2008年06月08日

SS『球転界(きゅうてんかい)』

1995年8月25日発売/テクノソフト/5,800円(別)/TBL(ピンボール)/セーブ容量9
0817.jpg0817-ura.jpg

<ゲーム内容>
 3階層(天空界・地上界・魔界)のステージ構成のピンボールゲーム。メモリーバックアップの他にパスワードでスコアと残りボールを引き継いだ状態でスタートできる。1995年7月から1996年6月までハイスコアキャンペーン(毎月上位30名にプレゼント進呈)が開催されていたみたいです。1995年3月31日にプレイステーションで先行発売された(定価6,950円(別))。

<操作方法>
 方向ボタン・・・左フリッパーの操作。
 STARTボタン・・・ゲームのスタート時や一時中断に使用。
 Aボタン・・・右フリッパーの操作。
 Bボタン・・・右フリッパーの操作。
 Cボタン・・・右フリッパーの操作。
 Xボタン・・・メニューモードの呼び出し。
 Yボタン・・・メニューモードの呼び出し。
 Zボタン・・・メニューモードの呼び出し。
 Lボタン・・・左から右への台揺らし。ボールの軌道を微妙に右へ変えられます。
 Rボタン・・・右から左への台揺らし。ボールの軌道を微妙に左へ変えられます。
※LとRの台揺らし操作を使いすぎると、ボールを1個ロストするまでフリッパーの操作ができなくなるよ!

<ストーリー>
256年前、恐怖の「魔王ボールビン」は3人の勇者によって地底深くに封印された。それから時がたち、ここ「フリッパーフィールド」には平和な時代が訪れていた。
人々は平和な毎日の中で魔王の存在を忘れ、魔王と勇者の戦いは伝説と化していた。

そんなある日「ボールビン様を復活させる会」という怪しい集団が現れた。そして彼らは魔物を次々と呼び寄せ、復活の儀式を行なっては馬鹿騒ぎを繰り広げた。これに怒ったフリッパーフィールドの人々は、王宮へありとあらゆる苦情を申し立てた。それは儀式のために夜でも騒がしいとか、魔物が町を汚して困るなど様々な物であった。

「こりゃ迷惑だ、このままでは王としての威信にかかわる。」そう思った、ときの王「フリッパー3世」は伝説の勇者たちを呼び寄せた。

魔王を封印した勇者の1人「ソードシールド」。256年前の戦いの中で魔王に年齢を止められた悲運の剣士。
・・・・・・・・・と、本人は言っているが彼より長生きの者がいないので本当の事はわからない。

ソードシールドと共に魔王と戦った、マジックスター「結城かなえ」の子孫「結城となえ」。その代々受け継がれてきた絶大なる魔力と全情熱を、料理魔法に傾ける女の子である。

今回の魔王復活を予言し、勇者の1人でもある竜人「ミドらす」・・・・・・・・・が、老衰で3日前に死亡した為、急きょピンチヒッターに立てられた彼の子「ミドらん」。3時間前に卵から生まれたばかりの竜人の赤ちゃんである。

かくして王の身勝手な命令によって、2人と1匹は魔王の復活を阻止すべく旅立つ事となった。

<キャラクターシステム>
 このゲームでは持ち玉ひとつにつき、1人のキャラクターを選択出来ます。それぞれのキャラクターにはある条件で満たすと使える特殊技があります。ボールが最高速の状態で一定時間が経つと、自動的に特殊技が発揮されます。
※ボールはフリッパーの先の方で打つと速い球になり特殊技が狙いやすくなります。

■剣士 ソードシールド
 特殊技:ストライクソード
 一定時間、ボールの破壊力が3倍になります。

■魔法使い 結城となえ
 特殊技:ファイヤーコメット
 一定時間、獲得スコアが通常の3倍になります。

■竜人 ミドらん
 特殊技:オプションしぇる
 一定時間、スコアと破壊力が1.5倍になります。
posted by 将 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック