2009年01月22日

PS『SIMPLE1500シリーズ Vol.21 THE 野球 〜プロ野球実名版〜』

2001年6月7日発売/D3パブリッシャー/1,500円(別)/SLG/1〜2人用/8ブロック
0951.jpg0951-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーが監督になって、1シーズン(30試合、60試合、135試合)を勝ち抜いていくシミュレーションタイプの野球ゲーム。公式戦以外にもトーナメント、オープン戦、エディット、ガイドなどのゲームモードが用意されている。采配は「マニュアル」と「セミ・オート」の2種類あり、上級者から初心者までフォロー。(社)日本野球機構公認により、日本プロ野球実名選手データを採用。

<操作方法>
【メニュー画面やゲーム画面の操作方法】
 方向キー・・・項目の移動
 SELECTボタン・・・監督采配のキー確認
 STARTボタン・・・ゲームのスタート/決定、タイムをかける
 ○ボタン・・・項目の決定
 ×ボタン・・・キャンセル/前の項目に戻る
 △ボタン・・・チーム表示切り替え
 □ボタン・・・投手/野手パラメータの切り替え
 L1ボタン・・・ベンチ画面でのページ切り替え
 R1ボタン・・・ベンチ画面でのページ切り替え

【監督采配時の操作方法】
■攻撃時采配
 方向キー上+△ボタン・・・バント
 方向キー上+○ボタン・・・バスター
 方向キー上+□ボタン・・・スクイズ
 方向キー右+△ボタン・・・外野フライを狙え
 方向キー右+○ボタン・・・エンドラン
 方向キー右+□ボタン・・・進塁打を狙え
 方向キー左+△ボタン・・・振れ
 方向キー左+○ボタン・・・ねばれ
 方向キー左+□ボタン・・・長打を狙え
 方向キー下+△ボタン・・・二塁走者盗塁
 方向キー下+○ボタン・・・一塁走者盗塁
 SELECTボタン・・・監督采配のキー確認
 STARTボタン・・・タイムをかける
 △ボタン+□ボタン・・・采配取り消し
 L1ボタン・・・通常走塁
 L2ボタン・・・待て
 R1ボタン・・・安全な走塁
 R2ボタン・・・積極的走塁

■守備時采配
 方向キー右+△ボタン・・・ゴロを打たせろ
 方向キー右+○ボタン・・・コースをつけ
 方向キー右+□ボタン・・・一球はずせ
 方向キー左+△ボタン・・・安全な守備
 方向キー左+○ボタン・・・通常守備
 方向キー左+□ボタン・・・ガッツある守備
 方向キー下+△ボタン・・・長打警戒
 方向キー下+○ボタン・・・走者警戒
 方向キー下+□ボタン・・・ストライクが欲しい
 SELECTボタン・・・監督采配のキー確認
 STARTボタン・・・タイムをかける
 △ボタン+□ボタン・・・采配取り消し
 L1ボタン・・・通常守備位置
 L2ボタン・・・気合いを入れろ
 R1ボタン・・・守備位置前進
 R2ボタン・・・守備位置後退

2009年01月14日

PS『ユーラシアエクスプレス(Murder on the Eurasia Express)』

1998年11月26日発売/エニックス/6,800円(別)/ADV/1人用/1ブロック/4枚組
0948.jpg0948-ura.jpg

<ゲーム内容>
 上海を出発し、中国大陸を西へと向かうユーラシアエクスプレス内で発生した殺人事件を解決していくコマンド選択型のアドベンチャーゲーム。修学旅行中の私立黎明女学園の生徒や先生など登場人物は全て実写で、ムービーを多用している為、4枚組の大容量になっている。次の停車駅到着までの2時間以内に事件を解決しなければならない時限付で、ムービーの回収や好感度による女生徒からのキス、隠し秘書など何周もできるやりこみ要素が用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・(通路)前進・後退・左右の振り向き (会話)視点の変更/カーソル移動/人物選択 (アイテム)アイテム送り/ページめくり
 セレクトボタン・・・(OPTIONメニュー)ゲームのセーブ(保存)/GRAPHIC設定/音声設定/コントローラ設定
 スタートボタン・・・アイテムを見る
 ○ボタン・・・質問の決定/人物の決定/アイテムの決定/オプション内容の決定/入室/窓を見る
 ×ボタン・・・退室/キャンセル/戻る
 △ボタン・・・つばさメモを見る
 □ボタン・・・ムービースキップ ※ムービーによってはスキップできないものがあります。
 L1ボタン、R1ボタン・・・アイテム送り/ページめくり ※人物メモ・つばさメモでL1・R1ボタンを使うと一気にページがめくれます。

<CAST>
田宮京子―――榎本加奈子
佐野はるか―――馬渕英里何
本郷あみこ―――佐藤仁美
和田雪乃―――新山千春
土井原早苗―――深田恭子
森沢千夏―――加藤あい
山路真由美―――中島礼香
片岡つばさ―――東山麻美
近町小夜―――佐伯日菜子
江東ユリ―――矢沢心
西倉孝一―――田口浩正
伊吹かおる―――斎藤陽子
吉川真知子―――大野幹代
宇佐美啓介―――岸沢礼多
馬渕亮平―――高田純次

2009年01月10日

PS『TIME CRISIS PROJECT TITAN(タイムクライシス プロジェクト タイタン)』

2001年4月26日発売/ナムコ/4,800円(別)/G・STG/1人用/1ブロック
0946.jpg0946-ura.jpg

<ゲーム内容>
 諜報部員となり、壁や塀などの障害物に隠れながら敵を撃つガン・シューティングゲーム『タイムクライシス』シリーズの家庭用オリジナル作品。ガンコン対応。ストーリーに沿ってステージをクリアしていく「ストーリーモード」や、好きなステージを選んでいかに早くクリアできるか競う「タイムアタック」などのゲームモードが用意されている。ボス戦では、移動できる場所が複数あり、自由に隠れる場所を変えることができる「マルチハイディングシステム」の新システムを採用。

<操作方法>
【ガンコンの操作方法】
 Aボタン・・・押すと攻撃態勢に入り、ショットが撃てるようになります。また、離すと物陰に隠れてリロード(弾の補充)ができます。モード選択時はカーソルの移動に使用します。
 Bボタン・・・ポーズ、カーソルの移動(モード選択時)
 トリガーを引く(画面を撃つ)・・・ショット、コマンドの決定(モード選択時)

【アナログコントローラの操作方法】
 左スティック/方向キー・・・照準の移動、カーソル移動(モード選択時)
 STARTボタン・・・ポーズ
 ○ボタン、×ボタン・・・ショット
 △ボタン、□ボタン・・・押すと攻撃態勢に入り、ショットが撃てるようになり、離すと物陰に隠れてリロード(弾の補充)ができます。
 L1ボタン・・・△ボタン、□ボタンと同じ(ゲーム中のみ)
 L2ボタン・・・カーソルが中央に戻ります。
 R1ボタン・・・カーソル移動が遅くなります。
 R2ボタン・・・カーソルが中央に戻ります。

<STORY>
カルバの大統領、ザビエル・セラノが何者かに暗殺された。
そして、リチャードがその暗殺犯としてカルバ当局に手配される。
彼が罠にかけられたのではないかと考えたV.S.S.E.は、
リチャードに真犯人を見つけだすための時間を与えた。
ただし、与えられた時間は48時間。
時間内に真犯人を見つけることができなければ、
リチャードの身柄はカルバ当局に
引き渡されることになる。
手がかりは、アバカスと名乗る女性のみ。
真犯人について知っていると、V.S.S.E.に
情報提供してきたのだ。
その後、V.S.S.E.の調査により、
彼女があるヨットに拘留されていることが判明する。
ヨットの所有者はカンタリス。
悪名高い武器密輸人だ。
リチャードはアバカスを救出すべく、
カルバ海に浮かぶヨットへと向かった。

2008年09月03日

PS『最終電車』

1999年11月2日発売/ヴィジット/1,980円(別)/SNV/1人用/3ブロック
0875.jpg0875-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ヴィジットHYPER NOVEL(ハイパーノベル)シリーズ第2弾(第1弾はこちら)。今作は電車が舞台。選択肢によってストーリーが変化するマルチシナリオ・マルチエンディングを採用。1998年2月26日、5,800円(別)で発売された同タイトルの廉価版で、2001年11月1日には、800円(別)の再廉価版も発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・選択肢の選択。名前入力画面でのカーソルの選択。路線図画面のカーソルの移動。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・オープニングムービーのカット。路線図画面(セーブ画面)の呼び出し。
 〇ボタン・・・選択肢の決定。テキストの送り。ゲームスタート。名前入力の決定。
 ×ボタン・・・テキストの送り(押すと次の段落まで一気に表示されます。)
 △ボタン・・・テキスト表示のON/OFF。画面のグラフィックを見たいときに使用します。
 □ボタン・・・テキストサポートウィンドウのON/OFF。テキストが読みにくいときに使用します
 L1ボタン・・・選択肢の決定。テキストの送り。名前入力エリアのカーソルの移動。
 R1ボタン・・・戻ったページから表示ページまでの送り。名前入力エリアのカーソルの移動。 ※○ボタンでページ戻りをキャンセルできます。
 R2ボタン・・・ページ戻り(前に戻ると画面がモノクロになります) ※ページ戻りの範囲は、現在プレイヤーがいる車内でのシナリオのみとなります。

<ストーリー>
いつものように、仕事を終え、その日の最終電車に主人公は乗り込んだ。
電車は市街地を抜け、地下に入り主人公の降りるべき駅へ近づいた。
ところが電車は速度を落とすことなく、その駅を通過してしまう。
そしてまた次の駅も通過して行った。
最後尾の乗務員室には誰もいない・・・
はたして何が待ち受けているのか・・・
止まらなくなった電車の謎とは・・・

2008年08月21日

PS『卒業III Wedding Bell(ウエディング・ベル)』

1998年4月2日発売/小学館プロダクション/6,800円(別)/SLG/1人用/1ブロック
0864.jpg0864-ura.jpg

<ゲーム内容>
 育成シミュレーションゲーム『卒業』シリーズの一つ。5人の生徒の中から1人結婚相手を選び、新婚生活を送りながら2人の関係をバレないようにしつつ、生徒全員を卒業させる事が目的。期間は4月から翌年の3月で、基本的に月曜日〜土曜日は生徒に課題を与え、日曜・祝祭日は奥さんとデートに出掛ける構成になっている。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動。
 スタートボタン・・・ヘルプ機能を使う。
 ○ボタン・・・決定ボタン。
 ×ボタン・・・キャンセルボタン。
 △ボタン・・・「オプション」選択ボタン。
 □ボタン・・・「情報」選択ボタン。

<ストーリー>
「君がこの度、めでたく結婚したことは私の耳にも入っておる。しか〜し!事もあろうに自分の学校の生徒と結婚するとはどういうつもりかね!!この結婚、断じて許せん!! だが、君にも言い分はあるだろう。そこで、君には奥さんを含む、少々問題のある5人の生徒の担任になってもらうことにする。この5人を無事に卒業させる事ができれば、この結婚を認めよう。できなければクビだ!それと、全員を卒業させるまで、君たちが結婚していることも秘密にしてくれたまえ。もしも、秘密がばれてしまったら即アウトだからね。分かったね。」と、いうわけで清華女子高校の教師であるあなたは、生徒と結婚している事実を隠しながら、5人の生徒を卒業させなければならなくなってしまったのです。

続きを読む

2008年08月17日

PS『スタンバイ Say You!(スタンバイ セイ ユー)』

1997年4月11日発売/ヒューマン/5,800円(別)/ADV/1人用/1ブロック
0860.jpg0860-ura.jpg

<ゲーム内容>
 主人公は臨時の音響監督となり、声優の指導(コマンド選択)し、アニメのアフレコを成功させることが目的のゲーム。パソコンで発売され、セガサターンに移植後、プレイステーションで発売された。多数の声優(「横山智佐」「篠原恵美」「大谷育江」「丹羽紫保里」「千葉繁」「矢尾一樹」「三木眞一郎」「玉川紗己子」「太田真一郎」「高橋久恵」「安井邦彦」「松田健浩」「佐々木菜摘」)が実写で出演している。

<操作方法>
【基本画面】
 方向キー・・・選択肢の選択
 STARTボタン・・・システムウィンドウオープン
 ○ボタン・・・決定、会話文を送る
 ×ボタン・・・システムウィンドウクローズ
 △ボタン・・・使用しません
 □ボタン・・・システムウィンドウオープン

【マップ画面】
 方向キー・・・主人公の移動
 ×ボタン・・・ダッシュ

【その他の画面】
 方向キー・・・選択肢の選択
 STARTボタン・・・ムービーのキャンセル
 ○ボタン・・・決定、会話文を送る、ムービーのキャンセル
 ×ボタン・・・台本画面を抜ける

<INTRODUCTION>
ボク(ワタシ)は、声優でもあり
音響監督でもある千葉繁さんの弟子。
一人前の音響監督になるにはまだまだだけど、
今日も千葉繁師匠につきながら
いろんなことを勉強している。

ところがある日、突然のトラブルにより、
オリジナルアニメーション「インタラプトガール」の
音響監督をまかされてしまった。
「インタラプトガール」といえば
呼び声高いあの超大作。
・・・・・・・・・これは大変なことになって
しまったぞ!!

2008年07月23日

PS『メモリアル☆シリーズ サンソフト Vol.6』

2002年11月21日発売/サンソフト/1,500円(別)/ETC(カップリング)/1人用
0841.jpg0841-ura.jpg

<ゲーム内容>
 サンソフトのメモリアル☆シリーズ第6弾。FC『バトルフォーミュラ』とFC『ギミック』のカップリングソフト。前者は、ステージによって自機の形態が変化(陸(車)、海(ボート)、空(飛行機))するシューティング。後者は、星の力を集める事ができる主人公を操作して、敵を倒したり、星に乗って移動して女の子を捜しに行くアクションゲーム。

<操作方法>
【メニュー】
 方向キー・・・選択
 スタートボタン・・・モードセレクトへ
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル
 △ボタン・・・操作説明(ゲームセレクト時)

【バトルフォーミュラ】
 方向キー・・・自機の移動
 スタートボタン・・・スタート、ポーズ
 ○ボタン・・・(車・ボートのみ)特殊攻撃、砲台の角度調節
 ×ボタン・・・攻撃

【ギミック】
 方向キー・・・キャラクターの移動、アイテムの選択・使用
 スタートボタン・・・スタート、ポーズ
 ○ボタン・・・ジャンプ
 ×ボタン・・・押し続けると星が集まり、離すと星を飛ばす

※ゲーム中、R1ボタンとR2ボタンの同時押しでゲームのタイトル画面に戻ります。また、L1ボタンとL2ボタンの同時押しでゲームの選択に戻ります。

<ストーリー>
【バトルフォーミュラ】
オレの名はジーン。天下無敵の運び屋だ!
今回のオレの仕事は、近ごろ世間を騒がせている大テロリスト団の開発した、
謎の新兵器「バトルフォーミュラ」を奪い出すことだ。
まあ、そいつのコクピットに潜り込むまでは首尾よくいったんだが・・・
スターターを回したとたんに警報がうなった!!
しかたがない。このマシンがどれほどのものか、命がけの試乗会を始めるか!!

【ギミック】
今日は女の子の誕生日。いつもは仕事で忙しいお父さんですが、今日は一日中一緒にいてくれます。
女の子は、うれしそうに笑い、お父さんからのプレゼントの箱をあけます。
すると中には、ぬいぐるみのような格好をした「ゆめたろー」がいました。
「ゆめたろー」はぬいぐるみではないのですが、ぬいぐるみ売り場で、女の子へのプレゼントを探すお父さんに間違われて買われてしまいました。
女の子は、「ゆめたろー」をとても気に入り、部屋に抱いて戻りました。
あまりにも女の子が「ゆめたろー」を可愛がるので、毎年ひとつずつ増えてきたぬいぐるみ達は、
「もう愛されることがないかも知れない」と不安で一杯でした。
ある夜、ぬいぐるみ達は動きだし、女の子を別の空間へ連れて行ってしまいます。
一人タンスの上に残された「ゆめたろー」は、ぬいぐるみ達の待つ別空間に女の子を捜しに行きました。

2008年07月15日

PS『筋肉番付VOL.2 〜新たなる限界への挑戦!〜』

2000年3月23日発売/コナミ/5,800円(別)/SPT(複合競技)/1〜2人用/2ブロック
0836.jpg0836-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名テレビ番組をゲーム化。「スプレーヒッター」、「ビーチフラッグス」、「パンチアウト」、「ゲームメーカー」、「ナインフープス」、「デッドマンズドロップ」、「ロングシュート」、「バック転50m走」、「ザ ガロンスロー」など全9競技を収録。2001年2月15日には、オープン価格のコナミ ザ ベストも発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・コマンドの選択、カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームの開始
 ○ボタン・・・コマンドの決定
 ×ボタン・・・コマンドのキャンセル、前の画面に戻る

2008年06月19日

PS『スーパーヒーロー作戦 ダイダルの野望』

2000年11月22日発売/バンプレスト/6,800円(別)/RPG/1人用/3〜9ブロック
0822.jpg0822-ura.jpg

<ゲーム内容>
 宇宙刑事ギャバン、シャリバン、シャイダー、仮面ライダー1号、2号、V3、BLACK、人造人間キカイダー、キカイダー01、イナズマン、ウルトラマンガイア、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、星雲仮面マシンマン、怪傑ズバットなどスーパーヒーロー達が、一致団結して地球の未来の為に戦う特撮空想ロールプレイングゲーム。1999年1月28日に発売された『スーパーヒーロー作戦』シリーズの第2弾にあたる。同日には定価9,800円(別)の限定版も発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・主人公の移動、カーソルの移動
 左スティック・・・方向キーと同じ(深く傾けるとダッシュします)
 右スティック・・・方向キーと同じ(深く傾けるとダッシュします)
 セレクトボタン・・・使用しません
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、イベントムービーのスキップ
 ○ボタン・・・コマンドの決定、メッセージを送る、人に話しかける、アイテムボックスを開ける
 ×ボタン・・・キャンセル、メッセージを送る、(押し続けると)ダッシュ移動
 △ボタン・・・システムメニューの表示、(カーソルの色が緑色の時に押すと)説明ウィンドウの表示
 □ボタン・・・(戦闘中押し続けると)ステータス画面の表示

<ゲームストーリー>
 沢山の並行宇宙の一つ。
今、この世界、この地球にかつてない大きな危機が迫っている・・・・・・

 その危機をいち早く察知していた地球。正確には地球がもつ自己防衛本能は、世界中に極めて優秀な頭脳を持つ少年・少女たちを生み出させていた。彼、彼女らは「アルケミー・スターズ」と呼ばれる組織に属し、「G・U・A・R・D(ガード)」及び「XIG(シグ)」の設立に多大なる貢献を果たした。
 G・U・A・R・Dとは、アルケミー・スターズのメンバーによって作られた光量子コンピューター「クリシス」が弾き出した”根源的破滅招来体による人類の消去”に対抗すべく結成された地球防衛組織である。
 その中で最前線に赴き、根源的破滅招来体と戦うのが特撮チームXIGである。XIGは、G・U・A・R・Dの中から選抜されたエキスパート集団で、旧防衛隊のトップエリートを中心に構成されている。
 そのXIGの本拠地となるのが空中母艦基地「エリアル・ベース」。リパルサー・リフトの働きにより、その巨体を赤道上空に静止させている。

 17歳にして量子物理学の博士号を取得し、リパルサー・リフトを創りだした少年「高山我夢」は、ある日、大学の研究室で友人と共に粒子加速装置の実験に夢中になっていた。そのとき彼は、粒子加速領域の中で、ある”光”と出会う事になる・・・・・・
 そして我夢は、その”光”と一つになり、怪獣や謎の組織から人類を守る救世主となった。

 しかし、怪獣の出現に始まった地球の危機は、これから起きる脅威の、ほんのプロローグでしかなかったのである・・・・・・

2008年06月16日

PS『ターフウィンド’96 武豊 競走馬育成ゲーム』

1996年9月27日発売/ジャレコ/6,800円(別)/SLG/1人用/5ブロック
0821.jpg0821-ura.jpg

<ゲーム内容>
 牧場での馬の買いつけや配合、厩舎での調教、管理などをし、競走馬を育てていく「育成モード」と、競馬ブックのデータ協力により、1995年度のG1レースの映像と育成モードに登場する2,000頭の競走馬の競走成績を見ることができる「データモード」が用意されている競馬ゲーム。騎手50名、競走馬2,000頭は実名で、パドックの解説は松本憲二。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・パドック画面からのEXIT
 ○ボタン・・・コマンドの決定
 ×ボタン・・・コマンドのキャンセル、メイン画面での上下アイコンの切り替え
 △ボタン・・・文字入力での「゛」(濁点)の入力/牧場での馬アイコンの切り替え
 □ボタン・・・文字入力での「゜」(半濁点)の入力
 L1ボタン・・・厩舎 牧場 サブ画面でのポリゴンの回転(横方向左回転)
 L2ボタン・・・厩舎 牧場 サブ画面でのポリゴンの回転(縦方向下回転)
 R1ボタン・・・厩舎 牧場 サブ画面でのポリゴンの回転(横方向右回転)
 R2ボタン・・・厩舎 牧場 サブ画面でのポリゴンの回転(縦方向上回転)