2008年06月03日

MD『グレイランサー』

1992年7月17日発売/日本コンピュータシステム/8,300円(別)/STG/1人用
0812.jpg0812-ura.jpg

<ゲーム内容>
 7つのムーバー(ノーマル・リバース・サーチ・マルチ・マルチR・シャドウ・ロール)と7つのガンナーパーツ(ツイン・レーザー・バウンド・バーナー・スプレッド・5WAY・セイバー)を組み合わせる事によって様々な戦い方ができる横スクロールシューティングゲーム。全11面。難易度は3段階(EASY・NORMAL・HARD)。

<操作方法>
 方向ボタン・・・自機を移動させます。
 スタートボタン・・・スタート/ポーズ/ポーズ解除・・・ポーズ中に自機のスピード設定ができます。
 Aボタン・・・スピード設定・・・自機のスピードを4段階に変化させます。※自機の移動速度は1速→2→3→4→3→2→1の順で変化します。
 Bボタン・・・自機及びガンナーの弾を発射します。
 Cボタン・・・ガンナーのコントロール。

<STORY>
 ルーシア・キャブロックはパイロット訓練学校を卒業後、地球連邦軍第2艦隊所属の攻撃空母〔エアリエル〕の艦長である叔父(グラン・ラフレード)の下で、パイロットの任についていた。

 宇宙暦2025年、地球はエイリアンの攻撃を受け、その平和は脅かされていた。

 第1艦隊は太陽系外防衛線でじりじりと後退を重ね、連邦軍司令部はやむなく第2艦隊の投入を決定。急ぎ第1艦隊との合流を指示したが、第1艦隊指揮艦〔オベロン〕すなわちルーシアの父ケンの乗る攻撃空母がエイリアンの特殊攻撃によって別空間へ転送されてしまう。さらに、エイリアン艦隊もその能力で戦場だった空間から消滅し、為す術のない連邦軍艦隊は地球への帰還を余儀なくされる。父の安否を気遣うルーシアは、自分一人ではどうすることもできず自室で苦しんでいた。

 そのころ、電磁波誘導の全方向攻撃ユニット「ガンナー」を搭載した試作機が密に開発されていた。これを飛ばすことができれば、あるいは道が開けるかもしれない。ルーシアは、この機体に自分と父の運命を賭けた。罪に問われることを覚悟し、機体を奪い危険を顧みず、記録されている父からの通信を頼りに出撃した。この機体こそ地球の未来を握る〔グレイランサー〕である。

 物語はここから始まる。

<裏技>
[ステージセレクト]・・・各ステージのスタート画面で、B、B、C、A、上、下の順に押す。すると、好きなステージから始められるステージセレクト画面になる。

[マニアモード]・・・タイトル画面で上、下、左、右、B、Aの順に押すと、タイトル文字が金色になり、ハードよりも難しい、超高難易度のマニアモードをプレイできる。

[残機増殖]・・・ゲーム中にポーズをかけたあと、上、下、A、B、C、左、右、C、B、Aの順に押すと残機を1つ増やせる。連続してコマンドを入力する事も可能。

続きを読む
posted by 将 at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

MD『史上最大の倉庫番』

1990年1月30日発売/日本コンピュータシステム/5,200円(別)/PZL/1人用
0807.jpg0807-ura.jpg

<ゲーム内容>
 倉庫の中の荷物を全て決められた場所に移動する事が目的の思考型パズルゲーム。荷物は1つずつ押して運ぶため、引いたり、2つ以上の荷物を運んだりはできない(ただし、一手前に戻る事はできる)。パスワードによって面がセレクトでき、全250面用意されている。エディット機能も搭載。

<操作方法>
【ゲーム中の操作】
 方向ボタン・・・ロム君を動かし、荷物を移動する。
 スタートボタン・・・ポーズする
 Aボタン・・・一手引き戻す。
 Bボタン・・・ウインドウをひらく。

【EDIT時の操作】
 方向ボタン・・・画面のカーソルを動かします。
 スタートボタン・・・EDITメニューに戻ります。
 Aボタン・・・キャラクターを置きます。
 Bボタン・・・キャラクターを消します。
 Cボタン・・・壁、荷物、収納点を選びます。

<倉庫番物語>
ある日、ロム君は愛車の軽自動車で町へ出ました。
ドライブするには、最高のお天気でした。
信号で止まり、ふと横を見るとロム君好みの素敵な
女の子が歩いていました。このチャンスを逃したら、
後はないと思ったロム君は勇気を出して声を掛けました。
どうしようかしら?
彼女は、まんざらでもなさそうに考えています。
その時、もう1台の車が止まりました。
クム君の乗ったスポーツカーです。
彼女は、迷いもせず車に乗っていってしまったのです。
ロム君は、走り去る車の砂煙を浴びながら、
お金を貯めて最高級車を買おうと誓ったのでした。

<裏技>
[全面パスワード]
◆1〜10面・・・パスワード必要なし
◆11〜20面・・・MARINA!!
◆21〜30面・・・MALIBU
◆31〜40面・・・SANPEDRO
◆41〜50面・・・VENTURA?
◆51〜60面・・・SANDIEGO
◆61〜70面・・・PASADENA
◆71〜80面・・・!BEVERLY
◆81〜90面・・・MELROSE!
◆91〜100面・・・PODEO!?!
◆101〜110面・・・WESTWOOD
◆111〜120面・・・WILSHIRE
◆121〜130面・・・VENICE??
◆131〜140面・・・FIGUEROA
◆141〜150面・・・SUNSET
◆151〜160面・・・ORANGE
◆161〜170面・・・HARBOR
◆171〜180面・・・CENTRAL
◆181〜190面・・・WESTERN!
◆191〜200面・・・?VALLEY?
◆201〜210面・・・GLENDALE
◆211〜220面・・・FOOTHILL
◆221〜230面・・・VANNUYS!
◆231〜240面・・・CRENSHAW
◆241〜250面・・・IMPERIAL
posted by 将 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

MD『ジノーグ』

1991年1月25日発売/日本コンピュータシステム/6,500円(別)/STG/1人用
0804.jpg0804-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3段階にパワーアップする8種類の魔法と3つのショットを武器に「人間機関車」や「海底船長」などグロテスクな敵と戦う高難易度の横スクロールシューティングゲーム。難易度は、NORMAL(普通)・HARD(難しい)・HYPER(かなり難しい)の3段階。下記裏技によりEASY(やさしい)も選択可。全6面。Wiiのバーチャルコンソールでもプレイ可能。

<操作方法>
 方向ボタン・・・自機を8方向に移動
 スタートボタン・・・スタート、ポーズ、ポーズ解除
 Aボタン・・・MAGIC SELECT ストックしている魔法を使用します。
 Bボタン・・・NORMAL SHOT ノーマルショットを発射します。
 Cボタン・・・MAGIC SHOT 攻撃型魔法の時のみ使用します。Aボタンで魔法をセレクトした後、このボタンで魔法を発射します。
※A〜Cボタンの各機能の割当ては「オプションモード」により変更することが可能です。

<STORY>
――時は中世と近世の間。人間は科学の黎明に陶酔していた。数々の発明は人間の力を異常に増大させ、それとともに地には悪逆な野心が満ち、不穏な空気はさらなる野心をかきたてていった。
 一方、人々の幻想、恐怖、迷信といった諸々の力をうけて勢力を伸ばしていった魔族達も、科学の発展により合理的な精神が広がるとともに、じりじりと撤退を重ねていた。しかし魔族は人々が持っている悪しき野心を糧に、最後の反撃をくわだてたのだ。
 その時、山中深くひっそりと暮らしていた翼族の若者が立ち上がった。彼は、自らを含めた魔族全体の存続の危機を知り、悪の精神の拡散を防ぐために最後の戦いを挑んだ。彼の前途には、悪しき野望に染まったモンスターが待ちかまえていた。

<裏技>
[イージーモード]・・・オプション画面でカーソルをGAME LEVELに合わせてAボタン、Bボタン、Cボタン、スタートボタンを同時に押す。EASYが出現する。

[ステージ選択]・・・オプション画面のCONTROLにカーソルを合わせて、Aボタンを5秒以上押し続ける。1〜5の好きなステージから始めれる。

[クレジットが減らない]・・・GAMEOVERの表示中に左とAボタンとCボタンを押し続ける。CREDITが減らずにコンティニューができる。

続きを読む
posted by 将 at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

MD『ZOOM!(ズーム!)』

1990年1月13日発売/セガ/5,200円(別)/A・PZL/1〜2人用
0801.jpg0801-ura.jpg

<ゲーム内容>
 スマートを動かし、タイルのラインを全て囲むと面クリアできるアクションパズルゲーム。奥行きがあるステージ構成で、邪魔する敵キャラクターに触れないようにジャンプしてかわしたり、弾を発射して突き飛ばしたりして進む。途中に出てくるアイテムを取る事によって有利に進める事ができる。2人同時プレイ可。6ステージ(各ステージは6面)構成。

<操作方法>
 方向ボタン・・・スマートを4方向に動かします。(方向ボタンを押し続けなくても、スマートは直進します。)
 Aボタン・・・スマートがジャンプします。
 Bボタン・・・うしろに向かって、弾を発射します。(弾を当てると、モンスターを突き飛ばすことができます。)
 Cボタン・・・スマートがジャンプします。

<ストーリー>
 緊急事態発生! 宇宙を渡り歩く極悪パズラー軍団が地球を狙っている!!
 彼らはこれまでにも、数多くの惑星を破滅させてきた。そのやり口は、惑星の各地に魔界陣(最大8×8のタイルで構成されているメイズ板)を張りめぐらすことである。そして、この魔界陣を消滅させない限り、地球も他の惑星同様、不毛の星となり、破滅してしまうのだ。
 あわてた地球の科学者たちは、急遽、人工知能を備えたパズルロボット”スマート(SMART)”を開発し、各国に派遣した。
 世界中に設置された魔界陣は36個。これらをすべて消滅させなければ、地球は・・・・・・? 急げ!スマート。残された時間は、あとわずかだっ!

続きを読む
posted by 将 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

MD『ダーナ 女神誕生』

1991年12月20日発売/アイ・ジー・エス/8,900円(別)/ACT/1人用
0784.jpg0784-ura.jpg

<ゲーム内容>
 マジックメーターの量によって異なる3つの魔法(FIRE(炎)、FOG(霧)、THUNDER(稲妻))と剣で戦うライフ制の横スクロールアクションゲーム。全6ステージ。サーヴァント(お助け)キャラによって様々な移動や攻撃、演出が用意されている。難易度は、EASY(やさしい)・NORMAL(普通)・HARD(難しい)の3段階。

<操作方法>
【ダーナ】
 方向ボタン左右・・・左右に移動。
 方向ボタン下・・・しゃがむ(しゃがんでいる時も攻撃できる)
 しゃがんでいる時に方向ボタン下・・・伏せる
 Aボタン・・・マジック
 Bボタン・・・ジャンプ
 Cボタン・・・アタック
 方向ボタン上+Cボタン・・・上突き
 ジャンプ中、方向ボタン下+Cボタン・・・下突き
 方向ボタン上+Bボタン・・・プレイヤーハイジャンプ

【サーヴァントキャラ(駿馬・ブレイヴァリー)】 ※斜面でしか使用できない。
 方向ボタン・・・右方向に走り続け、方向ボタンによりスピードが変えられます。
 Aボタン・・・使用しません。
 Bボタン・・・ジャンプ
 Cボタン・・・プレイヤーの剣によるアタック

【サーヴァントキャラ(有翼獣・グリフィン)】
 方向ボタン・・・8方向に移動
 Aボタン・・・炎吐き攻撃
 Bボタン・・・炎吐き攻撃
 Cボタン・・・プレイヤーの剣によるアタック

【サーヴァントキャラ(巨人・キド)】
 方向ボタン左右・・・左右に移動
 Aボタン・・・使用しません。
 Bボタン・・・ジャンプ(着地の時に、敵を踏み潰す事もできる)
 Cボタン・・・腕振り攻撃

<STORY>
 古より続くある名家に二人の姉妹がいた。名は姉をレジーン、妹をダーナという。二人共、幼い頃より秀れた超能力を持ち合わせていた。特に姉のレジーンは、その奇跡の力を狙う邪悪な者たちによって日々、付け狙われていた。
 あの日もそんな者たちによって襲われたのだった。それはダーナが7歳の誕生日を迎えた日、家族と共に行楽に向かう途中、何者かによって仕掛けられた罠によって、両親を殺され、姉を連れ去られてしまった。ダーナは幸い、馬車の瓦礫の陰にいたおかげで難を逃れた。
 そして10年の歳月が流れ、孤児となったダーナはホルンという村のマッシュという魔術士の元で秘めたる力を引き出す為、魔術の修行に励んでいた。ある日の事、師の使いで彼女が村を離れている間に、村が何者かに襲われ、駆け戻った彼女の目の前でマッシュが連れ去られてしまった。
 マッシュを助けるべく、ダーナは、単身東へ向かった。まるで運命に導かれるかのように。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

MD『スーパーサンダーブレード』

1988年10月29日発売/セガ/5,800円(別)/STG/1人用
0747.jpg0747-ura.jpg

<ゲーム内容>
 メガドライブ本体と同時に発売された業務用体感ゲームの移植作品。ホバリングをうまく使いながら敵の弾や障害物をかわしながら進んでいく。全4面で、3Dシーンと2Dシーンの両方が用意された面構成になっている。難易度は、EASY(やさしい)・MEDIUM(普通)・HARD(難しい)の3段階。Wiiのバーチャルコンソールでもプレイできる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・スーパーサンダーブレード動かします。3−D画面では、8方向。2−D画面では、左右2方向。
 スタートボタン・・・ゲームをスタートするときなどに使います。ゲーム中に押すと、静止画面(ポーズ状態)になります。ゲームを再開するときは、もう1度スタートボタンを押してください。
 Aボタン、Cボタン・・・バルカン砲とミサイルを同時に発射します。
 Bボタン・・・エアブレーキをかけ、ホバーリング(空中静止)状態になります。(2−D画面では少しバックします。)

<PROLOGUE>
 「ヴィクター・リマ・ワン・ゼロ、ヴィクター・リマ・ワン・ゼロ。こちら、タンゴ・バード・ワン。0406時、L地区の海岸線に上陸作戦中と思われる、旅団規模の大機甲部隊を発見。
 タンゴ・バード・ツー、スリーは敵と交戦中。こちらもこれから攻撃に移る。以上!―――――――」
 1996年11月3日未明、A国 第12航空偵察大隊 指揮官ランツ・ゴスワークは、東海岸においてゲリラ軍と交戦し、この通信を最後に連絡を絶った。
 ゲリラ軍との戦いは熾烈を極めていた――――。
1990年代に入っての東西両陣営のSDI網競争は、核攻撃の恐怖を弱め、地上での戦いは局地戦に限定されるようになってきた。
 1992年に始まったゲリラ軍の反乱は一時鎮圧されたかに見えたが、その後S国の直接支援を受けるようになり、本格的な侵略へとエスカレートした。
 これに対してA国は試作状態にあった特殊攻撃ヘリ”サンダーブレード”を投入した。それまで一方的に優勢であったゲリラ軍は、サンダーブレードに本拠地である要塞を叩かれた。これにより戦いの流れはA国の優勢に転じ、ゲリラ軍は撃退されるに到った。
 だが、この戦いでA国は”サンダーブレード”を失い、ゲリラ軍やS国以上に大きなダメージを受けていた。
 ひとときの平和がA国を通り過ぎたとき、嵐は、またA国を襲った。そしてA国内の到るところで、大挙して現れたゲリラ軍とS国により、なすところなく攻撃されるA国軍の姿が見られた―――――。
ランツは、腕に強い痛みを感じ、目を覚ました。
「ランツ大尉、目が覚めましたか?」
「うぅっ、こ、ここは?」
「ここは、A国軍事開発局です。わたしは、開発局員のフェスターと言います。いやー、運が良かったですよ。左腕を骨折しただけで、あとはかすり傷ですから。」
「軍か・・・・・・。また、地獄にもどっちまった。
  ―――――ところで、俺の他に隊員は?」
「残念ながら・・・・・・。」 フェスターは、首を横に振った。
「くっ、なんてこった。何で、俺1人だけが生き残ったんだ!」
「いえ、あなたのような優秀なパイロットを失わなくて良かったですよ。今やA国にはバートル(ヘリコプター)1機満足に扱えるやつは残っていないんですから。」
「まさか、そんなこと・・・・・・。」
「ま、多少オーバーですが、少なくともあなたより上手な人は――ですがね。ところで、今ここにもパイロットがいなくてこまっているヘリが1台あるんです。」
「俺はだめだぜ、第一、腕がやられちまっている。」
「まあ、とにかく見てくださいよ。」
 フェスターは渋るランツをつれて格納庫に向かった。
「こいつを見てもまだそんなことが言えますか?」
そこには、美しいブルーに輝くヘリコプターがあった。
「サ、サンダーブレード」
「正確にはスーパーサンダーブレードですがね。これなら思考連動型操縦装置を載せているから、片手で操縦できますよ。大尉。」
「これに、乗れるのか? おれが・・・・・・。」
「恐いですか?」
「ばかやろう! これで部下の弔い合戦ができるってもんだぜ! おい、いつ発進できる?」
「いつでもどうぞ大尉。」
「よし、スーパーサンダーブレード発進!」
 今ここに、新たなる戦いが始まった!

<裏技>
[ラウンドセレクト]・・・タイトル画面で、面数−1回のAボタンを押す。上、下、左、右、右、左、下、上+スタートボタンを押す。成功するとタイトル画面にCONTINUEの文字が表示されるので、それを選択すると希望の面から始めれる。※Aボタンを1回も押さないとできないみたいです。Aボタン1回で2面から、Aボタン2回で3面から、Aボタン3回で4面からコンティニューできます。

[自機数増殖]・・・上記裏技で、CONTINUEが表示されたらABCボタンを押しながら軽くスタートボタンを押す。成功すると30機でスタートできる。※結構失敗するので、OPTIONSにカーソルを合わせてPLAYERSがパンダのアイコンになっているか確認した方がいいと思います。
posted by 将 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

MD『ソーサルキングダム』

1992年2月7日発売/日本コンピュータシステム/8,800円(別)/RPG/1人用
0746.jpg0746-ura.jpg

<ゲーム内容>
 無段階的にキャラクターを成長させるシステムを搭載。その為、従来のレベルや経験値とは違ったキャラクターの成長を再現している。戦闘シーンはコマンドの選択ではなく、キャラクターを動かして、よりリアルなパーティープレーによる戦闘のタクティカルバトルを採用している。新しい試みを導入したロールプレイングゲーム。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動、およびコマンド、各項目のセレクトなどに使用します。
 スタートボタン・・・ゲームをスタートするときだけ使用します。ゲーム内では使用しません。
 Aボタン・・・ウィンドウを一時的に消します。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセルに使用します。
 Cボタン・・・コマンドウィンドウのオープン、および各コマンドの決定に使用します。

<プロローグ>
 国王は代を重ね時の流れを越えて、その伝統と教えを守り続けてきた。
伝説の時、いにしえの国王が自らをかけて守ったと伝えられる平和を守るために冒険を奨励し、冒険者に称号を与え、彼らの名誉をたたえた。
 若者はみな冒険に憧れ旅に出ていったが、国を取巻く災いはしだいにその力を増し、冒険者達は次々に倒れていった。

 国王のひざもとランデールの街に冒険者カナンを父に持つ一人の少年がいた。しかし彼の父もまた戻らぬ冒険者のうちの一人だった。父の行方を求め、やがて父を越える冒険者になるために、国王から冒険のゆるしを受けるその日をどれほど待ち望んだだろうか。


だが、災いは確かに拡がっている。
モンスターは国の至る所にはびこり、人々のくらしを脅かしていた。
 
 旅立ちの日、少年は城門の前で番兵らに向かい、誇らしげに告げる。
「冒険者カナンの子が16の齢を迎え、冒険のお許しをいただきにやってきました。どうかその門を開きたまえ。」
番兵は静かに道を開き、少年は国王のもとへと進んでいった・・・・・・。

そして今


新たなる冒険が始まる!!


<裏技>
[サウンドテスト]・・・タイトル画面で、ABCボタン全てを押しながらスタートボタンを押す。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

MD『スーパーハイドライド』

1989年10月6日発売/アスミック/7,900円(別)/A・RPG/1人用
0743.jpg0743-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『ハイドライド3』をメガドライブ用に移植した作品。人々の話に耳を傾け、行く手を阻むモンスターを倒しながら、平和なフェアリーランドを取り戻すのが目的。持ち物の重量制限、時間の概念、食事、睡眠などリアリティーな要素を採用している。主人公は職業(戦士・強盗・僧侶・修道士)を選ぶことができる。選んだ職業によってステータスが異なるので、戦い方も変わっていく。

<操作方法>
 方向ボタン・・・主人公、カーソルの移動。
 スタートボタン・・・ゲームの開始、中断、再開。
 Aボタン・・・攻撃、会話、コマンドの決定。
 Bボタン・・・主人公をしゃがませる(攻撃の回避と足下を調べる)。コマンドのキャンセル。
 Cボタン・・・ウインドウの開閉。コマンドのキャンセル。

<STORY>
遥か昔、一人の勇敢な戦士の手によって、モンスターの猛威から救い出された妖精の国・フェアリーランド。以後、フェアリーランドには、永く平和が続いていた。しかし・・・。

ある夜、フェアリーランドに巨大な火柱が立ち昇った。その翌日、フェアリーランドの一角に出現した不思議な扉。この扉に入った者は誰も一瞬のうちに姿を消し、二度と戻ってはこなかった。この日以来、フェアリーランドに続くさまざまな異変。底も見えないほどの巨大な地割れの出現、大洪水、天変地異、そして無気味なモンスターたちの徘徊・・・。

『目に見えない邪悪な力が働いている』
それも、明らかにフェアリーランドのものとは異質な、想像を絶する魔力をもった邪悪な力が・・・。

事態を重く見た修道僧たちは、一人の若者にその原因を究明し、邪悪な力を封じ込めるように命じた。伝説の戦士のような真の英雄になることを胸に誓いながら、たった一人で冒険に立つ若者。
彼の行く手には、何が待ち受けているのか?
フェアリーランド異変の原因は一体?!
posted by 将 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

MD『ジュラシック・パーク』

1993年8月27日発売/セガ/6,800円(別)/ACT/1人用
0742.jpg0742-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーキャラクターは、恐竜たちが暴れまくる危険なパーク内を武器で身を守りながら進んでいく人間(グラント)と、その匂いを追跡していく恐竜(ラプター)の2種類。前者は7つのラウンドが、後者は5つのラウンドが用意されていて、同じラウンドでも地形などの構成が異なっている。最後のステージでは、恐竜たちに占拠されたビジターセンターのメインホールでグラントとラプターの対決が待っている。難易度はEASY・NORMAL・HARDの3段階で、パスワードによって続きからプレイ可。

<操作方法>
【グラントの操作】
 方向ボタン左右・・・移動、箱を押す
 方向ボタン上下・・・はしご等の登り降り
 方向ボタン下、斜め下・・・かがむ、かがんで移動
 方向ボタン上・・・スイッチに触る、ドアを開ける
 方向ボタン上下押し続ける・・・上や下の地形を見る
 方向ボタン上下・・・エレベーターを動かす
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ、ポーズ解除
 Aボタン・・・武器セレクト
 Bボタン・・・武器で攻撃
 Cボタン・・・ジャンプ
 Cボタン+Bボタン・・・ジャンプ攻撃
 Bボタン押し続ける・・・スタンガンの充電
 方向ボタン下+Bボタン・・・かがんで攻撃
 方向ボタン左もしくは右+Cボタン・・・大ジャンプ
 方向ボタン上もしくは斜め上+Bボタン・・・上方への攻撃

【ラプターの操作】
 方向ボタン左右・・・歩く、走る
 方向ボタン下、斜め下・・・かがむ、かがんで移動
 方向ボタン上・・・ドアを開ける
 方向ボタン上下押し続ける・・・上や下の地形を見る
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ、ポーズ解除
 Aボタン・・・噛みつき攻撃
 Bボタン・・・キック攻撃
 Cボタン・・・ジャンプ
 方向ボタン左右+Aボタン・・・噛み付き、振り回す
 方向ボタン下+Aボタン・・・コンピーを食べる
 方向ボタン下+Bボタン・・・ロングジャンプ
 方向ボタン左もしくは右+Bボタン・・・ジャンプキック
 方向ボタン上もしくは斜め上+Cボタン・・・ハイジャンプ
 Aボタン+Cボタン・・・うなる

<プロローグ>
1億4000万年の夢

南米コスタリカ沖の孤島・ヌブラル島。

 ここでは想像を絶する膨大な費用と、究極ともいえるバイオテクノロジーを導入した、前代未聞のテーマパーク開発計画が進められていた。

 『ジュラシック・パーク』と名付けられたこのテーマパークは、”ジュラ紀”と呼ばれる1億4000万年前の世界を支配していた恐るべき陸上生物”恐竜”を、クローン技術により現代に甦らせることに成功していたのだ。

 人類の夢を現実のものとした『ジュラシック・パーク』は近代ハイテクを駆使して管理・運営され、センセーショナルなその開園を待つばかりとなっていたのだが・・・・・・。


アラン・グラント博士の受難

 その日、古生物学者であるアラン・グラント博士は、研究データ収集のためパーク内を走り回っていた。

 空模様は嵐になっていた。車の屋根を叩き続ける雨と、ジャングルの木々を震わせる激しい風に不安を覚える。
 そして、T−REXと書かれた帯電フェンスの脇を通り過ぎようとしたときだった・・・・・・。
 島中を覆うかと思われるような閃光が走った。
 そして彼は見た。フロントガラス越しに近づく巨大なアゴと残忍な鋭い牙の列を。

 意識が遠ざかるのを懸命にこらえ、立ち上がった彼の傍らにはスクラップになった車の残骸が転がっていた。
 命は助かったらしい。しかし、救援を呼ぶ手立てはない。
 だが、グラントは既に理解していた。脱出するには危険なパーク内を、身ひとつで突っ切るしかないことを・・・・・・。


ラプターの檻から

 ラプターにはあの閃光が何だったのかは判らなかった。
 しかし、そのおかげで自由を束縛していた”箱”から逃げ出せたことは確かだった。

 自由を取り戻したラプターは、ティラノサウルスの歯形の付いた、奇妙な鉄の固まりから出てきた動物の匂いを早速嗅ぎつけていた。
 食欲をそそられる動物。ラプターはその獲物を追うため、ジャングルへと入り込んでいった・・・・・・。
posted by 将 at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

MD『修羅の門』

1992年8月7日発売/セガ/6,000円(別)/SLG/1人用
0741.jpg0741-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名漫画のゲーム化。プレイヤーは陸奥九十九(むつ つくも)となり、立ち塞がる強敵と闘っていく。通常のキャラクターを動かす格闘アクションゲームではなく、コマンドを選択して技を使う(『キャプテン翼』シリーズみたいな感じの)シミュレーションゲームになっている。メーターには、気合い・本気・体力の3つがあり、気合いや本気によって使える技が異なる。パスワードによって続きからプレイする事もできる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・技などを選ぶ。九十九を動かし、間合いをとる。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。ビジュアルシーンをとばす。
 Aボタン・・・試合中のビジュアルシーンを早送りする。
 Bボタン・・・選んだ技など取り消す。
 Cボタン・・・選んだ技などを決定する。試合中にウィンドウを出す。
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする