2021年07月22日

SFC『遊人 雀獣学園』

1993年11月19日発売/バリエ/8,900円(別)/TBL(麻雀)/1人用
2013.jpg2013-ura.jpg

<ゲーム内容>
 遊人がキャラクターデザインした2人打ち麻雀ゲーム。雀獣になってしまった生徒や先生、元凶・ジャングラーを浄化(対戦で勝利)するのが目的。ノーマル麻雀で勝負する「しおり」、イカサマアイテムを駆使して対戦する「ゆかり」、役満縛りで勝負する「まどか」の3人から1人選べる(対戦相手ごとに交代も可能)。合計10のステージ(10人の対戦相手)が用意されていて、7文字のパスワードによって続きからプレイできる。翌年には同シリーズの第2弾も発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・各種コマンドの選択/捨てる牌の選択(麻雀ゲーム中)/マップ内の移動(マップ画面)
 スタートボタン・・・ウィンドウの切り替え(麻雀ゲーム中)
 Aボタン・・・各種コマンドの決定/牌を捨てる/メッセージの早送り ボタンを押すごとに、女の子→場→得点と変わります
 Bボタン・・・各種コマンドのキャンセル/メニューウィンドウを開く(麻雀ゲーム中)

<ストーリー>
まどか「どうしよう。しおりちゃん、ゆかりちゃん、大変な事になっちゃった・・・」
ゆかり「ボクは知らないよ」
しおり「ちょっと、ゆかり! ひとりだけ逃げよ〜ったってダメよ! 私たち3人のせいでこんな事になっちゃったんだから・・・」
ゆかり「だってさ〜、ちょっと学校のコンピュータ使って遊んでただけじゃん。なぁ、まどか」
まどか「うん! そしたら突然、変な悪魔みたいのが現れて」
しおり「確か『ジャングラー』っていったっけ・・・ アイツ」
ゆかり「うん。アイツ、先生や学校に残っていた友達を『雀獣』とかいう魔物に変えちゃったんだ・・・」
まどか「あたし、おうち帰る〜」
ゆかり「帰るってどこへ? ジャングラーは私たちを学校ごとコンピュータの世界へ引きずりこんじゃったのよ」
まどか「ふぇ〜ん、ゆかりちゃんこわい〜!」
しおり「ふたりとも、言い争ってる場合じゃないでしょ! とにかく、ここから脱出する方法と、みんなを助ける方法を考えましょうよ・・・」
まどか「そ〜いえば、ジャングラーが言ってたよ。『雀獣は麻雀で勝つ事により浄化されて元の人間に戻る。そしてすべての雀獣を浄化すれば元の世界に戻れる』って」
ゆかり「なんで麻雀?」
まどか「わかんな〜て・・・」
しおり「と・に・か・く! 麻雀で勝てばすべて元に戻るのね・・・ とは言ってもここはコンピュータの中の世界だし・・・ 私たち女の子3人だけじゃ、ちょっと心細いなぁ」
ゆかり「確かに。誰か頼りになる人がいればなぁ・・・」
まどか「ねぇねぇ。しおりちゃん、ゆかりちゃん、ここはコンピュータの中の世界なんでしょ? だったらさ〜、コンピュータの外の世界の人に手伝ってもらえないかな〜?」
しおり「なるほど。外からならこの世界の事もわかるかもしれないし、いろいろ手助けしてもらえるかもしれないね」
ゆかり「へぇ〜。まどかもなかなかいい事言うじゃん!」
まどか「へへ〜ん。まどか、あったまい〜い」
しおり「あっ! 誰かが電源入れたみたい。行ってみましょう!」
ゆかり・まどか「うん!」

<裏技>
[パスワード]
おんなのこみる・・・浄化された女の子たちのグラフィックが鑑賞できる。
ねややらそそせ・・・ジャングラー対戦前(ジャングラーを浄化できればエンディング)。
つほほむちけこ・・・エンディング後。すべてのステージで対戦できる。

続きを読む

2021年06月17日

SFC『美少女戦士セーラームーンR』

1993年12月29日発売/バンダイ/9,800円(別)/ACT/1〜2人用
2008.jpg2008-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名アニメのゲーム化。全5面の2人同時プレイ可能なベルトスクロールアクションゲーム。使用できるキャラクターは、前作でも使用できた5人(セーラームーン、セーラーマーキュリー、セーラーマーズ、セーラージュピター、セーラーヴィーナス)+ちびうさ。2人同時プレイ時、プレイヤー同士が近づいて、片方のプレイヤーを投げて、投げられた相手がYボタンを押すと無敵の必殺技を使用できる。対戦格闘ゲームが遊べる「たいせん」モードも追加された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動
 Bボタン・・・ジャンプ
 Yボタン・・・攻撃
 Xボタン・・・必殺技C
 B+Yボタン同時押し・・・必殺技B

<ストーリー>
みんな元気!?
わたし、月野うさぎ!ドジでちょっぴり泣き虫な中学2年生の女の子なんだけど、実は正義のために戦う美少女戦士セーラームーンなの!!
黒ネコのルナや4人の美少女戦士とともに、クイン・ベリルを倒し、ダーク・キングダムの野望をなんとか打ち砕いたのもつかの間、”ちびうさ”っていうわたしにそっくりなヘンな子が空から落ちてくるわ、”ブラック・ムーン”と名乗る一味が突然襲ってくるわの大混乱!!
どうやら事件の手がかりは、未来の地球にあるみたい。
さあ、行くわよ!時空の扉を超えて・・・
『ムーン・クリスタル・パワー・メイクアップ!!』

2021年06月02日

SFC『美少女戦士セーラームーン』

1993年8月27日発売/エンジェル/9,800円(別)/ACT/1〜2人用
2003.jpg2003-ura.jpg

<ゲーム内容>
 同名アニメのゲーム化。全5面の2人同時プレイ可能なベルトスクロールアクションゲーム。使用できるキャラクターは、セーラームーン(月野うさぎ)、セーラーマーキュリー(水野亜美)、セーラーマーズ(火野レイ)、セーラージュピター(木野まこと)、セーラーヴィーナス(愛野美奈子)の5人。アクションが多彩で、使用原画は300枚以上との事。BGMはTVアニメの作曲家・有澤孝紀、各キャラクターの音声はTVアニメの声優起用、原作者の武内直子描き下ろしの敵キャラも登場。説明書の最後は、5人のセーラー戦士と声優が見開きで登場!

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動。
 Bボタン・・・ジャンプ。左右で斜めジャンプ。
 Yボタン・・・攻撃(連続ヒットで連続攻撃)。敵を掴んでいる状態だと特殊攻撃や左右で投げ。押し続けると溜め撃ち。ジャンプ後だと各種ジャンプ攻撃。
 B+Yボタン同時押し・・・必殺技

<STORY>
戦うのよ!愛と正義の
セーラー服美少女戦士!!


わたし、月野うさぎ。じつは、月の王国シルバー・ミレニアムの血をひく5人のセーラー服美少女戦士のひとり、セーラームーンなの。わたしたちの宿敵は、ダーク・キングダム。妖魔をあやつって人間の心につけこみ、エナジーを吸い取ろうとする悪いやつらよ。そればかりか、巨大なパワーをもつ幻の銀水晶を手に入れて、もっと恐ろしいことを・・・。いまにも地球は暗黒のエナジーでつつみこまれそうなの。情報によると、やつらの本拠地は北極圏のDポイントあたりに。もう許せないわ、ダーク・キングダム。戦うのよ、5人のセーラー戦士たち。メイクアップ!月にかわって、悪いやつらをおしおきよ。

続きを読む

2021年05月31日

SFC『SONIC BLASTMAN II(ソニックブラストマン2)』

1994年3月18日発売/タイトー/9,500円(別)/ACT/1〜2人用
2002.jpg2002-ura.jpg

<ゲーム内容>
 全5面のベルトスクロールアクションゲーム。前作と異なり、2人同時プレイが可能になり、アクションもよりスピーディーになった。受け身ボタンの追加により、緊急時に回避しやすくなり、戦い方の幅が増えた。反面、前作にあったボーナスステージは無くなった(得点によるエクステンドは有り)。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーが移動します(8方向)。左右どちらかに2回連打すると、その方向にダッシュします。
 STARTボタン・・・ゲームスタートの開始。ゲーム中に押すと一時中断します。
 Aボタン・・・受け身ボタン。このボタンを押すと、すばやく地面を一回転し、場所を移動します。敵の背後にまわる時、敵に追いつめられた時や敵の攻撃をかいくぐり懐に飛びこむときなどに有効です。
 Bボタン・・・ジャンプボタン。十字ボタンとの組み合わせで、左右と垂直にジャンプできます。
 Xボタン・・・攻撃ボタン。Yボタンでの攻撃よりもさらに威力のある攻撃をします。その反面、連続攻撃ができません。タイミングによっては対空防御に使えます。
 Yボタン・・・攻撃ボタン。パンチ、キック、投げなどの攻撃に使います。パワーは弱めですが、連続攻撃ができます。
 L、Rボタン・・・スペシャル必殺技、必殺技チャージボタン。1回押すと、スペシャル必殺技、必殺技がチャージされ、プレイヤーが点滅します。この状態でYボタンを押すと必殺技、Xボタンでスペシャル必殺技が炸裂します。もう一度L、Rボタンを押すと、チャージが解除されます。

<STORY>
奴らは、突然やって来た・・・。
ヤフー率いる侵略軍団。
並外れた知識を持つもの、ヤフー。
奴は、人間を美しい地球を荒らす外注だと思った。
「地球侵略作戦始動!
この美しい星は、私のものだ。
私にこそふさわしい。抵抗する時間はあたえんぞ。」
そのとき、
地球の危機に3人の超人が立ち上がった。
彼らの名は、キャプテンチョイヤー! ソニア!
そして、ソニックブラストマン!!

2021年05月30日

SFC『SONIC BLASTMAN(ソニックブラストマン)』

1992年9月25日発売/タイトー/8,500円(別)/ACT/1人用
2001.jpg2001-ura.jpg

<ゲーム内容>
 全5面のベルトスクロールアクションゲーム。同じ敵に3発打ち込んだ後、十字ボタンの入力方向によって異なる技に変化したり(上+Yボタン:ソニックアッパー/下+Yボタン:ソニックブラストマン巴投げ/左or右(進行方向)+Yボタン:ローリングパンチ)、敵をつかんだ後、十字ボタンの入力方向によって異なる技に変化する(左or右+Yボタン:ブラストショット/上or下+Yボタン:ワンハンドスルー)のが特徴。敵がグロッキーの時は、ジャイアントスイングで豪快に投げれる。全5面のステージ構成で、ステージ間にはヒットステージというパンチングマシンのアーケードゲームを彷彿とさせるボーナスゲームが用意されている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動
 STARTボタン・・・ゲームスタート/ポーズ
 Aボタン・・・スクリューボンバー(至近距離の敵に同時にダメージ。ただし、使用するとしばらく自由がきかなくなる。)
 Bボタン・・・ジャンプ
 Yボタン・・・アタック(ノーマルパンチ)
 B+Yボタン・・・ローリングソバット
 十字ボタン下+Yボタン・・・アイテム取得
 Lボタン・・・ダイナマイトパンチセット
 Rボタン・・・ダイナマイトパンチ解除

<STORY>
とあるコンピュータ会社に勤める、しがないプログラマー”ソニー=ブランド”。だが彼には、上司であり恋人でもある”メアリー=クーパー”にも明かせない秘密があった。
 事件だ!!テレパシーが何処からかソニーの頭に響く。そして彼は一瞬のうちにその姿を変え、マッハ3のスピードで空を駆ける。そう、彼こそ、遙か銀河の彼方ソニックブラスト星からやって来た正義の戦士!地球の平和を守るため、日夜活躍する勇者―――その名は、ソニックブラストマン!!

<裏技>
[ボスからコンティニュー]・・・通常のコンティニューだと、どこでミスしても、そのステージの最初からになってしまう。ボスで負けてしまった時は、コンティニュー画面のカウントダウン時にLボタンとRボタンを同時に押しながらスタートボタンを押す。成功すれば、そのステージのボスから再開できる(※ボスまで辿り着いた時の救済策です)。

2021年05月21日

SFC『大爆笑 人生劇場』

1992年12月25日発売/タイトー/8,500円(別)/TBL(ボードゲーム)/1〜6人用
1998.jpg1998-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ファミコンで発売され、シリーズ化された爆笑 人生劇場のスーパーファミコン版第1弾。赤ちゃん時代、幼稚園時代、小・中学校時代、高校時代、社会人時代、老人時代といった6つの時代(マップ)から構成されているボードゲーム。ルーレットを回し、アイテムを使いながら、それぞれの時代(マップ)のトップでゴールすると所持金が加算され、最終的に最も所持金が多いプレイヤーが勝利となる。最大6人までプレイ可能。ダライアス、サッカー(PK戦)、じゃんけん、レースといったミニゲームも用意されている。

この作品の他に、ドキドキ青春編、大江戸日記、ずっこけサラリーマン編とシリーズ計4本がスーパーファミコンで発売された。
1998-series.jpg

<操作方法>
 十字ボタン・・・選択画面でのカーソルの移動
 Bボタン・・・ルーレット、選択の決定、ゲームを進める

<裏技>
[隠しメニュー]・・・タイトル画面でセレクトボタンを押すとオプションモードになる。十字ボタンの下10回、上10回押すと、6つの時代(マップ)やミニゲームが任意で遊べるメニューが表示される。
1998-urawaza.jpg

2021年05月19日

SFC『SUPER人生ゲーム3(スーパー人生ゲーム3)』

1996年11月29日発売/タカラ/5,980円(別)/TBL(ボードゲーム)/1〜4人用
1997.jpg

1997-ura.jpg

<ゲーム内容>
 赤ちゃん(もしくは高校生)からスタートし、ルーレットを回して、様々な人生イベントを通じて総資産を競うボードゲーム。さっくり、ゆっくり、じっくり、どっぷりといったマップの長さ(プレイ時間)が異なる4つのコースから選択可能。プレイ人数は最大4人までで、人間とコンピューターの組合せで決まる。同シリーズの第3弾。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動。マップのスクロール。コースの選択。
 Aボタン・・・コマンドの決定。ルーレットの回転とストップ。コマの移動。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル。
 Xボタン、Yボタン・・・ミニゲームのとき使用。
 Lボタン、Rボタン・・・マップを見る、名前入力時のカーソルの移動に使用。

2021年05月05日

SFC『SUPER億万長者ゲーム(スーパー億万長者ゲーム)』

1995年11月24日発売/タカラ/9,800円(別)/TBL(ボードゲーム)/1〜4人用
1995.jpg

1995-ura.jpg

<ゲーム内容>
 ルーレットを回し、コマを進め、都市(不動産)や株の売買によって資産を増やし、目標額に達するのが目的の資産運用ボードゲーム。最大4人まで遊べ、キャラクターの中には、同社の『闘神伝』のエリスも(年齢は16才の為、初代(無印)のエリス)。「WORLD」「NEO TOKIO」「OH!EDO」といった3つのマップが用意されている。カジノマスでは、キノ、スロットマシン、ポーカーなどがランダムで遊べる。翌年は、PS『DX億万長者ゲーム』も発売された。オリジナルのボードゲームも懐かしいです。

<操作方法>
 十字ボタン・・・コマンドの選択やカーソルの移動、数値入力に使用します。
 セレクトボタン+スタートボタン・・・コンピュータープレイヤーと「こうたい」したとき、ゲームの復帰に使用します。
 Aボタン・・・決定ボタン/メッセージのスピードアップ
 Bボタン・・・キャンセルボタン/コマのスピードアップ
 Xボタン・・・競売の時、50単位で値を上げる時に使用します。
 Yボタン・・・競売の時、100単位で値を上げる時に使用します。

2021年04月20日

SFC『クイズインパクト ハビットの大冒険』

1991.jpg1991-ura.jpg

1991-soft.jpg

 ゲームインパクトオリジナル作品。SFCで動作するスゴロク形式のRPG風クイズゲーム。販売価格10,780円。グラフィックデザイン:ばらか名古屋で開催されたイベント時に購入。詳細は、ゲームインパクト内の商品紹介サイトをご参考ください。

2021年03月16日

SFC『UNDERCOVER COPS(アンダーカバーコップス)』

1995年3月3日発売/バリエ/9,800円(別)/ACT/1人用
1985.jpg1985-ura.jpg


<ゲーム内容>
 アーケードから移植のベルトスクロールアクションゲーム。全5面。ザン・高原(カラテマスター)、マット・ゲーブルズ(元フットボール選手)、ローザ・フェルモンド(女ビジランテ)の3人から使用キャラクターを選択。スーファミ版では1人プレイ専用になった。冷凍マグロや地中から引き抜いて使う電柱などの攻撃アイテム、ブタ・ひよこ・ネズミ・にわとり・タイ・カエル・から付きなめくじ等の踊り喰いでライフ回復など独特のセンスも。敵の倒し方やアイテム取得によって芸術点が変わり、一定以上だとステージクリア後にライフ回復や1UPされる。EASY・NORAML・HARDの3段階から難易度を選択できる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・移動。同方向に2回いれるとダッシュ。
 STARTボタン・・・スタート。ポーズ。決定。
 Yボタン・・・攻撃。連打によって連続技になる。
 Bボタン・・・ジャンプ。攻撃と組み合わせてジャンプ技。
 Aボタン・・・必殺技 ※OPTIONのEXTRA JOY1 ※デフォルトではON
 Lボタン・・・ダッシュ ※OPTIONのEXTRA JOY2 ※デフォルトではOFF
 超必殺技・・・ジャンプ中に下、右下、右+Yボタン/ジャンプ中に下、上+Yボタン/ジャンプ中に左、右+Yボタン(それぞれのキャラクター)

<ストーリー>
 核の炎にねぶられて、悲鳴をあげた錆の都市、クロノグラード。地獄の業火に焼かれ、警察は消えた。・・・法と共に。
 たたき割られたパンドラの箱の裂け目から、血にまみれた悪徳がさらなる混沌を求めて闇の中へ流れ出す。
 この地に残った良心の残骸、統合軍政府はその闇の中に光を見出した。謎の地下組織”ザ ショップ”が派遣するシティスィーパーである。
 登録番号つき・有償の正義、アンダーカバーコップス(秘密警察!)ただいま見参!!

<裏技>
[クレジット数増加]・・・GAMEやOPTIONが出ている画面で、右、左、Aボタンを押すとクレジット数が9になる。(OPTIONでは最大5の為、+4の最大値。)