2014年08月29日

FC『JONGBOU(ジャンボウ)』

1987年7月18日発売/ケイ・アミューズメントリース/4,980円(別)/ETC(ブロック崩し+麻雀)/1〜2人用(2人用は交互プレイ)
1605.jpg

<ゲーム内容>
 ブロック崩しと麻雀ゲームが合体したアーケードからの移植作品(ただし、アーケード版にあった脱衣シーンは削除されている)。ステージ毎に何故か読み込み時間あり。反射神経と思考の相反する組み合わせなので、最終面以外どちらか(ブロック全破壊or麻雀役を揃える)で面クリアになる。全36面。アルカノイドのコントローラー対応との事。

<操作方法>
 十字ボタン・・・パドルの左右への移動。捨牌のときは牌の選択に使用。
 セレクトボタン・・・1Pか2Pの選択をします。
 スタートボタン・・・タイトル画面時に押すとゲームがスタート。また、ゲーム中はポーズボタンとして使用できます。
 Aボタン・・・捨牌のときの決定ボタンとして使用します。
 Bボタン・・・パドル操作のとき、Bボタンを併用することによって、パドルの移動スピードがあがります。

<裏技>
【コンティニュー】・・・ゲームオーバー後、タイトル画面に戻ったら1コンの十字ボタン上、下、左、右を順番に押し、スタートボタンを押す。

2014年08月23日

FC『WIZARDRY(ウィザードリィ)II リルガミンの遺産』

1989年2月21日発売/アスキー/6,500円(別)/RPG/1人用
1603.jpg1603-ura.jpg

<ゲーム内容>
 米パソコンゲームから移植の3DRPG。種族、性格、特性値、職業などカスタマイズでき、前衛・後衛で最大6人パーティーを組み、煙を吐く山に挑む。天変地異の原因を解き明かすため、ル・ケブレスという龍によって守られている神秘の宝珠を探索するストーリー(シナリオ3、LEGACY OF LLYLGAMYN【リルガミンの遺産】)。ターボファイル対応。

<操作方法>
 十字ボタン・・・移動
 Aボタン・・・決定
 Bボタン・・・キャンセル

<物語>
 ワードナーの魔除けを取り戻す冒険から、数世代の時が流れました。

 リルガミン(Llygamyn)の王国は、グニルダ(Gnilda)の杖の守護と、この杖を取り戻した勇敢な英雄たち(彼らの冒険はいつか語られることもあるでしょう)、そしてその子孫の賢明な指導のもとで栄華を極めました。

 しかし、その平和な時代も終わる時がきたのです。平和を乱したのは、邪悪なる者どもや、血生臭い戦乱ではなく、自然の力でした。地震、異常気象、津波のうわさが巷にあふれ返りましたが、それに耳を貸したのは最も愚かな者どもと、最も賢い人たちのみだったのです。しかしそれも、アルビシア(Arbithea)の殖民島が津波により全滅し、リルガミンのグニルダ寺院が地震で崩れるまでのことでした。
 何かが、何かとてもよくないことが起こりつつある。リルガミンの人々はこの事を悟ったのです。世界の終末を呼び立てる者まで現れました。

 この混乱を解決する唯一の望みは、ル・ケブレス(L’kbreth)なる龍によって守られている神秘の宝珠のみ、リルガミンの賢人たちの考えは固まりました。
 その宝珠の力をもってすれば、毎日のように伝えられる災害の、真の理由を解き明かすことができるのです。
 賢人たちは英雄の子孫や、勇敢な冒険者たちを呼び出しました。受け継いだ先人の、あるいは自らの力と技で、ル・ケブレスを捜し出し、宝珠を勝ち取るために・・・・・・・・・

 旅立つ前の、血気にはやる冒険者を前にして、カント寺院の僧侶が最後の予言を行いました。僧侶は、飼い慣らしたクリーピング・コインを使って砂の上に六角形を描き、そして・・・
 つぶやき・・・・・・詠唱・・・・・・祈り・・・・・・成功!
「警告:ル・ケブレスの力は、この星の力そのものなり!」
 冒険者たちは、もたらされた予言に多少圧倒されつつ、賢者の次なる言葉を待ちました。
「世に危機あらわるるとき、リルガミンは常に自ら先頭に立ち、その危機に立ち向かってきた。
 今や、汝らがその先陣に立ち、人々を救うのだ。これぞ、リルガミンの遺産(Legacy of Llygamyn)なり。
 汝らに幸運と、カドルトの守護のあらんことを(Good luck and may Kadorto smile upon you).」

2014年08月09日

FC『中嶋悟 F−1 HERO』

1988年12月9日発売/バリエ/5,900円(別)/RCG/1〜2人用
1598.jpg

<ゲーム内容>
 1人用の練習モード「WARMING UP」、対戦用の「BATTLE MODE」、1人用の本番モード「GRAND PRIX MODE」といった3つのゲームモードが用意されているレーシングゲーム。バトルモードは上下2分割で、グランプリモードはパスワードによって続きがプレイできる。コースマップは16種類(ブラジルGP、サンマリノGP、モナコGP、メキシコGP、カナダGP、アメリカGP、フランスGP、イギリスGP、ドイツGP、ハンガリーGP、ベルギーGP、ポルトガルGP、イタリアGP、オーストラリアGP、スペインGP、日本GP)。

<操作方法>
 十字ボタン・・・上下はギアシフトに使います。↑シフトダウン。↓シフトアップ。/←→はハンドル操作に使います。(押すごとにハンドルが一段ずつ切れます)/マシンセレクト時は↑↓でマシンを選ぶことができます。/バトルモードの時は↑↓でドライバーを選ぶことができます。(コントローラー1、2別々に使用して下さい)
 セレクトボタン・・・ゲームモードをセレクトします。/レース中に押すとレース終了となります。(グランプリモード決勝では使えません)
 スタートボタン・・・ゲームを始めるときに押します。/ゲーム中に押すとポーズになります。
 Aボタン・・・アクセル/押している間加速し、はなすと減速します。/コースセレクト時に使用します。(順送り)
 Bボタン・・・ブレーキ/押している間減速します。/コースセレクト時に使用します。(逆送り)

<ストーリー>
世界最速の男たち


 地上最速、F−1レースのだいご味をリアルに再現したレーシングゲーム。これが「中嶋悟F−1ヒーロー」だ!コースは世界のF−1サーキットを再現した全16コースがあり、各コースでは日本人初のフルエントリーF−1ドライバー中嶋悟が走行テクニックをアドバイスしてくれるぞ。さあ君のマスターしたテクニックで世界の強豪レーサーたちを相手に戦おう!

 ファイナルレースは最強の中嶋悟とのバトルだ!

2014年07月14日

FC『テラクレスタ』

1986年9月27日発売/日本物産/4,900円(別)/STG/1人用
1585.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦シューティングゲーム。合体・分離などのフォーメーション攻撃が特徴で、5機合体時のみ、合体直後に8秒間自動的に火の鳥となって無敵になる。ファミコン坂は、フォーメーション・デザイン機能がついていて、オリジナル・フォーメーションを作ることができるようになっている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーが8方向に移動します。
 SELECTボタン・・・タイトル画面で、モードの選択に使用。
 STARTボタン・・・ゲームスタート及びゲーム中のポーズとポーズの解除。
 Aボタン・・・味方パーツとの合体時にこのボタンを押すと、分離してのフォーメーション攻撃をすることが出来ます。
 Bボタン・・・キャノンビームを発射することができます。

<ストーリー>
 宇宙世紀、宇宙魔王マンドラーとその手下巨獣群によって海底へと追いやられた地球人類は輝く太陽と緑の大地を取り戻すため、地球奪回組織[テラクレスタ]を結成した。宇宙魔王マンドラーを倒すため、戦闘迎撃機ウィングギャリバーで飛び立つ勇士たち!地上の格納庫からパーツを奪還し、フォーメーション攻撃で敵をやっつけろ!

2014年07月12日

FC『CADILLAC(キャデラック)』

1990年2月2日発売/ヘクト/4,900円(別)/A・PZL/1〜2人用
1583.jpg

<ゲーム内容>
 落ちてくるカードを並び替えて、トランプのポーカーの役を作ってカードを消していく落ち物パズルゲーム。1人で、次々に落ちてくるカードをコントロールして5×5のマス上に並べ、縦横にポーカーの役を作ってクリアするゲームモードの「ひとりプレイ」と、2人で交互にカードをコントロールし、得点を競うゲームモードの「ふたりVSプレイ」が用意されている。同年11月には、ゲームボーイでIIも発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・落ちてくるカードを左右にコントロールしたり、落下スピードを速くするほか、モードを選択したり、レベルを設定するときに使用します。
 セレクトボタン・・・ゲームを開始する前に、モードを選択するときに使用します。
 スタートボタン・・・ゲームを始めるときに使用するほか、プレイ中に押すと、ポーズができます。この場合は、画面は見えなくります。
 Aボタン・・・プレイ中にカードを一時止め(ポーズ)、作戦を考えるときに使用します。また、モードを選択する際や画面を次に進めるときなどに使用します。
 Bボタン・・・ラウンドが終了したあとに、リプレイ(いまプレイしたのと同じカードで、もう一度繰り返しプレイをする)を選択するときに使用します。