2016年04月08日

PS『アイドル雀士スーチーパイLimited』

1995年3月24日発売/ジャレコ/6,900円(別)/TBL(麻雀)/1人用
1763.jpg

<ゲーム内容>
 キャラクターデザイン・原画:園田健一。かわいい女の子のキャラクターが多数登場する麻雀ゲーム、『スーチーパイ』シリーズのPS版。ゲームモードは、ストーリー仕立ての「キャラクター選択」、16人から自由に対戦できる「フリー対戦モード」、主題歌、オマケの音声、声優インタビューを楽しむ事ができる「サウンドテスト」、ゲーム中の基本ルールの説明をする「麻雀ルール説明」などが用意されている。ストーリーは、7人目の相手を倒した時にツミコミレベルがMAXになっているかどうかで、ハッピーエンドとバッドエンドの分岐あり。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソル移動、コマンド選択、デモ画面でのスクロール
 スタートボタン・・・デモ画面のスキップ
 ○ボタン・・・ツモ・捨牌、コマンド決定
 ×ボタン・・・ウインドウ開・閉、コマンド取り消し、パネルマッチでのインフォメーション
 □ボタン・・・ツモ・捨牌、コマンド決定
 ゲーム中にL2、R2、セレクト、スタートを同時に押すとオープニングへ戻ります。

<裏技>
〔いきなりあがる〕・・・「キャラクター選択」の場合は、対局中にL2ボタン、R1ボタン、セレクトボタン、△ボタン、〇ボタンを同時に押す。いきなりあがった事になり、パネルモードを7回めくれる。L2ボタン、R1ボタン、セレクトボタン、□ボタン、×ボタンを同時に押すとパネルマッチをクリアした状態になる。前者はハッピーエンド、後者はバッドエンドを見るのに最適。「フリー対戦モード」では、L2ボタン、R1ボタン、セレクトボタン、□ボタン、×ボタンを同時に押せばOK。

〔配牌変更〕・・・「フリー対戦モード」の対局中にL2ボタン、R1ボタン、セレクトボタン、△ボタン、〇ボタンを同時に押すと自由に配牌を変える事ができる。ただし、一つ一つを変更できるわけでなく、配牌全てが変わる。

〔隠しグラフィック〕・・・「フリー対戦モード」で自キャラ以外の15人全員に勝つ。

続きを読む

2015年12月03日

PS『トンズラくん』

1996年9月6日発売/ソラン、ポニーキャニオン/5,800円(別)/A・PZL/1人用/1ブロック
1733.jpg1733-ura.jpg

<ゲーム内容>
 トンズラくんを操作して、箱を積んで階段をつくったりして、トンズラちゃんのところまで辿り着くのが目的のアクションパズルゲーム。

<操作方法>
 方向キー・・・トンズラくんの操作
 ○、×、□ボタンなど・・・箱を持つ、箱を投げるなど ※ゲーム中に操作説明あり。

<トンズラ・ストーリー>
トンズラくんとトンズラちゃんは仲良しです。ふたりは平凡ながらも、楽しい毎日を過ごしていました。
ある日のことです。ゴキゲンなミュージックがどこからともなく流れてきて、ふたりはとっても「イェイ!」なノリ。スムースにステップを踏み始めました。踊りに夢中になっていたトンズラくんがふと気がつくと、なんとトンズラちゃんの姿が見あたりません。
「トンズラちゃんがいないっ! さ、寂しいよう。トンちゃん、どこにいるの?!トンちゃ〜ぁぁぁん」
さて、一方トンズラちゃんはというと、リズムに乗りすぎて、あろうことかお立ち台に乗って踊りまくっているではありませんか。
「トンズラちゃぁぁぁぁん」
トンズラくんが声の限りに叫んでも、音楽に夢中になっているトンちゃんの耳にはまったく届きません。
「淋しくて寒気がしてきた。よし、こうなったら僕もお立ち台に乗るぞ」
ところがトンズラくんは足が短いので、高いお立ち台には一気に登れません。
「うへ〜」
かくしてトンズラくんは、トンズラちゃんを正気に戻すべく、辺りに散らばっている箱を使ってお立ち台までの階段をつくり始めるのでした。

続きを読む

2015年04月12日

PS『STREET FIGHTER ZERO 3(ストリートファイターゼロ3)』

1998年12月23日発売/カプコン/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1685.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の2D対戦格闘アクションゲーム。ISM(イザム)という3つのタイプ(攻撃力が高く、守備力は低く、空中ガードやゼロカウンターがないシンプルな「X−ISM」。全てが標準で可もなく不可もない「Z−ISM」。攻撃力は低いけれども、唯一オリジナルコンボが使える「V−ISM」。)で、同じキャラクターでも戦い方が変化するのが特徴。2001年8月30日には、カプコレ(定価2,800円(別))が発売された。また、SS、DC、GBA、PSP、PS2など様々な機種にも移植された。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動/プレイヤーの移動(前進、後退、ジャンプ、しゃがみ、ガードなど)
 STARTボタン・・・ゲームスタート/ポーズ/途中参加
 ○ボタン・・・中キック
 ×ボタン・・・弱キック
 △ボタン・・・中パンチ
 □ボタン・・・弱パンチ
 R1ボタン・・・強パンチ
 R2ボタン・・・強キック
※上記のボタン設定は初期設定です。オプションの「KEY CONFIG.」にて、変更できます。
※ゲーム中、SELECTボタンとSTARTボタンを同時に押すと、強制的にタイトル画面に戻ります。

2015年04月11日

PS『超兄貴 〜究極無敵銀河最強男〜』

1995年12月29日発売/メサイヤ/5,800円(別)/STG/1〜2人用
1684.jpg

<ゲーム内容>
 実写撮り込みで、ますます濃くなった横スクロールシューティングゲーム『超兄貴』シリーズのプレイステーション版。シリーズの時系列的なストーリーとしては、最初の方になる。敵を倒した時に出るプロテインで自機のショットパワーがムキッとアップし、使える特殊攻撃(下記参照)も増える。

<操作方法>
 方向キー・・・韋駄天または弁天の移動(8方向)
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・ゲームスタート/ポーズ
 ○ボタン・・・フォーメーションのオン/オフ(一度押すとオプション位置の固定、もう一度押すと解除)
 ×ボタン・・・特殊攻撃
 △ボタン・・・使用しません
 □ボタン・・・通常弾の発射(押し続けると連射になります)
 R1・L1ボタン・・・特殊攻撃の選択(カーソルが移動します)
 R2・L2ボタン・・・韋駄天または弁天の移動速度を変えることができます

<STORY>
それはまだ・・・・・・ビルがボ帝と呼ばれる以前の話。

宇宙は、1人の男のために

恐怖におとしいれられようとしていた。

究極にして無敵、銀河最強の男。

彼の名は、”究極無敵銀河最強男”。

 

イダテンは、銀河を恐怖に震撼させる

究極無敵銀河最強男を倒すべく、

従弟のアドンとサムソンを連れ、旅立ったのだった。


続きを読む

2015年02月08日

PS『へべれけスてーショんポポイっと』

1995年5月26日発売/サンソフト/5,800円(別)/A・PZL/1〜2人用
1660.jpg1660-ura.jpg

<ゲーム内容>
 一人用のポポイっとへべれけ、二人でポポイっとへべれけ、二人でへべれけのぽぷーんができる落ち物パズルゲーム。縦または横に同じ色を4個以上並べて消していく。一人用はコンティニューサービスあり。対戦時に使用できるキャラクターは、へべ、おーちゃん、すけざえもん、ぢぇにふぁーの4人で、それぞれ必殺技(すぺしゃるあたーく)が異なる。1999年には2,800円(別)のBEST版が、2001年には1,500円(別)のValue版が発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・おぷしょん画面選択および、ゲーム中落ちてくるぽぷーんの移動に使います。下を押すと早く落ちます。
 スタートボタン・・・ゲームスタートおよびゲーム中のポーズ(一時停止)に使います。
 ○ボタン・・・ぽぷーんの右回転に使用します。
 ×ボタン・・・ぽぷーんの左回転に使用します。
 △ボタン・・・ねじこみボタン(初心者用のボタンです。このボタンを押しながら方向キーを使うと、ぽぷーんをすきまに入れることが簡単にできます。)

続きを読む

2015年02月04日

PS『パネルクイズ アタック25』

1997年12月18日発売/富士通パソコンシステムズ/5,800円(別)/ETC(クイズ)/1〜4人用/2ブロック
1658.jpg1658-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名のクイズ番組をゲーム化。番組の司会者・児玉清、問題文出題・相馬宏美が映像や音声で出演。実際の番組と同じルールで進行する「番組アタック」(1〜4人用)、コンピュータの解答者15人と対戦する「勝ち抜きアタック」(1人用)、20問の3択または4択クイズが出題される「クイズアタック」(1〜4人用)、パネルの取り合いだけを楽しめるスロットゲームの「パネルアタック」(1〜4人用)といったゲームモードが用意されている。PS2版も別メーカーから発売された。

<操作方法>
 方向キー・・・クイズの答えの選択
 STARTボタン・・・ゲームの一時停止、一時停止の解除 ※クイズの答えを入力している間は一時停止できません。
 ○ボタン・・・クイズの解答、パネルの獲得、パネルアタックのスロット停止
 ×ボタン・・・クイズアタックの解答
 △ボタン・・・クイズアタックの解答
 □ボタン・・・クイズアタックの解答

2015年01月18日

PS『HORNED OWL(ホーンドアウル)』

1995年12月29日発売/SCE/5,800円(別)/G・STG/1〜2人用/1ブロック
1655.jpg1655-ura.jpg

<ゲーム内容>
 テロリスト集団メタリカの制圧が使命のガン・シューティングゲーム。クロツ、マルコのプレイヤーキャラクターから選択し、ナビゲーターのケイトのサポートを聞きながら進んでいく。2人同時プレイ可能で、コンティニューは4種類の難易度に関係なく3回まで。ドラマシンクロシステム(選んだプレイヤーや2人同時プレイそれぞれにナレーションが変化する)を採用。オリジナルキャラクター&メカニカルデザインは、士郎正宗が担当。ハイパーブラスター同梱版も発売された。

<操作方法>
【コントローラの操作方法】
 方向キー・・・カーソルの移動。サイト(照準)の移動。
 STARTボタン・・・決定。選択項目内容変更。ゲームのポーズ/解除。ムービーのスキップ
 ×ボタン・・・ひとつ手前の画面に戻る。グレネード発射。
 □ボタン・・・カーソルの移動。ノーマルショット発射一定時間以上引いてから放すとパワーショット発射。
 L1ボタン/L2ボタン・・・サイトの移動速度アップ
 R1ボタン/R2ボタン・・・弾のリロード(装填)

【ハイパーブラスターの操作方法】
 トリガー1・・・カーソル移動。ノーマルショット発射一定時間以上引いてから放すとパワーショット。発射銃口を画面外に向けて引くと弾のリロード(装填)
 スタートボタン・・・決定/選択項目/内容変更。ポーズ/ムービースキップ。
 ボタン1・・・ひとつ手前の画面に戻る。グレネード発射。サイトを画面の端にするとリロード(装填)
※ゲーム中にサイトを画面の四隅に持っていき、左ボタンを押すとポーズがかかります。そのあといずれかボタンを押すとポーズが解除されます。

【マウスの操作方法】
 左ボタン・・・決定。ノーマルショット発射一定時間以上引いてから放すとパワーショット。
 右ボタン・・・ひとつ手前の画面に戻る。グレネード発射。
 マウスの移動・・・カーソルの移動。サイト(照準)の移動。

<PROLOGUE>
2055年、失業者増加と治安悪化により混迷する情報娯楽産業国・日本。機械化が進み、人間がロボットに職を奪われる日々。人々の生活はロボットに圧迫され、貧窮あえぐ者も多かった。
 そんな混沌とした時代に現れたテロリスト集団『メタリカ』。「諸悪の根源であるロボット企業とその商品を駆逐する」。そんな闘争本能を持つ科学技術者中心の集団である。彼らは大量のロボット兵器を用いて、無差別テロ行為を繰り返していた。
 ある時、治安部情報省は、『メタリカ』が数日中に大規模なテロ行為をおこなうとの情報をキャッチ。彼らを制圧するため、特別警察・機甲機動隊は出動準備態勢に入った――。

続きを読む

2014年12月09日

PS『FINAL FANTASY VII(ファイナルファンタジー7)』

1997年1月31日発売/スクウェア/6,800円(別)/RPG/1人用/1ブロック
1644.jpg

<ゲーム内容>
 CD3枚組により、ストーリーやムービーなどのボリュームが増えた『ファイナルファンタジー』メインシリーズ第7作目。プラットフォームが変わり、キャラクターや背景等は3Dポリゴンで描かれている。また、マテリアの組み合わせで自由度の高いバトルが楽しめ、ミニゲームも数多く用意されている。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラクターの移動、コマンドの選択。
 SELECTボタン・・・キャラクターの位置の表示/非表示、マップ表示の切り替え、ヘルプウィンドウのオン/オフ。
 STARTボタン・・・マップ表示の切り替え、戦闘の一時中断/再開。
 ○ボタン・・・話す、調べる、ハシゴの昇り降り、コマンドの決定、仕掛け等のスイッチを押す。
 ×ボタン・・・(押している間)キャラクターが走り出す、コマンドのキャンセル
 △ボタン・・・メニュー画面を開く、武器や防具に装備したマテリアを外す、キャラクターの順番を順番待ちのキャラクターに変更。
 □ボタン・・・マテリア画面と装備画面の切り替え、(押している間)コマンドウィンドウの消去。
 L1ボタン・・・左45°の方向に進む、名前入力画面のときの言語変更、スクロールバーを上へジャンプ、全体・単体のターゲット切り換え。
 L2ボタン・・・ワールドマップの視点切り替え。
 R1ボタン・・・右45°の方向に進む、名前入力画面のときの言語変更、スクロールバーを下へジャンプ、全体・単体のターゲット切り換え。
 R2ボタン・・・使用しません。
 L1ボタン+R1ボタン・・・戦闘時の離脱。
 L1ボタン+L2ボタン+R1ボタン+R2ボタン+スタートボタン+セレクトボタン・・・同時に押すとソフトリセット。

<ストーリー>
 巨大企業・神羅が支配する魔晄都市(ミッドガル)で、反乱グループの手により、壱番魔晄炉が爆破された。そのグループの名はアバランチ。星の生命・魔晄エネルギーを吸い取り、自然を破壊する神羅に反抗するため、秘密裏に結成された集団だ。過去、ソルジャーとして神羅で活躍したクラウドも、今回の爆破作戦に加わっていた。あまりにも強大な敵・神羅に対し、はたしてクラウドたちは、滅びゆく星の生命を救うことができるのか!?

それは、星の命運を賭けた戦い。

2014年11月13日

PS『トゥルー・ラブストーリー』

1996年12月13日発売/アスキー/5,800円(別)/SLG/1人用/2ブロック
1634.jpg

<ゲーム内容>
 転校までの1ヶ月の間に好きな女の子と仲良くなる事が目的で、行動選択によって、出会いやパラメーターが変化する恋愛シミュレーションゲーム。春、夏、秋、冬など選んだ季節によって変わるイベントが用意されている。1998年11月19日には、2,800円(別)のベスト版も発売され、以降もシリーズ化された。主題歌は、「トゥルー・ラブストーリー 〜恋のように僕たちは〜」(歌:仲間由紀恵)。

<操作方法>
 方向キー・・・コマンドの選択
 STARTボタン・・・ゲームを始めます
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル

<キャラクター紹介>
 桂木綾音(CV/菊地志穂)・・・誕生日:6月10日 血液型:AB型 容姿、性格、ともに申し分のない、学校のアイドル的存在。小学生のころからピアノを始め、今は音楽部に所属。趣味はアクアリウム。

 広瀬のぞみ(CV/藤野かほる)・・・誕生日:5月12日 血液型:O型 プレイヤー(あなた)の幼なじみ。世話好きで、ちょっと口うるさいところもあるが、明るくて、元気な女の子。趣味は絵を描くこと。美術部に所属。

 本多智子(CV/久川綾)・・・誕生日:2月24日 血液型:A型 本を読んだり、物思いしたりするのが好きな文学少女。性格は優しく、すこし引っ込み思案。趣味は読書。犬がとても好き。

 後藤育美(CV/豊嶋真千子)・・・誕生日:10月10日 血液型:O型 運動神経バツグンで、走ることが大好き。いつもジャージ姿で、制服はめったに着ない。趣味はもちろん走ること。陸上部に所属。

 春日千晴(CV/横山智佐)・・・誕生日:1月5日 血液型:A型 風紀委員なので校則違反にはうるさい。真面目で、ちょっと堅苦しいところが玉にキズ。男に対抗意識を持っている。ムダなお金は使わない。かなりの倹約家。趣味は貯金。

 南弥生(CV/丹下桜)・・・誕生日:3月20日 血液型:B型 みさきのお友だち。あなたに少し憧れている。恥ずかしがり屋で、思いこみが激しく、時に大胆な行動をすることも・・・。占いが大好き。趣味はアクセサリー集め。

 天野みどり(CV/池澤春菜)・・・誕生日:11月2日 血液型:B型 明るく活発で、流行に敏感なノーテン気娘。男にも気軽に話しかけられるタイプの子。趣味はカラオケ。最近はまってるのは対戦格闘系のゲーム。

 草薙忍(CV/緒方恵美)・・・誕生日:7月25日 血液型:A型 合気道部に所属する3年生。一見、男勝りで近寄りがたい印象を受けるが、本当は面倒見のよい、優しい女性。下級生の女子に人気がある。

 水谷由梨香(CV/吉田愛理)・・・誕生日:12月18日 血液型:B型 白百合女子学園、水泳部部長。冬の間だけ青空高校の温水プールを借りに来ている。育ちの良さが災いして、高飛車なところもあるが、自分を守ってくれるヒトには弱い。意外とかわいらしい物が好きだったりする。

 みさき(CV/西村ちなみ)・・・あなたの妹。兄想いのじゃじゃ馬娘。いろいろあなたの相談に乗ってくれる。弥生ちゃんと同じくテニス部に所属。

 冴子先生(CV/井上喜久子)・・・あなたのクラスの担任。いつも笑顔で生徒たちを見守る優しい先生。

 大須賀・・・あなたの悪友。いつも調子のいいことばかり言っている。スケベでナンパなヤツだが、人は良い。サッカー部に所属している。

 柳沢・・・男前なうえに常に学年トップ。当然モテるが、誰ともつきあおうとしない迷惑なヤツ。密かに心寄せる女の子がいる・・・?

2014年07月30日

PS『コットン 100%』(SuperLite1500シリーズ)

2003年3月27日発売/サクセス/1,500円(別)/STG/1人用
1593.jpg

<ゲーム内容>
 WILLOW大好きなナタ・デ・コットンが主人公の2D横スクロールシューティングゲーム『コットン』シリーズの一つ。全7面。CONFIGで、4段階の難易度(EASY・NORMAL・HARD・MANIA)や残機数(1〜9人)、ボタン割り当て変更などが可能。ミスした後はリスタートできる設定。

<操作方法>
 方向キー・・・コットンが縦横無尽に飛びまわります。
 SELECTボタン・・・コンフィグ画面でコマンドを選ぶときに使用します。
 STARTボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ。
 □ボタン・・・コットンが指先から魔法の弾を放ちます。(連射可能です)
 △ボタン/L1ボタン/R1ボタン・・・魔法を選びます。魔法を選ぶと、妖精の並び方(フォーメーション)も変わります。
 ×ボタン・・・地上に向けて、コットンが爆弾を投下します。また、ボタンを押し続けると、妖精(シルク含む)がコットンの周りを回り始め、その後ボタンを離すと、前方に向かって飛んでいきます。(飛んでいく方向を多少、コントローラで沿うさできます)
 ○ボタン・・・セレクトした魔法を使います。
※左スティック、右スティックは使用しません。
※一部のボタン設定は「CONFIG」で変更することができます。
※魔法は6種類(かりゅう、いかづち、バリア、とんでけ〜、あわあわ、ながれぼし)。

<ストーリー>
 あるところに、コットンという、ものすごぉく食い意地のはった魔法使いの女の子がいました。そして彼女は、いつも大好きなWILLOW(ウィロー)を探して国々を旅していました。

 ある時、コットンがほうきに乗っていると、妖精のシルクが飛んできました。シルクは以前知り合った妖精で、コットンが助けてあげたこともありました。

 でも、驚いたことに、今日のシルクはコットンを悪人呼ばわりしています。いったい、コットンが何をしたというのでしょうか?

 

 その答えは・・・・・・・・・ゲームをしてのお楽しみ!

2014年07月22日

PS『R・TYPE凵iアール・タイプ デルタ)』

1998年11月19日発売/アイレムソフトウェアエンジニアリング/5,800円(別)/STG/1ブロック
1589.jpg1589-ura.jpg

<ゲーム内容>
 フォースや波動砲を駆使して生物的キャラクターと戦う横シューティングゲーム『R−TYPE』シリーズの一つ。性能が異なる3機体(R9a Delta、Rx、R13)からセレクトし、全7面を攻略していく。新攻撃システム「デルタ ウェポン(画面内のすべての敵にダメージを与える強力な攻撃)」を搭載。難易度は3段階(KIDS、HUMAN、BYDO)から選択可。

<操作方法>
 方向キー・・・プレイヤー機の移動、項目選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ(一時中断)
 ○ボタン・・・連射ショット/項目決定
 ×ボタン・・・フォース合体・分離/項目キャンセル
 △ボタン・・・オーバードース発動
 □ボタン・・・ショット・波動砲
 L1ボタン・・・プレイヤー機スピードアップ
 L2ボタン・・・プレイヤー機スピードダウン
 R2ボタン・・・連射ショット
※初期設定です。オプションモードで変更できます。
※L1、L2、R1、R2、スタート、セレクトボタンを同時に押すとリセットがかかります。

<ストーリー>
1.休息
西暦2163年。バイド帝星の中心域に存在する悪の根源を破壊した異層次元戦闘機R9”アローヘッド”は、任務遂行後、空間の歪みをただよっているところを巡洋艦クロックムッシュによって回収された。クロックムッシュは、次元トンネルを抜けて太陽系へもどり、地球の衛星軌道にある宇宙要塞アイギスに無事帰還した。

バイド壊滅とR9帰還のニュースを聞き、ある者は歓声を上げ、またある者は安堵の息をついた。
・・・2ヶ月後、アイギスでは対バイド兵器の凍結作業に入った。傷ついた英雄R9アローヘッドは、修復もされずアイギス内の格納庫に保管された。

翌年3月、宇宙要塞アイギス一時封鎖。残存部隊として残されたのは、わずか一個小隊だけであった。

2.観測
中央アジアの山岳地帯にある天文台は、大気圏突入で燃え尽きる隕石群の中に異常高温に達しながらも大きさが変化することなく落下しつづける幾つかの物体を捕捉した。観測員達は一瞬どよめいたが、物体の元々のサイズがあまり大きくないことと、地上から15000mの高さに達した辺りで小さくなり出したこととで、彼らに関心外のこととなった。事実、その16秒後にはセンサーで捉えられなくなっていた。

3.異変
幾つかの都市で電子制御兵器が暴走。
山岳部では異常熱反応あり。さらに、R9アローヘッドとともに宇宙要塞で封印されていた殲滅ユニット・モリッツGの地上への投下が確認された。

4.出撃
モリッツGは、アジアのとある市街地に落下。惑星破壊プログラムは現在のところ機能していないものの、それ自体がそなえる自己防衛システムにより何者も寄せ付けない。第一級非常態勢となり戦闘機が向かうも歯が立たず、テスト機であるR9 deltaまでもが作戦に駆り出された。

続きを読む

2014年06月02日

PS『ABaLABURN(アバラバーン)』

1998年8月20日発売/タカラ/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/1ブロック
1577.jpg1577-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「レムリアの伝説」を追って、8人のキャラクターが戦うストーリーのポリゴンアクションゲーム。360度自由に動き回れるアクションゲーム要素の「ストーリーモード」と、ストーリーモードで育てたキャラクターのデータも使用できる対戦格闘アクションゲームの「アーケードモード」が用意されている。『闘神伝』シリーズを手がけたスタッフの作品。

<操作方法>
【ストーリーモード】
 方向キー上・・・キャラの移動
 方向キー左右・・・サイドステップ
 方向キー下・・・バック転
 セレクトボタン・・・視点変更
 スタートボタン・・・ムービーのスキップ、ポーズ及び、オプション画面の呼び出し。
 ○ボタン・・・下段キック
 ×ボタン・・・ジャンプ
 △ボタン・・・上段キック
 □ボタン・・・上段パンチ
 L1ボタン・・・ガード。+方向キーで歩くことも可能。
 L2ボタン・・左旋回
 R1ボタン・・・下段パンチ
 R2ボタン・・・右旋回

【アーケードモード】
 方向キー上・・・画面奥へのサイドステップ
 方向キー左右・・・キャラの移動。2回押しでダッシュ
 方向キー下・・・画面手前へのサイドステップ
 スタートボタン・・・ポーズ及び、オプション画面の呼び出し。
 ○ボタン・・・下段キック
 ×ボタン・・・ジャンプ
 △ボタン・・・上段キック
 □ボタン・・・上段パンチ
 L1ボタン・・・ガード
 R1ボタン・・・下段パンチ
 R2ボタン・・・右旋回

2014年04月01日

PS『アーケードヒッツ 紫炎龍』

2003年2月20日発売/ハムスター/1,500円(別)/STG/1〜2人用/1ブロック
1569.jpg1569-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1999年5月20日に童から発売されたPS『撃王 紫炎龍』の廉価版。アーケードから移植の2人同時プレイ可能な縦スクロールシューティングゲーム。バルカン、レーザー、ミサイルといった3種類の武器があり、アイテムを取る事によってチェンジできる。バイブレーション機能対応。

■ゲームモード■
 SHIENRYU・・・業務用の移植
 ぬるい龍・・・初心者用
 ムズイ龍・・・高難易度
 おまけ(JIENRYU、小円龍、せこいりゅう、ずるい龍、ノロイリュウ、Furui Ryu)

<操作方法>
 方向キー・・・自機の移動
 SELECTボタン・・・クレジットの追加(MAXは9)
 STARTボタン・・・ゲームスタート、ポーズ、ポーズの解除
 ○ボタン・・・ショット、決定
 ×ボタン・・・ボム、キャンセル
 △ボタン・・・ボム
 □ボタン・・・ショット、カウント送り

2014年01月23日

PS『私立ジャスティス学園』

1998年7月30日発売/カプコン/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/1ブロック
1556.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のポリゴン対戦格闘アクションゲーム。PSやDCなどでシリーズが移植された。DISC2枚組で、PSオリジナルモードとアーケード移植モードがそれぞれ用意されている。熱血コンボ、根性カウンター、熱血受け身、エアバースト、完全燃焼アタック、愛と友情のツープラトンなど派手な演出が特徴。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソル移動、プレイヤー移動、コマンド技
 SELECTボタン・・・挑発
 STARTボタン・・・ポーズ機能、途中参加機能
 ○ボタン・・・強キックボタン、決定ボタン
 ×ボタン・・・弱キックボタン、キャンセルボタン
 △ボタン・・・強パンチボタン
 □ボタン・・・弱パンチボタン
 L1ボタン・・・完全燃焼アタック1
 L2ボタン・・・完全燃焼アタック2
 R1ボタン・・・特殊移動
 R2ボタン・・・投げ
※L1ボタン、R1ボタン、STARTボタン、SELECTボタンを同時に押すと強制的にタイトル画面に戻ります。

<ストーリー>
 199X年、日本は奇妙な事件に揺れ動いていた。それは、全国各地の高校が次々と何者かに襲撃され、ある者は大けがを負い、またある者はどこかへ連れ去られてしまう、というものであった。しかもその犯行は、学校関係者や警察の厳重な警備体制をあざ笑うかのように、各地で同時多発したため、巨大な犯罪組織によるものと見られ、世間では文部省や警察の陰謀、果ては外国の謀略などと噂された。当然、国会でもこの事件についての対策は協議されたが、関係省庁の責任のなすり合いに終始するだけで、事態はいっこうに解消される気配はなく、日本中が得体の知れない恐怖に凍り付いてしまっていた。警察も大人も、もうあてにはできない!「オレ達の学校は、俺達が守る!」そんな中、ついに生徒達自身が立ち上がった。組織の本当の目的は?生徒達の無謀な挑戦の行方は?日本の高校を舞台に、20世紀最後の戦いが始まった。

2013年10月05日

PS『SIMPLEキャラクター2000シリーズ Vol.14 なんてっ探偵アイドル THE ジグソーパズル 』

2002年10月10日発売/バンダイ/2,000円(別)/PZL/1〜2人用/1ブロック
1538.jpg1538-ura.jpg

<ゲーム内容>
 時間を気にせずじっくり解いていくモードの「エンドレス」と、制限時間内にパズルを解いていくモードの「タイムアタック」が用意されているジグソーパズル。エンドレスは、「オプション」で4×4、6×6、8×8、10×10のピース変更が可能。また、タイムアタックでクリアした画像は、「コレクションブック」で鑑賞可能。絵柄は、トリコロール(イラストパズル)か山吹美奈斗(フォトパズル)の中から好きな画像を選ぶことができる。トリコロールはパッケージ画像の3人(赤坂可菜子(左上)、白瀬アキラ(右上)、青井莉奈(下))で、同漫画より起用。

<操作方法>
【メニュー画面】
 方向キー・・・項目選択、コレクションブックでのみ上下スクロール
 スタートボタン・・・オプション設定を表示(画像選択でのみ使用)
 ○ボタン・・・決定
 ×ボタン・・・キャンセル
 L1、R1ボタン・・・サムネイル画像でのページ送り(画像選択でのみ使用)

【ゲーム画面】
 方向キー、左スティック・・・カーソル、ピースの移動
 左スティック・・・項目選択、コレクションブックでのみ上下スクロール
 STARTボタン・・・ポーズメニューを表示
 ○ボタン・・・ピースをつかむ、置く
 ×ボタン・・・キャンセル
 方向キー+×ボタン・・・カーソル、ピースの移動速度UP
 △ボタン・・・押している間、ピースの縁を消すことができます
 L1ボタン・・・ピースの左回転
 R1ボタン・・・ピースの右回転
 R2ボタン・・・完成図を表示