2017年11月29日

PS2『セガエイジス2500シリーズVol.33 ファンタジーゾーン コンプリートコレクション』

2008年9月11日発売/セガ/2,625円(込)/STG、ACT/1〜2人用/55KB以上
1835.jpg1835-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤー自身で任意にスクロールでき、お金を集めてショップでパワーアップできるシステムが特徴的な『ファンタジーゾーン』シリーズ6作品(『ファンタジーゾーン』、『ファンタジーゾーンII オパオパの涙』、『ファンタジーゾーンGear オパオパJr.の冒険』、『スーパーファンタジーゾーン』、『オパオパ』、『ギャラクティックプロテクター』)のオリジナル版や各機種移植版、SYSTEM 16版『ファンタジーゾーンII』が収録された作品。さらにマニュアルには、特別コラムも掲載。他にも隠し収録ゲームや裏技なども。

<操作方法>
【メインメニュー、システムメニュー画面での操作方法】
 方向キー・・・メニュー項目選択
 SELECTボタン・・・ゲーム中、システムメニュー画面を表示
 STARTボタン・・・ゲームスタート
 〇・□ボタン・・・決定
 ×・△ボタン・・・キャンセル

【シリーズ4作品の基本操作方法】
 方向キー・・・オパオパの操作
 SELECTボタン・・・ゲーム中、システムメニュー画面を表示
 STARTボタン・・・ゲームスタート/ゲームのポーズ
 〇ボタン・・・ボムの発射
 ×ボタン・・・ショットの発射
 △ボタン・・・コインの投入(SYSTEM 16、SYSTEM E版のゲームのみ)
 □ボタン・・・ショット連射/スペシャルウェポンの使用(『スーパーファンタジーゾーン』のみ)

【オパオパの操作方法】
 方向キー・・・ステージ選択(セガ・マークIII/MASTER SYSTEM版のみ)/オパオパ・ウパウパを動かす
 SELECTボタン・・・ゲーム中、システムメニュー画面を表示
 STARTボタン・・・ゲームスタート/ポーズ
 ×ボタン・・・決定/ショット発射
 △ボタン・・・コインの投入(SYSTEM E版のみ)
 □ボタン・・・ショット連射

【ギャラクティックプロテクターの操作方法】
 左スティック・・・オパオパ・ウパウパを動かす
 SELECTボタン・・・ゲーム中、システムメニュー画面を表示
 STARTボタン・・・ポーズ
 ×ボタン・・・決定/ショット/ゲームスタート
 □ボタン・・・ショット連射

続きを読む

2016年01月05日

PS2『Dog of Bay(ドッグ オブ ベイ)』

2000年12月14日発売/マーベラスエンターテイメント/6,800円(別)/ETC(リズム)/1〜2人用/211KB以上
1741.jpg1741-ura.jpg

<ゲーム内容>
 擬人化の犬達が主人公のミュージカルアクションゲーム。光った瞬間のタイミングで各宝石に対応したボタンを押し、ダンスや歌のビジュアル等を楽しむ作品。ただし、光る場所は何処か分からない為、初見では反応速度が、2回目以降は記憶が頼りになる。2002年8月には、2,800円(別)の廉価版も発売された。

<操作方法>
 方向キーの上・・・左上の青い宝石
 方向キーの下・・・左下の緑の宝石
 △ボタン・・・右上の赤い宝石
 ×ボタン・・・右下の黄色い宝石
 STARTボタン・・・ポーズ
 L1・L2・R1・R2・START・SELECTボタン同時入力・・・ソフトリセット(タイトル画面に戻ります)

<Story>
主人公は擬人化された犬、伝説の天才ダンサー「カミュ」。
昔、港町の埠頭の傍にある、使われなくなった倉庫に数匹の捨て犬が集まり、
夜な夜な世迷い言を語り合ううちにバーカウンターが出来、急ごしらえのステージが出来て、
歌あり踊りありの『ライブバー:PERMANENTS』ができました。
夜な夜な開かれるエンターテイメントショー、そこに様々な犬達が集まってきます。
この『PERMANENTS』に集う犬たちは、過去の迫害からか、
外界との接触を避けながら身を寄せ合い生きており、
そこでは狭いながらも人間世界と同じように
様々な動物模様?(人間模様)が展開するのです。
主人公「カミュ」を軸に、かつての恋人サラとの再会、
ボス格であるジョニーとの対立、バーカウンターの女主人ベスからの激励等々・・・
登場するキャラクター全員がそれぞれの物語を持ち、
各々の思いを胸に秘めここに集い、あるものはここに留まり、
あるものは去っていきます。
恋人サラと別れ、ひとり危険といわれる外界へ敢えて旅立った「カミュ」・・・。
そんな「カミュ」が、幾年月を重ね、
『PERMANENTS』に再び訪れるシーンから、ゲームは始まります。
「PERMANENTS」のキャラクター達は、
「外界から舞い戻ったカミュ」に対し戸惑いを隠せず、
それぞれのスタンスでストーリーに密接に働きかけ、
心情や生き様などを吐露してゆきます。
「男と女」、「老いと若さ」など、誰もがごく身近に感じる
メッセージを含む「歌」と情念の「ダンス」に幕間ムービーをふんだんに重ね、
深い趣あるドラマとして普遍のテーマを描きます。

続きを読む

2015年05月10日

PS2『太鼓の達人 タタコンでドドンがドン』

2002年10月24日発売/ナムコ/6,980円(別)/ETC(リズム)/1〜2人用
1697.jpg1697-ura.jpg

<ゲーム内容>
 流れてくる音符に合わせ、リズムよく太鼓を叩く『太鼓の達人』シリーズのPS2版第一弾。ゲームモードは、アーケード版(業務用)のルールで楽しめる「アーケードモード」、好きな曲を何度でも演奏できる「フリーモード」、コースによって決められた曲数をすべて演奏していく「サバイバルモード」、”100M走”と”ボスドンマラソン”が遊べる「ミニゲームモード」、ゲームの遊び方や音譜の見方などをバチ先生が詳しく説明してくれる「はじめてモード」、ゲーム内の各種設定を変更したり、プレイの履歴を見ることができる「せっていモード」の6種類。専用コントローラ「タタコン」同梱。

<操作方法>
【タタコンの場合】
 面(左)・・・「ドン」、項目の決定
 面(右)・・・「ドン」、項目の決定
 ふち(左)・・・「カッ」、項目の選択
 ふち(右)・・・「カッ」、項目の選択
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
※楽曲演奏中と、はじめてモード内では、SELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すとソフトリセットできます。

【コントローラの場合】
 方向キー左・・・面(左)「ドン」
 方向キー・・・項目の選択(セレクト画面)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
 ○ボタン・・・面(右)「ドン」/項目の決定
 ×ボタン・・・前画面に戻る(セレクト画面)
 L1ボタン・・・ふち(左)「カッ」
 R1ボタン・・・ふち(右)「カッ」
※楽曲演奏中と、はじめてモード内では、SELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すとソフトリセットできます。

<ものがたり>
2000年の春。北陸の由緒ある太鼓工房にて。

高名な太鼓職人が太鼓魂を込めて、ふたつの和太鼓を作りました。


「和田どん」&「和田かつ」の誕生です!


2匹は日本中に太鼓の魅力を広めるため上京。

親切な和田家のいそうろうとなり、『太鼓の達人』というゲームを作りました。


こうして生まれた『太鼓の達人』はゲームセンターで大人気。

2匹の胸には、新たな夢が芽生えたのです。

『おうちの用のもつくるドン!』

 
ついに家庭用『太鼓の達人 タタコンでドドンがドン』の登場です!

太鼓の魅力をさらに広めるべく、

太鼓型専用コントローラ「タタコン」をひっさげて

和田どん&和田かつはますますがんばり中です!



続きを読む

2015年04月25日

PS2『Kunoichi -忍-』

2003年12月4日発売/セガ/6,980円(別)/B・ACT/1人用
1693.jpg

<ゲーム内容>
 くノ一の緋花を操り、様々なアクション(殺陣、歩く&走る、カメラ操作&リセット、ジャンプ、2段ジャンプ、壁走り、ステルスダッシュ、空中ステルスダッシュ、斬り、蹴り、蹴り返し、手裏剣、八双手裏剣、分身攻撃、ロックオン、ターゲット切替、ロックオン移動、小太刀攻撃、蹴り上げ、蹴り落とし、空中蹴り、空中移動、空中連撃、忍術各種など)が楽しめる作品。PS2『Shinobi』の続編との事。

<操作方法>
 方向キー・・・メニュー選択/忍術選択
 左スティック・・・メニュー選択/移動
 右スティック・・・メニュー選択/カメラ操作
 STARTボタン・・・ポーズメニュー表示/ムービースキップ
 ○ボタン・・・決定/ジャンプ
 ×ボタン・・・決定/ステルスダッシュ
 △ボタン・・・キャンセル/蹴り
 □ボタン・・・キャンセル/斬り
 L1ボタン・・・手裏剣
 L2ボタン・・・忍術
 R1ボタン・・・ロックオン ※押したままの状態で有効
 R2ボタン・・・ターゲット切替
 R3ボタン(右スティック押す)・・・カメラリセット

<プロローグ>
古より伝わる、人の魂を食らう妖刀・・・・・・その名を『悪食』。

悪食を持つ者は、人の魂までをも支配できると言われる。

人はその偉大なる力を手に入れるために、戦い、殺しあった。

一人の忍の働きにより、忌まわしき歴史も終わりを迎えたかに思われた。

しかし、それは新たな戦いの始まりでもあった・・・・・・。

続きを読む

2014年11月28日

PS2『太鼓の達人 わくわくアニメ祭り』

2003年12月18日発売/ナムコ/3,500円(別)/ETC(リズム)/88KB以上
1640.jpg

<ゲーム内容>
 流れてくる音符に合わせ、リズムよく太鼓を叩く『太鼓の達人』シリーズの一つ。アニメやヒーロー曲を収録。ゲームモードは、アーケード版(業務用)のルールで楽しめる「アーケードモード」、好きな曲を何度でも演奏できる「フリーモード」、各コースで用意されている全7曲を演奏していく「サバイバルモード」、ゲーム内の各種設定を変更したり、プレイの履歴を見ることができる「せっていモード」の4種類。「タタコン」は、2,980円(税別)の別売。

■演奏曲■
君と約束した優しいあの場所まで(名探偵コナン)
Fun!Fun!★ふぁんたじー(わがまま☆フェアリー ミルモでポン!ごおるでん)
アドバンス・アドベンチャー〜Advance Adventure〜(ポケットモンスター アドバンスジェネレーション)
FAITH(ワンピース)
さらば(あたしンち)
サザエさん(サザエさん)
だまって俺についてこい(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
Grip!(犬夜叉)
遥か彼方(NARUTO)
We are the ONE〜僕らはひとつ〜(爆竜戦隊アバレンジャー)
カサブタ(金色のガッシュベル!!)
ぼくドラえもん(ドラえもん)
勇気りんりん(それいけ!アンパンマン)
ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン)
キャンディキャンディ(キャンディキャンディ)
天才バカボン(天才バカボン)
ウルトラマンの歌(ウルトラマン)
宇宙戦艦ヤマト(宇宙戦艦ヤマト)
和太鼓戦隊ドンレンジャー(※隠し曲)

<操作方法>
【タタコンの場合】
 面(左)・・・「ドン」、項目の決定
 面(右)・・・「ドン」、項目の決定
 ふち(左)・・・「カッ」、項目の選択
 ふち(右)・・・「カッ」、項目の選択
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く

【コントローラの場合】
 方向キー・・・項目の選択、面(左)「ドン」
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
 ○ボタン、×ボタン、△ボタン、□ボタン・・・面(右)「ドン」
 L1ボタン、L2ボタン・・・ふち(左)「カッ」
 R1ボタン、R2ボタン・・・ふち(右)「カッ」
※各モード内でSELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すと、モード選択画面にもどります。

<ものがたり>
2000年の春。由緒ある太鼓工房にて。

「和田どん」&「和田かつ」が誕生しました!

 

どん&かつは、日本中に太鼓の魅力を広めるため上京。

「太鼓の達人」というゲームを作りました。

 

こうして生まれた「太鼓の達人」は、

日本中で太鼓フィーバーを巻き起こし、

毎日がお祭り騒ぎ状態となりました。

 

どん&かつ、テツオやはなちゃん、

みんなでつくった「あっぱれ三代目」も

完成したある日、

テツオがテレビで

『和太鼓戦隊ドンレンジャー』

(お茶の間で話題沸騰のヒーロー番組)

を見ながら駄々をこねます。

 

「もっとアニメとかヒーローの曲で

遊びたいよー!」

 

そんなテツオの願いを叶えるべく、

どん&かつ、はなちゃんに加えて今回は

おじいちゃんも全面協力。

猫と杓子の手も借りて、

「太鼓の達人 わくわくアニメ祭り」

ついに完成です。

 

お祭り騒ぎは、まだまだ続きます!!!