2016年01月05日

PS2『Dog of Bay(ドッグ オブ ベイ)』

2000年12月14日発売/マーベラスエンターテイメント/6,800円(別)/ETC(リズム)/1〜2人用/211KB以上
1741.jpg1741-ura.jpg

<ゲーム内容>
 擬人化の犬達が主人公のミュージカルアクションゲーム。光った瞬間のタイミングで各宝石に対応したボタンを押し、ダンスや歌のビジュアル等を楽しむ作品。ただし、光る場所は何処か分からない為、初見では反応速度が、2回目以降は記憶が頼りになる。2002年8月には、2,800円(別)の廉価版も発売された。

<操作方法>
 方向キーの上・・・左上の青い宝石
 方向キーの下・・・左下の緑の宝石
 △ボタン・・・右上の赤い宝石
 ×ボタン・・・右下の黄色い宝石
 STARTボタン・・・ポーズ
 L1・L2・R1・R2・START・SELECTボタン同時入力・・・ソフトリセット(タイトル画面に戻ります)

<Story>
主人公は擬人化された犬、伝説の天才ダンサー「カミュ」。
昔、港町の埠頭の傍にある、使われなくなった倉庫に数匹の捨て犬が集まり、
夜な夜な世迷い言を語り合ううちにバーカウンターが出来、急ごしらえのステージが出来て、
歌あり踊りありの『ライブバー:PERMANENTS』ができました。
夜な夜な開かれるエンターテイメントショー、そこに様々な犬達が集まってきます。
この『PERMANENTS』に集う犬たちは、過去の迫害からか、
外界との接触を避けながら身を寄せ合い生きており、
そこでは狭いながらも人間世界と同じように
様々な動物模様?(人間模様)が展開するのです。
主人公「カミュ」を軸に、かつての恋人サラとの再会、
ボス格であるジョニーとの対立、バーカウンターの女主人ベスからの激励等々・・・
登場するキャラクター全員がそれぞれの物語を持ち、
各々の思いを胸に秘めここに集い、あるものはここに留まり、
あるものは去っていきます。
恋人サラと別れ、ひとり危険といわれる外界へ敢えて旅立った「カミュ」・・・。
そんな「カミュ」が、幾年月を重ね、
『PERMANENTS』に再び訪れるシーンから、ゲームは始まります。
「PERMANENTS」のキャラクター達は、
「外界から舞い戻ったカミュ」に対し戸惑いを隠せず、
それぞれのスタンスでストーリーに密接に働きかけ、
心情や生き様などを吐露してゆきます。
「男と女」、「老いと若さ」など、誰もがごく身近に感じる
メッセージを含む「歌」と情念の「ダンス」に幕間ムービーをふんだんに重ね、
深い趣あるドラマとして普遍のテーマを描きます。

続きを読む

2015年05月10日

PS2『太鼓の達人 タタコンでドドンがドン』

2002年10月24日発売/ナムコ/6,980円(別)/ETC(リズム)/1〜2人用
1697.jpg1697-ura.jpg

<ゲーム内容>
 流れてくる音符に合わせ、リズムよく太鼓を叩く『太鼓の達人』シリーズのPS2版第一弾。ゲームモードは、アーケード版(業務用)のルールで楽しめる「アーケードモード」、好きな曲を何度でも演奏できる「フリーモード」、コースによって決められた曲数をすべて演奏していく「サバイバルモード」、”100M走”と”ボスドンマラソン”が遊べる「ミニゲームモード」、ゲームの遊び方や音譜の見方などをバチ先生が詳しく説明してくれる「はじめてモード」、ゲーム内の各種設定を変更したり、プレイの履歴を見ることができる「せっていモード」の6種類。専用コントローラ「タタコン」同梱。

<操作方法>
【タタコンの場合】
 面(左)・・・「ドン」、項目の決定
 面(右)・・・「ドン」、項目の決定
 ふち(左)・・・「カッ」、項目の選択
 ふち(右)・・・「カッ」、項目の選択
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
※楽曲演奏中と、はじめてモード内では、SELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すとソフトリセットできます。

【コントローラの場合】
 方向キー左・・・面(左)「ドン」
 方向キー・・・項目の選択(セレクト画面)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
 ○ボタン・・・面(右)「ドン」/項目の決定
 ×ボタン・・・前画面に戻る(セレクト画面)
 L1ボタン・・・ふち(左)「カッ」
 R1ボタン・・・ふち(右)「カッ」
※楽曲演奏中と、はじめてモード内では、SELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すとソフトリセットできます。

<ものがたり>
2000年の春。北陸の由緒ある太鼓工房にて。

高名な太鼓職人が太鼓魂を込めて、ふたつの和太鼓を作りました。


「和田どん」&「和田かつ」の誕生です!


2匹は日本中に太鼓の魅力を広めるため上京。

親切な和田家のいそうろうとなり、『太鼓の達人』というゲームを作りました。


こうして生まれた『太鼓の達人』はゲームセンターで大人気。

2匹の胸には、新たな夢が芽生えたのです。

『おうちの用のもつくるドン!』

 
ついに家庭用『太鼓の達人 タタコンでドドンがドン』の登場です!

太鼓の魅力をさらに広めるべく、

太鼓型専用コントローラ「タタコン」をひっさげて

和田どん&和田かつはますますがんばり中です!



続きを読む

2015年04月25日

PS2『Kunoichi -忍-』

2003年12月4日発売/セガ/6,980円(別)/B・ACT/1人用
1693.jpg

<ゲーム内容>
 くノ一の緋花を操り、様々なアクション(殺陣、歩く&走る、カメラ操作&リセット、ジャンプ、2段ジャンプ、壁走り、ステルスダッシュ、空中ステルスダッシュ、斬り、蹴り、蹴り返し、手裏剣、八双手裏剣、分身攻撃、ロックオン、ターゲット切替、ロックオン移動、小太刀攻撃、蹴り上げ、蹴り落とし、空中蹴り、空中移動、空中連撃、忍術各種など)が楽しめる作品。PS2『Shinobi』の続編との事。

<操作方法>
 方向キー・・・メニュー選択/忍術選択
 左スティック・・・メニュー選択/移動
 右スティック・・・メニュー選択/カメラ操作
 STARTボタン・・・ポーズメニュー表示/ムービースキップ
 ○ボタン・・・決定/ジャンプ
 ×ボタン・・・決定/ステルスダッシュ
 △ボタン・・・キャンセル/蹴り
 □ボタン・・・キャンセル/斬り
 L1ボタン・・・手裏剣
 L2ボタン・・・忍術
 R1ボタン・・・ロックオン ※押したままの状態で有効
 R2ボタン・・・ターゲット切替
 R3ボタン(右スティック押す)・・・カメラリセット

<プロローグ>
古より伝わる、人の魂を食らう妖刀・・・・・・その名を『悪食』。

悪食を持つ者は、人の魂までをも支配できると言われる。

人はその偉大なる力を手に入れるために、戦い、殺しあった。

一人の忍の働きにより、忌まわしき歴史も終わりを迎えたかに思われた。

しかし、それは新たな戦いの始まりでもあった・・・・・・。

続きを読む

2014年11月28日

PS2『太鼓の達人 わくわくアニメ祭り』

2003年12月18日発売/ナムコ/3,500円(別)/ETC(リズム)/88KB以上
1640.jpg

<ゲーム内容>
 流れてくる音符に合わせ、リズムよく太鼓を叩く『太鼓の達人』シリーズの一つ。アニメやヒーロー曲を収録。ゲームモードは、アーケード版(業務用)のルールで楽しめる「アーケードモード」、好きな曲を何度でも演奏できる「フリーモード」、各コースで用意されている全7曲を演奏していく「サバイバルモード」、ゲーム内の各種設定を変更したり、プレイの履歴を見ることができる「せっていモード」の4種類。「タタコン」は、2,980円(税別)の別売。

■演奏曲■
君と約束した優しいあの場所まで(名探偵コナン)
Fun!Fun!★ふぁんたじー(わがまま☆フェアリー ミルモでポン!ごおるでん)
アドバンス・アドベンチャー〜Advance Adventure〜(ポケットモンスター アドバンスジェネレーション)
FAITH(ワンピース)
さらば(あたしンち)
サザエさん(サザエさん)
だまって俺についてこい(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
Grip!(犬夜叉)
遥か彼方(NARUTO)
We are the ONE〜僕らはひとつ〜(爆竜戦隊アバレンジャー)
カサブタ(金色のガッシュベル!!)
ぼくドラえもん(ドラえもん)
勇気りんりん(それいけ!アンパンマン)
ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン)
キャンディキャンディ(キャンディキャンディ)
天才バカボン(天才バカボン)
ウルトラマンの歌(ウルトラマン)
宇宙戦艦ヤマト(宇宙戦艦ヤマト)
和太鼓戦隊ドンレンジャー(※隠し曲)

<操作方法>
【タタコンの場合】
 面(左)・・・「ドン」、項目の決定
 面(右)・・・「ドン」、項目の決定
 ふち(左)・・・「カッ」、項目の選択
 ふち(右)・・・「カッ」、項目の選択
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く

【コントローラの場合】
 方向キー・・・項目の選択、面(左)「ドン」
 SELECTボタン・・・オートプレイのオン/オフ切り替え(フリーモードのみ)
 STARTボタン・・・キャンセルウインドウを開く
 ○ボタン、×ボタン、△ボタン、□ボタン・・・面(右)「ドン」
 L1ボタン、L2ボタン・・・ふち(左)「カッ」
 R1ボタン、R2ボタン・・・ふち(右)「カッ」
※各モード内でSELECTボタンを押しながらSTARTボタンを押すと、モード選択画面にもどります。

<ものがたり>
2000年の春。由緒ある太鼓工房にて。

「和田どん」&「和田かつ」が誕生しました!

 

どん&かつは、日本中に太鼓の魅力を広めるため上京。

「太鼓の達人」というゲームを作りました。

 

こうして生まれた「太鼓の達人」は、

日本中で太鼓フィーバーを巻き起こし、

毎日がお祭り騒ぎ状態となりました。

 

どん&かつ、テツオやはなちゃん、

みんなでつくった「あっぱれ三代目」も

完成したある日、

テツオがテレビで

『和太鼓戦隊ドンレンジャー』

(お茶の間で話題沸騰のヒーロー番組)

を見ながら駄々をこねます。

 

「もっとアニメとかヒーローの曲で

遊びたいよー!」

 

そんなテツオの願いを叶えるべく、

どん&かつ、はなちゃんに加えて今回は

おじいちゃんも全面協力。

猫と杓子の手も借りて、

「太鼓の達人 わくわくアニメ祭り」

ついに完成です。

 

お祭り騒ぎは、まだまだ続きます!!!

2014年09月10日

PS2『TIME CRISIS II(タイムクライシス2)』

2001年11月8日発売/ナムコ/6,800円(別)/G・STG/1〜2人用/74KB以上
1610.jpg1610-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のガン・シューティングゲーム。物陰に隠れて敵の攻撃を回避し、リロードし、照準を合わせて撃って敵を倒していく。ストーリーに沿ってステージをクリアしていく「arcade」、ミニゲーム各種が遊べる「extra games」、プレイしたゲームのスコアランキングを見ることができる「data base」、ライフ数や難易度などが変更できる「option」といった4つのゲームメニューが用意されている。エクストラゲームでは、『シューティングレンジ』、『クイック&クラッシュ』、『シュータウェイ2』などオリジナルやアーケードの作品がプレイできる。ガンコン2同梱版やベスト版なども発売された。

<操作方法>
【ガンコン2】
 方向ボタン・・・リロード、項目の選択
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・ポーズ
 トリガー・・・ショット、コマンドの決定
 Aボタン(左側)・・・リロード
 Bボタン(右側)・・・リロード
 Cボタン・・・リロード

【アナログコントローラ(DUALSHOCK2)】
 方向キー・・・照準の移動、項目の選択
 左スティック・・・照準の移動(ゲーム画面中のみ)
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・ポーズ
 右スティック・・・照準の移動(ゲーム画面中のみ)
 ○ボタン・・・ショット、決定
 ×ボタン・・・ショット、back
 △ボタン・・・ショット
 □ボタン・・・ショット
 R1ボタン/L1ボタン・・・リロード
 R2ボタン/L2ボタン・・・照準スピード切り替え(ボタンを押している間、照準の移動スピードが変化します。)

<STORY>
 ネオダイン・インダストリー社(NEODYNE INDUSTRIES LTD. 以下NDI)は、次世代通信を担う新事業として、「スターライン・ネットワーク」事業を発足、すでに64基の低軌道周回通信衛星の開発に成功しており、来月にも打ち上げを行うと発表した。
 しかし、この報道から3週間後、国際特殊諜報機関VSSEの元に、驚くべき情報が送られてきた。その内容はNDIが打ち上げる予定の衛星のうち、いくつかは軍事衛星であるというものだった。
 VSSEは急遽クリスティー・ライアンをスパイとして同社に潜入させ、情報収集を行わせた。彼女は見事軍事衛星に関する情報を手に入れるが、その現場を発見され、現在逃亡中である。
 VSSEは現地にキース・マーティンとロバート・バクスターの最強コンビを派遣し、彼女の保護と情報の受け取りを指示するのだった。

2014年07月20日

PS2『灼眼のシャナ』

2006年3月23日発売/メディアワークス/6,510円(込)/ADV/1人用/115KB以上
1588.jpg1588-ura.jpg

<ゲーム内容>
 オリジナルストーリーで展開される全8章構成の「灼眼のシャナ」。プレイヤーは主人公の悠二となって物語を進めていき、自身の行動(選択肢、アクティブ・カウントダウン)によって展開に影響を与える仕組み。テキストや音声で進めていくアドベンチャーパートと、シミュレーション&アクション要素があるボス戦のバトルパートに分けられている。2008年2月7日には、電撃SPという廉価版(定価2,940円(込))も発売された。

<操作方法>
【アドベンチャーパート】
 方向キー・・・選択肢が画面に出た場合、方向キーの上下で分岐選択をすることができます。また、ヒストリーモードがONの場合、方向キーの上下でスクロールさせることができます。
 STARTボタン・・・メインメニューを起動させることができます。
 ○ボタン・・・画面に表示された文章を送ることができます。また、選択肢が画面に出た場合、選択を決定することができます。
 ×ボタン・・・ヒストリーモードがONの場合、キャンセルすることができます。メインメニューを起動させている場合に、終了させることができます。
 △ボタン・・・ヒストリーモードをONにします。
 □ボタン・・・文章を自動的に進ませることができます。再度押すことによって、文章の自動送りをキャンセルします。
 L1ボタン・・・文章表示をOFFにでき、背景のグラフィックを鑑賞できます。再度押すことによって、文章表示をONにします。
 R1ボタン・・・既読スキップをONにします。
 R2ボタン・・・(押し続けることによって)強制スキップすることができます。

【バトルパート】
 方向キー・・・移動モードのとき、方向キーの上下左右でシャナを移動させることができます。
 ○ボタン・・・待機モードのとき、攻撃をすることができます。また、攻撃/防御モードの際には、『炎』シンボル入力をすることができます。
 ×ボタン・・・移動のとき、移動をキャンセルすることができます。
 △ボタン・・・待機モードのとき、移動モードへ移ることができます。また、攻撃/防御モードの際には、『宝具』シンボル入力をすることができます。
 □ボタン・・・待機モードのとき、『存在の力』を溜めることができます。また、攻撃/防御モードの際には、『自在法』シンボル入力をすることができます。

2014年03月05日

PS2『彼女の伝説、僕の石版。〜アミリオンの剣とともに〜』

2003年12月18日発売/D3パブリッシャー/4,800円(別)/ADV/1人用/74KB以上
1562.jpg1562-ura.jpg

<ゲーム内容>
 11章構成のテキストタイプのアドベンチャーゲーム。ノートパソコンを使って、2つの世界を行き来し、石仮面の魔物を倒すのが目的の冒険物語。5人の少女達(ミリィ、ジルーネ、フーリア、ネルダ、ルース)と一緒に行動し、様々な問題を解決しながら、彼女達との距離を縮めていくラブストーリーもあり。マルチエンディングを採用し、ストーリーの進行中に取得したグラフィックは、アルバムモードで鑑賞可能。キャラクターデザインは、かんとり(KanTORI)。2005年2月17日には、SIMPLE2000シリーズとして再発売された。

<操作方法>
【基本操作】
 方向キー・・・カーソルの移動
 STARTボタン・・・ゲームの開始
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

【プレイ画面での操作】
 方向キー・・・選択カーソルの移動
 STARTボタン・・・システムウインドウのON/OFF
 ○ボタン・・・文章を進める/選択肢の決定/オプション画面時、設定項目の決定
 ×ボタン・・・メニュー画面でのキャンセル
 △ボタン・・・ノートPCの起動
 L1ボタン・・・メッセージウインドウのON/OFF
 L2ボタン・・・メッセージウインドウのON/OFF

<Story>
『月が赤く染まる夜 災いが地を染めるだろう
されど恐れるな されど疑うな 貴し光とともに
古の石版とともに希望の光は舞い降りる
救いの使徒は舞い降りる』

ある、いつもと変わらない夜。
インターネットで「絵本を作成するソフト」を見つけた。
すると突然、周りは光に包まれた。

気が付くとそこは不思議の国だった。
泉のほとりで倒れていると、
見覚えのない五人の少女達と出会った。

その世界で、自分は「救いの使徒」となり、
彼女達と不思議な冒険をする事となるのだった・・・・・・。

2013年04月29日

PS2『Kanon(カノン)』

2002年2月28日発売/NECインターチャネル/6,800円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1517.jpg

<ゲーム内容>
 パソコン版から移植の恋愛アドベンチャーゲーム。DCやPSPにも移植され、アニメやコミック、グッズなどメディアミックスされた。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドウと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
雪が降っていた。

思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。

数年ぶりに訪れた白く霞む街で、

今も降り続ける雪の中で、

俺はひとりの少女と出会った。


訪れたばかりの、1月。

新しい年に馴染む間もなく、俺は両親の都合で住み慣れた街を離れることになった。

そこは、幼い日の思い出の場所。

懐かしい雪に包まれた街並み。

7年ぶりに訪れた街は、昔の面影そのままに、俺を迎えてくれた。

親戚の家に居候させて貰うことになった俺は、いとこの少女と7年ぶりの再会を果たす。

記憶の中の少女の姿は無かったけど、再会を喜んでくれる笑顔は昔のままだった。

再会と出会い。

雪の降る街で、新しい生活が始まる。

そんな中で出会った5人の少女たち。

雪が溶ける頃、冬の日の物語もまた、思い出に還る・・・。

<キャラクター紹介>
[相沢 祐一]・・・主人公。

[月宮 あゆ(つきみや あゆ)]・・・引っ越し初日、駅前で偶然に出会った少女。食い逃げ途中に運悪く主人公にぶつかったことがきっかけで知り合う。主人公とは別の学校に通っているらしく、その後も放課後の街中で何度となく出会うことになる。CV:堀江由衣

[美坂 栞(みさか しおり)]・・・主人公が通うことになる学校の1年生。しかし、病気のため長期にわたり休学している。主人公と出会い、学校に顔を見せるようになるが、普段明るい表情は、どこか寂しそうに見えた。CV:小西寛子

[水瀬 名雪(みなせ なゆき)]・・・主人公が居候することになる親戚の家に住む女の子で、間柄はいとこ。7年ぶりに主人公と再会することになる。主人公と同居することに特に抵抗を感じていない。転校してきた主人公とは、偶然クラスメートになる。CV:國府田マリ子

[川澄 舞(かわすみ まい)]・・・主人公が通うことになる学校の上級生。夜の校舎で彼女は、目に見えぬ何かを追う日々を送っていた。その奇異な行為以上に、笑顔を忘れたような彼女自身に主人公は興味を持ち始め、いつしか彼女を笑わせてやりたいと思うようになる。CV:田村ゆかり

[沢渡 真琴(さわたり まこと)]・・・記憶を失った少女。ただ主人公のことが憎いという記憶だけを頼りに、強引に水瀬宅に居座り、主人公に付きまとう。主人公自身、一体どういう接点が彼女との間にあったかわからない。CV:飯塚雅弓

[水瀬 秋子]・・・名雪の母親。主人公の叔母。CV:皆口裕子

[美坂 香里]・・・名雪の親友。クラスメート。CV:川澄綾子

[天野 美汐]・・・同じ学校の1年生。CV:坂本真綾

[倉田 佐祐理]・・・舞の親友。3年生。CV:川上とも子

[北川 潤]・・・主人公のクラスメート。CV:関智一

2013年01月24日

PS2『実戦パチスロ必勝法! 北斗の拳』

2004年5月27日発売/サミー/3,990円(込)/TBL(パチスロ)/1人用/120KB以上
1475.jpg

<ゲーム内容>
 実機で大人気を博したパチスロゲームの移植。原作ファンにはお馴染みのキャラクターやシーンが液晶画面で再現。各小役のフラグを設定できる「強制フラグ」、プレイ情報を細かく表示できる「ステイタス」、バトルボーナスの入賞状態が確認できる「スランプグラフ」など役立つ機能や、セリフ・効果音・爆裂連チャンシステムなどを搭載。別売りの実戦パチスロコントローラminiに対応。

<操作方法>
 方向キー・・・方向キー↓または方向キー↑でスタートレバー(リール回転)/ステイタス画面表示時は画面のスクロールまたはメダル交換率の変更
 左スティック・・・左スティック↓または左スティック↑でスタートレバー(リール回転)/ステイタス画面表示時は画面のスクロールまたはメダル交換率の変更
 SELECTボタン・・・2枚BET
 STARTボタン・・・シミュレーションメニュー表示
 ○ボタン・・・右リール停止/ステイタス画面表示時は画面の切り替え
 ×ボタン・・・中リール停止/ステイタス画面表示時はメニューに戻る
 △ボタン+L2ボタン・・・オートプレイ実行ウインドウの表示/非表示の切り替え
 △ボタン+R1ボタン・・・インフォメーションウインドウの項目切り替え
 △ボタン+R2ボタン・・・インフォメーションウインドウの所得メダル枚数表示切り替え
 □ボタン・・・左リール停止
 L1ボタン・・・ステイタス画面表示時はステイタス画面を上スクロール
 L1ボタン+STARTボタン・・・現在のオートプレイの設定でオートプレイを開始
 L2ボタン・・・メダルを1枚投入(押しっぱなしで連続投入)/ステイタス画面表示時はデータの先頭に移動
 R1ボタン・・・1枚BET/ステイタス画面表示時はステイタス画面を下スクロール
 R2ボタン・・・MAX BET(3枚投入)/ステイタス画面表示時はデータの最後尾に移動

2012年07月23日

PS2「Tomak(トマック)−save the earth−』

2002年12月19日発売/サンソフト/5,800円(別)/SLG/1人用/42KB以上
1405.jpg

<ゲーム内容>
 韓国PCゲームから移植の生首育成恋愛シミュレーションゲーム。3年の間に女神エビアンと愛を育み、地球滅亡を防ぐのが目的。アイコンを選択して、パラメーターを増減させるタイプで、月に1回だけ、移動できるシーンもあり。「〇×ゲーム」「〇×△□ゲーム」「ハートキャッチ」「フィギュア作成」といったミニゲームもランダムで発生する。セーブは5つまで。

<ゲームの目的>
 人類滅亡までに与えられた猶予期間は3年間・・・。

 プレイヤーは、このゲームで地球を救うために「無償の愛」を示す主人公となり、ある女性との愛を育む運命に立たされます。

 ある女性とは、人間の愛情が真のものであるかを確かめるため、神々の世界からトマックとして地上に降り立った愛の女神エビアンです。

 トマックは、女神といえどもお腹が空き、のども渇きます。もちろん普通の女の子と同様に、おしゃれをすれば喜び、気分転換に歌を歌ったり絵を描いたりもします。しかし、ゲーム中のトマックは動けない状態ですので、プレイヤーが世話をしなければ何もできません。主人公の様々な行為が、二人の愛情を高めるきっかけとなるでしょう。

 もちろん、ゲーム中にはトマック以外の女性も登場します。幼なじみの女の子や初恋の少女、そして新しい出会いもあります。真実の愛を実現させるには、浮気なんてもってのほか!のはずなのですが、それを選ぶのはプレイヤー次第。

 やはり、異形の姿をしたトマックを愛することはできないのでしょうか?

 ただし、忘れないで下さい。

 あなたと彼女の愛情だけが地球を滅亡から救う唯一の道ということを。

 このゲームの真の目的は、形にとらわれない無償の愛情であることを・・・。

<操作方法>
 方向キー・・・コマンドの選択に使用します。
 左スティック・・・手カーソルの移動(なでる・目の運動)に使用します。
 SELECTボタン・・・ステータス/アイテム表示を表示します。
 STARTボタン・・・オプションを表示します。
 ○ボタン・・・コマンドの決定に使用します。
 ×ボタン・・・サブコマンドのキャンセルに使用します。
 △ボタン・・・コマンド実行中の情報表示(日付・温度等)を切り替えます。
 L2ボタン/R2ボタン・・・ステータス情報/コマンドリングの表示・非表示に使用します。

<ストーリー>
 ある日、神々は決めた。世俗的な欲望に染まり、情を忘れ酒色におぼれる人類を滅ぼすことを。

 そのとき、一人の女神が声をあげた。愛を司る神、エビアンである。

 「神々よ・・・お怒りをお静め下さい。人間たちはそれでも愛し合い、楽しく暮らしているではありませんか。」

 しかし、神々には女神の言葉を信じようとはしない。曰く、『今の人類に、真の愛情などありはしない。』 それでも人類を、彼らの内にある愛情を信じるエビアンに、嫉妬を司る神デザワが提案した。

 「それなら、愛の女神みずから、人間に肉体的な欲望ではない、精神的な愛情が残っていることを、私たちに証明できればよろしいでしょう。」

 そして、こう続けた。

 「あなたはこの世界で最も美しいといわれる愛の女神。でも、その美しい肉体を捨て、首だけになってもあなたを愛することができる人間がいるとすれば・・・その証になるでしょう。」

 かくして、愛の女神エビアンは、人類に愛が満ち溢れていることを信じ、首だけの姿『トマック』となって人間界に落とされました。

 あなたとエビアンが出会うのは、それからすぐ後のことである。

続きを読む

2012年07月01日

PS2『CAPCOM CLASSICS COLLECTION(カプコン クラシックス コレクション)』

2006年3月2日発売/カプコン/5,040円(別)/ETC(バラエティ)/1〜3人用(タイトルによって異なる)/272KB以上
1381.jpg1381-ura.jpg

<ゲーム内容>
 PSやSSで発売された『カプコンジェネレーション』16タイトルに6タイトルを追加し、22タイトルのカプコンアーケードゲームが収録されている作品。さらにお宝画像やアレンジBGMも鑑賞できる。2007年10月11日には、ベストプライスとして廉価版(2,090円(込))が発売された。また、2006年9月7日には同タイトル(ただし追加作品が異なる19タイトル)として、PSP版も発売された。

■収録タイトル■
・1942
・1943
・1943改
・魔界村
・大魔界村
・超魔界村
・ストリートファイターII
・ストリートファイターIIダッシュ
・ストリートファイターIIダッシュターボ
・戦場の狼
・戦場の狼II
・ガンスモーク
・バルガス
・超浮遊要塞エグゼドエグゼス
・ソンソン
・ひげ丸
・フォゴットンワールド
・セクションZ
・トップシークレット
・闘いの挽歌
・アレスの翼
・ファイナルファイト

※収録タイトルの詳細は、公式サイトをご参考ください。

<操作方法>
【メニュー等の操作】
 方向キー・・・項目の選択
 左スティック・・・項目の選択
 右スティック・・・アートの拡大/縮小
 SELECTボタン・・・ポーズメニュー
 STARTボタン・・・決定、ポーズメニュー
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル、戻る
 △ボタン・・・ボーナス画面
 □ボタン・・・オプション画面
 L1ボタン・・・ページ移動、コレクション項目の切り替え
 L2ボタン・・・ページ移動、コレクション項目の切り替え
 R1ボタン・・・ページ移動、コレクション項目の切り替え
 R2ボタン・・・ハイスコア画面

2012年06月25日

PS2『ときめきメモリアル3 〜約束のあの場所で〜』

2001年12月20日発売/コナミ/6,980円(別)/SLG/1人用/272KB以上(+EVSデータ1381KB以上)
1377.jpg1377-ura.jpg

<ゲーム内容>
 私立もえぎの高校に入学した主人公が3年間の高校生活を過ごし、卒業式の日に好きな女の子から告白されるのが目的の恋愛シミュレーションゲーム。マルチエンディング。前作同様、EVS(Emotional Voice System、エモーショナルボイスシステム)を採用。同日には限定版が、2003年1月には廉価版(2,800円)のコナミ ザ ベストが、2004年9月には廉価版(1,890円)のコナミ殿堂セレクション版が発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 左スティック・・・アナログモード(LED表示点灯)時カーソルの移動
 右スティック・・・使用しません
 SELECTボタン・・・メッセージウィンドウのON/OFF
 STARTボタン・・・ゲームを始める、ムービーのスキップ
 ○ボタン・・・コマンドの決定、音声のスキップ
 ×ボタン・・・コマンドのキャンセル、音声のスキップ
 △ボタン・・・質問のサブウィンドウ表示のON/OFF
 □ボタン・・・使用しません
 L1ボタン・・・各所で左または上にスクロール
 L2ボタン・・・メッセージを一斉にスキップ
 R1ボタン・・・各所で右または下にスクロール
 R2ボタン・・・カーソル移動モードの切り替え

<Prologue>
小高い丘に建つ、私立もえぎの高校・・・。
丘のふもとに、普段の通学路とは別に、
今ではもう使われなくなった一本の旧道があります。
旧道の入り口にひっそりと建つのが、男社と呼ばれる古いお社。
それは、学校裏に建つ女社と対になるように建てられたと言われています。
そして、二つのお社を結ぶ旧道の途中に、
素敵な言い伝えのある坂があります。
『運命のその日、桜の舞い散る中で
愛を誓い合った二人は永遠に結ばれる・・・。』
これが、もえぎの高校に伝わる坂の伝説です。

2012年06月14日

PS2『アカギ 闇に降り立った天才』

2002年12月12日発売/D3パブリッシャー/4,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用/40KB以上
1370.jpg

<ゲーム内容>
 福本伸行原作の同名漫画「アカギ」をモチーフとした麻雀ゲーム。アカギ、安岡、南郷、治、矢木、竜崎、浦部、市川、仲井、ニセアカギといった原作のキャラクター達が総出演。ゲームモードは、原作のシーンを織り込みながら、アカギの足跡をたどっていく対局モードの「回想対局」、プレイヤーキャラクターから対戦相手・ルールまで含めて、自由に設定して対局できるモードの「自由対局」、回想モードよりもよりシビアで原作に近いノルマに挑戦するモードの「伝説対局」などが用意されている。ナレーションは、池田昌子、アカギは草尾毅が担当。

<操作方法>
【対局中】
 方向キー下・・・メニュー展開(ポン・チーなど)
 方向キー左・・・捨牌選択
 方向キー右・・・捨牌選択
 ○ボタン・・・捨牌確定/入力スキップ
 ×ボタン・・・入力スキップ
 △ボタン・・・情報ウィンドウ切替え
 □ボタン・・・持ち点、ルール、ノルマ各種情報

【メニューなど】
 方向キー・・・項目選択
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

2012年04月25日

PS2『AIR(エアー)』

2002年8月8日発売/NECインターチャネル/7,200円(別)/ADV/1人用/25KB以上
1341.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンやドリームキャスト、PSPなどでリリースされている恋愛アドンベンチャーゲーム。時代や視点が異なる3つの編で構成されている。2005年9月1日には、3,129円(込)のベスト版も発売された。

■キャラクター紹介■
[国崎 往人(くにさき ゆきと)]・・・母から託された言葉の意味を求め、旅を続ける若者。手を触れもせず人形を動かすことができる。CV:緑川 光

[神尾 観鈴(かみお みすず)]・・・舞台となる田舎町の学校に通う女の子。母親の晴子とふたり、一軒家で暮らしている。いつでも元気に笑っている子。そして強い子。CV:川上 とも子

[霧島 佳乃(きりしま かの)]・・・舞台となる町に古くから開業している診療所の次女。両親はすでに他界しており、現在は医者である姉とふたり暮らし。動物好きで、いつもポテトという名の愛犬を連れており、学校では飼育委員をしている。CV:岡本 麻見

[遠野 美凪(とおの みなぎ)]・・・長身美麗な少女。感情を表に出さないため周りの人間に底知れない印象を与える。しかし、実際には温和な性格をしており、内には深い母性愛を秘めている。学校では天文部に所属。CV:柚木 涼香

[神尾 晴子(かみお はるこ)]・・・自堕落な生活を常とする、観鈴の母親。学生の観鈴とは生活時間がまるで合わず、すれ違いの毎日を過ごしている。酒を飲むことが今のところ一番の幸せ。CV:久川 綾

[霧島 聖(きりしま ひじり)]・・・佳乃の姉で、診療所の医師。キャリアは浅いが医者としての腕は悪くない。妹の佳乃を大事に思うあまり、極端な行動に走ることがある。CV:冬馬 由美

[みちる]・・・一切の素性が定かではない元気な少女。遠野美凪の親友で、彼女を心から慕っている。美凪に教えてもらったシャボン玉遊びが大好き。CV:田村 ゆかり

[ポテト]・・・謎の毛玉生命体。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・GamePrint対応プリンターが接続されていた場合、ゲーム中のイベント画面がプリントできます
 STARTボタン・・・システムメニューを表示
 ○ボタン・・・選択の決定、文章を送る
 ×ボタン・・・キャンセル、文章を送る(ボイスおよび効果もカットします)
 △ボタン・・・操作説明画面を表示
 □ボタン・・・バックスクロール画面呼び出し
 L1ボタン・・・1度見たメッセージを早送りします(全押しの場合効果もカットして早送りしますが、半押しの場合、効果はカットされません)
 R1ボタン・・・メッセージウィンドゥと日付を表示から消します(押している間のみ)
※ゲーム中に○ボタン+×ボタン+△ボタン+□ボタンを同時に押した状態で、STARTボタンを押すとリセットされ、タイトル画面に戻ります。

<Story>
夏。

海に近いちっぽけな町。

一人の青年が、バスから降り立った。

青年は旅の途中だった。

こんな小さな町に留まる気はなかった。

路銀を稼いだら、すぐにでももっと大きな街に移るつもりだった。

 

彼の道連れは、母親が遺したちっぽけな人形。

彼は手を触れずに、

その人形を動かすことができた。

母親から受け継いだ、『法術』と呼ばれる力。

彼はそれを見せ物にして、

これまで旅を続けてきた。

 

早速彼は、町の子供たちを相手に

人形芸を披露する。

しかし、さっぱり受けない。

いつもとはどこか勝手が違う。

ゆったりと流れるこの町の時間に、青年は戸惑う。

青く広がる空の下で、夏は終わりなく続くとさえ思えた。

 

そして、この海辺の町で、

青年はひとりの少女に出会った。

2012年04月01日

PS2『pop’n対戦ぱずるだまONLINE(ポップン対戦ぱずるだまオンライン)』

2004年3月4日発売/コナミ/4,800円(別)/A・PZL/1〜2人用/155KB以上
1330.jpg1330-ura.jpg

<ゲーム内容>
 落ち物パズル『対戦ぱずるだま』シリーズの一つ。『ポップンミュージック』のキャラクターが多数登場。オフラインでもプレイでき、レベルはEASY、NORMAL、HARDの3段階。プレイする事によって使用できるキャラクターが増えていく仕組みになっている。

<操作方法>
 方向キー・・・たまの移動/カーソルの移動
 左スティック・・・たまの移動/カーソルの移動
 STARTボタン・・・ゲームスタート/決定
 ○ボタン・・・たまの右回転/決定
 ×ボタン・・・たまの左回転/キャンセル