPCエンジン(SCD)で発売された同作品のリメイク。2004年9月16日にはベスト版(2,800円(込))も発売された。ゲームキューブ、ニンテンドーDS、プレイステーションポータブルなどの機種でも発売された。

◆奇想天外な島国『ジパング』を舞台に繰り広げられる壮大な物語!
◆音楽 久石譲  耳に残る名曲!
◆描きおこしムービーを見まくれ!『天外魔境活劇写真館』搭載!
◆総勢二十四名!超豪華声優陣!

<操作方法>
 方向キー/左スティック・・・カーソル、キャラクターの移動。
 右スティック・・・町、ダンジョン内移動中、視点変更。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。
 ○ボタン・・・選択項目の決定。話す、調べる。
 ×ボタン・・・選択項目のキャンセル。
 △ボタン・・・マップ上移動中、メニュー表示。
 □ボタン・・・マップ上移動中、オプション表示。
 L1ボタン・・・バトル早送り。
 L2ボタン・・・使用しません。
 R1ボタン・・・バトル早送り。
 R2ボタン・・・視点を定位置に戻す。

<ストーリー>
千年前・・・
「暗黒ラン」と呼ばれる巨大な花が出現した。出雲の小国「根の国」の王であるヨミは、その茎をつたって地上に現れ「根の一族」を操り、瞬く間にジパング全土を侵略した。
その時、どこからともなく「火の一族」が現れた。数千日の長きに渡る戦いの末、彼らは七人の勇者と七本の「聖剣」に力を結集し、ヨミと暗黒ランを地下深くに封じたのだった。
そして平和な月日が流れた。
「暗黒ラン」と七本の「聖剣」の存在を知ったジパングの西方・大和地方の支配者タイクーンは、「聖剣」をすべて抜き、「暗黒ラン」の力でジパングの王となる決意を固めた・・・。
千年前の悪夢が、今、ジパングで繰り返されようとしている。