2007年06月18日

DC『実戦パチスロ必勝法! @VPACHI 〜コングダム〜』(初回限定版)

2000年9月28日発売/マックスベット/4,800円(別)/TBL(パチスロ)/1人用/10ブロック
0595.jpg0595-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ネットワーク上で行われるパチスロ大会に参加でき、実際に景品が当たるパチスロゲーム。通常版25回、限定版30回の大会参加権利あり。(ただし、現在はサービス終了の為、実施されていない。)「大地震」、「スーパーローリング」など252種類のアクションを再現。また、「スーパーズーム機能」による目押しの練習もできる。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・台移動(平行移動)
 Yボタン+アナログ方向キー・・・台移動(回りこみ)
 方向ボタンの上・・・MAXBET
 Yボタン+方向ボタンの上・・・1BET
 方向ボタンの下・・・スタート
 スタートボタン・・・メニュー表示
 Aボタン・・・中リールストップボタン/決定
 Bボタン・・・右リールストップボタン/キャンセル
 Xボタン・・・左リールストップボタン
 Lトリガー・・・台移動(離れる)
 Rトリガー・・・台移動(近づく)
 Yボタン+Lトリガー・・・視点のリセット(遠い)
 Yボタン+Rトリガー・・・視点のリセット(近い)

2007年06月05日

DC『てんたま −ファースト サニーサイド−』

2001年10月25日発売/キッド/6,800円(別)/ADV/1人用/23ブロック
0590.jpg0590-ura.jpg

<ゲーム内容>
 見習い天使達と青年の恋を描いた恋愛アドベンチャーゲーム。プレイステーションから移植され、Winodwsやプレイステーション2などで同シリーズが、2003年3月6日にドリームキャストコレクションとして廉価版(2,800円(別))が発売された。ビジュアルメモリ、メモリーカード4X、ぷるぷるぱっく、VGAボックス対応。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・カーソルの移動
 方向ボタン・・・カーソルの移動
 スタートボタン・・・スキップ 再度押して終了
 Aボタン・・・テキストを進める、選択肢の決定
 Bボタン・・・システムメニューから戻る(キャンセル)
 Xボタン・・・オプションメニューの表示
 Yボタン・・・読み返しモード
 Lトリガー・・・押している間 ウィンドウOFF
 Rトリガー・・・押している間 文章をスキップ
※ゲーム中にA+B+X+Yボタンを同時に押しながらスタートボタンを押すとタイトル画面戻ります。

<Story>
高校入学式の日。
主人公「椎名」は双葉と出会う。

そして1年・・・
天使たちの住む世界。学校に通う見習い天使の花梨は、
一人前の天使になるために卒業試験を受けることになっていた。
試験の内容は、
「1人の人間の仮担当になって、その人を幸せにしてあげること」
花梨が担当する相手は椎名だった。
椎名の恋を成就させることができれば、花梨の卒業試験も無事クリアする。
だが、椎名との生活で、その優しさに触れる花梨も、
彼に惹かれていく自分を自覚することになる。
そして、卒業試験結果発表のクリスマス・イブの日。
花梨は、無事役目を果たし、卒業することができるのだろうか、
それとも別の結果を迎えることになるのだろうか・・・・・・。

2007年05月29日

DC『デスクリムゾン2 メラニートの祭壇』

1999年11月25日発売/エコールソフトウェア/5,800円(別)/G・STG/1〜4人用/5ブロック
0588.jpg0588-ura.jpg

<ゲーム内容>
 前作『デスクリムゾン』から20年後の設定。ジャンルは前作と同じくガン・シューティングで、ゲームバランスが調整されている。スコアを競う「Mission Mode」やストーリーにそって進む「Story Mode」などのゲームモードがある。モデム、マイクデバイス、ドリームキャスト・ガン、ぷるぷるぱっく、VGA対応。

<操作方法>
【ドリームキャスト・コントローラ】
 ゲームスタート・・・スタートボタン
 項目のセレクト・・・方向ボタン、Aまたはスタートボタンで決定
 キャンセル・・・Bボタン
 ポーズとポーズの解除・・・スタートボタン
 シューティング中の視線移動・・・Lトリガー+方向ボタン
 シューティング中の視線移動の解除・・・Lトリガー
 シューティング中の弾の発射・・・Aボタン
 シューティング中のリロード・・・Bボタン
 シューティング中のオプション銃の使用・・・Aボタンを押したままにする
 シューティング中のカーソル移動・・・アナログ方向キー
 ウォークモード中のダッシュ・・・Xボタン+方向ボタン
 ウォークモード中の移動・・・方向ボタン、またはアナログ方向キー
 ウォークモード中の手がかりの調査・・・Aボタン
 ウォークモード中のキャラ表示変更・・・Yボタン
 会話モード中のせりふのスキップ・・・Lトリガー
 ソフトリセット・・・A/B/X/Yボタン+スタートボタン

【ドリームキャスト・ガン】
 ゲームスタート・・・スタートボタン
 項目のセレクト・・・方向ボタン、トリガーまたはスタートボタンで決定
 キャンセル・・・Bボタン
 ポーズとポーズの解除・・・スタートボタン
 シューティング中の視線移動・・・方向ボタン
 シューティング中の弾の発射・・・トリガー
 シューティング中のリロード・・・ドリームキャスト・ガンを画面外に向けてトリガー、またはBボタン
 ウォークモード中の移動・・・方向ボタン
 ウォークモード中の手がかりの調査・・・トリガー
 ソフトリセット・・・トリガー+Bボタン+スタートボタン

<ストーリー>
越前康介(コンバット越前)がデスビスノスを倒して20年が過ぎた。
越前の傭兵仲間のダニーが惨殺され、グレッグも何者かに襲われた。
グレッグの友人であるリリーの娘、ユリの所にダニーの妻、
マーサが現れた。マーサはダニーが死んだことをリリーに告げ、
グレッグも狙われていることをリリーに教えるが、
グレッグを探しているときにリリーが行方不明になる。
ユリは、偶然訪れた青年、八並康とともにリリーの手がかりを求めて
謎の組織SMOの調査を開始する。

2007年05月23日

DC『カードキャプターさくら 知世のビデオ大作戦』

2000年12月28日発売/セガ/5,800円(別)/SLG(ヴァーチャルビデオ撮影ゲーム)/1人用/48ブロック
0585.jpg0585-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーは知世ちゃんになって、さくらちゃんの活躍を撮るのが目的のゲーム。撮ったビデオは編集したり交換する事もできる。シークレットを探すことによっておまけが増えていく隠し要素もあり。難易度は、やさしい・ふつう・むずかしいの3段階。モデム、ビジュアルメモリ、VGA対応。同日に「LIMITED BOX」という限定版(8,800円(別))も発売。

<操作方法>
【スタートメニュー・ゲームメニュー・オプション画面時の操作】
 方向ボタン/アナログ方向キー・・・メニューや項目をえらびます。ビデオラベル名の文字をえらびます。
 スタートボタン・・・ゲームをスタートします。
 Aボタン・・・メニューや項目をきめます。えらんだ文字をきめます。
 Bボタン・・・モードをキャンセルします。前の画面にもどります。文字入力時に一文字前にけしながらもどります。
 Xボタン/Yボタン・・・使用しません。
 Lボタン/Rボタン・・・使用しません。

【セクション画面時の操作[ゲームモード/フリーモード]】
 方向ボタン・・・使用しません。
 アナログ方向キー・・・カメラのフレームをうごかします。難易度が[やさしい]ときは使用しません。
 スタートボタン・・・一時的にゲームがとまります。もう一度おすとゲームが再開されます。
 Aボタン・・・ショットをとります(撮影ボタン)。フリーモード時に、ステージ1枚ビデオファイルのサムネイルをとることができます。
 Bボタン・・・一度おすとズームアップします。ズームアップいっぱいのとき、もう一度おすと元にもどります。難易度が[やさしい]ときは使用しません。
 Xボタン/Yボタン・・・使用しません。
 Lトリガー・・・左回りにカメラ視点がうごきます。
 Rトリガー・・・右回りにカメラ視点がうごきます。

<プロローグ>
 木之本桜(さくら)ちゃんは、友枝小学校に通う活発で明るい小学4年生の女の子。
 ある日、さくらちゃんは家の書斎(しょさい)で、1冊の本の中にあった『クロウカード』をバラバラに飛び散らかしてしまいました。
 残された本の中から、封印の獣(けもの)ケルベロスことケロちゃんが出てきて、バラバラになったクロウカードをあつめるよう、さくらちゃんに命じます。
 ケロちゃんがおっしゃるには、クロウカードの封印が解かれるとき、この世にわざわいが起こるのだそうです。
 さくらちゃんは、そんなの無理っておっしゃっていますが、さくらちゃんなら、絶対に大丈夫ですわ!!

2007年03月14日

DC『ぷらすぷらむ』

1999年10月7日発売/TAKUYO/3,800円(別)/A・PZL(対戦天秤型パズル)/1〜2人用/2ブロック
0563.jpg0563-ura.jpg

<ゲーム内容>
 上から落ちてくるグラヴィ(石)を操作して、縦・横・鍵型に同じ色を3つ以上並べて消す落ち物パズルゲーム。グラヴィ(石)は赤←→青、黄←→緑、紫←→白に色を変える(反転)でき、消したグラヴィ(石)に隣り合っていたグラヴィ(石)も色が反転する。また、色ごとに重さを持っている為、重くなりすぎて土台が底につかないようにする攻守のバランスも必要。難易度は、やさしい・普通・難しいの3段階。アーケードスティック、VGA対応。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・カーソルの移動による項目の選択、石(グラヴィ)の操作
 方向ボタン・・・カーソルの移動による項目の選択、石(グラヴィ)の操作
 スタートボタン・・・ゲームスタート、イベントシーンのスキップ、ポーズ
 Aボタン・・・項目の決定、石(グラヴィ)の色の反転
 Bボタン・・・キャンセル、必殺技の使用
 Xボタン・・・石(グラヴィ)の色の反転
 Yボタン・・・必殺技の使用
 Lトリガー・・・使用しません
 Rトリガー・・・使用しません
※ゲーム中にA+B+X+Yボタンを押した状態でスタートボタンを押すと、リセットされ、タイトル画面に戻ります。

2007年03月01日

DC『バーチャストライカー2 バージョン2000.1』

1999年12月2日発売/セガ/5,800円(別)/SPT(サッカー)/1〜2人用/12ブロック
0559.jpg0559-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケード版と同じ「ARCADE」、世界の頂点を目指す「INTERNATIONAL CUP」、トーナメントやリーグ戦が楽しめる「VARIATIONS」、試合やPKを行う「MATCH PLAY」、セーブしたゴールシーンを鑑賞できる「REPLAY」、設定変更やセーブ&ロード等ができる「OPTIONS」などのゲームモードが用意されているサッカーゲーム。99年度データの32ヶ国(日本、アルゼンチン、ドイツ、オランダ、イタリア、ブラジル、イングランド、フランス、コロンビア、スペイン、ナイジェリア、デンマーク、パラグアイ、クロアチア、サウジアラビア、ルーマニア、ブルガリア、ベルギー、韓国、スコットランド、アメリカ、ユーゴスラビア、オーストリア、カメルーン、南アフリカ、チリ、モロッコ、イラン、メキシコ、ジャマイカ、ノルウェー、チュニジア)からチームを選択。アーケードスティック、VGA対応。

<操作方法>
 方向ボタン・・・項目の選択、選手の移動
 スタートボタン・・・ポーズ
 Aボタン・・・決定、ショートパス、スライディング、ダイレクトショートパス
 Bボタン・・・キャンセル、シュート、ダイレクトシュート
 Xボタン・・・ロングパス/センタリング、ダイレクトロングパス
 Yボタン・・・フォーメーションセレクト/戦術切り替え
※ゲーム中に、A・B・X・Y・スタートボタンを同時に押すと、タイトル画面に戻ります。

2007年02月24日

DC『トリガーハート エグゼリカ(初回限定版)』

2007年2月22日発売/童/8,190円(込)/STG(高機動縦スクロールシューティング)/1人用/8ブロック
0556.jpg0556-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦シュー。少女型戦闘ユニット”トリガーハート”が主人公(プレイヤー機)。敵をキャプチャしたり、キャプチャした敵で攻撃ができたり、V.B.A.S.(ヴァリアブルボスアタックシステム:プレイヤーの腕前に応じてボス難易度が変化するシステム。総合得点アイテム数を稼げば稼ぐ程、ボスの攻撃形態が多様になる。)を搭載。アーケード版を移植した「ARCADE MODE」、アーケード版にストーリーを加えた「STORY MODE」、アーケード版にオリジナルアレンジを加えた上級者向けの「ARRANGE MODE」などのゲームモードが用意されている。難易度はEASY・NORMAL・HARDの3段階。ビジュアルメモリ、メモリーカード4X、アーケードスティック、VGAボックス対応。

<操作方法>
 方向ボタン(ジョイスティック)・・・自機の移動/メニュー選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ(ゲーム中)/会話デモのスキップ
 Aボタン・・・ショット/決定
 Bボタン・・・アンカーシュート/キャンセル
 Lトリガー(Cボタン)・・・ボム
 Rトリガー・・・ボム
※( )内はアーケードスティック対応
※ゲーム中にA+B+X+Yボタンを同時に押した状態でスタートボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

<STORY>
――遠く、その光は地球へと届かない場所。
一つの戦いが終焉を迎えようとしていた。

地球から隔たったとある星系。
超惑星規模防衛組織「チルダ」に造られた少女型兵器
エグゼリカは、自律戦闘単位集団・ヴァーミスとの存在間抗争に
投入される。

戦闘のさなか、劣勢にあるヴァーミスが星域退避用に建造した
転送ゲートにより、誤って退避先の一つ
――地球へと転送されてしまうトリガーハート達。

傷つき帰る力無く、また戦いの結末を知る術もなく、
未知の惑星で存在意義を失うエグゼリカ。
不完全ながら彼女が再生を遂げ、
地球での安息を見出し始めた、その頃。

空を覆う悪夢。突如出現したヴァーミス残存兵力。
ゲートは再び開口した。
不安定な稼動条件下、転送タイムラグを経て。

侵蝕開始。地球を新たな母星と定めたヴァーミスに対し、
第二の故郷を護るべく
エグゼリカ、そしてクルエルティアが立ち上がる!


続きを読む

2007年02月14日

DC『ソニックアドベンチャー』

1998年12月23日発売/セガ/5,800円(別)/ACT(3Dアクション)/1人用/10ブロック
0552.jpg0552-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーキャラクターは、ソニック、テイルス、ナックルズ、エミー、ガンマ、ビッグの6人(ただし、最初はソニックのみ)。「アドベンチャーフィールド」と「アクションステージ」の2つのフィールド構成で、前者はあちらこちらを冒険して様々なイベントに遭遇し、後者は各キャラクターごとの目的をクリアしていく内容になっている。ストーリーを進めていくとミニゲームもいくつか用意されていて遊ぶ事ができる。ビジュアルメモリ、モデム、VGA対応。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・歩く、走る/選択
 方向ボタン・・・辺りを見回す/選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・ジャンプ/決定
 Bボタン・・・持つ、投げる、置く/キャンセル、前の画面に戻る
 Xボタン・・・持つ、投げる、置く/キャンセル、前の画面に戻る
 BorXボタン+アナログ方向キー・・・引く、揺らす
 Lトリガー・・・カメラ回転
 Rトリガー・・・カメラ回転
※ゲーム中にABXYボタンを押しながらスタートボタンを押すと、タイトル画面に戻ります。

2007年02月08日

DC『ゴルフしようよ2 〜新たなる挑戦〜』

2001年1月18日発売/ソフトマックス/5,800円(別)/SPT(ゴルフ)/1〜4人用/29ブロック
0550.jpg0550-ura.jpg

<ゲーム内容>
 シンプル操作のゴルフゲーム、『ゴルフしようよ』の第2弾。世界7ヶ国を舞台にサーキット形式でプレイする1人用の「WORLD TOUR」、最大4人まで好きなルール(STROKE PLAY、MATCH PLAY、POINT TOURNEY、TIME ATTACK)を選択してプレイできる「FREE ROUND」などが用意されています。モデム、ぷるぷるぱっく、ドリームキャスト・キーボード、VGA対応。

<操作方法>
 アナログ方向キー・・・メニュー項目の選択、ショット方向、カメラ角度の操作
 方向ボタン・・・メニュー項目の選択、クラブの選択、ノーマル/アプローチの切替え
 スタートボタン・・・決定、ポーズウィンドウの開閉
 Aボタン・・・決定、Cゲージの選択
 Bボタン・・・キャンセル、プレイヤーとホールマップの表示/非表示
 Xボタン・・・グリッドの表示/非表示
 Yボタン・・・カメラ視点の切替え
 Lトリガー・・・カメラのズームアウト、数値の早送り(−10)
 Rトリガー・・・カメラのズームイン、数値の早送り(+10)
※A+B+X+Yボタンを押した状態でスタートボタンを押すとリセットされタイトル画面に戻ります。

2007年01月19日

DC『ディノクライシス』

2000年9月6日発売/カプコン/5,800円(別)/A・ADV/1人用/8ブロック
0537.jpg0537-ura.jpg

<ゲーム内容>
 特殊工作員のエリートであるレジーナが、恐竜が棲むアイビス島の軍事研究施設に潜入し、カーク博士を奪還するのが目的のパニックホラーゲーム。プレイステーションからの移植で、複数の機種でシリーズ化されている。体力表示がないので、プレイヤーの動き(モーション)で、通常・軽傷・重傷などの体力判断が必要。ぷるぷるぱっく対応。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動(前進・後退・左右旋回)
 スタートボタン・・・ポーズ(ゲームの一時停止)
 Aボタン・・・キャンセル、ダッシュ(方向ボタン上を押しながら)、180度ターン(方向ボタン下を押しながら)
 Bボタン・・・決定、調べる、攻撃(Rトリガーを押しながら)
 Xボタン・・・決定、調べる、攻撃(Rトリガーを押しながら)
 Yボタン・・・サブ画面の表示
 Lトリガー・・・照準切り替え(かまえている時)
 Rトリガー・・・かまえる(押したまま)

<プロローグ>
3年前。一人の科学者が実験中の事故で死亡した。
彼が研究していたのは≪完全なクリーンエネルギー=”サードエナジー”≫。
実現性に乏しいとみなされ、政府からの資金援助を絶たれた矢先の、不慮の事故だった。
それは世間にとって、取るに足りない情報の一飛沫にすぎなかった。

そして今。極秘軍事プロジェクトを探るため、南海の小国に派遣されていたエージェントから意外な情報がもたらされた。
<このボルジニア共和国の軍事研究施設において、我が国で3年前に死亡したはずの科学者が、サードエナジーの研究活動を再開している>

政府直属のスパイチームの一員であるレジーナは、博士奪還の任務を受け、その軍事施設が存在する孤島<アイビス島>へ向かう。
想定されるあらゆる困難に対して訓練を受けた、闇のエリートたち。
彼らにとってそれは、いつも通りの”仕事”のひとつに過ぎないはずだった・・・。