2013年02月08日

GB『SPOT(スポット)』

1992年10月16日発売/BPS/3,500円(込)/PZL/1〜2人用
1482.jpg1482-ura.jpg

<ゲーム内容>
 コマを相手の接触するマス目に動かすと、自分のコマの色に変わり、全てのコマが埋まった時に自分の色のコマが一番多く残っている方が勝ちになるというルールのパズルゲーム。コマの動ける範囲は、クローン(前後左右斜め)、スキップ(1個とばし)、サイドスキップ(1個とばしの斜めばん)の3種類。5段階のレベル設定、5種類のTIMER、エディットあり。人同士の対戦は、1台のハード・ソフトを交替してプレイする(通信ケーブルは使用しない)。同日にファミコン版も発売。

<操作方法>
【タイトル画面でのボタン操作】
 十字ボタン、SELECTボタン・・・カーソルを動かします
 STARTボタン、Aボタン・・・メニューの決定
 
【ゲーム中でのボタン操作】
 十字ボタン・・・カーソルを動かします
 STARTボタン・・・ポーズ(ゲームを一時中断)、もう1度押すと始まります
 Aボタン・・・コマの決定
 Bボタン+十字ボタン・・・カーソルを早く動かします

【OPTIONSでのボタン操作】
 十字ボタン、SELECTボタン・・・カーソルを動かします
 STARTボタン・・・タイトル画面へジャンプ
 Aボタン・・・TIMER設定。人または、SPOT(コンピュータ)の設定。SPOT(コンピュータ)のレベル設定。
 Bボタン・・・プレイヤーの設定

【EDIT BOARDでのボタン操作】
 十字ボタン・・・カーソルを動かします
 SELECTボタン・・・ノーマルボードにもどす
 STARTボタン・・・決定します
 Aボタン・・・マス目をふやす または、へらす
 Bボタン・・・面セレクト
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

GB『クイズ日本昔話 アテナのハテナ?』

1992年12月18日発売/アテナ/3,980円(込)/ETC(クイズ)/1人用
1481.jpg1481-ura.jpg

<ゲーム内容>
 全7話構成のクイズゲーム。約2100問収録との事。マップ上を出た目だけ進み、様々なタイプのクイズ(通常のクイズ、シルエットクイズ、ブラインドクイズ、フラッシュクイズ、間違いクイズ、バラバラクイズ)を解きながらステージのボスを目指して進む。パスワードによって各面の続きからプレイ可。

<操作方法>
 十字ボタン・・・問題を選択したり、プレイヤーキャラの移動方向を選択する時に使います。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・タイトル画面からゲームをはじめる時、メッセージ、デモ画面をとばしたい時に使います。
 Aボタン・・・問題の選択決定、プレイヤーキャラの選択決定、ページをおくりたい時に使います。
 Bボタン・・・成績表示画面で、もどるときに使います。
※Aボタン、SELECTボタン、STARTボタンの同時押しでリセット。

<ストーリー>
 ある日、サトルくんとミキちゃんがいつものように絵本を読んでいると、突然本から得体の知れない生き物が飛び出してきました。
サトル「わーっ!」
ペロン「とつぜんゴメンね! ぼくの名前はペロン、絵本にやどる妖精さ! ・・・・・・だけど、こうしてキミたちの前にあらわれたのは、頼みごとがあるからなんだ。じつは、この本はいま、悪い悪魔によって秩序が失われているんだ。昔話の主人公たちが、悪にそまって悪いコトばかりしているんだよ!! ボクは、なんとか彼らを元に戻したいんだ!」
サトル「そんなコトを言われても・・・・・・」
ペロン「だいじょうぶ! 本の世界に通じる穴はボクが作るから、そこへ飛び込んでくれ!」
サトル・ミキ「ええっ!! そんなあ!!」
ペロン「本の世界は、いま悪い妖怪でいっぱいだから、気をつけてねェー!」
サトル・ミキ「うわーっ! たすけてーっ!」

 ペロンに言われるまま、ついに絵本の中に入ってしまったふたり。はたして、サトルくんとミキちゃんは絵本の元の楽しい世界にすることができるのでしょうか!? 小さなふたりの冒険の、はじまり、はじまり・・・・・・。

<裏技>
〔サウンドテスト〕・・・「ZXTB」とパスワードを入力すると「SOUND TEST」画面に切り替わり、「BGM」と「SE」を聞くことができる。
posted by 将 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

GB『スーパーチャイニーズランド』

1990年4月20日発売/カルチャーブレーン/3,300円(込)/ACT/1人用
1476.jpg1476-ura.jpg

<ゲーム内容>
 8ワールド4ステージ、全32面構成の固定面クリアタイプのアクションゲーム。基本的な操作や構成は、ファミコン版を踏襲している。隠しアイテムやボーナスステージ、ワープゾーン、敵の対処方法など一つ一つのステージに攻略要素があり、人それぞれのプレイスタイルで楽しむ事ができる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・歩く
 セレクトボタン・・・無敵カプセルの呼び出し
 スタートボタン・・・ゲームを中断・再開
 Aボタン・・・パンチ
 Bボタン・・・キック
 B+十字ボタン・・・ミラクルキック ※Kの数だけ使用可能
 A+Bボタン・・・けん ※持っている場合

<ものがたり>
 平和な日々を送っていたチャイニーズランドに、またまたピンチがやってきます!炎魔龍王率いる新・妖魔軍団が、チャイニーズランドにある2つのお城を乗っとって大暴れをはじめたのです。
 妖魔用の武器もすべての敵の手にわたってしまった上、なんとチャイニーズランドのお姫様・鈴々(リンリン)姫までさらわれてしまったのです。
 熱血カンフーボーイ・ジャックは、ガールフレンドの鈴々姫をすくうため、ただひとり敵陣に乗り込んでいくのです。

<裏技>
〔面セレクト、残機増、アイテム増〕・・・タイトル画面で、十字ボタンの上、上、下、下、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタンと押す。その後、Aボタンを押しながらスタートボタンを押すと面セレクトができる。残機が80人、ミラクルキックのアイテムが99個の状態でスタートする。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

GB『CARD GAME(カード・ゲーム)』

1990年6月15日発売/ココナッツ・ジャパン/3,400円(込)/TBL(トランプ)/1〜2人用
1471.jpg1471-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3種類(「ポーカー」、「ブラックジャック」、「USAページ1」)のトランプゲームと恋愛運・金銭運・健康運・仕事または勉強運・ラッキーカラー・運勢など今日の「占い」ができる4つのモードが収録されている作品。また、乗り越し防止用のタイマーセット(1〜999分まで1分単位で時間設定できる)も搭載。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニュー画面で、ゲームを選択します。ゲーム画面では、コインを賭けるとき、カードを交換するとき、YES/NO又は文章の選択をするときなどに使います。タイムセット画面では、時間をセットします。
 SELECTボタン・・・タイトル画面では、モードを選択します。U・S・A PAGE1で、ページ・ワンを宣言する場合に使います。
 STARTボタン・・・タイトル画面及びメニュー画面で、選択の決定に使います。ゲーム画面では、スコア表示を行います。
 Aボタン・・・ゲーム画面で、全ての決定に使います。
 Bボタン・・・U・S・A PAGE1で、山札を引く場合に使います。メニュー画面では、タイトル画面に戻ります。(この操作を行うとすべての得点がクリアされます)
※SELECT+START+A+Bボタン同時押し・・・リセットし、タイトル画面に戻る。

<裏技>
〔エンディング鑑賞〕・・・1人用のゲーム選択画面で、セレクトボタンを押しながら十字ボタンの右、下、左、上、下、右、スタートボタンを押す。エンディング画面が鑑賞できる。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

GB『カルトジャンプ』

1993年9月10日発売/バンダイ/3,800円(込)/ETC(クイズ)/1〜2人用
1470.jpg1470-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1993年以前の週刊少年ジャンプに関するクイズが収録されている。ストーリーは、パスワードコンティニュー可。本体2台、ソフト2本、専用通信ケーブルを使って、対戦モードも楽しめる。

<操作方法>
【マップ画面】
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動。
 Bボタン・・・アイテム画面の表示。

【クイズ画面】
 十字ボタン・・・上下を押して答えを選択。
 Aボタン・・・答えの決定。

【アイテム画面】
 十字ボタン・・・持っているアイテムを選択。
 Aボタン・・・使うアイテムの決定。
 Bボタン・・・マップ画面に戻ります。

<ストーリー>
ここは、クイズを解き続けることが唯一絶対の強さを誇示できる王国。2500年に一度、最強のクイズ王を決める催しがある。それが今年、課題は「少年ジャンプ」であった。イベント会場には徐々にそれが築かれつつあった。それ・・・・・・「ジャンプの塔」である。
おかしな建物だ。一見、城のようにも見える。土台の部分、そこは石を積み重ねており、西洋の城みたいだ。それが、この塔の半分の高さまでを占めている。四角い土台だ。そこから上は、まるで角が生えているように、4本の塔が天に伸びている。1本ずつが異なる4本の塔。すごい光景だ・・・。
その時、どこからか声が聞こえてきた。「中には魔物を放ってある。おまえらに劣らぬ強者ぞろいだ。負ければ、おまえらの命はゴミ屑同然だ。生きては出てこれない。ただし勝てば、勝ち続ければ、おまえらは名誉を手に入れることになる。この上ない、絶対の名誉をな!!」
声が響く。しかし逃げるわけにはいかない。オレは、最強のクイズ王となるのだ!
posted by 将 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

GB『F−1 RACE(エフワンレース)』

1990年11月9日発売/任天堂/2,600円(込)/RCG/1〜4人用
1467-2.jpg1467-ura.jpg

<ゲーム内容>
 全9戦を1コースから順に挑戦していく「GRAND PRIX」、どれだけ良いタイムで走れるか勝負する「TIME TRIALS」、14種類のコースが3グループに分かれ、4台のマシンでレースを戦い、獲得ポイントの合計で競う「MULTI GAME」といった3種類のゲームモードが用意されているF1レースゲーム。TIME TRIALSは、1人で走る「SINGLE」と、他のマシンと一緒に走る「OBSTACLE」の2種類あり。4人用アダプタ対応作品。

<操作方法>
 十字ボタン左右・・・マシンの操作
 十字ボタン上・・・時速250km以上の時に押すとジェット加速が得られます。
 SELECTボタン・・・ゲームモードやマシンをセレクトします。
 STARTボタン・・・ゲームスタート、決定、ポーズ。
 Aボタン・・・アクセル
 Bボタン・・・ブレーキ
※スタート、セレクト、A、Bボタンの同時押しでリセット。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

GB『華佗(かだ)』

1991年11月22日発売/パーティルーム21(ヨネザワ)/3,500円(込)/A・PZL(アクションパズル)/1人用
1459.jpg1459-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ステージ内の邪気玉を全て取り、経穴に辿り着けばステージクリアのパズル要素のあるアクションゲーム。邪気玉には、陽(白色)と陰(黒色)があり、取るとプレイヤーキャラクター・気功玉の色が変化する。同じ色の矢印で無いとジャンプできなかったり、色によって引力/斥力があるパネルがあったりして、ステージが進むにつれて複雑な地形(思考性が必要)になってくる。五人の少女に乗り移った五匹の邪鬼王を封印する事が目的。パスワードによって続きからプレイ可。

<操作方法>
 十字ボタン・・・気功玉の移動。面を選ぶ時に使用。
 SELECTボタン・・・タイトル画面でゲームモードの選択。
 STARTボタン・・・ゲームスタート、ポーズとポーズの解除。
 Aボタン・・・気功玉のジャンプ
 Bボタン・・・ギブアップ

<裏技>
〔エンディングパスワード〕・・・パスワード入力画面で、 LMAA FGOO AAFG と入力する。エンディングが始まる。
posted by 将 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

GB『連珠倶楽部 五目ならべ』

1996年5月17日発売/ヘクト/2,480円(別)/TBL(五目ならべ)/1〜2人用
1453.jpg1453-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3段階の強さが異なるコンピュータと対戦できる五目ならべ。詰め連珠50問(「追つめがち」10問、「二手がち」20問、「四追いがち」20問)や通信ケーブルを繋いで2人対戦をする事もできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 セレクトボタン・・・投了
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・コマンドの決定
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル
posted by 将 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ(GB) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする