2009年07月19日

MD『孔雀王2 幻影城』

1989年11月25日発売/セガ/6,000円(別)/ACT/1人用
1038.jpg1038-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名映画のゲーム化。プレイヤーは孔雀になって、捕らえられたアシュラを助け、織田信長を倒すのが目的のライフ制アクションゲーム。難易度によってプレイヤー数が異なる。

<操作方法>
 方向ボタン左右・・・プレイヤー(孔雀)の移動
 方向ボタン下・・・しゃがむ
 Aボタン・・・術を選ぶ
 Bボタン・・・術を使う
 Cボタン・・・ジャンプする

<物語>
裏高野、星見の間―――――――
「なんと言った!・・・・・・月読」
男の緊張した声がその広い部屋に響いた。
一瞬、風も吹いていないのに曼陀羅図を照らしている蝋燭の炎が揺らめいた。
その光が曼陀羅図の前に座る者と、その後ろに立つ男を写し出す。男の名は日光。裏高野の第二位、権大僧正の位にある者である。
男の声に、護摩壇の前に座り曼陀羅図を見ていた者がゆっくりと振り向いた。それは美しい女性であった。
「やはり、星は・・・・・・それを示しております」
月読と呼ばれたその女性は、淡々とした調子でそう答えた。彼女もまた、権大僧正の位にいる者である。そして日光の妹でもあった。
「お兄様、このままでは・・・・・・」
「わかっている!」
日光は、月読の言葉をさえぎると黙考した。
しばらくして、日光は口を開いた。
「間違いないのか」
「はい、かの魂魄は、長い時を経て、いずこかの肉体に蘇ったものかと思われます。」
月読はそう答えると、日光の判断を待った。
「誰か、孔雀を呼んで参れ!」
日光は、部屋の外にいる側近の一人に命じると再び黙りこんだ。
側近が下がり、しばらくすると一人の男が現れた。
「孔雀、参りました。お呼びですか。日光様」
「きたか、孔雀」
「何事か起こりましたか?」
孔雀は日光にたずねた。
「星曼陀羅に・・・・・・織田信長が映ったのだ。」
「えっ、信長が・・・・・・!?」
信長――。かつて、比叡山、本願寺を火に包み、あまつさえこの裏高野までも灰塵に帰そうとした男・・・・・・。そして、自らを六道の天に君臨する魔王『第六天魔王』と名乗り、日本を地獄に変えようとした男・・・・・・。
「裏高野の使命は、この世に仇なす魔の者一切を闇に帰すこと。孔雀・・・・・・あなたに行ってもらわなければなりません。」
「はい、喜んで。」
月読の言葉に孔雀は力を込めて答えた。
「星には、信長は安土城を甦らせようとしていると出た。信長が転生した人物を捜し出し、ヤツの目的を阻止せよ。」
「はっ」
日光の檄に、孔雀は踵を返し立ち上がった。
「どうか気を付けて・・・・・・」
立ち去る孔雀の後ろ姿に月読がそっとつぶやいた。
本能寺付近――――
急ぎ足で歩く孔雀の後ろから、可愛い少女が追いかけてくる。
「まってよぉ、くじゃくぅ」
「速く来ないと置いていくぞ、アシュラ。」
「しっかし・・・・・・お前、なんでついてきたんだ」
孔雀はアシュラが来るのを待ってからたずねた。
「ハア、ハア・・・・・・だぁって・・・・・・くじゃくったら・・・・・・どっか抜けてて・・・・・・一人っきりじゃ・・・・・・危なっかしんだもんハア・・・・・・」
アシュラは息を切らせながらしゃべった。
「なぁーにが・・・・・・ったく、どっちが危ないんだか・・・・・・」
孔雀は、最後の方は独り言のように言った。
だが、この二人のやりとりを遠くから見つめている黒い影があった。
『あれが、アシュラか・・・・・・』
影は、小さく呟くと一瞬にその場から消えた。
孔雀とアシュラは、本能寺で聞いた噂をもとに、信長にまつわる発掘が行われているらしい琵琶湖の付近に向かった。
だが、そこで孔雀たちを待っていたのは信長と、その手足として動く八天使達であった。
信長たちは孔雀たちを認めると、いきなり襲いかかってきた。孔雀は不意を突かれ、地面に転がり攻撃をかわす。だが、アシュラはその瞬間、八天使の一人によって捕らえられてしまった。
「アシュラを・・・・・・アシュラをどうするつもりなんだ!」
孔雀は、邪魔しようとする八天使たちを振り切りアシュラを追いかけようとした。
しかし、その孔雀の行く手を信長が阻んだ。
「オン、マリシエイソバカ!」
孔雀が必殺の気を放つ。
だが、信長の周りに張られた力場に弾かれてしまう。
バシッッッ!
逆に信長に一撃を食らい地面に叩きつけられる。
「ククク・・・・・・、裏高野とはこんなものか!」
信長は地に伏した孔雀に向かって言った。
「我が安土城の復活には、呪われた血を引くこの娘の肉体が必要なのだ。どうしても地獄を見たくば安土城まで来るがよい。ハハハハハ・・・・・・」
その言葉を聞いたのを最後に孔雀は意識を失った。
「アシュラ・・・・・・」
意識の無いはずの孔雀の口から言葉が漏れた。


しばらくして孔雀が気づくと、周りには誰もいなくなっていた。
「・・・・・・信長・・・・・・アシュラ・・・・・・」
孔雀は、その言葉を飲み込み唇を噛み締めると、ゆっくりと歩き出した。
果たして、孔雀は信長の野望を打ち砕けるのか。そして捕らわれのアシュラは?
戦いが待ち受ける安土城へと、孔雀は一人歩き始めた。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

MD『マージャンCOP竜』

1989年12月14日発売/セガ/5,500円(別)/TBL(麻雀)/1人用
1035.jpg1035-ura.jpg

<ゲーム内容>
 闇の麻雀組織「白狼」の壊滅と竜子の救出を目的としたアドベンチャー麻雀ゲーム。全10ステージで、パスワードで続きから再開できる。暗黒雀士8人と対局できるモードや清一型の聴牌当てクイズのモードなどもある。アーケードゲーム『スケバン雀士竜子』の続編。エンディングは2種類あり。

<操作方法>
 方向ボタン・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・麻雀牌のツモ、ステ牌の決定。配牌のスピードアップ。ウインドウのスキップ。
 Bボタン・・・キャンセル
 Cボタン・・・ツモ、ロン、ポン、チー、カン、リーチのウインドウが開きます。方向ボタンの上下で選び、Aボタンで決定します。
 Cボタン2回・・・イカリパワーとESPパワー使用のウインドウが開きます。方向ボタンの上下で選び、Aボタンで決定します。

<ストーリー>
1989年1月、闇の麻雀シンジケート「雀狼会」は日本の政財界を完全に支配し、ボス雀王は、闇の総理大臣と言われるほどの権力をその手中に収めていた。

警視庁は手も足も出ず、「雀狼会」に戦いを挑む警視庁麻雀特捜部(MJC)のエージェントたちも、すべてが闇から闇へと葬り去られた。

万策のつきはてたMJCの前に、1人のスケバン雀士が現れた。彼女の名は”竜子”・・・・・・。

「雀狼会」に単身乗り込んだ竜子は、次々と立ちはだかる暗黒雀士たちをなぎ倒した。

そして、ついにボス雀王のいるアジトにたどり着いた。

場は南4局。激しい攻防が繰り広げられていたが、わずかの差で雀王がトップに立っていた。究極の積み込み技を使った竜子の手牌には、トリプル役満聴牌の手が入ったが、それより早く雀王がリーチをかけてきた。竜子に残されたツモはあと1回。ついに禁断のイナヅマツモを使うことにすべてを賭けた。イカリパワーを極限まで高め、そのパワーが頂点を極めたとき天空に黄金色に輝く竜がいななき一筋の雷光とともに和がり牌である南をツモった。

「ツモ!字一色、大三元、四暗刻」

「うっ、そんな馬鹿な!」

「私の勝ちよ、これで雀狼会も終わりね」

竜子の活躍で「雀狼会」は完全に崩壊。竜子も、高校卒業後、正式にMJCの一員となった。そんなある日のこと・・・。

政財界の大物が次々と謎の死を遂げる事件が発生した。

彼らの手には1つの麻雀牌が握られていた!

新たなる闇の麻雀組織の存在を察知したMJCは腕利きのエージェントたちを次々と送り込んだが、すべてが消息を絶ってしまった。

この組織こそ香港に本拠地を置く巨大な麻雀シンジケート「白狼」であった。

MJCのトップエージェントとして勇躍、「白狼」に乗り込む竜子だったが・・・・・・。

<裏技>
[最強パスワード]・・・パスワード画面で「六筒、五索、一索、白、白、五筒、五筒、二索、白、二索、二索、三索、七索、東」と入力する。全てのステータスがMAX(技力100、雀運100、積み込み技レベル20、イカリパワー4個、ESPパワー2個)で、最終ステージから始まる。

続きを読む
posted by 将 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

MD『DiCK TRACY(ディック・トレイシー)』

1991年3月1日発売/セガ/6,000円(別)/ACT/1人用
1033.jpg1033-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名映画のゲーム化。全6ステージ×3ラウンド。横スクロールアクションに奥行きを加えた画面構成。左右の敵はピストルやパンチで倒し、奥の敵は照準を動かしてマシンガンで倒すという特殊な操作になっている。難易度は、EASY・NORMAL・HARDの3段階で、難易度によってライフも異なる。

<操作方法>
 方向ボタン・・・左か右に押すと歩きます。上に押すと上り、下に押すとかがみます。方向ボタンをあらゆる方向に押してマシンガンの狙いをつけます。
 スタートボタン・・・ゲームを始めるときなどに押します。コンティニューのときに押します。
 Aボタン・・・ピストルを発射するか、犯罪者が接近したときには殴ります。射撃練習のときには、左の標的を撃ちます。
 Bボタン・・・ジャンプ。ボックスや障害物に飛び乗ったり、ハシゴを登ります。Bボタンと方向ボタンを押すと危険な場所を飛び越えます。射撃練習のときには、中央の標的を撃ちます。
 Cボタン・・・離れている殺し屋をマシンガンで撃ちます。射撃練習のときには、右の標的を撃ちます。
※A〜Cボタンの操作はオプション画面で変更できます。

<ストーリー>
 「ディック・トレイシー! ディック・トレイシー! 非常事態だ! 悪漢、殺し屋、ギャングが街頭に出ている。拳銃、ダイナマイト、ナイフ、あらゆる物をヤツらは持っている。」
 「こちらトレイシー。武装出動の準備ができました。チーフ、ヤツらはどこにいます。」
 「いたるところにいる! 路地や埠頭に隠れている! 操車場にも何かが起きている。イッチーは君を狙っている。ザ・ブロウが通りを移動しているのが目撃されている。
 ビッグボーイ・キャプリスは正面からきているらしい。こいつらには騒がせておけ。トレイシー、弾丸を用意しろ。倉庫と下水道を調べろ。クラブ・リッツにいるリップス・マンリスを捜査しろ。それから、フラットトップを追いかけろ。ヤツはビッグボーイの殺し屋だ。用心しないと、ヤツを生け捕りにはできんぞ!
 ビッグボーイの居場所を突き止めて、後を追え。激しい戦いになるぞ。でかい鼠は深い穴に潜んでいるものだ。ヤツが朝までのさばるようだと、町はヤツのいいなりだ。」
 「チーフ、わかりました。そこにいて、私の電話を待ってください。この町を守ります。以上!」

続きを読む
posted by 将 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

MD『Dangerous SEED(デンジャラスシード)』

1990年12月18日発売/ナムコ/5,800円(別)/STG/1人用
1032.jpg1032-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のライフ制・縦スクロールシューティングゲーム。全12面。機体のムーンダイバーは、アルファ号・ベータ号・ガンマ号の3機から構成されていて、その合体フォーメーションを変えることで、様々な攻撃パターンをとることができる。また、スピードアップ、パワーアップ、ボム、オプション、エネルギーカプセル、故障機復活など戦いに有利になるアイテムも多数登場する。

[難易度]
 DIGEST:NORMALの4・5・9・12面だけをプレイします。はじめから3機合体でプレイすることができます。

 EASY:NORMALの2・4・5・7・8・9・10・12面をステージ1〜8としてプレイします。ステージ1はアルファ号のみでの戦いですが、ステージ2からはベータ号と、ステージ3からはガンマ号と合体します。

 NORMAL:全12面。アルファ号のみで開始し、ステージ3からベータ号、ステージ5からガンマ号が加わります。

 HARD:敵の攻撃がキツく、上級者向けです。内容はNORMALと同じ。

<操作方法>
 方向ボタン・・・8方向に移動します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ。
 Aボタン・・・ショットボタン。
 Bボタン・・・ボムを発射。
 Cボタン・・・フォーメーションチェンジ。

<ストーリー>
25世紀太陽系は謎の異星生物(エイリアン)の攻撃を受けた
敵のコードネームは「デンジャーシード」
エイリアンたちは驚くべき軍事力で
次々と惑星を侵略し
ついにターゲットを地球に定めた
月に造られた敵前線基地よりの脅威は刻々と迫る
人類は地球侵略阻止と
デンジャーシード撃滅のため
最新鋭戦闘機「ムーンダイバー」を発進させた!
posted by 将 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

MD『BLOCKOUT(ブロックアウト)』

1991年11月1日発売/セガ/6,000円(別)/A・PZL/1〜2人用
1020.jpg1020-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1989年(※)にテクノスジャパンがアーケードでリリースした作品の移植。1〜5個の立方体を組み合わせてできた様々な形のブロック(総数41種類)を操作して、ピット(ブロックが落ちていく穴)の底に隙間無く敷き詰めるのが目的。層は色によって区別されている。同じ層にブロックを敷き詰めるとその層は消える。ブロックがピットの一番上の層まで積み重なってしまうとゲームオーバー。最近だとiPhoneにも登場したみたいですね(参考記事)。

<操作方法>
 方向ボタン・・・移動したい方向(8方向)に押すとブロックがピット(ブロックが落ちていく穴)を移動します。オプション画面では、各設定の選択と決定に使用します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタートに使います。ゲームプレイ中に押すと、ブロックを速く落とすことができます。ゲームのスタートは、Aボタンでもできます。
 Aボタン・・・ブロックをヨコ軸を中心に回転させます。ゲームスタートにも使えます。
 Bボタン・・・ブロックをタテ軸を中心に回転させます。
 Cボタン・・・ブロックを左回りに回転させます。
 A+Cボタン・・・A、Cボタンを同時に押すと、画面下にPAUSEと表示され、ゲームが停止状態となります。ゲームを再開するには、スタートボタンもしくはAボタンを押してください。

続きを読む
posted by 将 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

MD『V.R. Virtua Racing(バーチャレーシング)』

1994年3月18日発売/セガ/9,800円(別)/RCG/1〜2人用
1012.jpg1012-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ポリゴンを使用し、4つの視点から時速300kmの高速バトルを再現したレースゲーム。3つのコース(「BIG FOREST」「BAY BRIDGE」「ACROPOLIS」)と3種類の難易度(EASY・NORMAL・HARD)が用意されていて、5周のタイムで競う。2人同時対戦では、上下2分割でプレイできる。アーケードからの移植作品で、32X、SS、PS2、携帯アプリでも発売された。カスタム演算チップ「SVP(セガ バーチャ プロセッサー)」搭載。

※SVP(セガ バーチャ プロセッサー)とは?
●1秒間に9000ポリゴンを表示!
●メガドライブの12倍の高速演算処理!「セガ バーチャ プロセッサー」なくしてこのバーチャ レーシングは実現不可能!!

<操作方法>
【モードセレクト時/3Bパッド・6Bパッド共通】
 方向ボタン・・・モードの選択
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、モードの決定
 Aボタン・・・モードの決定、マニュアルギアの選択
 Bボタン・・・モードのキャンセル
 Cボタン・・・モードの決定

【ゲーム中の操作/3Bパッド】
 方向ボタン上・・・シフトダウン
 方向ボタン下・・・シフトアップ
 方向ボタン左右・・・ハンドル操作
 スタートボタン・・・ゲームのポーズとその解除
 Aボタン・・・ブレーキ
 Bボタン・・・アクセル
 Cボタン・・・VRボタン

【ゲーム中の操作/6Bパッド】
 方向ボタン上・・・シフトダウン
 方向ボタン下・・・シフトアップ
 方向ボタン左右・・・ハンドル操作
 スタートボタン・・・ゲームのポーズとその解除
 Aボタン・・・ブレーキ
 Bボタン・・・アクセル
 Cボタン・・・VRボタン(2)
 Xボタン・・・VRボタン(1)
 Yボタン・・・VRボタン(3)
 Zボタン・・・VRボタン(4)

※VRボタンは、視点変更ボタンです。

続きを読む
posted by 将 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

MD『FIGHTING MASTERS(ファイティング マスターズ)』

1991年12月6日発売/トレコ/6,800円(別)/B・ACT/1〜2人用
1009.jpg1009-ura.jpg

<ゲーム内容>
 独自のバトルスタイルを持つ個性的な12体のプレイヤーキャラクターから選択できる格闘アクションゲーム(投げ技メインのプロレスに近い)。人間同士の対戦モード「TWO PLAYERS」やコンピュータ同士の対戦を観戦するモード「WATCH」なども用意されている。難易度は3段階(EASY・NORMAL・HARD)から選択可能。

<操作方法>
 方向ボタン・・・キャラクターの移動に使用します。
 スタートボタン・・・ゲーム中は、ポーズとして使用します。
 Aボタン・・・使用しません。
 Bボタン・・・パンチ、キックなどの攻撃に使用します。
 Cボタン・・・ジャンプなどに使用します。

<ストーリー>
遠い未来、
銀河は12の人種の異なった惑星系のもとで統治されていた。
その銀河の均衡と平和は、
格闘技ほ極めた12人の闘士によって保たれていた。
しかし、かつてこの銀河の裏の世界で、
恐怖の帝王として君臨していた魔人があった。
その魔人の名は・・・『ヴァルガス』・・・。
全銀河の覇権を得んとする『ヴァルガス』は、
その巨大な力をもって12惑星系への攻撃を開始した。
銀河を支配する障害となるのは、12惑星闘士である。
魔人は、自らこの闘士たちに挑み、わずかの間に11人の闘士を倒し、
支配力拡大のため、彼らを洗脳した。打倒『ヴァルガス』!
人々は、一縷の望みを最後の闘士にたくした。
魔神に戦いを挑む最後の闘士。
だが、そこには、かつての朋友を部下に引き連れ、
自らの勝利を確信した魔人の姿があった。
いま、まさに銀河の命運を賭けた
スペースバトルが始まろうとしている。
posted by 将 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

MD『HYPER DUNK THE PLAYOFF EDITION(ハイパーダンク ザ プレイオフ エディション)』

1994年3月4日発売/コナミ/8,800円(別)/SPT(バスケットボール)/1〜8人用
0993.jpg0993-ura.jpg

<ゲーム内容>
 セガタップを使用して最大8人まで参加できるバスケットボールゲーム。簡単操作で、豪快なダンクシュートやスピーディーな試合展開などが楽しめる。1人用のトーナメントゲーム「PLAYOFF」、コンピュータや対人戦ができる1〜2人用の「EXHIBITION」、最大8人まで参加できるパーティゲーム「MULTI−PLAY」といったゲームモードが用意されている。使用できるチームは16あり、各チーム・各選手毎に能力差異がある。また、トーナメントではパスワードで続きからプレイできる。

<操作方法>
【基本操作】
 方向ボタン・・・モード選択
 Aボタン、Bボタン、Cボタン・・・モード決定

【プレイヤー操作(オフェンス)】
 方向ボタン・・・プレイヤーの移動、パス方向の決定
 スタートボタン・・・タイムアウト(各クォーター2回まで、ボール所有時のみ)
 Aボタン・・・押すとジャンプ、放すとシュート  シュートボールを投げきる前に再度押すとウインドミルまたはダブルクラッチ
 Bボタン・・・押すとプレイヤーの移動方向決定、押すと方向ボタンの方向へパス

【プレイヤー操作(ディフェンス)】
 方向ボタン・・・プレイヤーの移動
 Aボタン・・・ブロックショット
 Bボタン・・・画面内プレイヤーを切り替える
 Cボタン・・・スティール
posted by 将 at 22:04| Comment(1) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

MD『四天明王(してんみょうおう)』

1990年8月10日発売/シグマ商事/6,200円(別)/ACT/1〜2人用(2人同時プレイ可能)
0959.jpg0959-ura.jpg

<ゲーム内容>
 小太郎、アヤメ、千四郎、気電坊といった4人のキャラクターたちを操り、9ラウンドで構成されたステージをクリアしていくライフ制のアクションゲーム。1〜6のラウンドは、任意で順序を決定できる。最終ラウンドは、4人に代わり「四天明王神」が「阿修羅」と対決する。難易度はNORMAL、HARDの2段階。

<操作方法>
 方向ボタン・・・プレイヤーの移動
 スタートボタン・・・プレイヤーセレクト(ゲーム中に他のキャラクターに交代できます。)
 Aボタン・・・攻撃
 Bボタン・・・ジャンプ、飛び降り
 Cボタン・・・スペシャル
※オプションでA〜Cボタンの設定変更ができます。

<ストーリー>
 邪悪なる力が空から、いや宇宙の果てからやってくる。その力は、地上の人間たちを、紅蓮の力で支配するだろう。その力に勝つには、強い意志と強靭な肉体を持ったものでなければならない。
 人間のすむ地上とは別の次元に、神々のいる天井界があり、そこにはさまざまな神が暮らしていた。神々は地上の人間を見守っていたが、人間たちは時がたつにつれ、神から与えられたこの地上を自らの欲望のまま汚していった。
 神々はそんな人間たちにあきれかえり、地上と天上の入り口を閉ざしてしまった。しかし、そこにつけ込んだ邪悪なる神がいた。その名を阿修羅という。阿修羅とは、多くの魔物を操り、魔界の王と呼ばれた恐ろしき神であった。
 阿修羅は、堕落しきった人間たちを支配しようと、地上へ次々に魔物を送り込んだ。人間たちは逃げまどい、多くのものたちが取り憑かれ喰い殺された。
 そんな地上での出来事に驚いた神々も、阿修羅の野望を知り、神を束ねる最大の神のもとに集まり会議を開いた。
 阿修羅は魔界だけではもの足りず、人間界までをも手にいれようとしている。そんな勝手を許してはならない。一人の神、四天明王神が立ち上がった。四天明王神とは地球の東、西、南、北を守る神であった。

”4人の人間を選び我が力を与えよう”

 雲が割れ閃光とともに、力とメッセージが4人の選ばれし者達の肉体へと届けられた。
posted by 将 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

MD『HEAVY UNIT(ヘビーユニット メガドライブ・スペシャル)』

1990年12月26日発売/東宝/6,500円(別)/STG/1人用
0947.jpg0947-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アイテムでパワーアップしたり、自機を戦闘機からロボットへ、ロボットから戦闘機へ変形することが可能な横スクロールシューティングゲーム。自機の操作フィーリングを調整したり、プレイ画面を最大9分間録画[RECORD]・再生[REPLAY]したり、画面の色を反転させたり[INVERT]、画面の色を様々に変化させる[COLORA、COLORB、COLORC、COLORD、COLORE、COLORF]ことができるオプションあり。難易度はEASY・NORMAL・HARDの3段階。

※[ ]内は、OPTIONのPASSWORDで実行できます。

<操作方法>
 方向ボタン・・・自機の移動
 スタートボタン・・・ポーズ(ゲーム中)
 Aボタン・・・ビーム砲[BEAM]
 Bボタン・・・爆弾[BOMB:パワーが1段階アップするまで使えません。]
 Cボタン・・・ビーム砲[BEAM]
※A〜Cボタンの武器の割り振りは、オプション・モードで変更出来ます。

<ストーリー>
植民星ル・ダウで何が起こったのか?
発足したばかりの連邦宇宙軍指令部にとって、それは最初の試練だった。
時は21世紀初頭。遺伝子操作による惑星の改造計画が、今思いもよらぬ破綻を迎えようとしているのだ。植物の生態系異常に端を発したル・ダウの「生命の混濁」は、ついに動物にまで及び、その「混濁」が人為的な遺伝子操作の産物である事が明らかになって、事態は急変した。
異形の動植物の背後に、ある「敵」が存在するのだ。その「敵」に操られた動物が植物が、さらに機械的改造を施され、いわば「生体機動兵器」となってル・ダウに攻撃を仕掛けてきているのだ。植民者たちは、満足な武器も持たずに敵の攻撃にさらされている。そして・・・・・・。いっさい援軍を送ることなく、いたずらに議論で時を費やしていた連邦宇宙軍司令部がついに下した最終決定とは、「ル・ダウの放棄」だった。
その頃、植民者たちの間に奇妙な噂が広まっていた。「誰かがル・ダウのために立ち上がった!」「敵と戦う機動メカを見た者がいる!」赤いスペース・ジャケットのパイロット。コックピットの側面には、「ヘビーユニット」と書かれているという。所属・性能など一切不明。敵か味方かも定かではない謎の機動メカに、ル・ダウの人々は最後の望みを賭けた。いま、植民者の希望をのせて「ヘビーユニット」が跳ぶ!
posted by 将 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メガドライブ(MD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする