2009年07月06日

MD『Dangerous SEED(デンジャラスシード)』

1990年12月18日発売/ナムコ/5,800円(別)/STG/1人用
1032.jpg1032-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のライフ制・縦スクロールシューティングゲーム。全12面。機体のムーンダイバーは、アルファ号・ベータ号・ガンマ号の3機から構成されていて、その合体フォーメーションを変えることで、様々な攻撃パターンをとることができる。また、スピードアップ、パワーアップ、ボム、オプション、エネルギーカプセル、故障機復活など戦いに有利になるアイテムも多数登場する。

[難易度]
 DIGEST:NORMALの4・5・9・12面だけをプレイします。はじめから3機合体でプレイすることができます。

 EASY:NORMALの2・4・5・7・8・9・10・12面をステージ1〜8としてプレイします。ステージ1はアルファ号のみでの戦いですが、ステージ2からはベータ号と、ステージ3からはガンマ号と合体します。

 NORMAL:全12面。アルファ号のみで開始し、ステージ3からベータ号、ステージ5からガンマ号が加わります。

 HARD:敵の攻撃がキツく、上級者向けです。内容はNORMALと同じ。

<操作方法>
 方向ボタン・・・8方向に移動します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ。
 Aボタン・・・ショットボタン。
 Bボタン・・・ボムを発射。
 Cボタン・・・フォーメーションチェンジ。

<ストーリー>
25世紀太陽系は謎の異星生物(エイリアン)の攻撃を受けた
敵のコードネームは「デンジャーシード」
エイリアンたちは驚くべき軍事力で
次々と惑星を侵略し
ついにターゲットを地球に定めた
月に造られた敵前線基地よりの脅威は刻々と迫る
人類は地球侵略阻止と
デンジャーシード撃滅のため
最新鋭戦闘機「ムーンダイバー」を発進させた!
posted by 将 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

MD『BLOCKOUT(ブロックアウト)』

1991年11月1日発売/セガ/6,000円(別)/A・PZL/1〜2人用
1020.jpg1020-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1989年(※)にテクノスジャパンがアーケードでリリースした作品の移植。1〜5個の立方体を組み合わせてできた様々な形のブロック(総数41種類)を操作して、ピット(ブロックが落ちていく穴)の底に隙間無く敷き詰めるのが目的。層は色によって区別されている。同じ層にブロックを敷き詰めるとその層は消える。ブロックがピットの一番上の層まで積み重なってしまうとゲームオーバー。最近だとiPhoneにも登場したみたいですね(参考記事)。

<操作方法>
 方向ボタン・・・移動したい方向(8方向)に押すとブロックがピット(ブロックが落ちていく穴)を移動します。オプション画面では、各設定の選択と決定に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタートに使います。ゲームプレイ中に押すと、ブロックを速く落とすことができます。ゲームのスタートは、Aボタンでもできます。
 Aボタン・・・ブロックをヨコ軸を中心に回転させます。ゲームスタートにも使えます。
 Bボタン・・・ブロックをタテ軸を中心に回転させます。
 Cボタン・・・ブロックを左回りに回転させます。
 A+Cボタン・・・A、Cボタンを同時に押すと、画面下にPAUSEと表示され、ゲームが停止状態となります。ゲームを再開するには、スタートボタンもしくはAボタンを押してください。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

MD『V.R. Virtua Racing(バーチャレーシング)』

1994年3月18日発売/セガ/9,800円(別)/RCG/1〜2人用
1012.jpg1012-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ポリゴンを使用し、4つの視点から時速300kmの高速バトルを再現したレースゲーム。3つのコース(「BIG FOREST」「BAY BRIDGE」「ACROPOLIS」)と3種類の難易度(EASY・NORMAL・HARD)が用意されていて、5周のタイムで競う。2人同時対戦では、上下2分割でプレイできる。アーケードからの移植作品で、32X、SS、PS2、携帯アプリでも発売された。カスタム演算チップ「SVP(セガ バーチャ プロセッサー)」搭載。

※SVP(セガ バーチャ プロセッサー)とは?
●1秒間に9000ポリゴンを表示!
●メガドライブの12倍の高速演算処理!「セガ バーチャ プロセッサー」なくしてこのバーチャ レーシングは実現不可能!!

<操作方法>
【モードセレクト時/3Bパッド・6Bパッド共通】
 方向ボタン・・・モードの選択
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、モードの決定
 Aボタン・・・モードの決定、マニュアルギアの選択
 Bボタン・・・モードのキャンセル
 Cボタン・・・モードの決定

【ゲーム中の操作/3Bパッド】
 方向ボタン上・・・シフトダウン
 方向ボタン下・・・シフトアップ
 方向ボタン左右・・・ハンドル操作
 スタートボタン・・・ゲームのポーズとその解除
 Aボタン・・・ブレーキ
 Bボタン・・・アクセル
 Cボタン・・・VRボタン

【ゲーム中の操作/6Bパッド】
 方向ボタン上・・・シフトダウン
 方向ボタン下・・・シフトアップ
 方向ボタン左右・・・ハンドル操作
 スタートボタン・・・ゲームのポーズとその解除
 Aボタン・・・ブレーキ
 Bボタン・・・アクセル
 Cボタン・・・VRボタン(2)
 Xボタン・・・VRボタン(1)
 Yボタン・・・VRボタン(3)
 Zボタン・・・VRボタン(4)

※VRボタンは、視点変更ボタンです。

続きを読む
posted by 将 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

MD『FIGHTING MASTERS(ファイティング マスターズ)』

1991年12月6日発売/トレコ/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1009.jpg1009-ura.jpg

<ゲーム内容>
 独自のバトルスタイルを持つ個性的な12体のプレイヤーキャラクターから選択できる格闘アクションゲーム(投げ技メインのプロレスに近い)。人間同士の対戦モード「TWO PLAYERS」やコンピュータ同士の対戦を観戦するモード「WATCH」なども用意されている。難易度は3段階(EASY・NORMAL・HARD)から選択可能。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動に使用します。
 スタートボタン・・・ゲーム中は、ポーズとして使用します。
 Aボタン・・・使用しません。
 Bボタン・・・パンチ、キックなどの攻撃に使用します。
 Cボタン・・・ジャンプなどに使用します。

<ストーリー>
遠い未来、
銀河は12の人種の異なった惑星系のもとで統治されていた。
その銀河の均衡と平和は、
格闘技ほ極めた12人の闘士によって保たれていた。
しかし、かつてこの銀河の裏の世界で、
恐怖の帝王として君臨していた魔人があった。
その魔人の名は・・・『ヴァルガス』・・・。
全銀河の覇権を得んとする『ヴァルガス』は、
その巨大な力をもって12惑星系への攻撃を開始した。
銀河を支配する障害となるのは、12惑星闘士である。
魔人は、自らこの闘士たちに挑み、わずかの間に11人の闘士を倒し、
支配力拡大のため、彼らを洗脳した。打倒『ヴァルガス』!
人々は、一縷の望みを最後の闘士にたくした。
魔神に戦いを挑む最後の闘士。
だが、そこには、かつての朋友を部下に引き連れ、
自らの勝利を確信した魔人の姿があった。
いま、まさに銀河の命運を賭けた
スペースバトルが始まろうとしている。
posted by 将 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

MD『HYPER DUNK THE PLAYOFF EDITION(ハイパーダンク ザ プレイオフ エディション)』

1994年3月4日発売/コナミ/8,800円(別)/SPT(バスケットボール)/1〜8人用
0993.jpg0993-ura.jpg

<ゲーム内容>
 セガタップを使用して最大8人まで参加できるバスケットボールゲーム。簡単操作で、豪快なダンクシュートやスピーディーな試合展開などが楽しめる。1人用のトーナメントゲーム「PLAYOFF」、コンピュータや対人戦ができる1〜2人用の「EXHIBITION」、最大8人まで参加できるパーティゲーム「MULTI−PLAY」といったゲームモードが用意されている。使用できるチームは16あり、各チーム・各選手毎に能力差異がある。また、トーナメントではパスワードで続きからプレイできる。

<操作方法>
【基本操作】
 方向ボタン・・・モード選択
 Aボタン、Bボタン、Cボタン・・・モード決定

【プレイヤー操作(オフェンス)】
 方向ボタン・・・プレイヤーの移動、パス方向の決定
 スタートボタン・・・タイムアウト(各クォーター2回まで、ボール所有時のみ)
 Aボタン・・・押すとジャンプ、放すとシュート  シュートボールを投げきる前に再度押すとウインドミルまたはダブルクラッチ
 Bボタン・・・押すとプレイヤーの移動方向決定、押すと方向ボタンの方向へパス

【プレイヤー操作(ディフェンス)】
 方向ボタン・・・プレイヤーの移動
 Aボタン・・・ブロックショット
 Bボタン・・・画面内プレイヤーを切り替える
 Cボタン・・・スティール
posted by 将 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする