2021年01月05日

FC『ワイワイワールド2 SOS!!パセリ城』

1991年1月5日発売/コナミ/6,500円(別)/ACT/1〜2人用
1952.jpg

1952-ura.jpg

<ゲーム内容>
 コナミのキャラクターが多数出演するアクションゲーム(一部シューティングゲーム等あり)『ワイワイワールド』シリーズの第二弾。前作と同じくパスワードによって続きからプレイできる。ゴエモン、ビル、フウマ、ウパ、シモンといったお馴染みのキャラクターが登場(前作と異なり、今回は変身システムを採用)。全9ワールド(未来都市、お江戸タウン、ドンブリアイランド&RPGポイアイランド、エイリアンジャングル、お菓子ワールド、絵合わせパズル&カーレース、妖怪墓場、和風要塞&モアイ遺跡、パラレルワールド&パセリ城)21ステージの構成。

※30年前の今日発売されました。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤー移動
 十字ボタン上+Aボタン・・・変身(チェンジパネルを取った時のみ)
 十字ボタン下+Aボタン・・・フロアを降りる
 SELECTボタン・・・タイトル画面で、1 PLAYER(1人プレイ)、2 PLAYERS(2人同時プレイ)、OPTIONS(設定変更)の選択に使用します。
 STARTボタン・・・ゲーム中に押すとポーズになり、もう一度押すと解除されます。ただし、デモ画面中は使用できません。
 Aボタン・・・ジャンプ(リックルの場合は2段ジャンプ可)、(ツインビーステージ)ボム、ショット、(グラディウスステージ)パワーUP決定
 Bボタン・・・攻撃(ビルの場合は十字ボタン上下との組み合わせで、上方攻撃や下方攻撃も可。)、(ツインビーステージ)ショット、(グラディウスステージ)ショット

<ストーリー>
ワイワイワールドのパセリ城には、それはそれは綺麗なハーブ姫が住んでいました。

ワイワイワールドは、春のようにポッカポカで平和な日が続いていました。そこへ、暗黒の彼方から突如現れた大魔法使い”ワルーモン”!ワルーモンは、ワイワイワールドをワルワル魔法によって、あっ!という間に征服してしまいました。

ちょうどそのころ、観光旅行に行っていたためこの難を逃れたシナモン博士は、「こりゃあ、たいへんだあ。」と、ひそかに開発していたロボット、その名もスーパーロボット『リックル』を出動させることになりました。

このリックルには、コナミヒーロー変身回路が内蔵されていて、状況に応じていろいろなコナミのヒーローに変身できるのです。「さあ、行けリックル!ワイワイワールドを乗っ取った、悪い悪いワルーモンを倒すのじゃ。」

だが、このことを耳にしたワルーモンは、ワイワイワールドのハーブ姫をパセリ城ごと連れ去り、宇宙空間へ飛び去ってしまいました。

そして、かつてのコナミヒーローたちが倒した敵たちを復活させ、リックルを倒すために向かわせたのでした。がんばれリックル!それ行けリックル!ワイワイワールドの平和を、ハーブ姫を、ワルーモンの魔の手から取り戻すのだ。

2020年11月11日

FC『1943』

1989年6月20日発売/カプコン/5,300円(別)/STG/1人用
1943.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。ファミコン用にアレンジされている。全24面。編隊で飛んでくる3〜5機の赤水編隊を全て倒すと”POW”が出てパワーアップ等できたり、イナズマや宙返りなどで危機を回避するのが特徴。「攻撃力」、「防御力」、「エネルギータンク」、「特殊武器」、「武器の使用時間」といった能力を上げる事ができ、パスワードによって続きからプレイする事も可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの移動
 セレクトボタン・・・タイトル画面でメニューの選択及びコンティニュー時の選択。
 スタートボタン・・・ゲームスタート及び(ゲーム中の)ポーズ。
 Aボタン・・・イナズマ ※1回につき、バイタリティーを8消費。
 Bボタン・・・攻撃 (1秒以上押し続けると)レーザー
 A+Bボタン・・・宙返り  ※各ステージ3回まで。

<ストーリー>
 強大な敵の奇襲に我軍の海上基地は壊滅に近い打撃をうけた。奴らはそれからも各地に侵攻し、今や我国も奴等の手におちるかと思われた。しかし我々も指をくわえてみていたわけではない。残された艦船を総動員して、ここヴァルハラにおいて起死回生の決戦を行おうとしていた。だが、またも勝利の女神は我々にひじ鉄をくらわせた。敵空母から発進した爆撃機が、不運にも我艦隊を発見し爆撃を加えてきたのだ。あまりにも鮮やかな奇襲に我々は手をこまねいて見ている事しかできなかった。ブルーホライズンもグローリーもジミーヤングも沈んだ。残ったこのホークネストも半壊し、艦載機も全滅してしまった。ただ一機、俺の愛機、P−38ライトニングを残して・・・・・・。

2020年11月09日

FC『1942』

1985年12月11日発売/カプコン/4,900円(別)/STG/1〜2人用(2人用は交互プレイ)
1942.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。全32ステージ。編隊で飛んでくる5機の赤水飛行機を全て倒すと”Pow”が出てパワーアップ等できる。地上物(の判定)が無く、敵機や敵弾を避ける事ができる”宙返り”が特徴。様々な機種に移植された。NES版も同タイトル。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤー(P−38ライトニング)の移動。
 SELECTボタン・・・タイトル画面でゲームセレクトに使用。
 STARTボタン・・・ゲームのスタート。ゲーム中のポーズ。
 Aボタン・・・宙返りをして敵機・弾から逃れることができます。
 Bボタン・・・プレイヤーの前方向に機銃を発射します。

2018年11月16日

FC『ワギャンランド3』

1992年12月8日発売/ナムコ/5,800円(別)/ACT/1〜2人用
1875.jpg1875-ura.jpg

<ゲーム内容>
 通常ステージはアクションゲームで、ボス戦が、しりとり・神経衰弱・数字さがしなどで戦う『ワギャンランド』シリーズの第3弾。スーパーファミコンやゲームギアなどに続編や移植作品が発売された。プレイヤー同士でボス戦のゲームを楽しむ対戦モードが追加された。

<操作方法>
 十字ボタン・・・左右に移動します。
 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズに使います。
 Aボタン・・・ジャンプします。長く押しているほど、より高く遠くへ跳べます。また、メッセージを次に送るときにも使います。
 Bボタン・・・敵をしびれさせる音波砲を撃ちます。しびれている敵には触れても平気で、上に乗ったりすることもできます。メッセージの早送りにも使います。


続きを読む

2017年04月12日

FC『ドルアーガの塔』

1985年8月6日発売/ナムコ/4,900円(別)/ACT/1人用
1806.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードからの移植。黄金の騎士ギルを操作して、囚われたカイを救うのが目的のアクションゲーム。60面構成。各階に隠された宝によって、パワーアップしたり、ドルアーガの仕掛けた数々の罠に対抗できる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・ギルの上下左右への移動に使用。
 セレクトボタン・・・ノーマル、コンティニューのモード選択に使用。
 スタートボタン・・・ゲームスタート、中断に使用。
 Aボタン・・・剣の抜き差しに使用。
 Bボタン・・・剣の抜き差しに使用。

2016年02月01日

FC/FC互換機用『8BIT MUSIC POWER(8ビットミュージックパワー)』

2016年1月30日発売/コロンバスサークル/オープン価格(実売価格:約4千円位)/ETC(サウンド)/1人用
1748.jpg1748-ura.jpg

<ゲーム内容>
 8ビットゲーム機で聴く、チップチューン音楽アルバムカセット。ゲームそのものではなく、ファミコンおよびファミコン互換機(※動作しない本体も少なくないので注意)で11曲のサウンドを楽しむ作品。おまけとして、2種類のミニゲーム(コインを制限時間内に規定枚数取る「COLLECT」、制限時間内に規定回数以内で当たらないように避けまくる「DODGE」)も用意されている。コロンバスサークルのオリジナル製品(非ライセンス品)。

<操作方法>
 十字ボタン上・・・個数 16/32/64
 十字ボタン左右・・・動き
 十字ボタン下・・・形状
 SELECTボタン・・・CPU負荷メーター
 STARTボタン・・・TITLEへ戻る
 Aボタン・・・決定/SKIP
 Bボタン・・・MUTE/ミニゲーム開始

続きを読む

2015年12月15日

FC『FINAL FANTASY I・II(ファイナルファンタジー1・2)』

1994年2月27日発売/スクウェア/6,800円(別)/RPG/1人用
1734.jpg

1734-map.jpg

1734-map2.jpg

<ゲーム内容>
 ファミコンで発売された同シリーズのを1本にしたカップリング作品。

<操作方法>
 十字ボタン・・・キャラクター、カーソルの移動。
 セレクトボタン・・・パーティのならびかえ、キャラクターの位置変え。
 スタートボタン・・・メニュー画面の呼び出し。
 Aボタン・・・コマンドの決定・話す・調べる。
 Bボタン・・・コマンドのキャンセル。

2015年11月16日

FC『DIGDUG(ディグダグ)』

1985年6月4日発売/ナムコ/4,500円(別)/ACT/1〜2人用(2人用は交互プレイ)
1726.jpg

1726-2.jpg
※左側がナンバーリング有り、右側がナンバーリング無し(ハードケースで後年発売されたナムコット名作シリーズ)。

<ゲーム内容>
 アーケードから移植のユーモラスなキャラクターが登場する戦略的穴掘りゲーム。敵をふくらませて破裂させたり、岩を落として押し潰したりして、全滅させるとステージクリアになる。倒す場所や倒し方によってスコアが変化するのも特徴。様々な機種に移植された

<操作方法>
 十字ボタン・・・移動
 SELECTボタン・・・項目の選択
 STARTボタン・・・PAUSE(一時中断・再開)、ゲームスタート
 Aボタン・・・モリを撃つ、(モリがモンスターに刺さっている間)モンスターをふくらます
 Bボタン・・・モリを撃つ、(モリがモンスターに刺さっている間)モンスターをふくらます

2015年07月13日

FC『バルーンファイト』

1985年1月22日発売/任天堂/4,500円(別)/ACT/1〜2人用
1711.jpg

<ゲーム内容>
 風船の上昇力を利用して、プレイヤーが空中を飛び回り、敵の風船を全て割り、全滅させるとステージクリアのアクションゲーム。ステージクリアやスコアを目指す「1人用」、同時プレイで協力もしくは対戦ができる「2人用」、雷をうまくかわして何処までスコアを稼げるか競う「バルーントリップ」といった3つのゲームモードが用意されている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・プレイヤーの操作。
 SELECTボタン・・・タイトル画面のゲームセレクト。
 STARTボタン・・・ゲームスタート。ポーズ機能。
 Aボタン・・・上昇ボタン。
 Bボタン・・・連続上昇ボタン。

2015年05月08日

FC『みんなのたあ坊のなかよし大作戦』

1991年11月22日発売/キャラクターソフト/3,980円(別)/PZL/1〜2人用
1695.jpg1695-ura.jpg

<ゲーム内容>
 おばけに触れないように裏返しになっているカードをめくって同じ絵柄を揃える「ペアーズ」と、カードの位置をずらして縦・横・斜めのどれかの方向に同じ絵柄を揃える「ローターズ」といった2種類のキャラクターを動かすパズルゲームが遊べる作品。各ステージは、パスワードで続きからプレイ可能。

<操作方法>
 十字ボタン・・・たあ坊を動かします。(イヌくんはコントローラー2で動かします。)選択肢(♪)を動かします。
 スタートボタン・・・ゲームを始めます。ゲーム中にひと休みします。
 Aボタン・・・ペアーズでカードをめくります。ローターズでカードを押します。「どきどき きょうそう」で遊ぶとき、ボールを投げます。タイトル画面などで、♪を選んだ項目を決定します。
 Bボタン・・・タイトル画面で、選んだ項目をとりけして前にもどります。