2005年08月09日

GBA『ストリートファイターZERO3アッパー』

2002年9月27日発売/カプコン/4,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
0182.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の格闘アクションゲーム『ストリートファイターZERO3』のマイナーチェンジ版。3つのISM(イズム)や(隠しキャラクターも含めて)38のキャラクター、GBAオリジナルモードなど長い時間遊べる仕様になっている。移植度は高いが、難易度も高いので携帯機としては結構辛い面もある。

<操作方法>
 方向キー・・・キャラクターの操作/カーソルの移動
 SELECTボタン・・・挑発
 STARTボタン・・・ゲームスタート/一時停止
 Aボタン・・・強キック/決定
 Bボタン・・・強パンチ/キャンセル
 Lボタン・・・弱パンチ
 Rボタン・・・弱キック
 A+Rボタン・・・中キック
 B+Lボタン・・・中パンチ
※オプションで、ゲーム中のボタン配置や設定を変更することができます。

続きを読む

2005年08月03日

GBA『ミスタードリラーエース ふしぎなパクテリア』

2002年8月23日発売/ナムコ/4,800円(別)/A・PZL/1〜4人用
0176.jpg

<ゲーム内容>
 掘りゲーとしてのアクション性とブロック消しやエアの取り方などのパズル性が上手く重なっている『ミスタードリラー』シリーズの一作品。ゲームモードは大別して次の3つ。「ふしぎなパクテリア」、「ミッションドリラー」、「ドリラーグランプリ」が楽しめる1人用のゲームモード[ひとりでドリラー]。通信ケーブルを使って2〜4人で遊べるゲームモード[みんなでドリラー]。「ネットでドリラー」、「レコード」、「虎の巻」などのモードがある[ドリラーポート]。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キャラクターの移動。項目の選択。
 スタートボタン・・・ポーズメニューの呼び出し
 Aボタン・・・ブロックの破壊。項目の決定。
 Bボタン・・・ブロックの破壊。項目のキャンセル。
 Lボタン・・・使用しません。
 Rボタン・・・ドリストーンの選択(ドリドラドの遺跡内のみ)。
※ゲームデータはオートセーブされます。
※本体の電源を入れて、タイトル画面の前にLボタン、Rボタン、Aボタン、Bボタンを同時に押し続けるとデータの消去画面が現れ、すべてのデータを消去できます。

<ストーリー>
ドリラーたちが壊してきたブロックの残骸は、

いったいどこへ消えたのか?

それはこれまで大きな謎とされてきました。

 

ところが最近、ゼット博士のグループが

ブロックを好物とする生物「パクテリア」を発見。

わずか3センチ四方の体は保護色に守られ、

人の目にふれることなく

大量のブロックを食べていたというのです。

しかし、その生態についてはまだ謎ばかり。

 

とつじょ地底から現れた

「ドリドラドの遺跡」にはパクテリアの謎を解く

カギがあるようですが、

遺跡の中はブロックで埋めつくされていて・・・・・・。

 

今度のススムは、装いも新たに中世の戦士風!

鎧型の「ドリアーマー」と

剣のかたちをした「ドリキャリバー」を装備し、

「ホーリーナイト・ススム」としてこの謎に挑みます。


<裏技>
[隠しキャラクター]・・・「ミッションドリラー」を南極ステージまでクリアする。クリア後、隠しキャラクターである”ウサギ”が使えるようになる。

続きを読む

2005年07月02日

GBA『ザ・キング・オブ・ファイターズEX2 HOWLING BLOOD』

2003年1月1日発売/マーベラスエンターテイメント/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
0144.jpg

<ゲーム内容>
 GBA版KOFの第2弾。三種の神器を陰ながら支えてきた十種神宝がストーリーに大きく関わっている外伝的な内容。ストライカーシステム導入の3on3バトルで、最初から使用できるキャラクターは、次の7チーム21人。主人公チーム(草薙京、葉花萌、大神零児)、餓狼伝説チーム(テリー・ボガード、アンディ・ボガード、不知火舞)、龍虎の拳チーム(リョウ・サカザキ、ユリ・サカザキ、タクマ・サカザキ)、怒チーム(レオナ、ラルフ、クラーク)、サイコソルジャーチーム(麻宮アテナ、椎拳崇、包)、韓国チーム(キム・カッファン、チャン・コーハン、チョイ・ボンゲ)、八神チーム(八神庵、黒咲壬羽、華守純)。難易度は5段階。

<操作方法>
【操作方法(4ボタンモード)】
☆基本操作
 十字ボタン・・・項目選択/キャラクターの移動(ジャンプ、前進、後退、ガード、しゃがむ)
 セレクトボタン・・・挑発
 スタートボタン・・・ポーズメニュー表示
 Aボタン・・・決定/強パンチ
 Bボタン・・・キャンセル/弱パンチ
 Lボタン・・・弱キック
 Rボタン・・・強キック

☆特殊操作
 小ジャンプ・・・上(左上、右上)を一瞬押す
 中ジャンプ・・・下を一瞬押した後に左上(右上)を一瞬押す
 大ジャンプ・・・下を一瞬押した後に左上(右上)を押す
 ダッシュ(バックステップ)・・・すばやく右(左)を2回押す
 緊急回避(後緊急回避)・・・右(左)+Bボタン+Rボタン
 投げ・・・相手に近づいて右+強パンチ/強キック
 投げ外し・・・掴まれた時に攻撃ボタン
 受け身・・・ダウン直前にBボタン+Rボタン
 ふっ飛ばし攻撃・・・Bボタン+Rボタン
 ストライカー呼び出し・・・Bボタン+Lボタン

2005年07月01日

GBA『ザ・キング・オブ・ファイターズEX 〜ネオブラッド〜』

2002年1月1日発売/マーベラスエンターテイメント/5,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
0143.jpg

<ゲーム内容>
 『ザ・キング・オブ・ファイターズ2000』の番外編みたいな感じのGBA版KOF。各チームは4人1組で、3人が闘い、1人がストライカー(援護攻撃)といった形になっている。ただし、GBA版では各チームともストライカー専用キャラが決まっている。チームは次の6つ。京・紅丸・萌・真吾の「主人公チーム」、テリー・アンディ・舞・ジョーの「飢狼チーム」、リョウ・ロバート・キング・ユリの「龍虎チーム」、ラルフ・クラーク・レオナ・ウィップの「怒チーム」、アテナ・拳崇(ケンスウ)・包(パオ)・鎮(チン)の「サイコソルジャーチーム」、キム・チャン・チョイ・ジョンの「韓国チーム」。ちなみに、真吾・ジョー・ユリ・ウィップ・鎮・ジョンはストライカー専用のため、闘う事ができない。6チームと闘う→中ボス”庵”→ボス”ギース”→エンディングの流れでストーリーが進んで行く。ゲームモードはオプションも含めて8つ。

<操作方法>
【基本操作】
 方向キー・・・キャラクターの移動・ガード/カーソルの移動
 セレクトボタン・・・挑発/項目の選択
 スタートボタン・・・ポーズ/ゲームスタート
 Aボタン・・・弱キック
 Bボタン・・・弱パンチ
 Lボタン・・・強パンチ
 Rボタン・・・強キック

【3ボタンモード】※オプションで切り替え可能。
 Aボタン・・・弱キック
 Bボタン・・・弱パンチ
 方向キー左+Rボタン・・・強パンチ
 方向キー右+Rボタン・・・強キック

【特殊操作】※キャラクターが右向きの場合
 ダッシュ・・・方向キー右右
 バックステップ・・・方向キー左左
 前転・後転・・・方向キー左か右+ABボタン同時押し
 ふっとばし攻撃・・・LRボタン同時押し
 投げ外し・・・投げで捕まれた時に方向キー左か右+ABLRボタンのいずれか
 受け身・・・ダウン直前にABボタン同時押し

2005年05月23日

GBA『スーパーマリオアドバンス』

2001年3月21日発売/任天堂/4,800円(別)/ACT/1〜4人用
0104.jpg

<ゲーム内容>
 『スーパーマリオUSA』と『マリオブラザーズ』をリメイクしたカップリングソフト。前者は、マリオ・ルイージ・ピーチ・キノピオの4人から好きなキャラクターを選んで、ステージをクリアしていく1人用のアクションゲーム。それぞれのキャラクターには、パワー、スピード、ジャンプの能力差がある。またセーブデータは3つ用意されている。後者は、多人数プレイができる固定面クリアアクションゲームで、人数分のカートリッジが不要な「マリオブラザーズ・バトル」(2〜4人用)と人数分のカートリッジが必要な「マリオブラザーズ・クラシック」(1〜4人用)といったゲームモードがある。

<操作方法>
 十字ボタン左右・・・キャラクターの移動。
 十字ボタン上・・・ドアに入れる。
 十字ボタン下・・・しゃがめる。ためジャンプ。
 SELECTボタン・・・視点を切り替える。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中のポーズ。
 Aボタン・・・選択画面の決定。ジャンプ。
 Bボタン・・・選択画面のキャンセル。アイテムや敵を持ち上げたり、投げたりできる。ダッシュ。
 Lボタン・・・視点を切り替える。
 Rボタン・・・ダッシュできる。
 SELECTボタン+Rボタン・・・同時押しで、スリープモード(電源はONのままで液晶表示がなくなる省電力モード)になる。※どこでも中断できますが、電池がなくなると電源OFFと同じ状態になります。
 SELECTボタン+Lボタン・・・同時押しで、スリープモードから復帰する。
 SELECT+START+A+Bボタン・・・同時押しで、ゲームをリセットできる。

<スーパーマリオUSA ものがたり>
 ある晩、マリオは夢を見ました。長い長い階段を上っていき、扉を開けてみると見たことのない世界が広がっていました。耳を澄ますと、誰かの声が聞こえてきます。「夢の国”サブコン”は、マムーに魔法をかけられてしまいました。どうか、私たちを助けてください!マムーは野菜が苦手です。そして、現実の世界でかけられた呪いは、夢の世界では効果がありません。これさえ覚えていれば、大丈夫です。」そして突然稲妻が走り、マリオはベッドから落っこちていました。

 しばらくしてのこと。マリオたちは、近くの山にピクニックに出かけました。目的地に着いて見回すと、小さな洞穴がありました。中に入ってみてビックリ!なんとそこには、マリオが夢で見た世界が広がっていたのです―――!

2005年03月20日

GBA『マリオパーティアドバンス』

2005年1月13日発売/任天堂/4,800円(込)/ETC/1〜2人用
0040.jpg0040-2.jpg

<ゲーム内容>
 ニンテンドウ64やゲームキューブでシリーズ化されているパーティゲーム。50種類のミニゲームがある。すごろく風のマップの上で冒険し、ミニゲームやパーティグッズを集める「キノコシティ」やミニゲームやパーティゲームが楽しめる「プレイランド」、「パーティランド」、「チャレンジランド」といったゲームモードが用意されている。マリパボード付録。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニューの選択、カーソル、フレイヤーの移動に使います。
 STARTボタン・・・ゲームスタートや一時停止(ポーズ)するときに使います。
 Aボタン・・・決定します。ゲーム中は、サイコロをたたきます。
 Bボタン・・・キャンセルや前の画面に戻るときに使います。
 Lボタン・・・キノコシティでは、メニューを表示します。
 Rボタン・・・キノコシティでは、マップを表示します。

<ストーリー>
たくさんのミニゲームやパーティグッズを

楽しめるテーマパーク、

それがマリパランドです!

マリオたちは、そこで毎日たのしく遊んでいました。

しかし、それが気にいらなかったのは・・・・・・クッパです。

「楽しいのはゆるせないのだー!」

と、マリパランドでおおあばれ!!

ミニゲームやパーティグッズを、吹き飛ばしてしまいました。

マリパランドにいるキノピオたちは、

「どうか、ミニゲームとパーティグッズを

探してきてください!」

と、あなたにお願いしてきました。

ミニゲームやパーティグッズが飛んでいった先は、

マリパランドの下に広がる街 キノコシティ。

そこに住むたくさんのキャラクターたちが、

ミニゲームやパーティグッズを

拾って持っているらしいのです。

あなたはすべて探し出せるでしょうか?

・・・さぁ、新しい冒険のはじまりです!



続きを読む

2005年03月15日

GBA『機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。』

2004年5月13日発売/バンダイ/5,040円(込)/ADV/1人用
0035.jpg

<ゲーム内容>
 テレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」全50話を再現したアドベンチャーゲーム。ストーリーが楽しめる「アドベンチャーパート」と敵モビルスーツと戦闘をする「バトルアドベンチャーパート」が交互に発生する。まるでテレビアニメを観ているような展開で進んでいき、選択肢によってストーリーが変わる。クリア後には「スペシャルモード」や「ライブラリー」が追加される。

<操作方法>
【アドベンチャーパート/メニュー】
 十字ボタン・・・項目の選択
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・ゲームの中断
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません

【バトルアドベンチャーパート】
 十字ボタン・・・モビルスーツの移動
 SELECTボタン・・・バーサーカーモード発動
 STARTボタン・・・メニュー表示
 Aボタン・・・ロックオンマーカーの発射
 Bボタン・・・攻撃決定
 Lボタン・・・武器切り換え
 Rボタン・・・スラスターダッシュ

<STORY>
コズミック・イラ70・・・。
「血のバレンタイン」の悲劇によって、地球、プラント間の緊張は一気に本格的武力衝突に発展した・・・。
誰もが疑わなかった、数で勝る地球軍の勝利・・・。
が、当初の予想は大きく裏切られ、戦局は疲弊したまますでに半年という時間がすぎようとしていた。
オーブ、表向きは中立を宣言していたヘリオポリス。
しかし実際には地球軍のモビルスーツが極秘のうちに開発されていた。
それを知ったザフト軍のラウ・ル・クルーゼは奇襲攻撃を敢行する。
戦火に包まれるコロニー。
逃げ惑う人々。
混乱の中、一人の少女を追って工場区へ逃げ込んだキラ・ヤマトはそこで地球軍の新型機動兵器に遭遇する。
それを巡って攻防を繰り広げる地球軍とザフト兵。
そこでキラが出会った人物とは・・・。

2005年02月12日

GBA『ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート』

2003年3月29日発売/エニックス/5,980円(別)/RPG/1〜2人用
0001.jpg

<ゲーム内容>
 『ドラゴンクエスト7』に登場したキーファが主人公。同シリーズの第3弾で、『ドラゴンクエスト2』の世界が舞台。20種類を超える職業の仲間たちとガードモンスターの組み合わせで様々な戦い方が楽しめる。人間やモンスターの体重はそれぞれ異なっており、馬車の最大積載量の範囲内でパーティーを編成しなければならない。また、ガードモンスターは「モンスターの心」によって200種類のモンスターの何かに転身する事ができる。もちろん通信対戦でバトルする事もできるぞ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・主人公たちの移動。カーソルの移動。
 SELECTボタン・・・地図の表示。道具の整理。
 STARTボタン・・・使用しません。
 Aボタン・・・メインコマンド画面表示。コマンド決定。べんりボタン。
 Bボタン・・・コマンドキャンセル。
 Lボタン・・・使用しません。
 Rボタン・・・使用しません。

<物語>
世界にたったひとつしかない島「エスタード島」。

その島を治める「グランエスタード王国」の王子キーファは

10才になったばかりのワンパクざかり。

キーファは、たいくつなお城の生活から抜けだそうと、

さまざまな方法を考えていました。

そんなある日、

キーファの部屋にふしぎな光の渦が出現したのです。

光の渦からは助けを呼ぶ声が・・・

キーファが声に導かれるように光の渦に飛びこむと、

そこにはまったく知らない風景が広がっていたのです。

 

そして、未知の世界に迷い込んだキーファは、

魔物に襲われて窮地に陥ったルインとその仲間たちに出会います。

 

ルインは不治の病に倒れた両親を助ける方法をさがし、

キャラバンを引き連れて世界を旅していました。

2人が出会った日の夜、

キーファとルインは夢の中で不思議なメッセージを受け取ります。

 

「願いをかなえたくば、ロトのオーブを集めて我にささげよ・・・」

 

ロトのオーブがあれば、ルインの両親の病を治し、

キーファも元の世界に戻ることができるかもしれません・・・

オーブを探すため、

キーファと仲間たちの冒険の旅が始まろうとしています!