2009年01月26日

SFC『スーパー野球道』

1996年1月26日発売/バンプレスト/12,800円(別)/SLG/1人用
0954.jpg0954-ura.jpg

<ゲーム内容>
 パソコン(1988年/日本クリエイト)から移植の野球シミュレーションゲーム。(社)日本野球機構、プロ野球12球団公認により、チーム・選手・監督は実名で登場。ゲームの流れは、メイキング[担当する球団、監督、スタッフ、試合数などの設定]→キャンプ→開幕一軍選手登録→ペナントレース→日本シリーズ→終了チェック[エンディング]→監督解任(引退)[ゲームオーバー]→スタッフ編成→トレード→ドラフト会議→キャンプ(以下ループ)となっている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・・使用しません。
 Aボタン・・・コマンドの決定。試合中にタイムをかける。作戦ウィンドウの表示。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル。
 Xボタン・・・使用しません。
 Yボタン・・・使用しません。
 Lボタン・Rボタン・・・選手の能力と成績を見るときに使用します。

2009年01月03日

SFC『SUPER人生ゲーム(スーパー人生ゲーム)』

1994年3月18日発売/タカラ/9,800円(別)/TBL(ボードゲーム)/1〜4人用
0942.jpg0942-ura.jpg

<ゲーム内容>
 幼稚園時代から始まって、入学、卒業、就職、転職、恋愛、結婚、出産、株、保険、わが家とルーレットの運次第の人生をおくり、総資産を競うボードゲーム。プレイ人数は必ず4人で、人間とコンピューターの組合せで決まる。スーパーファミコンでは、シリーズが3まで発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動、マップのスクロール、コースの選択
 Aボタン・・・コマンドの決定、ルーレットの回転とストップ、コマの移動
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル
 Xボタン・・・ルーレットの表示
 Yボタン・・・マップ見る
 Lボタン、Rボタン・・・全体マップの拡大縮小
※TAXマスに止まると、それまでのゲームが自動的にセーブされます。

2008年08月16日

SFC『奇々怪界 月夜草子』

1994年6月17日発売/ナツメ/9,500円(別)/A・STG/1〜2人用
0859.jpg0859-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『奇々怪界』シリーズの一つ。巫女の小夜ちゃん、化けダヌキの魔奴化達が活躍する縦横移動可能なライフ制アクション・シューティングゲーム。2人同時プレイ可能で、全9面。今回は選べるプレイヤーキャラクターが増え、オプションキャラとしてサポートしてくれたり、よろずやでアイテムの購入をしたり、パスワードコンティニュー機能がついたりと難易度が(前作より)下がっている。難易度は、EASY(簡単)・NORMAL(普通)・HARD(困難)の中から選択でき、コンティニュー可能。また、下記裏技によってステージセレクトもできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・スタートアップ画面や設定画面でのカーソルの移動、表示の変更に使います。ゲーム中はプレイヤーの移動(8方向)に使います。
 スタートボタン・・・ゲームの開始。ゲーム中に押すと、一時中断します。
 Aボタン・・・合体/解除ボタン。オプションキャラとの合体/解除をするときに押します。
 Bボタン・・・おはらい棒動作ボタン。
 Yボタン・・・お札発射ボタン。
 Rボタン・・・オプション投げボタン。このボタンを押すと小夜ちゃんが向いている方向へ、オプションキャラを投げることができます。

<プロローグ>
 ここは、とある山あいにある平和な村。村人達はあらそいもなく、おだやかに暮らしていました。小夜ちゃんは、この村の神社の巫女として七福神に仕えています。今日は豊作祈願のお祝いのため、月からかぐや姫がまいられる大事な日。そのため村はお祭で、小夜ちゃんたちも広場にきています。
 村人達が歌い踊るなか、いよいよかぐや姫のお目見えです。
うさぎ達をお供に降りてきました。
 その時です、何処からともなく鬼達が現われ、かぐや姫のもとに駆けよると、
 「ある方の意により、我ら鬼族、かぐや姫をもらい受ける」
と、姫を連れ去ろうとしたのです。
 小夜ちゃんはかぐや姫の前にいちはやくたどり着くと、
 「待ちなさい!あなた達は一体!?」
と、愛用のお払い棒を持って立ちふさがりました。
 すると、鬼族を指揮していたひとりが振り向き、小夜ちゃんにこう言いました。
 「うちは魅留鬼(みるき)や、おまえは?」
 「小夜(さよ)!」
 「ほう、おまえとはまた会いそうやな」
 「・・・・・・・・・!?」
 あたりがひとわき明るく輝くと、かぐや姫達の姿は消えていました。小夜ちゃん達は今夜起こったことを相談するために七福神のもとに行き、すべてを話しました。

 すると話を聞いた七福神のひとり大黒様はこう告げたのです。
 「多くの仲間と力を合わせなさい」
 ほてい様も、
 「わしらも協力を惜しまぬぞい」
 そう言って力づけてくれました。そして、小夜ちゃんといくつもの苦労を共にしてきた化けダヌキの魔奴化(まぬけ)も、
 「当然、おいらもお供しますよ」こう言ってくれたのです。
 「ありがとう、かぐや姫はきっと助けるわ」
 こうして、決意もあらたに、小夜ちゃんと7人の仲間達との冒険は始まりました。

<裏技>
[全面パスワード]
 ステージ2・・・あさつき
 ステージ3・・・ひめもも
 ステージ4・・・わたぬき
 ステージ5・・・うつせみ
 ステージ6・・・かたしろ
 ステージ7・・・うまおい
 ステージ8・・・せきれい
 ステージ9・・・ややさむ
エンディング・・・たけとり

2008年08月15日

SFC『奇々怪界 謎の黒マント』

1992年12月22日発売/ナツメ/8,500円(別)/A・STG/1〜2人用
0858.jpg0858-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『奇々怪界』シリーズの一つ。巫女の小夜ちゃん、化けダヌキの魔奴化が活躍する縦横移動可能なライフ制アクション・シューティングゲーム。2人同時プレイ可能で、全6面。難易度はかなり高いが、繰り返しプレイする事によりパターンを覚えて攻略できるような形になっている。難易度は、EASY(簡単)・NORMAL(普通)・HARD(困難)の中から選択でき、コンティニュー可能。また、下記裏技によってステージセレクトもできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・スタートアップ画面や設定画面でのカーソルの移動、項目の数や表示の変更に使います。ゲームプレイ中はキャラクターの移動に使います。
 スタートボタン・・・ゲームの一時中断(ポーズ)
 Aボタン・・・お札/木の葉の発射ボタン
 Bボタン・・・おはらい棒/しっぽの動作ボタン
 Xボタン・・・進行方向への滑り込み。歩くスピードの約2倍の速さで移動できます。
 Yボタン・・・お札/木の葉の連続発射ボタン
 Lボタン、Rボタン・・・術

<プロローグ>
その昔、妖怪たちが七福神をさらって、大暴れをしたことがありました。

しかし、巫女の小夜ちゃんに懲らしめられ、今では妖怪たちも静かに暮らしていました。

そんなある日のことでした。小夜ちゃんのいる神社へ化けダヌキの”魔奴化”(まぬけ)が駆け込んできたのです。
「小夜さん!」
「どうしたの?そんなにあわてて」
「オイラの仲間たちがおかしくなっちまったんです。
オイラが目を覚ましたら仲間の妖怪たちが暴れまわっているんです。
止めようとしたら、なんとオイラにまで襲いかかってきて・・・・・・。」
「どうして?みんな心を入れかえたはずなのに!」
「オイラにもさっぱり・・・・・・。
とにかくオイラひとりじゃ手に負えません。
小夜さん、力を貸してください。」

と、その時、・・・・・・」
「ぐへへへへへへ・・・・・・」
「キャッ」
「ワッ!ここまでやってきた!!」

<裏技>
[ステージセレクト]・・・キャラ選択画面で、XボタンとYボタンを押しながら、Aボタン、Aボタン、Aボタン、Aボタン、Bボタン、Bボタン、Bボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタン、Aボタン、Bボタンの順番に押す。スタートボタンを押すとステージセレクト画面になり、1〜6の好きなステージを選択できる。

2008年04月07日

SFC『ビッグ一撃! パチスロ大攻略』

1994年12月16日発売/アスク講談社/9,800円(別)/TBL(パチスロ)/1人用
0769.jpg0769-ura.jpg

<ゲーム内容>
 人気の実在機種7台(フリッパー3、ペガサスワープR、イヴX、トロピカーナ、ニューパルサー、スーパープラネット、ペガサス412)を徹底的に研究したパチスロシミュレーションソフト。実戦、攻略、配置といった目的に応じて選べるモードが用意されている。監修指導は末井昭。パッケージの女性は青木里美。翌年には2も発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・メニュー画面、コマンドウインドウではカーソルの移動を行ないます。ゲーム中はリールの回転を実行します(十字ボタン下方向)。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・タイトル画面でスタートボタンを押すとゲームが始まります。
 Aボタン・・・コマンドの決定。ゲーム中は右リールの停止を実行します。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル。ゲーム中は右リールの停止を実行します。
 Xボタン・・・ゲーム中は中リールの停止を実行します。
 Yボタン・・・ゲーム中は左リールの停止を実行します。
※ゲーム中、LボタンかRボタンを押すとコマンドウインドウが開きます。

<裏技>
[データ消去コマンド]・・・機種選択画面でLボタン、Rボタン、セレクトボタン、スタートボタンを同時に押す。「BACKUP CLEAR ?」と表示されるので、Aボタンを押すとデータを消去する事ができる。

2008年04月04日

SFC『初段位認定 初段プロ麻雀』

1995年4月28日発売/ギャップス/9,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0766.jpg0766-ura.jpg

<ゲーム内容>
 日本プロ麻雀連盟公認&免許発行ソフト。地方特殊ルール17種類、通常ルール31項目、地方役45項目といった特殊で多彩な設定が可能。プロ雀士との対戦や成績データなどで雀力を高めれる。バッテリーバックアップ搭載で、セーブは3つまで。スーパーファミコンマウス対応。

【ゲームモード】
■フリー対局モード・・・特別参加、伊集院静氏をはじめ、登場雀士15名から自由に選択して対局できるモードです。細かなルール設定、多量の個人データの記録もグラフ表示で可能。
■プロリーグ鳳凰戦モード・・・日本プロ麻雀連盟主催のプロリーグ公式戦である鳳凰戦を再現。
■初段位免許状認定モード・・・日本プロ麻雀連盟作成の50問の正式問題に挑戦していただきます。そこで初段位に認定されると、パスワードが表示されます。それをギャップスへ送れば、連盟公式の初段位認定免許状が発行されます。 ※現在は行われていません。

【その他のおもな特長】
◆地方特殊ルール17種+ルール設定76項目
◆個人成績データ=10画面、18項目記録および複数データグラフ画面再現可能
◆本格4人打ちに加え、3人打ちも可能

<操作方法>
【対局中以外の操作】
 十字ボタン・・・カーソル移動。
 スタートボタン・・・ゲーム開始。(初段位認定問題出題中は、出題を中断する。)
 Aボタン・・・次に進む。コマンドの決定。数値を増やす。メッセージの早送り。
 Bボタン・・・戻る。コマンドのキャンセル。ウィンドウを開閉する。数値を減らす。

【対局中の操作/ツモ牌がある時】
<標準>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 Aボタン・・・捨て牌決定
 Bボタン・・・コマンドウィンドウを開く

<多機能>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 Aボタン・・・捨て牌決定
 Bボタン・・・コマンドウィンドウを開く
 Xボタン・・・環境設定ウィンドウを開く
 Yボタン・・・得点ウィンドウを開く
 Lボタン・・・カーソル左・上移動
 Rボタン・・・カーソル右・下移動

<片手>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 セレクトボタン・・・コマンドウィンドウを開く
 A、Lボタン・・・捨て牌決定

【対局中の操作/鳴き、コマンドウィンドウが開いている時】
<標準>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 Aボタン・・・項目決定
 Bボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル

<多機能>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 Aボタン・・・項目決定
 Bボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル

<片手>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 セレクトボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル
 A、Lボタン・・・項目決定

【マウスの操作/対局中以外の操作】
 マウスを動かす・・・カーソル移動。
 左クリック・・・次に進む。コマンドの決定。ゲーム開始。数値を増やす。メッセージの早送り。
 右クリック・・・戻る。コマンドのキャンセル。ウィンドウを開閉する。数値を減らす。
 左右同時クリック・・・初段位認定問題出題中、出題を中断する。

【マウスの操作/対局中の操作】
 マウスを動かす・・・カーソル移動
 左クリック・・・捨て牌決定、項目決定
 右クリック・・・コマンドウィンドウを開く、ウィンドウを閉じる/キャンセル

2008年04月01日

SFC『実戦!麻雀指南』

1995年1月13日発売/アスク講談社/9,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0763.jpg0763-ura.jpg

<ゲーム内容>
 様々なゲームモードが用意されていて、いかさまなしの真剣勝負が楽しめる麻雀ゲーム。高速打牌と山牌表示で実戦さながらの臨場感を味わえる。バッテリーバックアップ搭載で、セーブは3つまでできる。

【ゲームモード】
■フリー対局・・・15人の対戦相手の中から自由に3人の対戦相手を選んで麻雀の対局をすることができるモードです。
■段位審査・・・キャラクターが4ブロックに分かれて対局し、二半荘を5回戦、全4期戦った成績に応じて段位の認定を受けるモードです。
■月例大会・・・年間12戦の大会で成績を競うトーナメント方式の麻雀大会です。月ごとに決められたルールの上で対局するモードです。
■麻雀指南・・・師範代から麻雀を打つ際の指導を受けながら対局するモードです。師範代は段位審査でその時の最高位のキャラクターです。
■段位状態・・・全15人の対戦相手キャラクターの性格・大会・段位を知ることができます。対戦相手を選ぶ時の参考にしましょう。
■プレイデータ・・・自分のプレイヤーキャラクターの現在までの様々な成績を調べることのできるモードです。
■コンフィグ・・・ゲームに関する各種の設定を自分の好みにあわせて変更できるモードです。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動に使用します。麻雀のプレイ中はメニューの選択、決定に使用します。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート時に使用します。
 Aボタン・・・全ての決定ボタンとして使用します。麻雀プレイ中にはツモ及び哭きの決定をします。
 Bボタン・・・全てのキャンセルとして使用します。麻雀プレイ中は哭きのキャンセルに使用します。
 Xボタン・・・麻雀プレイ中に押すとメニューウインドウ1が開きます。(点数表示、ルール表示、コンフィグ等の表示)
 Yボタン・・・麻雀プレイ中に押すとメニューウインドウ2が開く。(現在可能な哭き、残り牌数等の表示)
 Lボタン・・・プレイヤー作成時、メニューを選択します。段位状態を見る時、画面をスクロールさせます。
 Rボタン・・・プレイヤー作成時、メニューを選択します。麻雀指南モードで、「必要時R」にしておくと押したときだけ指南がうけられます。段位状態のスクロールに使用します。

2008年03月26日

SFC『ザ・ニンジャウォーリアーズ アゲイン』

1994年1月28日発売/タイトー(開発:ナツメ)/9,300円(別)/ACT/1人用
0760.jpg0760-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の横スクロールライフ制アクションゲーム。「ニンジャ」「クノイチ」「カマイタチ」といった性能の異なるロボットを操り、様々なアクションを駆使して進んでいく。全8ステージ。難易度はNORMALとHARDの2段階。

<操作方法>
 十字ボタン・・・左右でプレイヤーが移動します。また、Bボタン、Yボタンとの組み合わせで、それぞれのプレイヤー独特の動作ができます。
 Bボタン・・・プレイヤーのジャンプ。十字ボタンとの組み合わせで、それぞれのプレイヤーに応じた動作をします。
 Xボタン・・・ボンバー。パワーゲージがMAXの時にこのボタンを押すと、画面中の敵にダメージを与えます。
 Yボタン・・・武器を使っての攻撃、つかんだ相手を投げつけたり、敵の攻撃のガードに使います。

<プロローグ>
かつて栄華を誇ったこの大国は、いまや重大な危機に直面していた。
”独裁者バングラー”彼はいつしかこの国の大統領の座にありつき、強力な軍隊の力をもって、国民を制圧した。人々は洗脳され、考える自由さえ失った。社会は荒廃し、かつての経済大国は闇につつまれた。
しかし、すべての光が消えたのではなかった。地下に潜り、バングラー政権に対し、抵抗を続けてきた組織”革命軍”。彼らはマルクという名の男のもとに結集し、起死回生をかけた作戦を実行しつつあった。3体のアンドロイドによるバングラーの暗殺。バングラーの軍隊と対等にわたりあえる強力なマシンの完成には長い年月を要したが、テスト段階で一刻を争う事態となった。バングラーが総力をあげて”反乱者狩り”を始めたからである。総攻撃を受けた革命軍は各地で敗走した。圧倒的戦力の前に革命軍はもはやなす術もなかった。テストもおこなわれないままアンドロイドたちは指令を与えられた。
”政府軍を粉砕し、バングラーを暗殺せよ。”かくして革命軍最後の反撃が開始された。

<裏技>
[ステージセレクト]・・・タイトル画面で、XボタンとYボタンを押しながらA、A、A、A、B、B、B、B、A、B、A、B、A、B、A、Bの順番に押す。STAGE画面になり、1〜8面の好きなステージを選択できる。

[エリアセレクト]・・・ステージセレクト画面で、XボタンとYボタンを押しながらA、A、A、A、B、B、B、B、A、B、A、B、A、B、A、Bの順番に押す。各ステージのエリアまで選択できるようになる。

[BGM]・・・タイトル画面で、LボタンとRボタンを押しながらスタートボタンを押す。BGM画面になり、十字ボタンの左右で選択、Yボタンで視聴、Bボタンで停止、スタートボタンで脱出できる。BGMは23曲用意されている。

2007年06月28日

SFC『ドラゴンクエスト6 幻の大地』

1995年12月9日発売/エニックス/11,400円(別)/RPG/1人用
0600.jpg0600-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『ドラゴンクエスト』シリーズの第6弾。2つの大陸を行き来しながら冒険を進め、謎を解いていく。3の職業・転職システムや5の仲間モンスターシステムが復活し、スライム格闘場の参加、携帯可能なふくろ、会話の記憶、ベストドレッサーコンテストなどの新要素が追加された。変わった乗り物も多数登場し、戦闘シーンも迫力が増した。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キャラクターの移動、カーソルの移動。
 セレクトボタン・・・キャンセルボタン。
 スタートボタン・・・ゲーム中は使用しません。
 Aボタン・・・コマンド表示、コマンド決定。
 Bボタン・・・キャンセルボタン。
 Xボタン・・・会話をした直後に、その内容を記憶させるボタン。
 Yボタン・・・便利ボタン。「はなす」「しらべる」などの行動を自動的に実行する。
 Lボタン・・・便利ボタン。「はなす」「しらべる」などの行動を自動的に実行する。
 Rボタン・・・地図の確認ボタン。(地図が必要。)

<物語>
 はるか古の頃、平和な人々の暮らしに影を落とす魔王ムドーの存在がありました。時の君主レイドックは、ムドー打倒のため幾度も兵を出したのですが、いつも寸前で姿を消されてしまうのでした。

 正体不明の魔王を倒せる者ははたして現われるのか?

 また人々の間で語り継がれる幻の大地とは?

 二つの大陸を股にかけた、かつてない不思議な物語が、幕を上げます。

2006年11月17日

SFC『ドラゴンクエスト5 天空の花嫁』

1992年9月27日発売/エニックス/9,600円(別)/RPG/1人用
0500.jpg0500-ura.jpg

<ゲーム内容>
 『ドラゴンクエスト』シリーズの第5弾。パーティー数が最大3人に変更され、前作よりAIが強化され、モンスターを仲間にする事ができるようになりました。結婚や世代など現実的な話もとりいれた時の流れを感じる作りになっています。セーブは3つまで保存でき、リセットボタンを押さず、電源を切る形にかわりました。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キャラクターの移動/カーソルの選択
 セレクトボタン・・・ゲーム中は使用しません。
 スタートボタン・・・ゲーム中は使用しません。
 Aボタン・・・コマンド表示/コマンド決定
 Bボタン・・・キャンセルボタン
 Xボタン・・・便利ボタン
 Yボタン・・・ゲーム中は使用しません。
 Lボタン・・・便利ボタン
 Rボタン・・・便利ボタン

<物語>
 はるか昔、邪悪なる意志により復活をとげた大魔王は、自らを究極の生物に進化させようとしていた。しかし、根絶やしにしたはずの勇者の子孫は生きていた。そして、数人の勇士と共に大魔王の意志を打ち砕き、世界に平和をもたらしたのだった。―――それから数百年。この広大な土地を旅する父と子の姿があった。父はなぜ苦悩の旅を続けるのか?天空の血を引いたはずの勇者の行方は?あなたの冒険が今、始まろうとしている・・・