2015年05月08日

FC『みんなのたあ坊のなかよし大作戦』

1991年11月22日発売/キャラクターソフト/3,980円(別)/PZL/1〜2人用
1695.jpg1695-ura.jpg

<ゲーム内容>
 おばけに触れないように裏返しになっているカードをめくって同じ絵柄を揃える「ペアーズ」と、カードの位置をずらして縦・横・斜めのどれかの方向に同じ絵柄を揃える「ローターズ」といった2種類のキャラクターを動かすパズルゲームが遊べる作品。各ステージは、パスワードで続きからプレイ可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・たあ坊を動かします。(イヌくんはコントローラー2で動かします。)選択肢(♪)を動かします。
 スタートボタン・・・ゲームを始めます。ゲーム中にひと休みします。
 Aボタン・・・ペアーズでカードをめくります。ローターズでカードを押します。「どきどき きょうそう」で遊ぶとき、ボールを投げます。タイトル画面などで、♪を選んだ項目を決定します。
 Bボタン・・・タイトル画面で、選んだ項目をとりけして前にもどります。

2015年04月16日

FC『火の鳥 鳳凰編 我王の冒険』

1987年1月4日発売/コナミ/5,300円(別)/ACT/1人用
1687.jpg

<ゲーム内容>
 「大和」、「来世」、「太古」という3つの時代から構成されている全16面のアクションゲーム。我王を操作し、鬼瓦を足場にして移動したり、ノミで攻撃したりして、16の彫刻を取り返すのが目的。アニメ映画「火の鳥 鳳凰編」のメディアミックス作品。

<操作方法>
 コントロールボタン・・・プレイヤーの方向をコントロールします(左右)。プレイヤーがしゃがみます(下)。ワープゾーンでワープする(上)。
 SELECTボタン・・・ゲームオーバー時にCONTINUEか、RETRYを選択するときに使います。プレイヤーが自滅するときに使います。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ポーズ。
 Aボタン・・・プレイヤーがジャンプします。
 Bボタン・・・プレイヤーがノミで攻撃します(コントロールボタンの上・左・右)。鬼瓦を置くことができます(コントロールボタンの下)。

<ストーリー>
 その昔、我王という盗賊が罪のない人々を殺し、お金や宝物を奪っておりました。ほんの小さな誤解のために最愛の妻を殺してしまった我王は、苦悩の末、鬼瓦を作り旅をする僧りょとして生き始めます。その頃、都では帝が「火の鳥の彫刻を彫る事ができる者をさがせ」とおふれを出し、我王に白羽の矢が立てられました。我王は精魂込めて彫り上げましたが、その彫刻が何者かの手によって盗まれ、16の破片にふり分けられました。我王は火の鳥の彫刻を一つずつ取り返すため旅に出ました。さて、我王は無事16の彫刻を手に入れ、火の鳥を取り返す事ができるでしょうか。

2015年03月03日

FC『忍者龍剣伝』

1988年12月9日発売/テクモ/5,500円(別)/ACT/1人用
1667.jpg

<ゲーム内容>
 ストーリーを重視し、視覚効果を追求した、より劇的なテクモのゲームシリーズ「テクモシアター」の第2弾。キャラクターのアップやカメラ移動を思わせるアングルなど、映画の手法を取り入れた「シネマDISP.」と呼ばれる、ビジュアルシーンを採用したアクションゲーム。全6ステージ20エリア構成。ファミコンでは3作発売された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・はしる、しゃがむ、のぼる、おりるなどプレイヤーの操作。
 セレクトボタン・・・使用しません。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ、シネマDISP.のスキップ。
 Aボタン・・・ジャンプ。
 Bボタン・・・龍剣で攻撃。

<プロローグ>
 風吹きすさぶ月光のもと、にらみあう二人の忍者の姿があった。走り寄る二つの影が空中に舞い、月に照らされた瞬間、閃光と共に勝敗は決した。代々、龍剣を守ってきたハヤブサ家の頭首、ジョウは敗れた。

 この知らせを聞いてかけつけた息子リュウは、父の置き手紙を見つけた。そこには、秘伝の龍剣を持ち、アメリカに渡れとあった。

 アメリカでは、渦巻く野望が待ち受けている。忍者リュウの運命は!?

<裏技>
〔サウンドセレクト〕・・・電源を入れた時、「TECMO PRESENTS 1988」と表示されている時に、コントローラー1の十字ボタン左下、セレクトボタン、スタートボタン、Aボタン、Bボタンを同時に押す。

2015年02月12日

FC『FRONT LINE(フロントライン)』

1985年8月1日発売/タイトー/4,500円(別)/A・STG/1〜2人用(2人用は、交互プレイ)
1663.jpg1663-ura.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードからの移植。プレイヤーキャラクターの軍曹を操作し、ピストルと手榴弾で敵を倒しながら進み、敵陣の大砲を手榴弾で破壊し、降参させるのが目的。ゲーム中のポーズ機能が無い作品。様々な機種で発売された

<操作方法>
 十字ボタン・・・軍曹(プレイヤー)のコントロール(8方向に移動)ピストル・手榴弾・マシンガン・主砲の発射方向
 SELECTボタン・・・1人用、2人用の選択。
 STARTボタン・・・デモ画面からセレクト画面に移る。セレクト画面でセットしたゲームが始まる。
 Aボタン・・・手榴弾発射ボタン、戦車・装甲車乗り降りボタン
 Bボタン・・・ピストル・マシンガン・主砲の発射ボタン

2014年11月30日

FC『三国志II 覇王の大陸』

1992年6月10日発売/ナムコ/6,900円(別)/SLG/1人用
1642.jpg

<ゲーム内容>
 『三国志』をモチーフにした歴史シミュレーションゲーム。プレイヤーは、7人の君主(劉備、孫策、馬騰、董卓、曹操、袁紹、劉璋)の中から1人を選び、他の君主をすべて倒し、30国すべてを自分の国にする事が目的。PS『NAMCO ANTHOLOGY 1(ナムコアンソロジー1)』では、アレンジされた作品も収録されている。

<操作方法>
【戦略モードの場合】
 十字ボタン・・・コマンド等の選択、カーソルの移動、武将・国データの切り替え、数字等の入力。
 セレクトボタン・・・道の表示とキャンセル。
 Aボタン・・・コマンド等の決定、メッセージの表示、メッセージの表示中に押すと早送り。
 Bボタン・・・コマンド等のキャンセル、武将データの表示とキャンセル。

【戦術モードの場合】
 十字ボタン・・・カーソル・ユニットの移動、コマンド等の選択、数字の入力。
 Aボタン・・・コマンドの表示・決定、ユニットの配置先・移動先の決定、メッセージの送り。
 Bボタン・・・コマンド等のキャンセル、武将データの表示とキャンセル。

【戦闘モードの場合】
 十字ボタン・・・駒の種類の選択、コマンドの選択。
 Aボタン・・・コマンドの決定、コマンドの表示、メッセージの送り。
 Bボタン・・・駒ごとの兵数の表示とキャンセル。

<ものがたり>
 西暦180年代の半ば、長きにわたって繁栄を続けてきた後漢王朝にも暗い影が漂い始めていた。

 長い栄光の日々は決してよいことばかりではない。甘んじることなく、いっそうの精進に努めればよいが、ときの役人たちは違った。賄賂がはばをきかし、政治は私腹をこやす場と化していた。役人間にも派閥が生まれ、権力を手中に収めんがため、様々な画策が水面下でなされていた。

 当然、政治は荒れた。悪いことに飢饉が重なり、民衆の不満は高まる一方であった。そこへ現れたのが黄巾賊である。世直しを唱えてはいたが、彼らもまた私利私欲に走る暴徒の一群であった。

 朝廷は反乱を鎮めるため、地方の武将に討伐を命じる。また、それ以外にも民衆を救うべく立ち上がった義勇の士もいた。義兄弟の契りをかわした劉備、関羽、張飛の3人である。

 彼らの活躍で反乱制圧には成功するが、いったん点けられた戦乱の火種を消し去ることはもはやできなかった。朝廷の腐敗、衰弱を見て取った地方の武将たちをも巻き込み、権力争いがついに表面化する。

 かくして中国は未曾有の戦国時代へと突入した。――後に「三国志」として語り継がれることになる、あの時代である。