2011年01月26日

PS『花札 リアル3D』

1998年12月10日発売/ポニーキャニオン/4,800円(別)/TBL(花札)/1人用/1ブロック
1219.jpg1219-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「こいこい」と「おいちょ」、2種類の花札が楽しめる作品。

<操作方法>
 方向キー上下・・・札の選択
 方向キー左右・・・取り札を見る(こいこい)、賭け点の選択(おいちょ)
 スタートボタン・・・ゲームスタートおよび終了メニューの呼び出し
 ○ボタン・・・決定(こいこい)、勝負(おいちょ)
 △ボタン・・・戦績を表示(こいこい)、札の数を表示(おいちょ)


続きを読む

2010年10月31日

PS『ラグナキュール』

1997年10月2日発売/SME/5,800円(別)/RPG/1〜2人用(2人用はMBSのみ)/15ブロック
1205.jpg1205-ura.jpg

<ゲーム内容>
 リアルタイムなアクション&シミュレーション要素がある戦闘シーン「アドバンスド・アクティブ・バトル」や、クリア後に対戦が可能になる「MBS(メモリーカード・バトル・システム)」を採り入れたポリゴンRPG。2000年7月6日には、ARTDINK BEST CHOICEの廉価版(2,800円(別))と続編の『ラグナキュールレジェンド』がプレイステーションで発売された。

<操作方法>
【通常時】
 方向キー・・・キャラクターの移動に使います。画面を見たままの方向に動きます。
 SELECTボタン・・・場所によって、今いるエリアを全体マップに縮小表示できます。
 STARTボタン・・・コマンドウィンドウを開きます。同時に、所持金額も表示されます。
 ○ボタン・・・コマンドや、会話中の選択肢の決定に使用します。
 ×ボタン・・・押しながら移動するとキャラクターが走ります。
 △ボタン・・・屋内で2段階、屋外で3段階のズームアップ/ダウンができます。
 □ボタン・・・視点を180度回転させます。つまり、背後からの視点になります。
 L1ボタン・・・視点切り替えに使います。視点がなめらかに回転して変化します。
 L2ボタン・・・視点切り替え。1度押すごとに45度、時計回りに視点が変わります。
 R1ボタン・・・なめらかに回転して視点が変わります。L1ボタンとは逆回りになります。
 R2ボタン・・・視点切り替え。45度ずつ、反時計回りに視点が変わります。

【攻撃時】
 方向キー・・・攻撃方向の選択に使います。△ボタン併用で、投げの方向を変えます。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・戦闘の時間の流れを一時的に中断(ポーズ)します。
 ○ボタン・・・コマンド選択肢の決定に使用します。
 ×ボタン・・・コマンドやウィンドウのキャンセルに使います。
 △ボタン・・・連打能力に応じて連打できます。防御はタイミングよく押します。
 □ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 L1ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 L2ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん遠い敵を選択します。
 R1ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん近い敵を選択します。
 R2ボタン・・・攻撃目標選択時に、いちばん遠い敵を選択します。

<ラグナキュールの世界>
四年に一度の大武闘競技会「武神祭」の優勝者は、「レイヴン」の称号で呼ばれる。
この称号は武神祭が奉じる「放浪の神々」に仕える聖戦士の証であり、全国の武芸者の憧れでもあった。
修行仲間とともにフィルド地方の予選に参加した若者、リーンも、そんな血気盛んな武芸者のひとりだ。

若くして「将位」の称号を受けたリーンは「10年にひとりの逸材」とまで言われ、フィルド地方住民の期待を一身に集めている。
本人もやる気まんまんで、史上最年少レイヴンとなることを夢見ていた。
しかし、予選大会では不吉な噂も渦巻いていたのである・・・・・・。

続きを読む

2010年06月28日

PS『PUFFYのP.S. I LOVE YOU』

1999年3月11日発売/エピック・ソニーレコード/2,800円(別)/ETC(デジタルメディア)/1人用/1ブロック
1157.jpg1157-ura.jpg

<ゲーム内容>
 空き缶を撃つシューティングゲームが遊べたり、その結果によってPUFFY(パフィー)のデジタル写真が追加・鑑賞できる作品。また、ライブビデオ(「愛のしるし」「これが私の生きる道」)のアングルを編集・保存したり、ビデオクリップ(「パフィー de ルンバ」「渚にまつわるエトセトラ LIVE IN 台北」)を鑑賞するモードもあり、PUFFYファン向けの仕様になっている。ガンコン対応。

<操作方法>
【デジタル写真集】
 方向キー・・・カーソル移動
 ○ボタン・・・決定/射撃
 ×ボタン・・・キャンセル
 L1ボタン・・・アルバム切り替え
 R1ボタン・・・アルバム切り替え

【録影帯(ビデオ)再生】
 方向キー下・・・スロー再生
 方向キー左・・・巻き戻し
 方向キー右・・・早送り
 スタートボタン・・・一時停止(解除)
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

【シューティング】
 方向キー・・・照準移動
 ○ボタン・・・射撃
 ×ボタン・・・キャンセル

【マルチアングル】
 方向キー上・・・Puffyアングル
 方向キー下・・・Puffyアングル
 方向キー左・・・Yumi(吉村由美)アングル
 方向キー右・・・Ami(大貫亜美)アングル
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

2010年04月22日

PS『西原理恵子の麻雀鳥頭紀行』

2000年2月24日発売/メディアリング/5,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用/1ブロック
1131.jpg1131-ura.jpg

<ゲーム内容>
 西原理恵子(さいばらりえこ)描き下ろし原画を多数収録した麻雀ゲーム。『雀牌遊戯’99 たぬきの皮算用』の続編。「麻雀鳥頭紀行」、「フリー対局東南戦」、「フリー対局東風戦」、「鳥頭ギャラリー」、「ミニゲーム」、「ポケットステーション」、「システム設定」などのゲームモードが用意されている。アイテム「代打ちカード」を使用すると仲間が代わりに打ってくれる。2000年12月7日には、1,500円(別)の廉価版も発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソル移動、牌選択、コマンド表示
 STARTボタン・・・ゲーム開始、決定
 ○ボタン・・・決定、画面の進行
 ×ボタン・・・キャンセル
 □ボタン・・・各種情報を見る
 L1ボタン・・・決定、捨て牌

<ストーリー>
悲劇は突然やってきた。
宇宙の彼方から小さな彗星が飛来し、
高田馬場のシンボル「黄金のたぬ像」を直撃
無惨に破壊した「黄金のたぬ像」
そのカケラは、日本全土に飛び散ってしまった
そしてそこに暗躍する影・・・
全国麻雀界の猛者たちの手に渡った
「たぬ像のカケラ」を取り戻すため
りえぞおは仲間たち
そして偶然に出会ったキミと一緒に
全国制覇へと旅立つのだった


続きを読む

2010年02月24日

PS『RCでGO!』

2000年7月6日発売/タイトー/5,800円(別)/RCG/1人用/1ブロック
1118.jpg1118-ura.jpg

<ゲーム内容>
 RCメーカーの「京商」が監修したリアルな操作感覚を実現したラジコンカーレースゲーム。オンロードコース、オフロードコースの両方に挑戦でき、最速タイムを競ったり、マシンをチューニングして性能をあげる事ができる。難易度は、EASY・NORMAL・HARDの3段階。通常のコントローラ以外にもアナログコントローラやネジコン、ステアリングコントローラなどにも対応している。2001年8月9日には、D3パブリッシャーから1,500円(別)の廉価版が発売された。

【GAME MODE】
■PRACTICE MODE・・・簡単なミニゲームでRCの基本操作を習得します。
■QUICK RACE MODE・・・全4ラウンドのレースを手軽に楽しむことができます。
■CHAMPIONSHIP MODE・・・自分のマシンをチューニングしてRCチャンピオンを目指すモードです。
■TIME ATTCK・・・好きなコースを選んで最速タイムを競うモードです。
■RECORD・・・各コースの記録を見ることができます。
■OPTION・・・様々な設定や変更ができます。

<操作方法>
 方向キー・・・項目の選択をします。(左)左旋回します。(右)右旋回します。
 左スティック・・・(上)アクセル、(真ん中)ニュートラル、(下)ブレーキ
 右スティック・・・(左)左旋回します。(右)右旋回します。
 STARTボタン・・・ポーズ
 ○ボタン・・・項目の決定をします。
 ×ボタン・・・項目のキャンセルをします。アクセルボタン。
 □ボタン・・・ブレーキボタン。
 L1ボタン・・・ダッシュボタン
 R1ボタン・・・ダッシュボタン

【ネジコン】
 方向キー・・・項目の選択をします。
 STARTボタン・・・ポーズ
 Iボタン・・・アクセル
 IIボタン・・・ブレーキ
 Aボタン・・・項目の決定をします。
 Bボタン・・・項目のキャンセルをします。
 Lボタン・・・ダッシュボタン。
 Rボタン・・・ダッシュボタン。

【ステアリングコントローラ】
 方向キー・・・項目の選択をします。
 ステアリング・・・左右旋回
 RANGEボタン・・・ステアリングの操作性の調整をします。
 STARTボタン・・・ポーズ
 トリガーI・・・アクセル
 トリガーII・・・ブレーキ
 Aボタン・・・項目の決定をします。
 Bボタン・・・項目のキャンセルをします。
 Lボタン・・・ダッシュボタン。
 Rボタン・・・ダッシュボタン。

2010年01月19日

PS『上海グレートモーメンツ』

1997年1月17日発売/サンソフト/6,500円(別)/PZL/1〜2人用/2〜6ブロック
1107.jpg1107-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「クラシック上海」「万里の長城」「アクション上海」「北京(ベイジン)」といった4種類の「上海」が楽しめる作品。他に12ステージで構成されている「トーナメント」モードや全て裏返しの「神経衰弱」モードも用意されている。牌の絵柄は8種類(麻雀、宇宙、SF、恋愛、芸術、有名、発明、事件)から選択できる。

【各ゲームの遊び方】
■クラシック上海・・・画面上に144個の牌が積み重ねられています。この牌の山の中から、同柄の自由牌の組み合わせ(何組か例外もあります)を選んで消していきます。
■万里の長城・・・壁のように垂直に積まれた牌の中から、同柄の自由牌の組み合わせ(何組か例外もあります)を選んで消していきます。牌を消すと、上に乗っていた牌が落ちてきてレイアウトが変化します。
■アクション上海・・・144個の牌のうち、ゲーム開始時にまず72個の牌が並べられています。残りの72個は、ゲームの進行中に1個ずつ画面に追加されていきます。追加される牌は、すでに並んでいる牌を下から押し上げるように出現するので、自由牌の状況は刻々と変化します。
■北京(ベイジン)・・・従来の「上海」にスライドパズルの要素を加えたゲームです。牌の列を縦または横にスライドさせて、同柄の牌(何組か例外もあります)を隣り合せにして消していきます。

<操作方法>
【コントローラ】
 方向キー・・・カーソル移動
 SELECTボタン・・・メニュー表示
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル
 □ボタン・・・メニュー表示
※R1、R2ボタンを押しながら方向キーを操作すると、カーソルの移動速度が通常よりも速くなります。

【マウス】
 左ボタン・・・決定
 右ボタン・・・メニュー表示

2010年01月15日

PS『ぷよぷよ通 決定盤』

1996年11月15日発売/コンパイル/4,800円(別)/A・PZL/1〜2人用/1ブロック
1105.jpg1105-ura.jpg

<ゲーム内容>
 2匹セットで上から落ちてくる「ぷよ」を回したり、移動させたりして同じ色のぷよを4匹以上つなげて消していく落ち物パズル『ぷよぷよ』の2作目。ゲームモードは、「ひとりでぷよぷよ」「ふたりでぷよぷよ」「とことんぷよぷよ」「おぷしょん」の4つ。2000年3月30日には、PlayStation the Bestの廉価版が2,800円(別)で発売された。

<操作方法>
【ゲーム中】
 方向キー・・・押した方向に移動(上は除く)。下で落下加速。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。一時停止。
 ○ボタン・・・右回り
 ×ボタン・・・左回り

【メニュー】
 方向キー・・・押した方向に移動
 スタートボタン・・・決定
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

<プロローグ>
ボクの名前はアルル。
アルル・ナジャってゆうんだ。
それからこの肩にのっかってるのが、
カーバンクル。

仲間ってゆうか、
ボクの相棒ってところかな。
めったに役にたたないけどね。

ボクはいま、
リッパな魔導師になるために、
古代魔導学校を目指して
旅をしてるんだけど、
これがなかなか大変で。

なんでかは知らないけど、
行く先々でいろんな人が
「ぷよぷよ地獄」を挑んでくるんだ。
いったいどーしたってゆうんだろーか。
もっとも、
ボクも「ぷよぷよ」を
消すのには自信がある。

どんなヤツがきたって負けないけどね。

ん?
むこうに見えてきたアレ・・・

塔だ。

どーやらまた
一波乱ありそーだよ。
ここからでも
おかしな気配を感じる・・・

「ぐー」

ずいぶん
はりきってるねえ、
カーくん。
どーせキミは、
踊るだけなんだろーけど。

よーし!
ボクも気合い入れて、
わんさかと「ぷよ」を
降らせるぞーッ!

2009年12月16日

PS『BATTLE MASTER(バトルマスター)』

1998年1月8日発売/たき工房VAL/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/1ブロック
1096.jpg1096-ura.jpg

<ゲーム内容>
 育成要素があるポリゴンの対戦格闘アクションゲーム。選択できるプレイヤーは、ELLNEY、RANDY、CURSE、DE−DEUX、RACHAELの5人(ただし、最初はELLNEYのみ)。レベルアップした技をロボットに転送して覚醒させれば、ロボットで対戦ができる。2000年4月27日には、Major Waveシリーズとしてハムスターから1,500円(別)の廉価版が発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動、戦闘での移動
 STARTボタン・・・ポーズ、試合開始、技エディット時メニューに戻る
 ○ボタン・・・技、決定
 ×ボタン・・・技
 △ボタン・・・技、技エディット時各種切り替え
 □ボタン・・・技
 L1、L2ボタン・・・○、×、△、□ボタンとの組み合わせにより、技。技エディット時ロボット選択
 R1、R2ボタン・・・技エディット時キャラクター選択等
<プロローグ>
(西暦の終焉)

西暦2333年
発生から20年続いた地球規模の内戦は
反乱軍の圧倒的な猛攻により
政府軍の最終防衛ラインを
総合府エネルギー炉心都市ガルシアまで
後退させられていた
政府軍の防衛もむなしく、突如現れた
真紅の稲妻は、炉心を攻撃・・・
暴走した反物質エネルギーの暗黒は
地球の全てを飲み込んでいった。


ウォータームーン

月で危機を免れた少数の民が、
新たな歴史を開いてから
数世代の時が流れていた。

地球暦元年、西暦統合年2599。

爆発時に発生した
放射線と超重力に汚染された氷塊は、月面に降り注ぎ、
その姿を蒼ざめた海に変えた。
地壊時に発生した衝撃波は、地軸を迷走させ、
不安定な自転重力に捕らえられた地壊片(アステロイド)が太陽光を巡り、
各施設に残されていた太陽蓄電装置も、
その機能を果たすことはなかった。

唯一の支えは、生き残りを賭けた先人達の知恵、
生運動機能による蓄電が、
生き延びるためのエネルギー源となっていた。

しかしそれも、種の広がりと共に
供給のバランスを失い、生き続ける為の糧すらも、貧しさの中では
新たな争いの火種になりかねない、そんな危機をはらんだ時代だった。


(悪夢の再来)

ルドラスの北遥か先史遺跡。

地球消滅により制御機能を失い、266年間廃棄され、
追跡化していた物質転換炉ジャンゴラ。

残された人々は、沸き返っていた。

エネルギー再生をめざし、数十年かけた努力と研究により、
炉心再生の問題点であった陽反射冷却機を
冷却用に改良した、氷冷湖化装置へ機能転換することで、
七割の機能回復を実現出来たのである。

しかし糧を得るための夢が、蒼い星の悪夢を
再び呼び覚ますことになろうとは、誰が予測できただろうか。


ジャンゴラの悪夢

炉心点火から数日後、
我々は、深層から沸き上がる恐怖の象徴
血塗られた魔神ヴェネガットの姿を目撃する。

人類の過ちから生まれた人造神。
新たな種を創造するための反物質生命。
地球とともに滅び去ったはずの凶戦鬼。

相反するエネルギーが求める破滅は、
再び、地球の悪夢を繰り返すのだろうか。

そして闘者達は、
ヴェネガットを止めることが出来るのだろうか。

続きを読む

2009年11月06日

PS『BLUE FOREST STORY(ブルーフォレスト物語)〜風の封印〜』

1996年12月6日発売/ライトスタッフ/5,800円(別)/RPG/1人用/1ブロック
1084.jpg1084-ura.jpg

<ゲーム内容>
 伏見健二プロデュースのテーブルトークRPGが題材。マルチエンディング方式を採用したファンタジーロールプレイングゲーム。主人公は、ヴァルエルス(男)とラクジット(女)のどちらかを選ぶ事ができ、二人の主人公が織り成すドラマチックなストーリーになっている。序章のプレイ結果によって、主人公の性格やパラメーターなどが変化する。同年4月26日には、3DO版も発売された。

<操作方法>
【パスワード入力時】
 方向キー・・・カーソルの8方向(斜めを含む)への移動
 ○ボタン・・・カーソルで示した文字の決定
 ×ボタン・・・入力ウインドー内でのバックスペース
 □ボタン・・・選択ウインドー内の「決定」にカーソルを移動
 L1/R1/START/SELECTボタン・・・使用しません

【通常移動時】
 方向キー・・・キャラクターの8方向(斜めを含む)への移動 [ウインドー内の操作] 上:カーソルを上に移動 下:カーソルを下に移動 左:カーソルを一番上へ 右:カーソルを一番下へ
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・メニューを開く
 ○ボタン・・・決定。会話・目の前を調べる。会話中に押し続けるとメッセージが高速化。
 ×ボタン・・・キャンセル。ウインドーを一つ前の段階に・メニューを閉じる。方向キーと同時に押し続けると高速移動。
 □ボタン・・・決定。会話・目の前を調べる・メニューを開く。
 L1ボタン・・・ウインドーの切り替え
 R1ボタン・・・ウインドーの切り替え

【戦闘時】
 方向キー 上:カーソルを上に移動。攻撃対象の選択・正順 下:カーソルを下に移動。攻撃対象の選択・逆順 左:カーソルを一番上へ。攻撃対象の選択・一番上へ 右:カーソルを一番下へ。攻撃対象の選択・一番下へ
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・対象決定からのキャンセル
 L1ボタン・・・構え切り替え
 R1ボタン・・・構え切り替え
 □/START/SELECTボタン・・・使用しません

<ストーリー>
 イステアの小さな農村の村長の息子として平和な毎日を送っていたヴァルエルスは、ある日、仲間と裏山へ狩りに出掛け、崖から転落してしまう。
 そのころラクジットは、降魔教団の動向を探るため、数人の部下と共にイステアに向かっていた。途中、山間の小さな村を通りかかったラクジは、部下に付近の調査を命じ、側近のラトーナと水浴びを始める。
 一方、道に迷ったヴァルは、川を上っていき泉に辿り着く。そして、水浴びをするラクジと運命的な出会いを果たすのだった・・・・・・。

2009年10月29日

PS『Block Wars(ブロックウォーズ)』

2001年9月6日発売/ポニーキャニオン/3,800円(別)/ETC(ブロック崩し)/1〜2人用/1ブロック
1083.jpg1083-ura.jpg

<ゲーム内容>
 永井豪がキャラクターデザインした対戦ブロック崩しゲーム。能力が異なる8人のキャラクターから選び、すべてのブロックを消すか、センターラインを移動させて押し潰せば勝ち。同キャラ対戦を含め10面構成。選択できるモードは、「ストーリーモード」「トコトンモード」「バーサスモード」「オプション」「ハイスコア」の5つ。

<操作方法>
【アナログコントローラ(1人用)】
 方向キー上下・・・パッドの移動/選択
 方向キー左右・・・選択
 左スティック上下・・・パッドの移動
 STARTボタン・・・ゲームの開始
 ○ボタン・・・決定/パッドの高速移動
 ×ボタン・・・キャンセル
 L1ボタン・・・パッドの高速移動

【アナログコントローラ(2人用/1コントローラ)
 方向キー上下・・・1Pパッドの移動/選択
 方向キー左右・・・選択
 左スティック上下・・・1Pパッドの移動
 L1ボタン・・・方向キー使用時1Pパッドの高速移動、1Pパッドの決定
 L2ボタン・・・1Pパッドのキャンセル
 △ボタン・・・2Pパッドの上移動
 ×ボタン・・・2Pパッドの下移動
 □ボタン、○ボタン・・・選択/左右
 右スティック上下・・・2Pパッドの移動
 R1ボタン・・・方向キー使用時2Pパッドの高速移動、2Pパッドの決定
 R2ボタン・・・2Pパッドのキャンセル
※一つのコントローラで二人対戦も可能です。

<ストーリー>
天空と大地を作り上げた主は、
それを治めるために作り出した「使者」にこう告げました。
天空は、私が、大地は貴方達で治めなさい。
八人の使者は考えました。
誰も文句なく治めるための一つの方法を・・・・・・この世界を奪い合う方法をです。
それが「BLOCK WARS」 心を創り出すこの儀式。
それが、たった一つの方法だったのです。