2013年04月10日

FC『リップルアイランド』

1988年1月23日発売/サンソフト/4,900円(別)/ADV/1人用
1508.jpg

<ゲーム内容>
 9種類(イドウ、ミル・シラベル、ハナス、トル、アイテム、ハイル、オス、ヒク、パスワード)のアイコンの組み合わせによって、謎を解いていくアドベンチャーゲーム。全体的にほのぼのとした雰囲気で、難易度は高くない全5面の構成。マルチエンディング。

<操作方法> 
 十字ボタン・・・上下左右の移動、カーソルの移動
 スタートボタン・・・ゲームスタート
 Aボタン・・・コマンドの決定
 Bボタン・・・コマンドセレクトモード、コマンドのキャンセル

<ストーリー>
 どこかの海のうえに、リップルアイランドと呼ばれている小さな島がうかんでいた。島の住人たちは豊かな自然にかこまれて、平和にくらしていた。そんなある日、この島をおさめているドテーラ王のひとり娘、ナサレル王女が皇帝ゲロゲールとなのる魔物によって略奪された。それは闇の時のはじまりを意味していた。ゲロゲールは北の海に城塞を築き、リップルアイランドの侵略を開始した。このままでは、自然の調和が崩れ、破滅への一途をたどるであろう。事態を重くみたドテーラ王は、島の住人たちにおふれをだした。「ゲロゲールを退治した勇者には、相応のほうびを、そしてナサレル王女を無事救出できたときは、王女と結婚してもらいたい。」そのおふれは、島はずれにすむ、少年カイルの耳にもとどいた。以前から一獲千金をねらっていたカイルはすぐ旅の仕度をととのえると、ゲロゲールの城塞をめざして、出発した。

<裏技>
〔全面パスワード〕
エリア2・・・こしきけくこいえかくこいえかくこいえけさ
エリア3・・・おちさてさうおきこさうおきけさうおきせな
エリア4・・・いえけちくこしけなそないしかくこそえなそ
エリア4(分岐前)・・・かつそしいすたちのけそかちつそててくてえ
エリア5・・・あそこせきけてうおきけさうおきけさうとた
エリア5(分岐前)・・・いたしちけにすてすぬたうせちくこいえなけ
エリア5(神器不足)・・・こたしちけにすてすぬたうせちくこいえすけ
いきなりエンディング・・・さかいあつし**************

2013年03月19日

FC『I Love ソフトボール』

1989年12月19日発売/ココナッツジャパン エンターテイメント/6,500円(別)/SPT(ソフトボール)/1〜2人用
1498.jpg

<ゲーム内容>
 日本全国の高校女子ソフトボール大会が舞台。好きな地区の高校を選んで、世界一のソフトボールチームを目指して戦う。1人用は試合終了時に4文字のひらがなのパスワードが表示され、その続きからプレイできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・選手の移動や、送球塁の指定、ボールコントロールや交替選手の選択、選択画面のカーソルの移動など
 セレクトボタン・・・オールスターモードのチーム選択など
 スタートボタン・・・選手交替時のタイム宣告、選択画面の移行など
 Aボタン・・・バッティング、ピッチング、送球、帰塁など
 Bボタン・・・進塁、タッチプレイなど

2012年11月20日

FC『いただきストリート 私のお店によってって』

1991年3月21日発売/アスキー/6,800円(別)/TBL(ボードゲーム)/1〜4人用
1450.jpg

<ゲーム内容>
 サイコロをふってマップのマスを進み、お店を買ったり、買い物料をもらったりして目標資産を目指すボードゲーム。最大4人までプレイできる。FC以降は、SFC、PS、PS2、PSP、DS、Wii、携帯アプリなどでシリーズが発売された。シリーズによって、マップやコラボキャラクターなどが異なる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・自分のコマを前後左右に動かします。コマンド選択時には、カーソルを上下に動かして入力したいコマンドを選びます。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・タイトル画面表示中に押すとゲームスタート。
 Aボタン・・・コマンドを決定します。また、さいころを止めたり、競売でお店を買うときなどにも使用します。
 Bボタン・・・コマンドをキャンセルするときに使用します。多人数プレーでは、競売時に使うこともあります。

<裏技>
〔サウンドテスト〕・・・タイトル画面で、十字ボタンの上とセレクトボタンを押しながらスタートボタンを押す。

2012年10月10日

FC『暴れん坊天狗』

1990年12月14日発売/メルダック/6,500円(別)/STG/1人用
1438.jpg1438-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アメリカが舞台で、自機は天狗のお面、敵キャラクターや操作性も独特、様々な物を破壊しまくるライフ制の横スクロールシューティングゲーム。全5面(1〜4面は最初に自由に選べる)。難易度選択は、EASYとHARDの2種類。無念

<操作方法>
 十字ボタン・・・上下、左右、斜め方向と自由に自分のキャラクターを操作します。
 セレクトボタン・・・セレクトモードに入った時にボタンを押すと、ゲームの難易度を変える事ができます。
 スタートボタン・・・ゲーム中にボタンを押すと、ポーズがかかり、ゲームを中断する事ができます。
 Aボタン・・・3段階になり、アイテムを獲得すると使うことができます。これを使うことによって敵のキャラクターが、すべて消滅してしまいます。
 Bボタン・・・通常の攻撃の時に使います。上下、水平方向に弾を発射します。

<物語>
 21世紀を目前にした199X年アメリカに正体不明の凶星が接近していた。本土に近づくにつれて、それは邪悪な生命体へと姿を変え、合衆国の全てを覆い尽くそうとしていた。生命体(ダークシード)の発する妖気により人々は皆、亡者と化し、人々は「心」を失っていた。「心」の残ったわずかの人は、捕えられ監視された。自由を願う人々の祈りが、海を超えて、平和の主護神、大和の国の天狗のもとにとどいた。己の霊力によって「大天狗の面」をつくり出し、それを自由と平和を奪回するため、アメリカ本土へ飛ばしたのであった。待ち受けるのは、完全にコントロール不能となった軍隊、ダークシードのエネルギーによって異常発生したモンスターなどが、次々と襲いかかって来る。刻一刻と合衆国が征服されてゆく、極めて困難なこの状況を、「大天狗」は救う事ができるのであろうか。

<裏技>
〔サウンドテスト〕・・・電源を入れた後に、1コンのAボタンとBボタン、十字ボタンの上を押しながらリセットをする。

〔体力回復〕・・・ポーズをかけ、上、上、下、下、左、右、左、右、Bボタン、Aボタンの順に押しポーズを解除する。体力が回復する。ただし、プレイ中に一度だけしか使用できない。

2012年10月09日

FC『Solstice(ソルスティス)三次元迷宮の狂獣』

1990年7月20日発売/エピック・ソニーレコード/5,900円(別)/A・PZL/1人用
1437.jpg1437-ura.jpg

<ゲーム内容>
 クォータービューで構成された250以上もの部屋がある「キャッスルロック」が舞台のパズル要素が強いアクションゲーム。黒の魔導師モルビスがキャッスルロック内6箇所に隠した「デムノスの杖」を完成させてモルビスを倒し、エレノア姫を救い出すことが目的。内蔵音源やプログラム技術も凝っている。1993年には、スーパーファミコンで2が発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・シャダックスの移動
 セレクトボタン・・・セレクト画面を呼び出す、ゲーム画面に戻す。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。セレクト画面で選択したポーションを使う。
 Aボタン・・・ジャンプ、セレクト画面で地図とクリア率表示を切り替える、アイテムを取った後ゲーム画面に戻す。
 Bボタン・・・アイテムやブロックを取る、持っているブロックを出す、ワープ装置を動かす。

<ストーリー>
 はるか昔、まだ人々が魔法の力を信じ、その不思議な力によりすべてが成り立っていたころのこと。

 魔法は<怪我や病気の治療> <死者の蘇生>などに役立つ防御型の「白魔術」と <呪殺> <魔物の調教>などに力を発揮する攻撃型の「黒魔術」とに分類されていた。

 果てしない戦乱が終わり、世界に平和が訪れた時、古代アルカディア王国の国王は平和を乱す危険のある「黒魔術」を追放する決意をした。

 しかし、国王の決定を不満とする「黒魔術」の総領モルビスは自らの軍団を率いて、反乱を起こした。

 再び戦乱の危機に瀕したアルカディア王国であったが、「白魔術」の開祖であるエルフ族の長老が、伝説の秘宝「デムノスの杖」の力でモルビスを打ち倒した。

 ある日、旅の商人がかつてモルビスの居城であった「キャッスルロック」の近くで絶滅したはずの魔物に襲われるという事件が起きた。

 魔導師モルビスは復活していたのだ。しかも百年前に。

 この百年間、モルビスはアルカディア王国を滅ぼすために、究極の黒魔術である「ソルスティスの秘法」に取り組んでいた。

 最後のいけにえとして、アルカディア王国のエレノア姫を悪魔に捧げれば、「ソルスティスの秘法」は完成する。

 モルビスは手下の魔族を使い、エレノアを誘拐するとともに、「デムノスの杖」を盗み出した。

 これでもう、誰も自分を打ち負かすことはできない。モルビスは自らの勝利を確信した。

 エルフ族の血を引く白の魔導師シャダックスはエレノア姫を助け出すために「キャッスルロック」へと向かった。

 古文書に記された予言を信じて・・・

2012年09月06日

FC『イー・アル・カンフー』

1985年4月22日発売/コナミ/4,500円(別)/B・ACT/1人用
1427.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の1対1の対戦格闘アクション(ただし、1人用)。様々な機種で発売され、機種毎に面数や敵キャラクター、操作方法などが異なる

■ステージ■
第1ステージ・・・王(ワン)棒術使い
第2ステージ・・・桃(タオ)火炎術師
第3ステージ・・・陳(チン)くさり使い
ボーナスステージ・・・画面の左右から飛び道具が10個とんでくる。
第4ステージ・・・藍(ラン)シュリケン使い
第5ステージ・・・呉(ウー)謎の男
※この順でステージは繰り返えされますが、敵はどんどん強くなってゆきます。

<操作方法>
 十字ボタン上・・・ジャンプ
 十字ボタン下・・・しゃがむ
 十字ボタン左・・・左進み
 十字ボタン右・・・右進み
 セレクトボタン・・・レベルの選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート及びゲーム中のポーズ機能
 Aボタン・・・パンチボタン
 Bボタン・・・キックボタン

<ストーリー>
 ときは中国清朝も末期。カンフーの達人”李”は、中国全土で悪業をかさねるチャーハン一族撲滅のため、彼らの城である「メンマの塔」へと、のり込むのであった。しかし、リーの行手には、次々と強敵が立ちはばむ、はたしてリーは、チャーハン一族を倒し、中国に平和をとり戻すことができるか。アチョーッ!

2012年08月24日

FC『ソロモンの鍵』

1986年7月30日発売/テクモ/4,900円(別)/A・PZL/1人用
1420.jpg

<ゲーム内容>
 魔法使いダーナを操作し、「換石の術」で石のブロックを生成したり壊したりして、制限時間内に鍵を入手し、次のステージへ続く扉に入るのが目的の固定画面型アクションパズルゲーム。全50ステージ。換石の術以外にも「頭突き」や12種類の魔法のアイテム(マンダのつぼ、マガドラのつぼ、ライラの巻物、クリスタル・ラド、メルトナの薬、ノルムの砂時計、エドレムの薬、ライラックの鐘、マプロスの薬、宝袋、ジュエル(宝石)、金貨・銀貨)、テクニック(スパークボール誘導、遠方換石の術、バーン対策法)などを駆使して攻略できるようなステージも用意されている。ゲームオーバー時に、ゲーム偏差値(Game・Deviation・Value/プレイ中の様々な要素を、総合的に評価する画期的な方式)が表示される。PCエンジン版のアレンジ作品を含め、いくつかの機種で移植、シリーズ化された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・上:ジャンプ 下:しゃがむ 左:左に走る 右:右に走る ※ななめに入れるとななめジャンプやしゃがみ歩きもできますよ。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ。
 Aボタン・・・換石の術を使います。
 Bボタン・・・火球の術を使います。

<プロローグ>
 世界がまだカオスの状態にあった頃、悪霊たちは悪行の限りをつくし、暴れ回っていた。偉大なる王ソロモンは、魔術を研究し、その生涯の成果を記した魔法書「ソロモンの鍵」の魔力で、悪霊たちを地下星座宮深く封じ込めたと伝えられている。

 この伝説を信じ、長年探し求めた道士がいた。彼はついに星座宮を発見し、「ソロモンの鍵」にたどり着いた。魔法書を取る。と、次の瞬間、悪霊たちが溢れ出し、世界と時間を引き裂いた!世界はふたたび天地創造以前のカオス化とし、悪霊たちの支配する闇の王国となった。妖精の園ライラックの王、ユトラは、魔法使いダーナに世界の修復を命じるのだった。ダーナは今、禁断の閉じられた秘境、魔の星座宮に踏み込んでいく・・・・・・。

<裏技>
〔コンティニュー〕・・・ゲームオーバーになった時、コントローラ1のAボタン、Bボタン、上を同時に押す。アイテムは無くなってしまうが、コンティニューする事ができる。

2012年08月13日

FC『ZOIDS(ゾイド)中央大陸の戦い』

1987年9月5日発売/東芝EMI/5,300円(別)/RPG/1人用
1417.jpg

<ゲーム内容>
 基本はロールプレイングゲーム、戦闘時は3Dシューティングゲームといった構成。最大45文字のパスワードで続きからプレイ可能。シンボルエンカウントなので、戦う相手を選ぶことができる。MSX2でも発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・ゴジュラス(又はその仲間たち)を上下左右への移動に使用します。コマンドを選択する時、上下を使用します。共和国側サブ画面において搭乗ゾイドを選択する時に使用します。
 SELECTボタン・・・タイトル画面においてSTARTかCONTINUEの選択に使用します。バトル中にバトルモードからサブ画面に戻す時、使用します。
 STARTボタン・・・ゲームを始める時に使用します。ゲーム中に押すとポーズ状態になり、もう一度押すとポーズが解除されゲームが再開されます。
 Aボタン・・・コマンドのウインドウを出す時に使用します。コマンドをカーソルで選択したのち決定に使用します。(ゴジュラスMK-IIは連射できません)
 Bボタン・・・バトル画面で機関砲を撃つ時に使用します。(ゴジュラスがMK-IIになったのちは四連速射砲になります。)コマンドをキャンセルする時、使用します。

<ものがたり>
 時はゾイド星歴1957年ヘリック王の長男ヘリック2世誕生。翌々年1959年には次男ゼネバスが誕生した。

 それから19年という歳月が流れ、1978年、二人の父であり偉大なヘリックが死んだ。

 議会はヘリック2世の希望により王位は廃止、兄ヘリック2世は共和国初代大統領に、弟ゼネバスを共和国軍最高司令官に任命した。

 父の時代からそうであったように、中央大陸は争いもなく平和な日々が続いていた。

 しかしゼネバスのように戦うことを運命づけられて生まれてきた若者にとって決して満足の日々ではなかった。

 兄弟にとって、そしてゾイド星人にとっても不幸で最悪の時がきた。

 それは二人の兄弟の離別であった。

 そして、議会の議員たちは策略でゼネバス一派を追放した。ゼネバスは無念の叫びを残して一派と一緒に中央山脈を越えていった。

 ゼネバスは大陸の西に巨大な城を築き、自ら皇帝になりゼネバス帝国が誕生した。それから数十年の歳月が流れ、今や帝国は最新鋭のゾイドを続々開発し、中央山脈を越え共和国になだれこんできていた。戦闘ははてしなく続き、傷ついた共和国のゾイドも撤退を重ね、もはや共和国の灯は消えようとしているその時、大統領の指令をうけ一体のゾイド・ゴジュラスが立ち上がった。仲間を集め編隊を作って反攻作戦に出た。

 そのゴジュラスのコックピットに乗るのはキミだ!!共和国を勝利に導けるか!!キミの大いなる勇気と、冷静な頭脳プレイが今必要とされている。

<裏技>
〔中佐昇格法〕・・・味方のとりでで暗号をもらったらリセットする。「ごんべいごんべい」とパスワードを入力する。「あんごうがちがいます」と表示されたら、正しい暗号をその上から入れ直す。

2012年07月10日

FC『貝獣物語』

1988年11月18日発売/ナムコ/5,500円(別)/RPG/1人用
1390.jpg

<ゲーム内容>
 火の貝の少年と3人の貝獣が大魔王ファットバジャーを倒す為に冒険するロールプレイングゲーム。それぞれの主人公達は、別々の場所からスタートし、自由にキャラクター切り替えで操作できたり、合流してパーティーを組んだり、離したりする事もできる。パーティによっては合体魔法が使える。付録としてキャラクターのフィギュアや封書(涙の密書/ラストダンジョンの地図)あり。続編がSFCで、関連作品がGB等で発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・主人公の移動、コマンド選択。
 セレクトボタン・・・ゲームモードの選択。
 スタートボタン・・・ゲームスタート。
 Aボタン・・・コマンドの呼び出し、決定。メッセージの送り。
 Bボタン・・・コマンドの解除。

<ものがたり>
 シェルドラドと呼ばれるこの世界には、昔から、背中に小さな貝をつけた「貝獣」という生き物が住んでおりました。

 その昔、悪のかぎりをつくした暗黒大魔王を不思議な4つの貝の力によって封じ込めた平和の守り神、それが貝獣なのです。そのときの戦いで使われた不思議な貝は、今でもシェルドラドに大切に祀られていましたが、ただひとつ火の貝だけは、戦いの中で、どこか遠くへ飛ばされてしまったということです。

 いつしかシェルドラドにはこんな言い伝えが生まれました。

 「いつの日か、再び大魔王が甦るとき、天空のかなたより、火の貝をまといし勇者が舞い降りる。そのときこそ火・水・大地・大気の4つの貝をそろえ、大魔王を封じこめよ」

 そして今、大魔王ファットバジャーが封印を打ち破り、千年の恨みを晴らさんと復讐を開始したのです。たちまちのうちに魔物は世にはびこり、世界は闇におおわれてゆきました。

 そんな中、シェルドラドでは選ばれし3人の貝獣の子供たちが、打倒ファットバジャーに立ち上りました。そして時を同じくして、シェルドラドに1人の少年がやって来ました・・・・・・。

■キャラクター■
火の貝・・・地球から来た少年。南東、マイヨーの城からスタート。魔法は苦手ですが、持ち前の体力を活かし、怪物たちとの戦いでは大活躍。

大気の貝・・・ピンクの貝獣”クピクピ”。南西、ローランの城からスタート。戦うのはちょっと苦手だけど、体力回復系の魔法をたくさん覚える。

水の貝・・・青い貝獣”ポヨン”。北西、バンデルベルデの城からスタート。戦闘は得意だし、魔法も少しは使えます。

大地の貝・・・白い貝獣”バブ”。北東、レハレッタの城からスタート。力はあまりないけど、攻撃魔法が得意だったりします。

2012年05月10日

FC『聖鈴伝説LICKLE(せいれいでんせつリックル)』

1992年6月26日発売/タイトー/6,800円(別)/ACT/1人用
1352.jpg

<ゲーム内容>
 4人のキャラクター(勇者リックル、ドラゴンのキキラ、ゴーレムのガンム、マウスのコウ)を交代に操り、魔王タ・キードを倒すのが目的のライフ制アクションゲーム。難易度はEASY、NORMALの2種類。パスワードによって続きからプレイ可。

<操作方法>
勇者リックル(主人公。伝説の白い鈴を持つ心優しい少年。)
 特長:山で鍛えた手足で天井、壁にくっついて縦横無尽に駆けまわる。
 武器:不思議な鈴を敵に投げる。ダメージは普通。左右にしか攻撃できない。(Bボタン)
 天井ぶら下がり:十字ボタン上を押したままAボタン(ジャンプ)。十字ボタン左右で左右移動。Bボタンで攻撃。Aボタンで着地。
 壁つき:十字ボタン左右のどちらかを押したままAボタン。壁に当たっている状態でもう一度Aボタン(くっつき)。十字ボタン上下で上下移動。Aボタンで壁の逆方向へジャンプ。

ドラゴンのキキラ(伝説の青い鈴を持つ。もとは人間の女の子だったが、ワガママで自信過剰な為、ドラゴンの姿にさせられた。)
 特長:一定秒数だけ空を飛べる。足の鋭いツメで氷のような足場でも滑らない。
 武器:口から炎を吐き出す。ダメージは普通。しかし炎を腹にため、強力な炎を吐くことが出来る。ダメージ大。炎はゆるい曲線を描いて飛ぶ。(Bボタン)
 飛行:Aボタンでジャンプ。Aボタンを押し続けると飛行状態。十字ボタン左右で左右移動。上下には移動しない。秒数で自動的に降下。
 ため撃ち:Bボタンを押し続けると体の色が変わり、その段階に応じた強力な炎をBボタンを離すと吐きます。

ゴーレムのガンム(伝説の赤い鈴を持つ。もとは国一番の大泥棒。魔導師の家にあった薬を盗み、それを飲んでこの姿になってしまった。今は反省している。)
 特長:体力は仲間の中で一番。また、トゲの上を平気で歩くことが出来る。
 武器:伸縮自在の腕を上下左右に撃ち放つ。距離は短いがダメージは最大。(Bボタン)
 攻撃:十字ボタンを押したままBボタン。
 トゲ移動:トゲの上でも平気で移動。体に当っても大丈夫。

マウスのコウ(伝説の緑の鈴を持つ。気の弱い魔導師でガンムが盗みに来た時、そばにあった薬を飲んでこの姿になってしまった。)
 特長:リックル同様、壁や天井を自由自在に移動する。狭い所や沼地なども進める。
 武器:時限爆弾。空中にもセットでき強力。しかし飛ばすことは出来ない。
 攻撃:Bボタンでその場に爆弾をセット、数秒で爆発。強力なダメージ。

<裏技>
〔サウンドテスト〕・・・パスワードで「KAZU」と入力すると、ミュージックルームの画面になる。十字ボタンで選曲、AボタンやBボタンで視聴。

〔全パスワード(EASY)〕
1面:4WHB
2面:AK5O
3面:ZGOM
4面:VKRA
5面:LFB5
6面:MIST
7面:BITP
8面:G0W4
9面:CLUX
※2、3面はオー、8面はゼロ。O(オー)と0(ゼロ)は見間違えやすいので注意。ただし、ゲーム中のパスワード表示の0(ゼロ)は間違えないようにスラッシュが入っている。