2016年04月18日

NG『真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変』

1994年12月2日発売/SNK/29,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/202M
1769.jpg

<ゲーム内容>
 『サムライスピリッツ』シリーズ第二弾。前作の12人からタムタムが消え、代わりに牙神幻十郎、チャムチャム、花諷院和狆、ナインハルト・ズィーガーの4人が加わり15人(+3人)。相手の武器を破壊できる「武器破壊必殺技」といった新システムも。難易度は8段階から選択可。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中の一時停止(ポーズ)に使用します。再度押せば解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・カタナ、素手による弱攻撃
 Bボタン・・・カタナ、素手による中攻撃
 Aボタン+Bボタン・・・カタナ、素手による強攻撃
 Cボタン・・・キックによる弱攻撃
 Dボタン・・・キックによる中攻撃
 Cボタン+Dボタン・・・キックによる強攻撃
 A+CボタンorB+Dボタン・・・挑発(2種類あり)
 B+Cボタン・・・小ジャンプ

<真侍魂序章>
 太平の世を災いの渦に巻き込んだ天草四郎時貞は倒れた。しかし、天草を背後で操っていた暗黒神アンブロジァは、魔界から現世への復活をあきらめた訳ではなかった。

 天草成敗から月日も流れたある晩のこと。覇王丸は夜道で何者かに襲われた。しかし、そんなことで首を取られる覇王丸ではない。あっという間に曲者を取り押さえてしまった。その曲者は言った。「お主の魂はいずれ奪ってやるぞ・・・アンブロジァ復活・・・。」その言葉を聞いた覇王丸の眼が、一瞬きらりと光った。「もしや、天草が・・・?それとも・・・。」

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

NG『サムライスピリッツ』

1993年8月11日発売/SNK/28,000円(別)/B・ACT/1〜2人用/118M
1710.jpg

<ゲーム内容>
 それぞれが持つ武器による斬り合いで戦う対戦格闘アクションゲーム『サムライスピリッツ』シリーズの第一弾。ズームシステム、怒りゲージによる攻撃力アップ、つば競り合い、真剣白刀取り、多彩な攻撃方法、アイテムなどが特徴。使用できるキャラクターは、覇王丸、ナコルル、橘右京、柳生十兵衛、ガルフォード、千両狂死郎、王虎(ワンフー)、シャルロット、タムタム、アースクェイク、不知火幻庵、服部半蔵の12人。様々な機種に移植され、またシリーズ化された

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ等のアクション)に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ(一時停止)、もう一度押すと解除されます。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・カタナ、素手による弱攻撃
 Bボタン・・・カタナ、素手による中攻撃
 Aボタン+Bボタン・・・カタナ、素手による強攻撃
 Cボタン・・・キックによる弱攻撃
 Dボタン・・・キックによる中攻撃
 Cボタン+Dボタン・・・キックによる強攻撃

<侍魂序章>
 18世紀も終わろうかという頃。何の前触れもなく、世界を大いなる異変が包みこみました。続発する天変地異、原因不明の病、激しさを増す戦乱、虐殺・・・次第に、人々の心は不安と絶望で醜く歪み、親しかった者や国々の争いが絶え間無く続いたのです。その様はまさに、力なき者達にとって地獄絵図のようでした。災いの渦は日本から広がり、海を隔てた国々へと。世界はまるで、暗黒の時代へとまっしぐらに向かっているかのようでした。

 異変の始まりに時を同じくして、1人の男が現れたといいます。150年前に徳川幕府により命を断たれたはず、と噂されるこの男、不気味な力を操り邪教を広めていきました。そして奇妙な事に、この邪教の広がりを追うように災いの渦が拡大していったのです。男の名は「天草四郎時貞」。その力は刻一刻と強大になりつつありました。

続きを読む
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月11日

NG『餓狼伝説2 −新たなる闘い−』

1993年3月5日発売/SNK/28,000円(別)/B・ACT/1〜2人用/106M
1670.jpg

<ゲーム内容>
 コマンド入力型対戦格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズの第2弾。手前と奥の2ラインバトルシステムを採用し、各キャラクターに超必殺技が用意されている。使用できるキャラクターは、テリー・ボガード、アンディ・ボガード、東丈、ビッグ・ベア、山田十平衛、チン・シンザン、キム・カッファン、不知火舞の8人。1994年9月9日には、NCD版が6,800円(別)で発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(前進、後退、ジャンプ、しゃがみ、ガード、飛び退き)
 セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ(一時停止)
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦
 Aボタン・・・弱パンチ
 Bボタン・・・弱キック
 Cボタン・・・強パンチ ※距離が離れている場合は挑発。
 Dボタン・・・強キック
 A+Bボタン・・・ライン移動
 C+Dボタン・・・威力大攻撃
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

NG『餓狼伝説3 −遙かなる闘い−』

1995年4月21日発売/SNK/32,000円(別)/B・ACT/1〜2人用/266M
1636.jpg

<ゲーム内容>
 コマンド入力型対戦格闘ゲーム『餓狼伝説』シリーズの第4弾(スペシャル含む)。スウェーライン、コンビネーションアーツなどシステム面に変更があり、コンボが繋がる戦い方になった。テリー・ボガード、ブルー・マリー、ボブ・ウィルソン、ホンフゥ、望月双角、フランコ・バッシュ、ジョー・ヒガシ、アンディー・ボガード、ギース・ハワード、不知火舞の10人がデフォルトで使用可能。難易度は8段階。説明書はCD版と同サイズで、左下の表示がROMになっている。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ(一時停止)に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦に使用します。
 Aボタン・・・弱パンチ
 Bボタン・・・弱キック
 Cボタン・・・強パンチ
 Dボタン・・・強キック
 A+Bボタン・・・手前にオーバースウェー
 B+Cボタン・・・奥にオーバースウェー
※ボタン配置はオプションモードで変更できます。

<プロローグ>
遙かなる闘い

ここは香港。その男は港の一角にある倉庫の中から現れた。

「フッ、口ほどにもない連中だったな。」

男の口元は、冷酷な笑みを浮かべている。

倉庫の中では数人が血まみれになって倒れていた。

すべてこの男のしわざなのだ。

「相変わらず見事ですね。」

背後からの声に、男は振り向いた。

「秦の秘伝書(※)の所在はわかったか?」

「はい。サウスタウンで秘伝書の1つが確認されました。」

「ほう、サウスタウンか・・・。あそこは、ギースとかいう奴が牛耳っていた街だったな。確か奴は死んだと聞いたが。」

男の口ぶりには、すでに勝ち誇ったような響きがあった。

「サウスタウンにキング・オブ・ファイターズ・・・。なるほど、すべては、秘伝書が引き起こしたのかもしれんな。」

 

その夜、男はサウスタウンに向かうために香港を発った。

 

「この街もずいぶん変わったな。」

謎の男が香港を発った頃、サウスタウンのメインストリートを走り抜ける車の後部座席に一人の人物がいた。

「あれから大勢の無法者たちが流れ込み、以前より物騒な街になりました。しかし、タワーは健在ですので、ご安心を。」

助手席の男、ビリー・カーンが答えた。

「そうか。私のいない間にそんなことに・・・。フフフ、市長や警察署長もさぞ苦労していることだろうな。」

「皮肉にもボガード兄弟のやったことが裏目に出た訳です。」

「しかし、この街もすぐに元通りになる。このギース・ハワードの手によってな。」

ギースの言葉にビリーがうなずく。

「ギース様、見えてきました。」

車は、夕闇にそびえるギースタワーをめざして走る。

「見ているがいい。これからが私の新しい野望の始まりだ。」

 

「俺の姿を見たら、リチャードの奴どんな顔するかな。」

さっきまでテリー・ボガードは、親友の顔を思い浮かべながら懐かしさに浸っていた。

パオパオカフェ2号店オープンの知らせを旅先で聞いたテリーは、祝福のために武者修行を中断してサウスタウンに帰ってきたのだ。

だが、街に入って現実を見るにしたがって、テリーの表情は次第に曇っていった。

「このザマは、何だ。あの頃よりもひどいじゃないか・・・。これもすべてギースという力をなくしたせいだと言うのか・・・。」

複雑な思いで街を歩くテリーは、やがてギースタワーの前にやってきた。

昨日のことのように死闘の記憶が蘇ってくる。

(ギースよ。お前は、俺のことをあざ笑っているだろう・・・。だが、見ていろ。この街は俺の手で守ってみせるぜ!)

しかし、テリーは知らない。タワーの主、ギース・ハワードが復活を果たしたことを。

そして、さらなる恐ろしい敵がサウスタウンに乗り込んできたことを・・・。

 

(※)始皇帝の時代の中国に伝えられた3本の秘伝書のこと。最強の格闘家のみが手にすることができると言われ、3本すべて揃ってこそ本当の意味を持つという。2千年以上の時を超えた現在、秘伝書は世界各地に散らばって、最強の格闘家が現れるのを待っている・・・。
posted by 将 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

NG『サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣』

1996年12月1日発売/SNK/32,000円(別)/B・ACT/1〜2人用/282M
1516.jpg

<ゲーム内容>
 カタナバトル『サムライスピリッツ』シリーズの一つ。緋雨閑丸、覇王丸、リムルル、花風院骸羅、首斬り破沙羅、天草四郎時貞、牙神幻十郎、ナコルル、橘右京、ガルフォード、千両狂死郎、服部半蔵の12キャラが使用可能。各キャラクターには、技が異なる「修羅」と「羅刹」の2TYPEがあり、「剣聖(上級)」 「剣豪(中級)」 「剣客(初級)」といった3つの戦闘モードが用意されている。ABCボタン同時押しでも、怒りゲージを上昇させる事が可能になった。難易度は前作と同じ8段階から選択可能。NCD版(1996年12月29日/8,800円(別))でも発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ、しゃがみ、ガードなど)に使用します。
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとポーズ。再度押すと解除。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加、コンティニューに使用。
 Aボタン・・・弱斬り
 Bボタン・・・中斬り
 Cボタン・・・強斬り
 Dボタン・・・蹴り
※各選択画面の操作は、レバーで各項目の選択、Aボタンで決定です。

【プレイヤーの基本操作】 ※キャラクターが右向きの場合です。
 踏み込み(ダッシュ)・・・素早く右、右
 退き込み(飛び退き)・・・素早く左、左
 見切り/回り込み・・・AB同時押し
 不意討ち・・・右+BC
 足技・・・レバー+D (右下=足払い、右=下段ねらい攻撃、左下=牽制攻撃、左=上段蹴り)
 防御崩し・・・右か左+C
 当て身・・・左、左下、下、右下、右(武器あり)
 真剣白刃取り・・・左、左下、下、右下、右(武器なし)
 鍔競り合い・・・ボタン連打(A〜Dのどれか)
 素手攻撃・・・AかBかC(武器なし)

<ストーリー>
男は、鬼と呼ばれた。男の名は、壬無月斬紅郎。

斬紅郎は、いつの頃からか、無差別に村々を襲い、

大量殺戮をくり返すようになった。

斬紅郎の刃に、人々は断末魔の叫びを発し、血の海に沈んでゆく。

兇行を止められる者は何処にもいなかった。

しかし・・・。

ある村で、斬紅郎は、赤子を殺さずに見逃した。

いや、殺せなかったと言うべきか。今もって、真相はわからぬ。

ただ、この時以来、斬紅郎は帯刀した侍のみを襲いはじめたという。

そして数年後・・・。

それぞれに志しの違う12人の剣士が動き出した。

狙うは、むろん、鬼・壬無月斬紅郎の首であった。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

NG『League Bowling(リーグボウリング)』

1991年7月1日発売/SNK/16,800円(別)/SPT(ボウリング)/1〜4人用
1439.jpg

<ゲーム内容>
 3つのゲームモードが用意されているボウリングゲーム。倒したピンの数でスコアを競う「スコアゲーム」。画面に50〜300点のスコアが表示されたボードがあり、その上を左右に移動するフラッシュをストライクかスペアを取る事によってストップさせ、止まった位置の得点を加算し、スコアを競う「フラッシュ」。スコアゲームの得点に、ストライクは90点、スペアは60点を加算し、スコアを競う「ストライク90」。ボール(8〜15)や利き腕(右利きor左利き)の変更も可能。登場人物は女の子の「ジェシカ」、男の子の「ピート」、球の「ボウ君」、ピンの「ピン・ブラザース」。NCD版(1994年9月9日/4,800円(別))も発売された。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・ゲームモード、プレイヤータイプ選択、プレイヤーの移動に使用します。
 セレクトボタン・・・このゲームでは使用しません。
 スタートボタン・・・ゲーム開始に使用します。
 Aボタン・・・ゲームモード、プレイヤータイプ決定、コントロール、パワーゲージの決定に使用します。
 Bボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Cボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Dボタン・・・このゲームでは使用しません。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

NG『麻雀狂列伝 ―西日本編―』

1991年7月1日発売/SNK/15,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用/42M
1435.jpg

<ゲーム内容>
 対局時の演歌調のBGMが特徴的で、アダルトなストーリー展開の2人打ち麻雀ゲーム。生き別れになった兄・龍一と再会する為に麻雀を通して情報収集していく。主人公の名前の変更やモンタージュによる顔の作成ができ、パスワードによって続きからプレイできる。1994年9月9日にNCD版が発売された。

<操作方法>
 8方向レバー・・・上下方向でツモ、ステハイ、リーチ等7種類のメニュー切替え、左右方向で牌の選択、その他の画面の時は、カーソルの移動に使用します。
 セレクトボタン・・・ポーズ機能に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームスタートに使用します。
 Aボタン・・・ツモ、ステハイ等の各メニューのコマンド決定、会話の送りに使用します。
 Bボタン・・・ロンの決定、プレイボタン、各メニューの解除に使用します。
 Cボタン・・・このゲームでは使用しません。
 Dボタン・・・このゲームでは使用しません。

<ストーリー>
 きらめくネオンが、濡れた路面の上でキラキラと踊っている。先程まで激しく降り続いていた雨も、今は彼の肩を優しく包みこむ。肩を少しすぼめて歩くくせのある彼が、この街・・・大阪・北新地界隈では、ちょっと名の通ったプロの雀士である。幼い時に両親を亡くし、唯一の肉親である、兄・龍一に育てられた彼はやがて、その兄とさえ離れ離れになってしまう。ちょうどそんな頃に彼は、この道で生きて行く事を決心したのである。齢十八の時。それ以来、非常な勝負の世界で、時には陽気に、時には傷つきながら、兄・龍一との再会を信じて生き続けて来たのであった。そんなある日、ふとした事からその手掛かりが舞い込んで来た・・・・・。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

NG『風雲黙示録 ―格闘創世―』

1995年5月26日発売/SNK/29,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/190M
1375.jpg

<ゲーム内容>
 複数の格闘技を合わせた格闘家達を操って、ラインバトルや武器投げ、武器返しなどの攻防が楽しめる対戦格闘アクションゲーム。説明書はCDタイプ。難易度は、EASY、NORMAL、MVS、HARDの4段階。NCD版(1995年6月16日/8,800円(別))も発売された。

■デフォルトプレイヤーキャラクター■
・空手とブーメランを組み合わせた”風雲拳”の使い手「ハヤテ」
・無敗のアメリカン・プロレスラーでヘラクレスアックス(斧)を使う「イーグル」
・邪呀(ジャガ)という古代の火流忍法を操るカギ爪の暗殺者「牛頭(ゴズウ)」
・新体操と合気道を組み合わせた美しき格闘技”ジムナス・アーツ”の使い手「キャロル」
・邪呀(ジャガ)という古代の水流忍法を操るカギ爪の暗殺者「馬頭(メズウ)」
・IQ600の超天才にて独学でサンボを習得し、プロテクタースーツに身を固めて闘う「ニコラ」
・我流のケンカ殺法と大道芸の道具を操るアウトロー達の影のリーダー「ジョーカー」
・かつて無敗の拳法家で仙術使いの頑固じいさん「チュン」
・犯罪者も恐れる鬼警官でスタントンファーを使う「ゴードン」
・ソード・オブ・レオ(長剣)を使い、自らを最強と名乗る「獅子王」。

<操作方法>
 コントロールレバー・・・キャラクターの操作(移動、ジャンプ、しゃがみ、ガードなど)
 セレクトボタン・・・ゲーム中に押せば一時停止。もう一度押せば解除。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中に押すと途中参加。
 Aボタン・・・パンチ。短く押せば小攻撃、長く押せば大攻撃。
 Bボタン・・・キック。短く押せば小攻撃、長く押せば大攻撃。
 Cボタン・・・武器殴り。
 Dボタン・・・ライン移動攻撃。
 A+Bボタン・・・ライン移動攻撃。
 B+Cボタン・・・”武器投げ”による小攻撃
 A+B+Cボタン・・・”武器投げ”による大攻撃

<プロローグ>
 時は21世紀前半、舞台は”ジパングシティー”。

 そこでは、世界中のあらゆる人種や文化が混じり合い、一風変わった世界を築いていた。そのためか、この街では、20世紀には想像もつかなかった、全く新しいスタイルの格闘技が、次々と生み出されていたのである。

 そんなある日、謎の男が、TV中継で突然声明を発表した。「我が名は獅子王。地上最強の名を冠する闘士なり。もし、自分こそが最強だと言う者があれば、我が主催の”獣神武闘会”に集え!見事勝ち残った者には、我と闘う権利を与えよう。もし万が一、我を倒した者には、永遠の富と英雄の称号が贈られるであろう。」そして、この言葉に刺激されるかのように、各地から続々と格闘家達が集結した。名誉のため、復讐ため、あるいは、愛する者のため・・・

 それぞれの思いを胸に、今、闘いの幕が開く!!
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ネオジオ(NG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする