2014年08月05日

GBA『ファミコンミニ 高橋名人の冒険島』

2004年5月21日発売/任天堂/2,000円(込)/ACT/1人用
1595.jpg

<ゲーム内容>
 悪の大王キュラを倒し、恋人ティナを救い出すことが目的のライフ制アクションゲーム。8つのエリア、4つのラウンドの計32面構成。ファミコン版は、こちら

<操作方法>
 十字ボタン・・・名人を左右に移動させます。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ポーズ機能。
 Aボタン・・・名人がジャンプします。
 Bボタン・・・石オノを持っていれば投げられます。押しながら移動すると加速します。
 L+Rボタン・・・メニュー画面が表示されます。
 スタート+セレクト+A+Bボタン・・・ゲームをリセットし、タイトル画面に戻ります。
 L+Rボタンを押しながら電源ON・・・セーブデータを消すことができます。十字ボタンで「はい」を選びAボタンで決定します。

2014年07月29日

GBA『ファミコンミニ ゼビウス』

2004年2月14日発売/任天堂/2,000円(別)/STG/1〜2人用(2人用は交代プレイ)
1592.jpg

<ゲーム内容>
 地上用攻撃兵器ブラスターと空中用攻撃兵器ザッパーを搭載した自機ソルバルウを操り、全16エリアを目指す縦スクロールシューティングゲーム。神秘的で謎めいた世界観が特徴で、アーケードから様々な機種に移植された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・ソルバルウを上下左右にコントロールします。
 SELECTボタン・・・タイトル画面でゲームモード(1人用か2人用)の選択
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中の一時中断と再開。
 Aボタン・・・ブラスターを発射します。
 Bボタン・・・ザッパーを発射します。
 Lボタン+Rボタン・・・メニュー画面の表示。
 START+SELECT+A+Bボタン・・・同時に押すと、ゲームをリセットできます。

2012年08月23日

GBA『スーパーストリートファイター2X リバイバル』

2001年7月13日発売/カプコン/4,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1419.jpg

<ゲーム内容>
 『スーパーストリートファイター2X』をベースに追加要素が加えられた作品。アーケードで御馴染みの16キャラ+隠しキャラクターが使用可能。『アーケード』『トレーニング』『オプション』『タイセン』『サバイバル』『タイムアタック』『ギャラリー』といったゲームモードが用意されている。ただし、デフォルトで選べるのは最初の4つのみ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キャラクターの操作(前進、後退、ジャンプ、しゃがみ、ガード)、カーソルの操作
 SELECTボタン・・・カンタンコマンド切り換え
 STARTボタン・・・ゲームスタート、一時停止
 Aボタン・・・決定、(短く押すと)弱キック、(長く押すと)中キック
 Bボタン・・・キャンセル、(短く押すと)弱パンチ、(長く押すと)中パンチ
 Lボタン・・・強パンチ
 Rボタン・・・強キック
※オプションで、ゲーム中のボタン配置や設定を変更可。

2012年06月17日

GBA『リラックマなまいにち』

2005年4月28日発売/イマジニア/5,040円(別)/ETC(ミニゲーム集)/1人用
1372.jpg1372-ura.jpg

<ゲーム内容>
 一人暮らしのOL・カオルさんがアパートに帰ったらリラックマが居座っていたところからスタート。部屋でごろごろしているリラックマを観察しながら、指定されたポーズの撮影をし、40枚の写真を集めるのが目的。春夏秋冬、四つの季節から選択でき、季節限定のポーズあり。リラックマ、コリラックマ、キイロイトリなどが登場し、ミニゲームも用意されている。セーブは一つのみ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・上下左右にカーソルを移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート、オープニング・説明メッセージのショートカット、ヒントの表示(アルバム画面)
 Aボタン・・・選んだ項目の実行・決定、オープニングのショートカット、写真をアップにする(アルバム画面)、写真を撮影する
 Bボタン・・・選んだ項目のキャンセル、元に戻る
 Lボタン・・・左方向にカーソルを移動(アルバム・アイテム画面)
 Rボタン・・・右方向にカーソルを移動(アルバム・アイテム画面)

<プロローグ>
ある日、私の家にクマがすみついた。

何をするでもなく日がな一日ごろごろしている。

じゃまだけど、いると楽しい。

いつのまにか、小さなくまの子までやってきた。

もう家の中はしっちゃかめっちゃか。

でも、見ているとなんだか...。

私はふと思いついた。

そうだ、写真をとろう...。

2012年06月09日

GBA『爆熱ドッジボールファイターズ』

2001年3月21日発売/アトラス/4,980円(別)/SPT(ドッジボール)/1〜2人用
1366.jpg

<ゲーム内容>
 内野4人&外野3人の計7人制のライフ制ドッジボール。各選手には能力(きゅうい、きゅうそく、へんかきゅう、すばやさ、ジャンプ、キャッチ、ドッジ、うたれづよさ、きりょく、たいりょく)や必殺シュートなどそれぞれ異なる設定がされている。5種類のフォーメーション(最も基本的な「ベーシック・フォーメーション」、徹底攻撃タイプの「アドバンス・フォーメーション」、安全第一の守備的な「リトリート・フォーメーション」、一発大砲型の「キャノン・フォーメーション」、移動攻撃に最適な「マシンガン・フォーメーション」)により、戦い方を変えることもできる。セーブファイルは3つ。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動。選手の移動、ダッシュ。
 SELECTボタン・・・操作権表示の切り替え
 STARTボタン・・・試合中のPAUSE
 Aボタン・・・項目の決定。パス、ドッジ(よける)。
 Bボタン・・・項目のキャンセル。シュート、キャッチ。
 Lボタン・・・ダッシュマン攻撃
 Rボタン・・・ターゲットの変更
 A+Bボタン・・・ジャンプ

<ストーリー>
 ドッジボール界の頂点をめざす栄光のチャンピオンシップ。全国各地のブロック大会を勝ち抜いてきた強豪チームのみが参加することを許された最高峰の戦いだ。

 各地区の代表同士が激しくしのぎをけずる戦いは、激戦また激戦の連続。キミのチームはどこまで勝ち上がることができるのか。さらに、チャンピオンシップを制覇しランキング1位となれば、憧れのドリームチームとの対戦も待っている。はたして、キミは真のドッジボールチャンピオンとなれるのか。熱き戦いが今始まる!

続きを読む

2012年04月26日

GBA『F−ZERO FOR GAMEBOY ADVANCE(エフゼロ フォー ゲームボーイアドバンス)』

2001年3月21日発売/任天堂/4,800円(別)/RCG/1〜4人用
1342.jpg

<ゲーム内容>
 反重力発生装置により、各惑星から絶えずホバリングするF−ZEROマシンを操縦し、各惑星に設けられた専用サーキットを転戦するレーシングゲーム。スーパーファミコン『F−ZERO』から四半世紀後のストーリー。スピード感はそのままに、様々なテクニック(ブラストターン、ロケットスタート、ロングジャンプ)を駆使し、よりよいタイムでの優勝を目指す。最大4人までの通信対戦可。

<操作方法>
 十字ボタン左・・・左に旋回
 十字ボタン右・・・右に旋回
 十字ボタン下・・・ジャンプ着地時に、スピード維持
 SELECTボタン・・・使用しません
 STARTボタン・・・レースを一時中断(一時中断画面でギブアップできます)
 Aボタン・・・アクセル
 Bボタン・・・ブレーキ
 Lボタン・・・左に平行移動
 Rボタン・・・右に平行移動
 Lボタン+Rボタン・・・ブースト
※レース以外の操作方法は、Aボタンが項目の決定、Bボタンが項目のキャンセル、十字ボタンが、項目の選択。
※Aボタン+Bボタン+SELECTボタン+STARTボタンの同時押しでリセット。

<プロローグ>
人類の宇宙への飛躍は落ち着きつつあった。

淘汰に勝ち残った貿易商人たちは

「あまりにかけ離れた距離との取引は莫大な富を生むが、

同時に海賊たちの被害に遭いやすいというリスクも負う」

ということを思い知った。

”自分たちの目の届く範囲内での安定した運営をめざす”

それぞれの地盤固めに考え方は落ち着いていった。

それに伴い、わざわざ調査隊を高額で雇い”遠い星”まで

送り込み、豊富な資源を確保しようという試みもあまり行われなくなってしまった。

とりあえずは、今ある資源を「安定して運用」するだけで

コト足りるのだから・・・

良くも悪くも、一晩にして巨額の富を手に入れる

”仕事”は減っていく一方であった。

 

そんな時代背景の元、再び

「F−ZERO パイロット」の

志願者は増加を始めた・・・

一攫千金を狙って・・・

2011年08月03日

GBA『みんなのソフトシリーズ ZOOO』

2003年10月31日発売/サクセス/3,480円(別)/A・PZL/1人用
1261.jpg

<ゲーム内容>
 Shockwaveや各機種版に移植されているアクションパズルゲーム『ZOO KEEPER』のGBA版。隣接したパネルを入れ替えて、縦か横3列以上、同じ動物のパネルを揃えて消していく。「ノーマル」、「トコトン」、「スコアアタック」、「タイムアタック」、「クエスト」といったゲームモードが用意されていて、難易度は、(初期状態で)かんたん・ふつう・むずかしいの3段階。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動、つかんだ動物の移動/カーソル移動
 STARTボタン・・・ゲームを一時停止する/決定
 Aボタン・・・動物をつかむ・離す/決定
 Bボタン・・・双眼鏡をつかう/キャンセル・前画面に戻る

<裏技>
[高得点ボーナス]・・・SPブロックを縦でも横でもいいから3つ並べる。イリュージョン・10万点の高得点ボーナスが入る。トコトンモードで狙いやすい。

2011年06月11日

GBA『高校受験アドバンスシリーズ 英熟語編』

2001年8月31日発売/キーネット/6,800円(別)/ETC(英熟語)/1人用
1243.jpg1243-ura.jpg

<ゲーム内容>
 河合塾監修の教育用ソフト。遊びながら英熟語が学べる作品で、使用頻度の高い650の熟語が収録されている。同シリーズとして「英語構文編」「英単語編」が同時発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 SELECTボタン・・・(テキストモード時のみ)キーボード切り替え
 STARTボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・選択、じっくりトレーニングの○
 Bボタン・・・キャンセル(戻る)、じっくりトレーニングの×
 Lボタン・・・前の語句への移行、テストモード時和訳表示
 Rボタン・・・次の語句への移行、テストモード時英訳表示or文字スクロール
 L+R+スタート+セレクト同時押し・・・ゲームの中断/再開、テストの中断

2010年10月26日

GBA『BLEACH(ブリーチ)アドバンス 紅に染まる尸魂界(ソウル・ソサエティ)』

2005年7月21日発売/セガ/5,040円(込)/B・ACT(コマンドバトルアクション)/1〜2人用
1203.jpg1203-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名コミックのゲーム化。「尸魂界」を舞台にストーリーを追体験できる「ストーリーモード」の他、「サバイバルモード」、「修行モード」、「通信対戦モード」、「オプション」、「データベース」といったゲームモードが用意されている。戦闘は、フィールドを移動し、間合いに応じてアイコン(技)の選択とタイミングよくゲージを押すコマンドバトルアクション形式を採っている。音声合成あり。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニュー項目の選択、フィールド移動、コマンド選択
 SELECTボタン・・・コマンドパネルの自動設定
 STARTボタン・・・ポーズ/ポーズ解除、コマンド設定の終了
 Aボタン・・・項目の決定、メッセージ送り、攻撃開始、コマンド決定、魄睡ゲージ決定
 Bボタン・・・キャンセル、前画面に戻る、攻撃・防御のキャンセル
 Lボタン・・・攻撃コマンドパネル画面へ
 Rボタン・・・ルビの表示/非表示、防御コマンドパネル画面へ、(十字ボタンを押しながらで)ダッシュ

<ストーリー>
黒崎一護・15歳。霊が見えること以外は、ごく普通の高校生。だが、死神・朽木ルキアとの出会いでその生活は一変し、死神の仕事を手伝うはめになってしまう。そして一護は、ルキアと共に死神代行業をこなし成長していく。
しかし、ある日ルキアは一護に手紙を残して突然姿を消す。そしてルキアは、尸魂界からの追手・白哉と恋次によって、罪人として尸魂界へ連れ去られてしまった・・・・・・。
ルキアを救いに尸魂界へ向かうため、一護は謎の店主・浦原による”レッスン”を開始する――。

2010年10月19日

GBA『ふたりはプリキュアMax Heart マジ?マジ!?ファイトde INじゃない』

2005年7月28日発売/バンダイ/5,040円(込)/ACT/1〜2人用
1198.jpg1198-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同アニメのゲーム化。キュアブラック、キュアホワイト、シャイニールミナスの3人を操作し、4つのワールド(メルヘンワールド、アクアワールド、ジャングルワールド、ミステリーワールド)を進んでいくライフ制の横スクロールアクションゲーム。音声合成で、オープニングやゲーム中に喋ります。ステージ内は縦横自由に動け、「へやのかけら」や「エクストラステージ」などは回り道をする事によって得られる構成になっている。そのため、単純にクリアするだけでなく、アイテム収集する為にステージを何回もプレイできるようになっている。セーブファイルは3つまで保存可。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニューせんたく、カーソルいどう、キャラクターいどう
 STARTボタン・・・ゲームスタート、いちじていし
 Aボタン・・・けってい、ジャンプ、おはなし送り
 Bボタン・・・キャンセル、こうげき
 Aボタン→Bボタン・・・ジャンプキック
 Aボタン→BボタンBボタン・・・スクリューキック
 壁に向かってAボタン→Aボタン・・・三角飛び

<おはなし>
お父さんが、新しくできたテーマパークの
プレオープン招待券をもらってきたんだ!
『友達どうしで行ってくれば?』ということで、
ほのかとひかりと行くことになったの。
でも、楽しんでいた私たちの前にあらわれたのは、
お邪魔なザケンナーたち!!
ありえな〜い!もう、どうしていつもこうなのよ!!
でも、やっつけるしかないのよネ。
さあ、ほのか、ひかり変身よ!