2015年03月24日

SFC『実況ワールドサッカー PERFECT ELEVEN(パーフェクトイレブン)』

1994年11月11日発売/コナミ/9,980円(別)/SPT(サッカー)/1〜2人用
1679.jpg

<ゲーム内容>
 コナミの実況サッカーシリーズ第1弾で、リアル志向なサッカーゲームが楽しめる。スーファミでは続編も発売された。全部で24ヶ国の出場チームがあり、「オープンゲーム」、「インターナショナルカップ」、「ワールドシリーズ」、「アジアリーグ」、「P・K」、「トレーニング」、「シナリオモード」、「オプション」、「データロード」といったゲームモードが用意されている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動。ボールのカーブ。フリーキック、コーナーキック、ゴールキックの矢印を操作。
 Aボタン・・・十字ボタンを押した方向にフライのボールをキック。十字ボタンを押した方向にセンタリング。リフティング(ボールキープ)。
 Bボタン・・・十字ボタンを押した方向にパス。リフティング(ボールキープ)。
 Xボタン・・・シュート。
 Yボタン・・・ダッシュ。
 Lボタン・・・設定した作戦を実行します。
 Rボタン・・・選手のカーソルチェンジ。

2015年02月10日

SFC『祇園花』

1994年12月16日発売/日本物産/7,980円(別)/TBL(花札)/1〜4人用
1662.jpg

<ゲーム内容>
 「すごろくモード」および「こいこい」、「花合わせ」、「おいちょカブ」といった3つの花札ゲームが収録されているテーブルゲーム。すごろくモードは、1人用の「バトルモード」(8文字のパスワードによって続きからプレイ可)と、2人〜4人用の「パーティーモード」から選択できる。プレイステーションでも同シリーズの1と2が発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 セレクトボタン・・・すごろくモードでのパスワード表示
 スタートボタン・・・ゲームスタート時/画面の進行/キャラクター選択時におけるランダム決定
 Aボタン・・・決定/ルール設定時、内容変更(数値↑)/サイコロ決定(すごろくモード)
 Bボタン・・・キャンセル/ルール設定時、内容変更(数値↓)
 Xボタン・・・キャンセル/ルール設定時、内容変更(数値↓)
 Yボタン・・・決定/ルール設定時、内容変更(数値↑)/サイコロ決定(すごろくモード)
 Lボタン・・・ルール設定時の画面スクロール(左右)
 Rボタン・・・ルール設定時の画面スクロール(左右)
※Lボタン、Rボタン、セレクトボタンを押しながらスタートボタンを押すとリセットされる。

2015年01月19日

SFC『テトリス武闘外伝(テトリスバトル外伝)』

1993年12月24日発売/BPS/8,000円(別)/A・PZL/1〜2人用
1656.jpg

1656-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ハロウィン、ミルルン、シャーマン、アラジン、プリンセス、ビット、ニンジャ、オオカミオトコといった8人のキャラクターが用意されている対戦型テトリス。1人用の場合は、それぞれのキャラクター毎にストーリーが展開される。キャラクター毎に異なる4段階の必殺技を持っていて、クリスタルが入ったブロックを揃える事によって使用できる。センターネクストボックスに次のブロックが表示されるが、共有なので、駆け引きによって自分が取ったり、相手に取らせたりする事ができるのが特徴。ゲームモードは、クリスタルブロックの出る「バトリスモード」、ラインを消すと連鎖が起こる「レンサモード」、クリスタルブロックが出ない普通の「テトリスモード」の3種類から選択できる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・項目の選択、キャラの選択、左右でブロック移動、下で落下、上で必殺技(クリスタル必要)
 セレクトボタン・・・オプション画面で使用。
 スタートボタン・・・ポーズ(キャラや技紹介)、ポーズ解除
 Aボタン・・・ブロックの右回転
 Bボタン・・・ブロックの左回転

2015年01月06日

SFC『DEAD DANCE(デッド・ダンス)』

1993年3月26日発売/ジャレコ/9,700円(別)/B・ACT/1〜2人用
1648.jpg1648-ura.jpg

<ゲーム内容>
 4人の戦士から好きなキャラクターを選び、それぞれの立場に沿ったストーリーが楽しめる対戦格闘アクションゲーム。対戦前の各キャラクターの派手な肩書き、ラウンド前や勝利ラウンド後のセリフ、フィニッシュシーンのインスタントリプレイ機能、3人倒すごとに最大4段階レベルアップする必殺技、復活の呪文(6桁のパスワード)のコンティニュー、(一部キャラは)前溜め斜め後ろの必殺技などが用意されている意欲的な作品。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤー移動(前進、後退(防御)、垂直ジャンプ、斜め後ろジャンプ、斜め前ジャンプ、しゃがみ)
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 Aボタン・・・キック系攻撃(大)
 Bボタン・・・キック系攻撃(小)
 Xボタン・・・パンチ系攻撃(大)
 Yボタン・・・パンチ系攻撃(小)

<ストーリー>
 人々は長い安息の日々に戦うことを忘れていた。
そんな200X年世界の全てを巻き込んだ大戦が勃発した。
戦火は法や秩序、人の心をも焼きつくし強き者しか生きられぬ時代へと移っていった。
 この狂った時代に「格闘神」と名乗る男が地上を我ものにするべくあらゆる都市や人々を
恐怖の力で支配してゆき、地上の全てを握るのもあとわずかであった。
 そして格闘神の塔はいつの日から入った者は生きて戻ることのできない死の塔(デスタワー)と呼ばれ、
その巨大な墓標のような姿は人々の恐怖の象徴となっていた・・・。
もはや格闘神の侵攻の前に人々は希望を失いかけていた。
 しかしこの強大な「格闘神」に立ち向かう4人の戦士がいた。
翔(ショウ)・ザジ・琴乃(コトノ)・ヴォルツの4戦士がそれぞれの思いを胸に秘め、
荒野を突き進みデスタワーへと向かっていた。
だが、塔の扉を開けるに必要な鍵は4本、そして塔へ入れる者はただ1人・・・
4人の戦士は互いの熱き思いと塔への鍵をかけて、いま激しく燃え上がる。

2014年11月24日

SFC『ゴン』

1994年11月11日発売/バンダイ/8,800円(別)/ACT/1人用
1639.jpg1639-ura.jpg

<ゲーム内容>
 田中政志原作の同名漫画を題材にしたアクションゲーム。大自然を舞台にゴンが自由自在に動き回る。体力メーターは表示されておらず、ダメージを受けた時に見せるゴンのイライラした表情が頂点に達するとゲームオーバーになるファジー要素も(ただし、その直前は危機感ある音楽に変わり、プレイヤーに間接的に伝達する仕組みになっている)。2Dアクションの他に3Dアクションやボーナスステージも用意されている。4桁のパスワードで、ステージコンティニュー可。

<操作方法>
 十字ボタン・・・ゴンの移動、右方向ダッシュ(右ボタン2回押し)、左方向ダッシュ(左ボタン2回押し)、敵からの脱出、あばれる(左右ボタン連打)、急ブレーキ(ダッシュ時にダッシュと反対方向の十字ボタンを押す)
 Aボタン・・・ヘッドバット攻撃
 十字ボタン右(左)2回+Aボタン・・・ぶっとびヘッドバット攻撃
 Bボタン・・・ジャンプ、はばたき(連打)、2段ジャンプ(2回押し)
 十字ボタン下+Bボタン・・・穴掘り
 Bボタン2回押し+十字ボタン下+Aボタン・・・急降下ヘッドバット攻撃 ※特定の場所で穴を掘ることもできます。
 Yボタン・・・しっぽ攻撃、連続しっぽ攻撃(連打)
 Lボタン、Rボタン・・・かみつき攻撃(同時押し) ※ただし連続して攻撃するとゴンが疲れてしまいます。(最初のボーナスステージで)りんごを食べる。

<ゴン ザ ワールド(GON THE WORLD)>
わがままでパワフルな恐竜・ゴンがくりひろげる痛快アクションゲームです。
ゴンの世界に言葉はいりません。リアルな大自然の中を好きなようにどんどん進んでください。途中で出現する敵も、これまたリアルなアナコンダやサバンナヒヒ、アフリカゾウにホオジロザメなど。飛んだり、かみついたり、好き勝手にゲームを楽しんでください。
背景となる大自然は、突然強風が吹いたり、冷たい氷が体を凍らせたり、崖崩れがあったり、いろいろな表情を見せます。また、ゴンは岩を壊したり、地面に穴を掘ったり、氷壁を壊したりして、近道や新しい道を見つけることもできます。
途中のステージにはちょっと一息つけるサブゲームも。
さあ、ゴンの世界のスタートです!