2008年06月11日

GG『魔導物語I 〜3つの魔導球〜』

1993年1月23日発売/セガ/5,500円(別)/RPG/1人用
0820.jpg0820-ura.jpg

<ゲーム内容>
 パソコンから移植の3DRPG。魔導幼稚園を卒園するため、塔の中に隠された3つの魔導球を手に入れる事が目的。パラメーターを数字で表示せず、メッセージ、音楽、グラフィックなどであいまい(ファジー)な形で表示しているのが特徴。音声合成。セーブは4つまでできる。ゲームギア版はII、III、Aも発売された。

<操作方法>
 方向ボタン・・・移動/コマンドなどの説明表示
 スタートボタン・・・ゲームのスタート/コマンドなどの説明表示
 1ボタン・・・コマンドなどのキャンセル
 2ボタン・・・コマンドの表示/コマンドなどの決定

<プロローグ>
これは、アルル・ナジャという女の子のお話です。
今、夜7時をちょっと過ぎたあたり。
明日は魔導幼稚園の卒業試験なので、早めに眠っているようです。

見たこともない建物の中。
目の前の扉を開けると、そこには大きな鳥さんがいました。
鳥さんは、なぜかアルルをジロッとにらみつけました。
すると、みるみるうちに身体が石に変わっていくではありませんか。
そしてアルルは、動けないまま頭から倒れて・・・・・・

ベッドから転げ落ちてできたコブをさすりながら、
アルルは目を覚ましました。
こんなことで卒園できるのでしょうか。
posted by 将 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームギア(GG) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック