2009年04月08日

SFC『SIDE POCKET(サイドポケット)』

1994年3月18日発売/データイースト/8,500円(別)/TBL(ビリヤード)/1〜2人用
0991.jpg0991-ura.jpg

<ゲーム内容>
 プレイヤーがハスラーになりアメリカ大陸横断のビリヤード修行に向かう「1P Pocket Game」、オリジナル・ルールの対戦ができる「2P Pocket Game」、ビリヤードの中でもっとも人気の高いゲームで対戦ができる「2P 9−Ball Game」、TRICK SHOT(19問)に挑戦する「Trick Game」などのゲームモードが用意されているビリヤードゲーム。また、ゲーム中に流れるB.G.M.は「Jukebox」でいつでも聞くことができる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・手球(自分の撞く球)の方向線を変える時に。
 セレクトボタン・・・ジュークボックスのON/OFF。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。決定。
 Aボタン・・・パワーメーター作動時の途中キャンセル。
 Bボタン・・・手球を撞く時に。パワーメーターの作動・決定。
 Yボタン・・・的球の番号の表示・消去。 ※撞点を選ぶ時にYボタンを押したまま十字ボタンで使用。
 Lボタン、Rボタン・・・方向線の微調整。

2009年04月03日

SFC『麻雀悟空 天竺』

1994年8月19日発売/シャノアール/9,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0989.jpg0989-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アイテムやイカサマなどを排除した正統派の麻雀ゲーム『麻雀悟空』シリーズの一つ。悟空、八戒、悟浄、三蔵の中からキャラクターを1人選んで対局していくモード「修行の旅」と、個性的なキャラクター達と対局できるモード「フリー対戦」が用意されている。バッテリーバックアップ搭載で、データは保存され、キャラクター毎に「記録室」で見ることができる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動、記録室での画面の切換え(下で半荘プレイ中に操作ウィンドウを開く、上で半荘プレイ中に操作ウィンドウを閉じる)
 スタートボタン・・・十字ボタンとの併用で画面を補正する
 Aボタン・・・選択の決定
 Bボタン・・・キャンセル
 Xボタン・・・メニューを表示する
 Yボタン・・・十字ボタンとの併用で画面をスクロールさせる
 Lボタン・・・半荘プレイ中に「モチテン」の画面を出す
 Rボタン・・・半荘プレイ中に「セイセキ」の画面を出す

<ストーリー>
「いつかこんな日が来ると思っていました。」
釈迦如来様は、にやっと笑って言いました。
昔々の中国、美しい山々に囲まれた豊かな土地で、
人々は幸せに、でも少し退屈に暮らしていました。
ある時、澄んだ水の流れる川の辺、1匹の猿が拾った
不思議な箱から全ては始まったのです。
いつの間にかすっかり国中の人々を夢中にさせてしまった
その箱の中身、実は麻雀牌というものでした。
やがて月日は流れ、再び平和な毎日。
この国では敵無しという者達が、今日も卓を囲んでいます。
あの時の猿悟空、そして三蔵、八戒、悟浄の4人です。
「つまらないな。」
「いつもお前達とではな。」
「おい。もしや?」
「この国の外なら?」
これを空から見ていた如来様は彼らにこう言いました。
「確かにこの国の外には、もっと強い者がたくさんいます。
しかしそれは皆とても恐ろしい妖怪達です。あなた方には
そんな危険を冒してまで戦う勇気があるのですか?」
「自分達の力を試してみたいんだ。」
「よくぞ言いました。ならば出かけることがよいでしょう。
もしも全ての妖怪を打ち負かすことができたなら、
すばらしい褒美を授けましょう。」
「ようし、やってやろうじゃないか。」
こうして4人の長い修行の旅が始まったのでした。
それにしても、川を流れてきた不思議な箱は、
一体誰の仕業だったのでしょう・・・・・・・・・。

2009年03月30日

SFC『YOGI BEAR(ヨギーベア)』

1995年1月3日発売/マジファクト/8,800円(別)/ACT/1人用
0986.jpg0986-ura.jpg

<ゲーム内容>
 十字ボタンとBボタンだけの簡単操作で誰でも楽しめる可愛いクマが活躍するアクションゲーム。ジェリーストーン自然公園内の雪山ステージ、洞窟ステージ、森林ステージ、湖ステージ、工場ステージの全5ステージ・20エリア。下記裏技でどのエリアからもスタートできる。原作は、ハンナ・バーベラ・プロダクション

<操作方法>
 十字ボタン・・・左右でヨギーベアが移動します。下でしゃがみ、坂をおります。
 スタートボタン・・・ゲームをスタートさせます。ゲーム中、一時停止します。もう一度押すとゲーム再開します。
 Bボタン・・・ヨギーベアがジャンプします。湖の中では、連打するとおよぎます。
※セレクトボタン、Aボタン、Xボタン、Yボタンは使用しません。

<ものがたり>
ジェリーストーン自然公園に春がきました。
冬眠からさめたヨギーは、公園に化学工場の建設工事がおこなわれていることを発見しました。
このままでは、公園が危険です。
ヨギーは、公園監視員のスミスさんにこの恐ろしい開発を中止させることを伝えるために公園の中にとびだしていきました。

旅の食料として、ケーキを3個もっていくですが、ほかの動物にぶつかると、ケーキは1切れづつ落っこちてしまいます。
ケーキを丸ごと1個失うと、そのレベルを最初からやり直さなければなりません。

工場をぬけて、工事を中止させることができたら、もってきたケーキをブーブーベアと一緒に食べて、よろこびあうことができますが、ケーキをすべて落っことしてしまうと、ゲームオーバーになってしまうので気を付けて下さい。

<裏技>
[ステージセレクト]・・・タイトル画面で、上、右、下、左、Yボタン、Bボタン、上、右、下、左、Bボタン、Yボタン、上、右、下、左、スタートボタンの順番に押す。マップ画面に切り替わり、十字ボタンで好きなエリアを選択できる。

2009年03月28日

SFC『BASS MASTERS Classic(バスマスターズ クラシック)』

1995年7月28日発売/アルトロン/11,800円(別)/SPT(釣り)/1人用
0985.jpg0985-ura.jpg

<ゲーム内容>
 1日の制限時間(午前7時〜午後3時)内に釣り上げた5匹のバスの総重量で順位を争い、3日間のトータルで上位入賞者のみが次のステージ(湖)へ進出できる釣りゲーム。道具選びやキャスティングポイントが攻略の鍵。5つの湖(ノーマン湖、ミード湖、ハイ・ロック湖、アラバマ湖、チッカマウガ湖)が用意されていて、パスワードで続きからプレイできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・項目の選択、船の舵をとる、ポイントの移動、ルアーを動かす
 セレクトボタン・・・使用しません
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ
 Aボタン・・・船の後退、ラインを巻き取る
 Bボタン・・・項目の決定、船の前進、ラインを巻き取る
 Xボタン・・・メニューウィンドウを開く
 Yボタン・・・キャスティングポイントのキャンセル(Aボタンと同時に押す)
 Lボタン・・・船の舵を左にとる
 Rボタン・・・船の舵を右にとる

2009年03月08日

SFC『CARRIER ACES(キャリア エース)』

1995年7月28日発売/ユーメディア/12,800円(別)/STG/1〜2人用
0978.jpg0978-ura.jpg

<ゲーム内容>
 戦闘機が異なる「日本軍」か「アメリカ軍」のどちらかを選び、列島7カ所をすべて制圧するのが目的。戦闘シーンは、縦に2分割された画面で行われる。操作に慣れる為、トレーニングモードも用意されていて、「空中戦」「銃撃飛行」「急降下爆撃」「魚雷攻撃」「空母着艦」などが楽しめる。ジャンルは、3Dフライトシミュレーター兼3D対戦シューティング(ただし、後者の方が色合いが強い)。

<操作方法>
【戦闘機選択画面】
 十字ボタン・・・カーソルを移動させます。
 Aボタン・・・戦闘機を選ぶ時に使用します。Aボタンを押すごとに戦闘機が変わります。
 Bボタン・・・戦闘機に装着させるミサイルや魚雷を装備します。
 Yボタン・・・燃料タンクを装備します。

【戦術地図の画面】
 十字ボタン・・・カーソルを移動させます。
 Bボタン・・・時計を進める。戦闘機の決定。

【戦闘機の操作】
 十字ボタン・・・上を押すと戦闘機が降下します。下を押すと戦闘機が上昇します。左を押すと戦闘機が左に旋回します。右を押すと戦闘機が右に旋回します。
 Aボタン・・・機関銃を発射します。
 Bボタン・・・スピードダウンします。
 Xボタン・・・ミサイル・魚雷・投下爆弾を発射します。
 Yボタン・・・スピードアップします。
 Lボタン+左右キー・・・急速旋回。
 Rボタン・・・視点の切り替え。

【対空機関銃の操作】
 十字ボタン・・・上にすると銃が上がります。下にすると銃が下がります。左にすると銃が左に動きます。右にすると銃が右に動きます。
 セレクトボタン・・・オプション(選択項目)モードになります。
 スタートボタン・・・ポーズ(一時中断)
 Aボタン・・・機関銃を発射します。
 Bボタン・・・機関銃を交換します。
 Xボタン・・・機関銃を交換します。
 Yボタン・・・機関銃を交換します。

<ストーリー>
それは1943年の終わり。アメリカ軍は日本への進攻を企てて、南太平洋の小さな列島に数個の海軍基地を建設しました。それを戦略的に危険と見た日本は、艦隊を派遣したのです。

2009年03月05日

SFC『陳牌(ちんはい)』

1995年9月22日発売/バンプレスト/7,800円(別)/PZL/1〜2人用
0975.jpg0975-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同じ絵柄の「牌」を2枚1組としてルールに従って消していく思考型のパズルゲーム。「1人プレイ」「協力プレイ」「1Pvs2P」「1PvsCOM」「勝抜き戦」といった5つのゲームモードが用意されている。スーパーファミコンマウス対応。広技苑だと誤植で『陣牌(じんはい)』になっている。

■ルール
 1.同じ牌であること。
 2.片方の牌を移動させて他方の牌の隣まで持っていくことができること。
 3.牌の移動は直線で行ない、途中一度だけ直角に曲がることができる。
 4.移動する牌は、他の牌を飛び越すことはできない。
 5.隣り合っている牌は、そのまま消せます。

<操作方法>
【コントローラー】
 十字ボタン・・・各コマンドの選択に使用します。ゲーム時は上下、左右、斜めにカーソルを移動します。
 セレクトボタン・・・プレイ中はコマンドアイコンに移動できます。
 スタートボタン・・・ゲームの開始に使用します。
 Aボタン・・・各種のコマンドの決定に使用します。ダブルクリック(Aボタンをすばやく2回押すこと)で牌の動きが早くなります。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセルに使用します。(牌を元の位置に戻します。)
 Lボタン、Rボタン・・・十字ボタンと同時にLボタンまたはRボタンを押すとカーソルの移動が、スピードアップします。

【マウス】
 マウス左・・・コントローラーのAボタンと同じです。
 マウス右・・・コントローラーのBボタンと同じです。
 マウス本体・・・各コマンドの選択に使用します。(マウス本体移動)ゲーム時は上下、左右、斜めに矢印を移動します。

2009年02月24日

SFC『実況パワフルプロ野球 ベーシック版’98』

1998年3月19日発売/コナミ/5,800円(別)/SPT(野球)/1〜2人用
0971.jpg0971-ura.jpg

<ゲーム内容>
 二頭身キャラクターでお馴染みの『パワプロ』シリーズの一つ。実況は安部憲幸で、データは97年シーズン終了時を基にしている。RSシステムを採用。

※RSシステム(RESPONSE SOUND SYSTEM)・・・波形高率圧縮・高速転送によって、ゲーム中の実況中継を完全に実現させたコナミオリジナルサウンドシステム。

【ゲームモード】
■対戦モード(1〜2P)・・・友達やコンピュータとの試合が楽しめるぞ!
■キャンプモード(1P専用)・・・初めてゲームをする人はまず、キャンプモードで練習しよう!
■新人モード・・・選手登録や情報が見れます。パスワードを使って、友達のカセットでもプレイができるぞ!!
■サウンド・・・ゲームプレイ時のサウンド、実況の設定ができます。
■ペナント(6人まで登録可能)・・・ペナントレースを戦います。
■リーグ(6人まで登録可能)・・・好きなチームを2〜6チーム選んで、リーグ戦を行います。アレンジモードで作成したチームの登録もできます。
■シナリオ(1P専用)・・・12種類のシナリオで与えられた条件の試合を戦います。試合に勝てばシナリオクリアになります。
■アレンジ・・・自分だけのチームを作ることができます。対戦、キャンプ、ペナント、リーグモードで戦えるぞ!!今までのパワプロのサクセスモードで一軍入りした選手はアレンジチームにチーム登録できます。

<操作方法>
【セレクト画面】
 十字ボタン・・・項目の選択。
 BorAボタン・・・決定または次の画面にすすむ。
 YorXボタン・・・取消または前の画面にもどる。
 LorRボタン・・・スクロールする画面はL、Rボタンで見ることができます。

【Aタイプ】
■打つ
 ミートカーソルの切り替え・・・Rボタン
 ミートカーソル移動・・・十字ボタン
 スイング・・・Bボタン
 バント・・・Aボタン

■走る
 全ランナー進塁・・・Xボタン
 全ランナー帰塁・・・Aボタン
 指定塁に進塁・・・十字ボタン(上or左or下)+Yボタン
 指定塁に帰塁・・・十字ボタン(右or上or左)+Bボタン

■投げる
 球種の決定・・・十字ボタン(右投手の場合 上:ストレート 下:フォーク、パーム、S・F・F、ナックル、スライダー 左:スライダー 右:シュート 左下:カーブ 右下:シンカー、スクリュー 十字ボタンを押さないと、チェンジアップ)
 投球開始・・・Bボタン
 コースの決定(キャッチャーミットを動かす)・・・十字ボタン

■けんせい球
 ファースト・・・Aボタン
 セカンド・・・Xボタン
 サード・・・Yボタン

■守る
 捕球(野手の移動)・・・十字ボタン
 ファースト・・・Aボタン
 セカンド・・・Xボタン
 サード・・・Yボタン
 ホーム・・・Bボタン

【Bタイプ】
■打つ
 ミートカーソルの切り替え・・・Rボタン
 ミートカーソル移動・・・十字ボタン
 スイング・・・Aボタン
 バント・・・Xボタン

■走る
 全ランナー進塁・・・Yボタン
 全ランナー帰塁・・・Xボタン
 指定塁に進塁・・・十字ボタン(上or左or下)+Bボタン
 指定塁に帰塁・・・十字ボタン(右or上or左)+Aボタン

■投げる
 球種の決定・・・十字ボタン(右投手の場合 上:ストレート 下:フォーク、パーム、S・F・F、ナックル、スライダー 左:スライダー 右:シュート 左下:カーブ 右下:シンカー、スクリュー 十字ボタンを押さないと、チェンジアップ)
 投球開始・・・Aボタン
 コースの決定(キャッチャーミットを動かす)・・・十字ボタン

■けんせい球
 ファースト・・・十字ボタン右+Bボタン
 セカンド・・・十字ボタン上+Bボタン
 サード・・・十字ボタン左+Bボタン

■守る
 捕球(野手の移動)・・・十字ボタン
 送球・・・十字ボタン(右or上or左or下)+Aボタン
 塁タッチ・・・十字ボタン(右or上or左or下)+Bボタン

2009年02月19日

SFC『パチンコチャレンジャー』

1995年7月7日発売/カロッツェリアジャパン/9,800円(別)/TBL(パチンコ・パチスロ)/1人用
0968.jpg0968-ura.jpg

<ゲーム内容>
 5階建てのパチンコ店の1階から順に5階まで、それぞれの条件をクリアしてエンディングを目指す「オリンピックモード」と、10台の中から好きな機種を選んでプレイできる「攻略モード」が用意されているパチンコゲーム。オリンピックモードでは、パスワードで続きからプレイ可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・右を押すと玉の打ち出し。左右で玉の強さを調節。店内の移動。コマンドの選択。パスワード画面でカーソルの移動。
 SELECTボタン・・・使用しません。
 STARTボタン・・・台を離れる。
 Aボタン・・・店内画面での人との会話。コマンドの決定。パチスロ画面でメダルの購入/投入、スタートレバー、リールのストップ。パスワード画面で文字の入力。
 Bボタン・・・押している間、玉の打ち出し停止。コマンドのキャンセル。店内でのキャラの移動が速くなります。パスワード画面でモード選択画面に戻る。
 Yボタン・・・メニューの表示。
 Lボタン・・・左スクロールして情報を隠す。パチスロ画面で当たり役の表示。パスワード画面でカーソル左に移動。
 Rボタン・・・スクロールして情報の表示と玉貸機/メダル貸機の表示。パスワード画面でカーソル右に移動。

<STORY>
とある新規オープンのパチンコ店のオーナーは、パチンコを世界のスポーツに、そして次期「名古屋オリンピック」の正式種目にしようと、目論んでいた。

プレーヤーは、そのオリンピックに出場するべくパチンコの修行を始めるところからゲームはスタートします。

5階建てのパチンコ店の1階から4階までの各フロアには、それぞれに手強い支配人が待ち受けていて、そこで彼らから出される各課題をクリアしていって最上階のオーナーに挑みます。

果して、あなたは栄光を掴むことができるのか。修行、修行の物語なのです。

続きを読む

2009年02月11日

SFC『本格将棋 風雲児龍王』

1994年12月22日発売/ヴァージンゲーム/9,800円(別)/TBL(将棋)/1〜2人用
0964.jpg0964-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3つのモード(トーナメント戦、対局戦、エディット戦)を搭載した本格的な将棋ゲーム。エディット戦は、好きな状況を自分で作り出しプレイする事はもちろん、過去の名勝負の棋譜を再現して、プレイヤーが好きなところから指し継げるモードもある。操作方法はシンプルで、スーパーファミコンマウスも対応。バッテリーバックアップ(オートセーブ機能あり)搭載で、続きからプレイ可能。

<操作方法>
【コントローラーでの操作】
 十字ボタン・・・指カーソルを上下左右に移動します。また、押し続けることにより連続移動します。
 スタートボタン・・・駒をつかんでいない状態で押すとアイコン、または盤上にカーソルが移動します。
 Aボタン・・・駒をつかみます。つかんだ状態でもう一度押すと、その駒を置きます。また、決定にも使用します。
 Bボタン・・・つかんでいる駒を移動前の位置に戻します。また、キャンセルにも使用します。

【マウスでの操作】
 左ボタン・・・駒をつかみます。つかんだ状態で押すと、その駒を置きます。また、システム画面での決定にも使用します。
 右ボタン・・・つかんでいる駒を移動前の位置に戻します。システム画面でのキャンセルにも使用します。

2009年02月03日

SFC『スーパー花札』

1994年8月5日発売/アイマックス/8,800円(別)/TBL(花札)/1人用
0958.jpg0958-ura.jpg

<ゲーム内容>
 花札48枚を一組とし、取り札の出来役によって勝負を競う「こいこい」が楽しめる。ルール説明や用語解説、出来役名など必要な情報がいつでも見れる親切設計。ゲームモードは、8人の対戦相手の中から自由に選択して対戦する「フリー対戦」と年間12のトーナメント戦を行い、その獲得ポイント数によって年間の総合優勝を争う「トーナメント」の2種類。バッテリーバックアップ搭載で、セーブ数は4つまで保存できる。翌年には2(続編)も発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・コマンドや札の選択をするときに使用します。
 STARTボタン・・・タイトル画面で、ゲームを開始します。
 Aボタン・・・コマンドや札の決定に使います。
 Bボタン・・・画面をひとつ前に戻します。対戦中にコマンドウィンドウを開きます。