2008年02月17日

GG『ソニックドリフト2』

1995年3月17日発売/セガ/3,800円(別)/RCG/1〜2人用
0733.jpg0733-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ソニックの仲間とライバルたちが、白熱のレースバトルを繰り広げる『ソニックドリフト』シリーズの第2弾。プレイヤーキャラクターは7人(ソニック・ザ・ヘッジホッグ、マイルス・テイルス・パウワー、エミー・ローズ、ドクター・エッグマン、メタルソニック、ファング・ザ・スナイパー、ナックルズ・ザ・エキドゥナ)から選択できる。カオスグランプリに出場して優勝を目指す「CHAOS GP」、フリーランでタイムアタックに挑戦する「FREE RUN」、対戦ケーブルを使ってプレイヤー2人で対戦プレイできる「VERSUS」、難易度変更やコース上の有無などを設定できる「OPTION」といったゲームモードが用意されている。

<操作方法>
 方向ボタン・・・モード、コース、ドライバーなどの各メニューの選択
 スタートボタン・・・ゲームのスタート
 1ボタン・・・メニューのキャンセル
 2ボタン・・・各メニューの決定

【レース中の操作方法】
 方向ボタン左右・・・左右のハンドル操作
 方向ボタン上・・・アイテムやスペシャルパワーを使う
 スタートボタン・・・ポーズ&現在の通過タイムを見る
 1ボタン・・・ブレーキをかける
 2ボタン・・・アクセルをふかす
 方向ボタン左右+1ボタン+2ボタン・・・ドリフト走行でコーナリングする
 スタートボタン+1ボタン+2ボタン・・・フリーランを途中でギブアップする
posted by 将 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

GG『スーパーモナコGP』

1990年10月6日発売/セガ/3,500円(別)/RCG/1〜2人用
0731.jpg0731-ura.jpg

<ゲーム内容>
 世界16ヵ国のサーキットを舞台に、F1−グランプリ・ワールドチャンピオンを目指す「GRAND PRIX」、好きなコースでフリー走行ができる「FREE PRACTICE」、対戦ケーブルを繋げて2人でバトルを広げる「VS.BATTLE」、「HANDICAP」といったゲームモードが用意されているレースゲーム。元々はアーケードで発表され、メガドライブに移植された作品。

<操作方法>
【選択画面での操作】
 方向ボタン・・・コマンドを選ぶ
 スタートボタン・・・ゲームスタート、コマンドを決定する
 1ボタン・・・コマンドを決定する
 2ボタン・・・コマンドを決定する

【ゲーム画面での操作】
 方向ボタン・・・ハンドル操作
 スタートボタン・・・ポーズ(一時停止/解除)
 1ボタン・・・(オートマチック)アクセル、(7速マニュアル)シフトダウン
 2ボタン・・・(オートマチック)ブレーキ、(7速マニュアル)シフトアップ
posted by 将 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

GG『紫禁城(しきんじょう)』

1991年4月26日発売/サンソフト/3,800円(別)/PZL/1人用
0730.jpg0730-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーを操作し、麻雀牌に囲まれた迷路をくぐり抜けゴールを目指すのが目的のパズルゲーム。同じ牌同士をぶつければ途中の邪魔な牌は消す事ができる。けれども、押しても動かない邪魔牌があったり、特殊ルールを使わないと解けないなど思考性が求められる面もある。全100面で、5面ごとにパスワード表示される。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソル、キャラクターの移動に使います。
 スタートボタン・・・ゲームのスタートに使います。歩数表示のON・OFFに使います。
 1ボタン・・・ゲーム中、プレイをバックするのに使います。コマンドのキャンセルに使います。
 2ボタン・・・ゲーム中、ウィンドウを開きます。コマンドの決定に使います。パスワードの入力に使います。
posted by 将 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

GG『クニちゃんのゲーム天国Part2』

1992年12月18日発売/セガ/3,500円(別)/ETC(ミニゲーム集)/1人用
0728.jpg0728-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「クニちゃんのTHEチャレンジ!」、「クニちゃんのレッツスポーツ!」、「暴れん坊クニ姫」、「知恵熱でちゃうよ!」といった4つの異なったジャンルのゲームが楽しめる。クニちゃん(山田邦子)をプレイヤーキャラクターとして全てのゲームをクリアするのが目的の「ストーリーモード」と、単独のゲームで遊ぶ目的の「セレクトモード」がある。前作と違い今作は1人用のみ。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動/クニちゃんの移動
 スタートボタン・・・ゲームのスタート/決定
 1ボタン・・・決定
 2ボタン・・・決定

【クニちゃんのTHEチャレンジ!(カートレース)の操作方法】
 方向ボタン・・・マイカーの左右移動/セレクトモードのコース選択
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズボタン
 1ボタン・・・ブレーキ
 2ボタン・・・アクセル(押すと加速、離すと減速)

【クニちゃんのレッツスポーツ!(ボウリング)の操作方法】
 方向ボタン・・・このゲームでは使用しません。
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズボタン
 1ボタン・・・ボールのパワー・ボールの曲がり具合・投球位置でのタイミング決定
 2ボタン・・・ボールのパワー・ボールの曲がり具合・投球位置でのタイミング決定

【暴れん坊クニ姫(アクションゲーム)の操作方法】
 方向ボタン・・・トランポリンの左右移動
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズボタン
 1ボタン・・・左側に刀を振る
 2ボタン・・・右側に刀を振る
 1ボタン+2ボタン・・・左右に刀を振り回す

【知恵熱でちゃうよ!(パズルゲーム)の操作方法】
 方向ボタン・・・指カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズボタン
 1ボタン・・・ピースを時計回りに回転させる
 2ボタン・・・(何も持っていない時)ピースをつかむ、風船を持ち上げる (ピースを持っている時)離す

<ストーリー>
 ここは大都会にある、ごく普通のテレビ局。そこは、確かに数年前までは本当にごく普通のところでした。

 ところがここ数年、テレビの視聴率が低下をたどり、スポンサーもつかなくなり、テレビ局自体が倒産を危ぶまれるようになりました。困り果てたテレビ局の社長が悩んだ末にこう言いました。

 「そうだ!クニちゃんにうちの番組に出てもらおう!」

 クニちゃんといえば、まさに人気・好感度ともにNo.1のタレントです。さっそく、クニちゃんに一縷の望みを託し、依頼することにしました。

 「ぜひ、キミの力で、このテレビ局を業界一にしてくれないだろうか。」

 社長は熱心にクニちゃんにその実情を話しました。

 するとクニちゃんは、胸をぽんとたたき、「わかったわ、私にまかせてちょうだい!」と高らかに言いました。

 クニちゃんがいれば、百人力!

 さて、その番組はどんな番組なのでしょうか。そして、テレビ局は業界一になれるのでしょうか。それは、番組を見てのお楽しみっ!
posted by 将 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

GG『クニちゃんのゲーム天国』

1991年11月22日発売/セガ/3,800円(別)/ETC(ミニゲーム集)/1〜2人用
0727.jpg0727-ura.jpg

<ゲーム内容>
 「スゴロクゲーム」、「だいふごう」、「テニスゲーム」、「こらムズ」といった4つの異なったジャンルのゲームが楽しめる。クニちゃん(山田邦子)をプレイヤーキャラクターとして全てのゲームをクリアするのが目的の「ストーリーモード」と、単独のゲームで遊ぶ目的の「セレクトモード」がある。対戦ケーブルを使って2人で対戦する事もできる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動、クニちゃんの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 1ボタン・・・キャンセル
 2ボタン・・・決定

【スゴロクゲームの操作方法】
 方向ボタン・・・カーソルの移動、クニちゃん(プレイヤー)の移動
 スタートボタン・・・自分の番のときに押すと、他のプレイヤーのステータスを見ることができる
 1ボタン・・・キャンセル
 2ボタン・・・決定、ルーレットを回す/止める

【だいふごうの操作方法】
 方向ボタン・・・カーソルの移動(左/右)カード選択(下)カードを2枚以上出すときの選択(上)カードを2枚以上出すときのキャンセル
 スタートボタン・・・ゲーム中に押すと現在のラウンド数と所持金が見れます。
 1ボタン・・・キャンセル/パス
 2ボタン・・・決定、カードを出す(出せないときはパス)

【テニスゲームの操作方法】
 方向ボタン・・・カーソルの移動/クニちゃんの移動/ボールのコース調整(上)遠くへ飛ぶ(下)近くに飛ぶ(右)右にいく(左)左にいく
 スタートボタン・・・サーブを打つ前に押すと現在のスコアが表示される
 1ボタン・・・キャンセル/ロブ/弱いボレー/弱いスマッシュ/遅いサーブ
 2ボタン・・・決定/ストローク/強いボレー/強いスマッシュ/速いサーブ

【こらムズの操作方法】
 方向ボタン・・・カーソルの移動/宝石の移動(左)宝石を左に移動(右)宝石を右に移動(下)宝石を下に早く落とす
 スタートボタン・・・ポーズ
 1ボタン・・・キャンセル/宝石を並べ変える
 2ボタン・・・決定/宝石を並べ変える

<ストーリー>
 大事なショーを明日にひかえ、クニちゃんは衣装の準備におおいそがし。ところがそのとき、イタズラ好きの魔女がクニちゃんの大切なドレスを、どこかへ持っていってしまったのです。このドレスがないと、明日のショーが中止になってしまうから、さあタイヘン!クニちゃんはドレスをとりもどそうと、いそいで魔女の後を追いかけました。

 そしてやっと、魔女のかくれている「不思議の城」にたどりついたのでした・・・。

 ところがお城の前にやってくると、1人の老人が立っているではありませんか。クニちゃんはその老人に近づいていき話しかけてみました。

 するとその老人は、クニちゃんにこう語りはじめるのでした。

 「お城のなかにかくされている、3つの宝石を集めることができれば魔女はきっと言うことを聞いてくれるはずじゃ。しかし、3つの宝石はそれぞれ魔物どもに守られておる。じゅうぶんに気をつけるのじゃ!!」

 こうして、クニちゃんの大冒険は始まったのでした。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

GG『Jリーグサッカー ドリームイレブン』

1995年11月24日発売/セガ/5,500円(別)/SPT(サッカー)/1〜2人用
0725.jpg0725-ura.jpg

<ゲーム内容>
 自由に選択した2クラブによる一戦のみの試合を行う「プレシーズンマッチ」、チャンピオンシップを目指し、全52試合のリーグ戦を行う「Jリーグ」、全14クラブによるトーナメント方式の勝ち抜き戦を行う「カップ戦」、95年度のオールスタークラブを使用して試合を行う「オールスター」、オリジナルクラブの作成や試合を行う「EDIT」といった5種類のゲームモードが用意されているサッカーゲーム。対戦ケーブルを使用して2人で対戦する事もできる。一部のシーンで、画像撮り込みや音声合成がされている。

<操作方法>
【メニュー画面などの操作方法】
 方向ボタン・・・カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 1ボタン・・・各種項目のキャンセル
 2ボタン・・・各種項目の決定

【試合中の操作方法―攻撃時(ボールを持っているとき)】
 方向ボタン・・・ドリブル/キック・パス等の方向指定
 スタートボタン・・・ポーズ解除/作戦画面の呼び出し
 1ボタン・・・ロングキック(押す長さにより飛距離が変化/方向ボタンで左右に変化)シュート(方向ボタンで左右に変化)
 2ボタン・・・パス(もっとも近い味方選手にパス)

【試合中の操作方法―守備時(ボールを持っていないとき)】
 方向ボタン・・・選手の移動
 スタートボタン・・・ポーズ解除/作戦画面の呼び出し
 1ボタン・・・スライディングタックル/浮かしキック(ボール空中時)
 2ボタン・・・キック/転がしキック(ボール空中時)
posted by 将 at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

GG『ヘッドバスター』

1991年3月15日発売/日本コンピュータシステム/3,500円(別)/SLG/1〜2人用
0723.jpg0723-ura.jpg

<ゲーム内容>
 自軍のロボットを操作してMAP上の相手ロボットを倒すのが目的のバトルシミュレーションゲーム。戦いに勝つと賞金が貰え、ロボットを買ったり、改造する事ができる。ボディ、ムーバー、センサー、コンピュータ、格闘兵器、近距離兵器、中距離兵器、長距離兵器、補助武器、防御用武装兵器、オプションなど組み合わせは自由で、10万通りに及ぶ(らしい)。戦闘シーンはアニメーションし、パスワードによって続きからプレイできる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルを移動するときに使おう。
 スタートボタン・・・全てのコマンド、武器選択が終了したら、押そう。これで各フェイズが終了だ。ロボットが移動したり攻撃したり、キミの指示どおりに動きだすゾ。
 1ボタン・・・一度決定した項目も、これを押せばキャンセルできる。また、ロボットにカーソルをあわせて押すと、敵味方問わずステータスを見れるゾ。さらにカーソルの下にロボットがいないとき押せば、自軍のロボットの場所にカーソルが瞬時に動く。時間の節約ができるわけね。
 2ボタン・・・選択項目を決定するときに使う。ショップでは、選択したいユニットにカーソルをあわせて押す。移動フェイズなら、まず指示を与えたいロボットにカーソルをあわせて押すと、選択コマンドがでる。コマンドをカーソルで選択して、再び2ボタンで決定しよう。

<ストーリー>
 舞台は21世紀。世界は「エネルギー危機」や「環境汚染」などの問題を乗り越え、みんな楽しく暮らしていた。そのころ人々の間で、ラジコンロボットを使ったゲームが大流行。それは《コロシアム》と呼ばれる広大な球技場で、ロボット同士を闘わせるサバイバルゲームだった。勝者には多額の賞金が支払われ、ゲームのチャンピオンは《ヘッドマスター》と呼ばれた。ヘッドマスターこそ、子供達のヒーローであり、このゲームは、いつとはなしに《ヘッドマスター》と呼ばれるようになったのである。
posted by 将 at 20:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

GG『炎の闘球児ドッジ弾平』

1992年8月7日発売/セガ/3,200円(別)/SLG(スーパードッジ)/1人用
0715.jpg0715-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アイコンやコマンドを選択してシュートしたり、パスしたり、ディフェンスしてスーパードッジの試合を行うシミュレーションゲーム。球川小闘球部となって、セントアローズ、ストライカーズ、エスリップス、ブラックアーマーズと戦い優勝を目指す「ノーマル」と、全チームからキャラクター達が自由に選べる「オールスター」のゲームモードが用意されている。セット数は1回か3回のどちらかを選べ、タイムは3分、5分、10分の3種類用意されている。

<操作方法>
 方向ボタン・・・コマンドの選択、プレイヤーの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート/画面の先おくり、サブ画面の呼び出し
 1ボタン・・・キャンセル
 2ボタン・・・コマンドの呼び出し(試合中)、決定

<裏技>
[必勝コマンド]・・・タイトル画面で、1ボタンと上を押しながらスタートボタンを押す。試合開始前や試合中に2ボタンを押しながらスタートボタンを押す。試合終了となり、勝利している。ノーマル、オールスターのどちらでもできる。

続きを読む
posted by 将 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

GG『リスター ザ・シューティングスター』

1995年2月17日発売/セガ/3,800円(別)/ACT/1人用
0703.jpg0703-ura.jpg

<ゲーム内容>
 メガドライブ版と同時発売。腕を伸ばす事によって色々なアクション(敵や物をつかむ、はしごを登り降りする、アイテムを取る、物を運ぶ・投げる、ぶら下がる、カベを登る、回転バーで反対側へ、回転柱を使う)ができる。通常の横スクロールアクションゲームにワイヤー系アクションを融合したような感じ。パスワードで続きからプレイ可能。

<操作方法>
 方向ボタン・・・選択、移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 1ボタン・・・腕を伸ばす、キャンセル
 2ボタン・・・ジャンプ、決定

<プロローグ>
 これは、地球から遠く離れた宇宙の片隅での物語・・・・・・。
 6つの惑星からなるバルジ星系は、絶望の危機に瀕していました。「貪欲王グリーディー」が人々の幸せを奪い取り始めたのです。グリーディーは強大な力を持つ、非常に貪欲なエイリアン。他人の幸せを奪い、幸せをなくした心に映る絶望を見るのが大好きなのです。
 絶望し、おびえた人々は、願いを叶えるといわれる流星に向かって祈りました。

流星よ、我らの願いを叶えたまえ。
悪しきエイリアンより
バルジ星系を救いたまえ・・・・・・。


 願いは、宇宙をさすらう流星の母「オールト」のもとに届きました。その願いを叶えるため、彼女は1人の子どもを生みました。その名は「リスター」。好奇心いっぱいで元気な流星の子ども。彼はさっそく、バルジ星系へと向かいました。バルジ星系の人々に、幸せをもたらすために・・・・・・。
posted by 将 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

GG『幽☆遊☆白書 〜滅びし者の逆襲〜』

1994年3月18日発売/セガ/3,800円(別)/ACT/1人用
0701.jpg0701-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名漫画を題材にしたライフ制のベルトフロアアクションゲーム(最終面のみ横スクロールアクションゲーム)。各面の最後にはボスが待ち構えており、ターン制の3Dバトルで勝負する。全5面だが、EASYの難易度ではエンディングがなく、最後までプレイするにはHARDを選択しなければならない。最初の4ステージはキャラクター(浦飯幽助、飛影、桑原和真、蔵馬)とステージの順番を選ぶ事ができ、ライフゲージを別のキャラクターからもらう事もできる。コンティニューは制限あるが、ノーミス20分程度のボリューム。

<操作方法>
【アクション画面】
 方向ボタン・・・キャラクターの移動
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズ/解除
 1ボタン・・・攻撃(ためてから離すと必殺技)
 2ボタン・・・ジャンプ
 1ボタン+2ボタン・・・特殊攻撃

【ボス対戦画面】
 方向ボタン・・・キャラクターの移動
 1ボタン・・・攻撃(ためてから離すと必殺技)

<プロローグ>
 天才科学者Dr.イチガキは過去に霊界を脅かした妖魔たちのサンプルから自分の意のままに動く殺りくマシンを創ろうとしていた。そして、最後の仕上げとして最強の妖魔を決めるという暗黒武術会に参加し、それに参加している妖魔たちを採取して究極の妖魔「魔坐亜」を創ろうと企んだ。

 しかし、暗黒武術会でDr.イチガキは逆に幽助率いる浦飯チームに倒されてしまった。

 一方、Dr.イチガキがつけっぱなしにしていった生命再生装置のおかげで魔坐亜は自ら意思を持ち、幽助たちに倒されたDr.イチガキを復活させた。

 よみがえったDr.イチガキは、復習のために巨大な霊力吸収装置・霊封塔へ幽助たちをおびきよせる。はたして幽助たちの運命は?

<裏技>
[サウンドテスト]・・・オプション画面で1ボタンと2ボタンを同時に押す。
posted by 将 at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする