2005年10月28日

SS『マジカルドロップ3 とれたて増刊号!』

1997年6月20日発売/データイースト/5,800円(別)/PZL/1〜2人用
0262.jpg

<ゲーム内容>
 画面上に並ぶ玉を入れ替え、同じ色を3個以上くっつけて消していくパズルゲーム。テンポがよく、早ければ10秒程度で決着がつくこともあります。ゲームモードは、「おはなしモード」、「たいせんモード」、「ひたすらモード」、「すごろくモード」、「おぷしょん」の5つ。難易度は、れんしゅう・かんたん・ふつう・むずかしい・いきのこりの5段階。1998年10月22日には、サタコレ版(廉価版、2,800円(別)も発売されました。様々な機種で発売され、シリーズ化されています。

<操作方法>
 方向ボタン・・・ピエロの移動やモードの選択に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタートやポーズに使用します。
 Aボタン・・・ドロップを取ったり、モードの決定に使用します。
 Bボタン・・・ドロップを投げたり、モードのキャンセルに使用します。
 Cボタン・・・ドロップを取ったり、モードの決定に使用します。
 Xボタン・・・ドロップを取ったり、モードの決定に使用します。
 Yボタン・・・ドロップを投げたり、モードのキャンセルに使用します。
 Zボタン・・・ドロップを取ったり、モードの決定に使用します。
 Lボタン・・・ドロップを降ろすのに使用します。
 Rボタン・・・ドロップを降ろすのに使用します。
※各ボタンの設定は初期設定です。「おぷしょん」により変更することもできます。
※ゲーム中、A・B・C・スタートボタンを同時に押すとタイトル画面に戻ることができます。

<おはなし>
 昔々、魔法の森の古い図書館の中に”マジカルドロップ”という本がありました。この本の中には、マジカルランドという楽園があり、そこにはたくさんの個性あふれる妖精たちが暮らしていました。

 マジカルランドでは年に1度”マジカルドロップ”大会が行われ、優勝者にはなんと”マジカルドロップ”が与えられるのです。この”マジカルドロップ”には、「夢をかなえる」という不思議な力があるので、大会にはいつもたくさんの出場者が集まります。

 そして、今年もまたその季節。”マジカルドロップ”大会が行われようとしています。さてさて、今回はいったい誰が”マジカルドロップ”を手にするのでしょうか!?
posted by 将 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

SS『マジカルドロップ2』

1996年9月27日発売/セガ/5,800円(別)/PZL/1〜2人用
0261.jpg

<ゲーム内容>
 画面上に並ぶ玉を入れ替え、同じ色を3個以上くっつけて消していくパズルゲーム。ゲームモードは、「アーケードモード」と「スペシャルモード」があります。それぞれ、「ひたすらモード」、「ストーリーモード」、「ひらめきモード」があります。スペシャルモードには「たいせんモード」もあります。オプションで設定変更可能。様々な機種で発売され、シリーズ化されています。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクター移動、メニューコマンドの選択
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ
 Aボタン・・・玉を吸い取る、コマンドの決定
 Bボタン・・・玉わ吐き出す、コマンドの取り消し
 Cボタン・・・玉を吸い取る、コマンドの決定
 Xボタン・・・コマンドの取り消し
 Yボタン・・・コマンドの取り消し
 Zボタン・・・コマンドの取り消し
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません
※パッドのボタンの設定は「モードセレクト」の「オプション」により変更することもできます。
※ゲーム中、A・B・C・スタートボタンを同時に押すとタイトル画面に戻ることができます。

<ストーリー>
昔々、魔法の森の古い図書館の中に”マジカルドロップ”という本がありました。

この本の中には、マジカルランドという楽園があり、そこにはたくさんの個性あふれる妖精たちが暮らしていました。

マジカルランドでは年に1度”マジカルドロップ”大会が行われ、優勝者にはなんと”マジカルドロップ”が与えられるのです。

この”マジカルドロップ”には、「夢をかなえる」という不思議な力があるので、大会にはいつもたくさんの出場者が集まります。

そして、今年もまたその季節。”マジカルドロップ”大会が行われようとしています。

さてさて、今回はいったい誰が”マジカルドロップ”を手にするのでしょうか!?


<裏技>
[隠しキャラクター1]・・・アーケードモードを選ぶと通常は7キャラクターしか使えない。そこでキャラクター選択画面でカーソルをフール(十字ボタン下)マジシャン(十字ボタン下)ハイプリエステス(十字ボタン下)チャリオット(十字ボタン下)ジャスティス(十字ボタン下)スター(十字ボタン下)ワールド(十字ボタン下)の順番に押すと、エンプレス、ストレングス、デビルの3キャラクターが使えるようになる。キャラクター選択画面では、制限時間があるので間に合わなくなったらBボタンでキャンセルし、再び挑戦するといいだろう。

[隠しキャラクター2]・・・スペシャルモードでストーリーモードかたいせんモードを選ぶ。通常は10キャラクターしか使えない。そこでキャラクター選択画面でカーソルをワールド(十字ボタン下)スター(十字ボタン下)デビル(十字ボタン下)ジャスティス(十字ボタン下)ストレングス(十字ボタン下)チャリオット(十字ボタン下)エンプレス(十字ボタン上)ハイプリエステス(十字ボタン下)マジシャン(十字ボタン下)フール(十字ボタン下)の順番に押すと、ブラックピエロが使えるようになる。


続きを読む
posted by 将 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

SS『マジカルドロップ』

1995年12月15日発売/データイースト/5,800円(別)/PZL/1〜2人用
0260.jpg

<ゲーム内容>
 画面上に並ぶ4色の玉を入れ替え、同じ色を3個以上くっつけて消していくパズルゲーム。ゲームモードは、「ひとりモード」、「ふたりモード」、「かんがえモード」、「とことんモード」、「おぷしょん」の5つ。難易度は5段階。様々な機種で発売され、シリーズ化されています。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動、コマンドの選択に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタートやポーズに使用します。
 Aボタン・・・ドロップを吸い取ります。コマンドを決定します。
 Bボタン・・・ドロップを飛ばします。コマンドの取り消しをします。
 Cボタン・・・ドロップを吸い取ります。コマンドを決定します。
 X、Y、Zボタン・・・コマンドの取り消しをします。
 L、Rボタン・・・使用しません。

<ストーリー>
むかしむかし、魔法の森の古い図書館の中に

「マジカル・ドロップ」という本がありました。

この魔法の本の中には、女神「イザベラ.R」が治める

「マジカル・ランド」という楽園があって、

たくさんの妖精たちが、しあわせに暮らしていました。

「マジカル・ランド」では、虹のエキスを貯めて年にいちど

1ビンだけ不思議な「マジカル・ドロップ」が、つくられます。

この「マジカル・ドロップ」を手にしたものは、

どんな願いごともかない、しあわせになると伝えられています。

「マジカル・ドロップ」はゲームの優勝者に与えられるならわしです。

いま!この「マジカル・ドロップ」を手にすべく、

決勝に残った6人の妖精たちの戦いが始まります。



続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

SS『アースワームジム2』

1996年11月1日発売/タカラ/5,800円(別)/ACT/1人用
0244.jpg

<ゲーム内容>
 ミミズが主人公という奇想天外なギャグ満載の洋ゲー。説明書にもふんだんにアメリカンジョークが入っています。謎解き要素も多いライフ制のアクションゲームで、1はSFCに移植されています。難易度はEASY、NORMAL、HARD、VERY HARDの4つ。面クリア時にパスワードが表示されるので、面ごとのパスワードコンティニューができます。

<操作方法>
 方向ボタン・・・ジムの動く方向を指定
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ポーズ。
 Aボタン・・・武器を発射し、スノットパラシュートを作動。
 Bボタン・・・ジムがジャンプし、空中でスノットが動きます。
 Cボタン・・・ジムの頭がムチになる
 Xボタン・・・武器を交換

<裏技>
 プレイ中にポーズをかけて、以下のコマンドを入力すると効果があらわれる。(2)〜(10)はポーズの解除が必要。全て何回でも使えるので便利。

(1)下、Y、Z、Z、左、右、下、Y・・・隠しオプション

(2)下、A、左、左、X、下、下、右・・・体力完全回復

(3)下、A、下、下、X、Z、左、B・・・ジムが死ぬ

(4)X、B、右、左、右、C、X、A・・・ジムの残機数が9になる

(5)X、左、A、X、A、左、B、右・・・マシンガンの弾数が2000発になる

(6)Y、Y、上、Y、左、右、上、A・・・ホーミングミサイル100発を入手

(7)C、Z、Z、B、Y、左、Y、左・・・メガプラズマ100発を入手

(8)C、上、下、X、B、下、Z、上・・・バブルガン10発を入手

(9)上、下、A、Z、C、上、左、X・・・バーンブラスター10発を入手

(10)下、C、Z、Y、下、C、Z、A・・・3フィンガーガン3000発を入手
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

SS『ビッグ一撃!パチスロ大攻略 ユニバーサル・ミュージアム』

1996年6月14日発売/アスク講談社/5,800円(別)/TBL(パチスロ)/1人用
0220.jpg

<ゲーム内容>
 ユニバーサル公認ベストセラー12機種が収録されているパチスロソフト。プレイデータは最大3個まで保存できます。説明書のモデルは相沢紀美。

<操作方法>
 方向ボタン・・・選択画面、メニュー画面ではカーソルの移動を行います。ゲーム中に押すとリールが回転します。(方向ボタンの下方向を押します)
 スタートボタン・・・タイトル画面で押すと、ゲームがスタートします。パチスロのプレイ中に押すとアイコンウインドウを表示します。
 Aボタン・・・コマンドや、選択した事項の決定をします。パチスロのゲーム中に押すと左リールを止めます。
 Bボタン・・・コマンドや、選択した事項のキャンセルをおこないます。パチスロのゲーム中に押すと中リールを止めます。
 Cボタン・・・Aボタンと同じくコマンドや、選択した事項の決定をします。パチスロのゲーム中に押すと右リールを止めます。
 Xボタン・・・パチスロのゲーム中に押すとパチスロ台のリールを拡大表示します。もう一度押すともとの大きさに戻ります。
 Yボタン・・・パチスロ台の表示をスクロールしたあとに押すと表示位置を最初の状態に戻します。
 Zボタン・・・パチスロのゲーム中にZボタンを押しながら方向ボタンを上下左右に押すとパチスロ台がスクロールします。
 Lボタン・・・パチスロのプレイ中に押すとメダルの投入(ベット)をすることができます。1回押すと一度にメダルを3枚投入することができます。
 Rボタン・・・パチスロのプレイ中に押すとメダルの投入(ベット)をすることができます。1回押すとメダルを1枚投入することができます。


続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

SS『優駿 クラシックロード』

1997年3月14日発売/ビクターソフト/5,800円(別)/SLG/1人用/セーブ容量320
0207.jpg

<ゲーム内容>
 このゲームは、4歳のクラシック戦線にスポットをあてた競馬シミュレーション・ゲームです。1988年〜1996年(4歳時の馬齢)の9年間の中からプレイ年度を決定し、競走馬を手に入れ3歳のデビュー戦から4歳クラシック戦線の1年間を戦います。

 プレイする年度が決定したら、所有する4頭を選びます。そして、その馬たちが3歳の6月2週にかった所から調教が始まります。競走馬は、状態や能力、適性、ローテーションなどを考慮に入れながら、レースへの出走計画を立てます。そして、出走計画にしたがって、調教の計画も立てなければなりません。綿密に立てたその調教計画をもとに、順調にレースの週にこぎつけるのも、容易なことではないでしょう。

 当初の目的は、牡馬なら皐月賞やダービーを、牝馬なら桜花賞やオークスを制することです。4歳春のG1を優勝すると、秋のG1戦線(天皇賞(秋)、菊花賞、エリザベス女王杯、ジャパンカップ、マイルチャンピォンシップ)に参戦することができます。また、ここで優勝すると、有馬記念に参戦することが可能です。そして有馬記念で優勝すると、スペシャルモードとして、最強馬が勢揃いしている「スーパーホース・モード」をプレイすることができます。

 「スーパーホース・モード」では、プレイヤーの競走馬が殿堂入りしていると、繁殖馬として登場させることができます。殿堂入りするためには、秋のG1で優勝しなければなりません。さあ、いよいよあなたが歴史に名を残した名馬に挑戦するときがやってきました。最強馬が勢揃いする中で、あなたの競争馬がどこまで通用するか?オーナーとして、調教師として、存分に腕を振るってください。

<操作方法>
【基本の操作】
 方向ボタン・・・カーソルの移動、コマンドの選択、ページの切り替え
 スタートボタン・・・ゲームのスタート
 Aボタン・・・決定ボタン
 Bボタン・・・キャンセルボタン、メニュー・バーのON/OFF
 Cボタン・・・決定ボタン
 Xボタン・・・濁点文字入力(文字入力時)
 Yボタン・・・半濁点文字入力(文字入力時)
 Zボタン・・・5代血統表の表示、追切画面表示、担当助手変更、選択文字変更(文字入力時)、冠馬名入力(文字入力時)
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません

【バトルBOXの操作】
 方向ボタン・・・カーソルの移動、コマンドの選択
 Aボタン・・・パスワードの表示
 Bボタン・・・戻る
 Cボタン・・・コピー
 Xボタン・・・複数データの選択
 Yボタン・・・データを消す
 Zボタン・・・本体RAM、カートリッジRAM、コントロールパッドの装置切り替え、パスワードの表示
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません
posted by 将 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

SS『デジタルダンスミックス Vol.1 安室奈美恵』

1997年1月10日発売/セガ/2,800円(別)/ETC/1人用
0191.jpg

<ゲーム内容>
 安室奈美恵のダンスを3DCGで再現するソフト。「Chase the Chance」、「You’re my sunshine」の2曲を収録。ダンスを360度あらゆる方向から眺められるほか、ボーカルの音声を押さえて、歌の練習もできる機能も搭載。4種類のミニゲームは、それぞれのタイトルが安室自身の曲をパロっています。

<操作方法>
【Digital Dance & Sing It】
 方向ボタン・・・カメラが移動します。
 スタートボタン・・・演奏を一時停止します。もう一度押すと演奏を再現します。一時停止の時、「PAUSE」「EXIT」と表示され、「EXIT」にカーソルを合わせて、スタート・A・Cボタンを押すとセレクター画面に戻ります。
 Aボタン・・・衣装の色が変わります。
 Bボタン・・・照明効果です。照明はボタンを押す度に色が変わり、押している間ついています。
 Cボタン・・・フラッシュです。フラッシュはボタンを押し続けるとフラッシュします。
 Xボタン・・・ツールバーを表示します。もう一度押すと表示が消えます。
 Yボタン・・・Sing Itモードの時、歌詞が消えます。もう一度押すと表示します。
 Zボタン・・・カメラ移動の時に使用します。
 Lボタン・・・ズームアウトします。
 Rボタン・・・ズームインします。
※A+B+C+スタートボタン同時押しでタイトル画面に戻ります。

【ミニゲーム】
1.Chase the Dance
 ダンスにあわせてボタンを押すゲームです。下のバーの赤い囲みの中を通過するときに同じボタンを押してください。タイミングよくボタンを押してください。

2.SWEET 16 CARDS
 同じダンスのカードをそろえるゲームです。指のカーソルを移動してA/Cボタンで決定してください。短時間で16枚をそろえてください。

3.Door my sunshine
 パズルでドアを組み立てるゲームです。指のカーソルを動かしてドアり欠けている場所に当てはまるものを選び、A/Cボタンで決定して下さい。短時間で組み立ててください。

4.a walk in the maze
 方向ボタンでサルを動かしてパネルを踏むと同じ模様のパネルまでワープします。女の子に会えるとゴールです。短時間でゴールに到着してください。
posted by 将 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

SS『ストリートファイターZERO3』4M拡張RAM同梱版)

1999年8月5日発売/カプコン/7,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
0181.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の格闘アクションゲーム。他にプレイステーションやドリームキャストなどでも発売されている。攻撃力が高く、守備力は低く、空中ガードやゼロカウンターがないシンプルな「X−ISM」、全てが標準で可もなく不可もない「Z−ISM」、攻撃力は低いけれども、唯一オリジナルコンボが使える「V−ISM」といった3つのISM(イザム)から選べるのが特長。リュウ、ケン、チュンリー、ダルシム、ザンギエフ、ナッシュ、ガイ、さくら、サガット、アドン、ローズ、ソドム、ダン、コーディ、バルログ、ロレント、レインボー・ミカ、ゲン、ゴウキ、ブランカ、キャミィ、エドモンド・本田、バーディー、かりん、ディージェイ、フェイロン、サンダー・ホーク、ベガ、ユーリ、マイク・バイソン、ユーニ、ガイル、殺意の波動に目覚めたリュウの33キャラに加え、「豪鬼」にカーソルを合わせてRボタンを押しながら選ぶ事によって「真豪鬼」や、「マイク・バイソン」にカーソルを合わせてRボタンを押しながら選ぶ事によって「EXTRA マイク・バイソン」が使える。ゲームモードはたくさんあり、中でも「ワールドツアー」は、色々な闘い方を求められるので新鮮さがある。通常版(4M拡張RAMなし)も同日に発売(定価は5,800円(別))。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動/キャラクターの操作(前進、後退、しゃがみ、ジャンプ、ガード)
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ/途中参加
 Aボタン・・・弱キック/選択の決定
 Bボタン・・・中キック/選択のキャンセル
 Cボタン・・・強キック/選択の決定
 Xボタン・・・弱パンチ
 Yボタン・・・中パンチ
 Zボタン・・・強パンチ
 Lボタン・・・パンチボタン3つ同時押し
 Rボタン・・・挑発
※上記のボタン設定は初期設定です。オプションの「BUTTON CONFIG.」にて、変更できます。
posted by 将 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

SS『ストリートファイターZERO2’』(サタコレ版)

1998年11月19日発売/カプコン/2,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/セーブ容量8(ランキングデータ等の保存)
0180.jpg

<ゲーム内容>
 アーケード『ストリートファイターZERO2アルファ』にコンシューマーオリジナル要素をプラスした作品。サタコレ版だが、通常版は発売されていない。さくら、リュウ、ロレント、元、ダルシム、ザンギエフ、春麗、ケン、バーディー、アドン、ソドム、ガイ、ナッシュ、ローズ、サガット、ベガ、豪鬼、ダンの18キャラ+アルファが使用可能。ゲームモードは、「アーケードモード」、「バーサスモード」、「サバイバルモード」、「トレーニングモード」、「ゴウキモード」、「オプション」、「バックアップ」の7つ。真豪鬼との対戦が熱い!

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動/キャラクターの操作(前進、後退、しゃがみ、ジャンプ、ガード)
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ/途中参加
 Aボタン・・・弱キック/選択の決定
 Bボタン・・・中キック/選択のキャンセル
 Cボタン・・・強キック/選択の決定
 Xボタン・・・弱パンチ
 Yボタン・・・中パンチ
 Zボタン・・・強パンチ
 Lボタン・・・弱中強パンチ同時押し
 Rボタン・・・弱中強キック同時押し
 L+Rボタン・・・挑発
※上記のボタン設定は初期設定です。オプション画面の「BUTTON CONFIG.」にて、変更できます。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

SS『ストリートファイターZERO2』

1996年9月14日発売/カプコン/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用/セーブ容量8(ランキングデータ等の保存)
0179.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードからの移植の格闘アクションゲームで、ZEROシリーズの第2弾。女子高生さくらをはじめ、5人の新キャラが登場し18人(さくら、リュウ、ロレント、ゲン、ダルシム、ザンギエフ、春麗、ケン、バーディー、アドン、ソドム、ガイ、ナッシュ、ローズ、サガット、ベガ、豪鬼、ダン)に増えました。さらに殺意の波動に目覚めたリュウや真・豪鬼などの隠しキャラクターも。ゲームモードも増え、「アーケードモード」、「バーサスモード」、「サバイバルモード」、「トレーニングモード」、「オプション」、「バックアップ」、「イラストレーションズ」の7つ用意されています。オリジナルコンボで、自分だけの連続技を叩き込め!

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動/キャラクターの操作(前進、後退、しゃがみ、ジャンプ、ガード)
 スタートボタン・・・ゲームスタート/ポーズ/途中参加
 Aボタン・・・弱キック/選択の決定
 Bボタン・・・中キック/選択のキャンセル
 Cボタン・・・強キック/選択の決定
 Xボタン・・・弱パンチ
 Yボタン・・・中パンチ
 Zボタン・・・強パンチ
 Lボタン・・・弱中強パンチ同時押し
 Rボタン・・・弱中強キック同時押し
 L+Rボタン・・・挑発
※上記のボタン設定は初期設定です。オプション画面の「KEY CONFIG.」にて、変更できます。
posted by 将 at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする