2012年02月06日

SS『GUARDIAN HEROES(ガーディアンヒーローズ)』

1996年1月26日発売/セガ/5,800円(別)/ACT/1〜6人用
1312.jpg

<ゲーム内容>
 自分の意志でストーリーを選び、進めていく2人同時プレイ可能な「STORY MODE」(難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類)と、最大6人まで同時対戦可能の格闘アクション「VS MODE」が楽しめる作品。XBLAでリメイク版も配信された

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクター移動/アンデットの行動選択/魔法選択/モードの選択
 スタートボタン・・・モードなどの決定/ゲーム中のポーズ(もう一度押すと解除)
 Aボタン・・・防御
 Bボタン・・・弱攻撃
 Cボタン・・・強攻撃/モードなどの決定/メッセージを進める
 Xボタン・・・アンデットの行動コマンドを呼び出す・決定
 Yボタン・・・ライン奥移動(一番奥のライン時は一番手前のラインへ移動)
 Zボタン・・・魔法の決定
 Lボタン・・・ライン移動(1ライン奥に移動)
 Rボタン・・・ライン移動(1ライン前に移動)
※操作は初期設定のものです。OPTION MODEで変更できます。

<プロローグ>
 かつて世界には、「魔法の時代」、そして「剣の時代」と呼ばれた時代が存在した。

 そして今、混迷の中にあり、残された剣や魔法の文化に機械文明を駆使して新たな時代を模索する「王国」を、己の野望のため手中に収めんと企む一人の男がいた。

 カノン・G・グレイ。暗黒魔導士にして、現「王国」の影の支配者であるその男は、一説には「魔法の時代」の生き残りでもあるとされ、その魔力は現代のいかなる魔導をも凌駕するという・・・。

 しかし、多くの人々にとって、何の時代であろうが、誰がどんな野望を持とうが関係のないことであった。そう、この物語の主人公、4人の冒険者たちとて同じこと・・・のはずだった。

 

 「剣の時代」より伝わる話に、剣を携えて王家を守り続けた英雄がいたが、最後まで王家を守ることができずに息絶えてしまった。そして、その無念の思いが込められた剣がどこかに眠り続けているという・・・。

 この伝説の剣が今回の彼ら冒険者たちの目的である。

 しかし伝説は「王国」内の誰もが知っている話にも関わらず、信憑性の低い話であった。

 

 いったいどこにあるのか、どんな形なのかという確信もなく、ただ言い伝えのみを頼りに冒険を続けた彼らは、数々の苦難と危険を乗り越え、ついに伝説の剣を手に入れることに成功する。そして意気揚々と宿に戻り、目的の達成と無事を喜び、伝説の剣を手に話を弾ませていた。

 

 冒険者が伝説の剣を見つけた・・・暗黒魔導士カノンはこの極秘の情報を耳にし、心の内にくるべき時がきたことを悟ると、ただちに「王国」の一部の兵に向かって命令を下した。

 「理由を問わず、どんな手段を用いてでも剣を奪取せよ」と・・・。

 命を受けた兵たちがおのおのの持ち場につく中で、黒騎士団長ラインハルト・バルガーは、この不条理かつ横暴なカノンの命令に疑問と反感の念を抱きつつ準備を進めていた。

 しかし伝説の剣発見の情報を聞いた赤騎士団長セレナ・コルセアは、無言のまま真紅の鎧をまとい、一人で冒険者たちの宿へと駆け出していった・・・。

 

 この先、彼らを待ち受ける運命の行く先を知る者は、誰もいない・・・。

 ただ夜は刻々と更け、闇が深く静かに「王国」を包んでゆく・・・。
posted by 将 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

SS『ぎゅわんぶらあ自己中心派 トーキョー マージャンランド』

1996年10月18日発売/ゲームアーツ/6,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用/セーブ容量13
0908.jpg0908-ura.jpg

<ゲーム内容>
 片山まさゆき原作の漫画をモチーフにしたシリーズ作品の一つ。原作に登場する56人の個性豊かなキャラクターが登場。「フリー対戦」「ストーリー麻雀」「デート麻雀アニバーサリー」「オプション」といったゲームモードが用意されている。GAME ARTS麻雀ソフト開発10周年記念作品。1998年2月11日には、サタコレ版という2,800円(別)の廉価版も発売された。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Bボタン・・・キャンセル、コマンドウィンドウを開く
 Cボタン・・・決定、ツモ

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

SS『TAMA(たま)』

1994年11月22日発売/タイムワーナーインタラクティブ/5,800円(別)/ACT(インタラクティブアクション)/1人用
0903.jpg0903-ura.jpg

<ゲーム内容>
 フィールドを前後左右に傾け、制限時間内に「たま」をゴールに導くと面クリアになる誘導型のアクションゲーム。全30面+秘密のボーナス面で構成されている。同年12月3日には、プレイステーション版も発売された。

<操作方法>
 方向ボタン・・・フィールドを前後左右に傾ける。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ/ポーズ解除
 Aボタン・・・画面の拡大(視野は狭くなる)
 Bボタン・・・画面の縮小(視野は広くなる)
 Cボタン・・・画面の拡大(視野は狭くなる)
 X、Y、Zボタン・・・使用しません
 Lボタン・・・左に回転(反時計回り)
 Rボタン・・・右に回転(時計回り)
※A・B・Cを押しながらスタートボタンを押すとソフトリセットできます。

<ストーリー>
 振り向けば手が触れるほど近く、しかし、永遠に交わることのないはるか遠い彼方にある世界。それを平行世界(※注)という。
 そこには、もうひとつの地球、「たまの世界」があった。「たまの世界」は、「たま」という生物が、もっとも進化した種族として惑星を統治しており、愉快で平和な世界を築いていた。楽観的な考えを至上のものとする「たま」たちは、その平和が久遠に続くものと信じていた。だが・・・・・・
 ある日、「たま」たちの平和な世界を一瞬のうちに、崩壊させるほどの事件が次々と起こりはじめた。おとなしい動物が狂暴化し、工場の機械は奇怪なロボットを生産し続け、世界中のあちこちから異常気象が報告された。
 すぐさま、選りすぐりの「たま学者」が原因究明に乗り出した。彼らの尽力で、それらの原因が、千年もの昔に偉大な「たま賢者」によって封印された、意志を持った巨大なエナジー「悪だま」によるものとわかった。「悪だま」は長い幽閉生活の間に、力を貯え、いとも簡単に「封印のたま」を無力化しふたたび世界に混乱と破壊をもたらすために蘇ったのだ。「悪だま」は「封印のたま」を奪い、何処かへと去って行ったが、その憎悪のエナジーは地上のあらゆる場所に広がり、たくさんの疫病を産み出した。
 「たま」たちは次々と病に倒れ、絶望と無力感が世界を覆いはじめた。もう、おしまいだ、と誰もが思った。
 しかし、まだ、この世界にも最後の希望が残されていたのだ。
 ここにひとりの名もない、だが、勇敢な心を持った「たま」がいる。「たま」は、薄暗い世界の最下層で「封印のたま」を見守っていた、「たま賢者」の末裔である。
 「たま」は「封印のたま」を取り戻すため、「悪だま」を追いかけようと動きだしたが・・・・・・。
 はっ!?なんと、自転(自分の力で移動)することができないではないか!!悪のエナジーの影響で、世界の秩序や自然法則までも狂ってしまっていたのだ。
 困った「たま」は全身の力を振りしぼり、世界の果てまで響き渡るほどの叫び声を発した。

「だれかー! たすけてーーーー!!!」

 その声は次元を超え、あなたの元へ届いた。
 気がつくとあなたの手には、世界を自由自在に傾けられる「3Dコントローラー(仮称)」があった。あなたは考えた。(はっ、これさえあれば、「たま」を誘導して、「たま」の世界を再び楽園にすることも不可能ではないのでは?)
 私もそんな気がする。タイムワーナー インタラクティブ社員一同からのお願いだ。「たま」を誘導し、「たま」の世界に平和をもたらせてくれたまえ!

(注)平行世界ってなんだ?
 私たちの住む3次元空間には、隣り合って存在する無数の世界があるという考えのこと。たとえば、ある世界ではヒトラーが世界の帝王となり、別の世界ではヒトのかわりにイルカが地球を支配していたりというように、私たちの歴史とは違った分岐をしていった世界のことを指す。
posted by 将 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

SS『パズルボブル2X』

1996年7月26日発売/タイトー/5,800円(別)/PZL/1〜2人用/セーブ容量63
0889.jpg0889-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケード『パズルボブル2』と『パズルボブル2X』がセットになってセガサターンに移植。ラインより下にバブルがこないようバブルを発射して同じ色のバブルを3個以上くっつけて消していくパズルゲーム。エディットモードも搭載し、オリジナルの面を30個まで作れる。1998年7月23日には、2,800円(別)の廉価版【サタコレ版】も発売された。

<操作方法>
【選択画面・OPTION画面】
 方向ボタン・・・項目、内容の選択。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。
 Aボタン・・・決定。
 Bボタン・・・キャンセル。
 Cボタン・・・決定。

【ゲーム画面】
 方向ボタン左・・・指針を左方向に移動。
 方向ボタン右・・・指針を右方向に移動。
 方向ボタン上・・・指針を垂直方向に移動。
 方向ボタン下・・・傾いた指針を水平方向に移動。
 Aボタン・・・バブル発射。
 Bボタン・・・バブル発射。
 Cボタン・・・バブル発射。
 Zボタン・・・スコア表示のON/OFF。
 Lボタン・・・指針を左方向に微調節。
 Rボタン・・・指針を右方向に微調節。
※パッドの設定は、「OPTION MODE」で変更することができます。
posted by 将 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

SS『雀帝バトルコスプレイヤー』

1997年4月18日発売/ダイキ/6,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用/CD2枚組/セーブ容量6
0887.jpg0887-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ニューラスベガスで開催される様々なコスプレ麻雀大会を勝ち抜き、全ての服を集めてVIP倶楽部に入場し、雀帝の栄光と最高のコスチュームを手に入れるのが目的の「Story game」と、アニメ&実写の好きなキャラクターを選んで対戦することができる「Free Play」といった2種類のゲームモードが用意されている。2枚目のディスクは、「撮影&アフレコ風景」「声優と出演者のインタビュー」「オリジナルムービー満載」などが楽しめるMaking Discとなっている。

<操作方法>
【マップや選択項目画面など】
 方向ボタン・・・項目の選択
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Cボタン・・・決定
※ムービーはスタートボタン、セリフはAボタン、Cボタンでスキップすることができます。

【麻雀プレイ】
 方向ボタン・・・左右で捨て牌の選択
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Cボタン・・・決定
 Xボタン・・・コマンドメニュー
 Yボタン・・・コマンドメニュー
 Zボタン・・・コマンドメニュー

<ストーリー>
20XX年、すでに平和が訪れ、世界中が豊かになった地球は、好戦的な男性にとって変わり、多くの財閥の女性達によって支配されていた。人々が着る洋服は、すでに化学物質により大量に自動生成が可能となっており、全てに満たされたお金持ちのステータスシンボルは、もはや金やダイヤモンドを持つことではなく、いかに沢山の手作りのコスチュームを持っているかに移っていた。
しかしすでに洋服の職人は数少なく、手作りのコスチューム、特に20世紀風のアンティークスタイルのコスチュームは、大変な貴重品となり人気があった。麻雀は上流階級の女性達にとって社交の場として、世界中に拡がり大ブームとなり、コスチュームを賭けたゲームが世界中で繰り広げられていた。そして勝者は手に入れたコスチュームを、その場で着てコスプレを披露するのが習わしとなっていた。
石油に代わる新エネルギー、ニューロンの商品化に成功し巨万の富を築き上げた西園寺財閥の令嬢、優子はかねがね世界中のコスチュームを収集する旅をしたいと考えていた。
そんなとき地球新聞社主催の「第1回世界コスプレ麻雀大会」がギャンブル都市ニューラスベガスで開かれることを知った。西園寺優子はとびきりのコスチュームを賭けて争われるこの大会で、なんとしても新たなコレクションを増やしたいと考えた。麻雀が苦手な彼女は、腕に自身がある友人(それがプレイヤーあなたです)に頼み込み、代打ち人になってもらい、大会にエントリーをする。予選会場となる数々の雀荘を勝ち上がり、規定数のコスチュームを集めた者だけが、最終ステージ「VIP倶楽部」での戦いに参加出来る。「VIP倶楽部」で優勝すれば初代「雀帝」の称号が与えられ、自分のコレクションの数々を披露することが可能な、ファッションショーまで開催できるのだ。
大会の幕は切って落とされた。コスチュームを賭けたニューラスベガスでの激しく長い戦いに、あなたは持てる力すべてを注ぎ、正々堂々と立ち向かうのだ!
posted by 将 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

SS『三國志V』

1996年9月27日発売/光栄/9,800円(別)/SLG/1〜8人用/セーブ容量458
0886.jpg

<ゲーム内容>
 他の君主をすべて滅ぼし、47都市すべてを支配下に置き、中国大陸の統一を果たすことが目的の歴史戦略シミュレーションゲーム。

<操作方法>
 方向ボタン・・・項目の選択/カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・勢力地図の表示
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル/ターンの終了
 Cボタン・・・コマンドの決定
 Xボタン・・・使用しません
 Yボタン・・・使用しません
 Zボタン・・・君主ウィンドウの表示/非表示
 Lボタン・・・項目の切り替え/最大値の入力
 Rボタン・・・項目の切り替え/最小値の入力
posted by 将 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

SS『DARIUS GAIDEN(ダライアス外伝)』

1995年12月15日発売/タイトー/5,800円(別)/STG/1〜2人用
0857.jpg0857-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の2人同時プレイ可能な横スクロールシューティングゲーム。パワーアップアイテムを取る事により、「空中ショット」、「ボム」、「アーム」がそれぞれ強化されていく。分岐を含めた7ステージ28ゾーン構成。難易度は4種類(EASY・NORMAL・HARD・VERY HARD)+下記裏技で2種類追加(VERY EASY、ABNORMAL)から選択できる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・自機の移動(8方向)、カーソルの移動
 スタートボタン・・・決定、ポーズとその解除
 Aボタン・・・通常攻撃、ゾーンの決定
 Bボタン・・・ブラックホールボンバー、ゾーンの決定
 Cボタン・・・通常攻撃、ゾーンの決定

<STORY>
この物語は「ダライアス」のW−ZONEエンディング以後の物語である。
ダライアス星での戦いの後、
死の星と化したダライアス星を脱出し、他の惑星へと移住した人々がいた。
時は過ぎ、移住した人々は、
再び故郷ダライアス星へ帰る決心をした。
その準備が着々と進む中、中継ポイントのステーションや、
海上のプラントが、何者かによって次々に破壊されていった。
ダライアス星を引き上げる輸送船団の後を追って、
その破壊者は、ついに移民省ヴァディスにも魔の手を広げはじめた。
立ち向かうシルバーホーク隊も無惨にも倒されていった。
そして、人々の望みを賭け、
最後の2機となったシルバーホークが戦いに向かっていく。


<裏技>
[クレジット増加]・・・メニュー選択画面で、Xボタン、Aボタン、Lボタン、Rボタン、左の順番に押す。次にLボタンを押したままXボタン、Cボタン、Zボタン、Aボタン、右、右の順番に押す。コマンドに成功すると音が鳴り、ゲームをスタートするとクレジットが通常の2から8に増えている。

[オート連射力アップ!]・・・メニュー選択画面で、Bボタンを押したままYボタン、右、左、Xボタン、Zボタン、Lボタン、Rボタンの順番に押す。コマンドに成功すると音が鳴り、ゲームをスタートすると連射力がアップしている。

[難易度選択増加]・・・メニュー選択画面で、Xボタンを押したままZボタン、Cボタン、Lボタン、Bボタン、左、Rボタン、Lボタンの順番に押す。コマンドに成功すると音が鳴り、オプション画面の難易度が増えている。

続きを読む
posted by 将 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

SS『痛快!!スロット・シューティング』

1996年6月14日発売/翔泳社、BMGビクター/5,500円(別)/STG/1〜2人用/セーブ容量53
0856.jpg0856-ura.jpg

<ゲーム内容>
 画面上部から出てくる敵を撃ち、ステージごとに示される目標スコアをクリアしていくゲーム。落下してくる敵を同じ色・種類で3匹撃ってスロットのボーナスキャラを出し、連鎖を狙ってスコアをアップさせる事もできる。難易度は、やさしい・ふつう・むずかしい・げきむずの4段階から選択可。同日にプレイステーション版も発売された。

<操作方法>
 方向ボタン・・・各項目の選択/自機の移動
 スタートボタン・・・ゲーム中のポーズ
 Aボタン・・・各項目の決定/弾の発射
 Bボタン・・・各項目のキャンセル
 Cボタン・・・各項目の決定/弾の発射
posted by 将 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

SS『レイヤーセクションII』

1997年10月30日発売/メディアクエスト/5,800円(別)/STG/1〜2人用/セーブ容量4
0830.jpg0830-ura.jpg

<ゲーム内容>
 2人同時プレイ可能なアーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。全8面。アーケード版のタイトルは『レイストーム』で、『レイフォース』の続編にあたる。空中(自機と同高度)と地上(自機より低高度)を撃ち分ける必要があり、後者はロックオンしないとヒットしません。複数の敵をロックオンし、一度に粉砕&高得点を取る事ができます。機体は、「R−GRAY 1」、「R−GRAY 2」、「R−GRAY 0」から選択でき、それぞれショットやロックオンのバランスやスコアの最高倍率が異なります。また、「R−GRAY 0」は、スペシャルアタックを使用することはできません。難易度は8段階、機数は1〜5、クレジットは最大8まで変更可能。

<操作方法>
【マニュアル設定】
 方向ボタン・・・機体の移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 Aボタン・・・ショット
 Bボタン・・・ロックオンレーザー
 Cボタン・・・ショット
 X・Y・Zボタン・・・スペシャルアタック
 A+Bボタン(またはB+Cボタン)・・・スペシャルアタック

【オート設定】
 方向ボタン・・・機体の移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 Aボタン・・・ショット+ロックオンレーザー
 Bボタン・・・スペシャルアタック
 Cボタン・・・ショット+ロックオンレーザー
 X・Y・Zボタン・・・スペシャルアタック
 A+Bボタン(またはB+Cボタン)・・・スペシャルアタック

【モードセレクト画面など】
 方向ボタン・・・モードなどを選択
 スタートボタン・・・選択項目を決定
 Aボタン(Cボタン)・・・選択項目を決定
 Bボタン・・・タイトル画面にもどる

<ストーリー>
A.D.2219

 宇宙開拓の時代を経て、オリオン腕全域まで勢力を延ばした地球は、20を越える殖民惑星を抱え、恒星間国家の主星として繁栄し続けていた。増えゆく殖民惑星に対し、地球は地球/太陽系連合軍を設立、厳しい軍政下での統治を行うこととなる。がしかし、急進的殖民惑星諸国はこの体制に反発していた。宇宙開拓の最重要拠点セシリア。彼らはこの地を中心にセシリア連合を成立させ、地球からの解放に向けて立ち上がり侵攻を始める。

 セシリア連合軍の地球に対する激しい攻撃が始まると、地球はわずか24時間で降伏してしまう。さらにセシリア連合は、地球人を他の惑星に強制移住させた後、地球を破壊するとまで宣言している。そして今、セシリア連合軍全艦隊は地球に向かって移動中である。

 この事態を受けたバルカ機関は、セシリア星系でサルベージされたオーバーテクノロジーを基に開発中の「R−GRAY」全13機によって「セシリア制圧作戦」、すなわちOPERATION”RAYSTORM”を発動するのであった。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

SS『レイヤーセクション』

1995年9月14日発売/タイトー/5,800円(別)/STG/1〜2人用
0829.jpg0829-ura.jpg

<ゲーム内容>
 2人同時プレイ可能なアーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。全7面。アーケード版のタイトルは『レイフォース』。空中(自機と同高度)と地上(自機より低高度)を撃ち分ける必要があり、後者はロックオンしないとヒットしません。複数の敵をロックオンし、一度に粉砕&高得点を取る事ができます。難易度は6段階(NORMAL、HARD1、HARD2、HARD3、HARD4、VERY HARD)から選択できます。1997年4月25日には廉価版のサタコレ版も発売(2,800円(別))されました。

<操作方法>
【セガサターンモード】
 方向ボタン・・・自機の移動(8方向)、カーソルの移動
 スタートボタン・・・モードの決定、ポーズとその解除
 Aボタン・・・ショットの発射
 Bボタン・・・ロック オン レーザーの発射
 Cボタン・・・イニシャル入力時の決定
 Lボタン・・・画面表示のON/OFF

【アーケードモード】
 方向ボタン・・・自機の移動(8方向)、カーソルの移動
 スタートボタン・・・モードの決定、ポーズとその解除
 Aボタン・・・ショットの発射
 Bボタン・・・ロック オン レーザーの発射
 Cボタン・・・イニシャル入力時の決定

<裏技>
[クレジット数増加]・・・タイトル画面で、左、Cボタン、Lボタン、Rボタンを同時に押しながらスタートボタンを押す。クレジット数が、通常の2倍の8になる。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする