2005年11月19日

PCE−Hu『イメージファイト』

1990年7月27日発売/アイレム/7,000円(別)/STG/1人用
0284.jpg

<ゲーム内容>
 アーケードから移植の縦スクロールシューティングゲーム。他にファミコンにも移植された。8方向キーとショットボタン、スピードチェンジボタンのシンプル操作。全8ステージの構成で、1〜5ステージは訓練、6〜8ステージは実戦(ただし、5ステージの平均破壊率が90%未満だと補習ステージになる)。2つのポッドと9つの特殊攻撃パーツによって攻撃パターンが変えられる。ポッドシュート(ポッドをつけている時、1ボタンと2ボタンを同時に押すとポッドを飛ばす攻撃)やバックファイヤー(スピードチェンジした時、プレイヤーの後から出る当たり判定があるもの)といった攻撃も可能。難易度が高い分、コンティニューは何回でもできるようになっている。

<操作方法>
 方向ボタン・・・8方向移動
 ランボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 1ボタン・・・スピードチェンジ(画面下に使用中のスピードが赤で表示される。)
 2ボタン・・・ショット
※1ボタンと2ボタンを同時に押すとポッドシュートとなる。

<ストーリー>

 緊急事態発生!!

 20××年、わずかでも軍事的優位に立たんとする東西陣営の果てなき戦争が続く中、突然西側のムーンベースが大爆発を起こした。巨大な爆発は月を四つの破片と無数のアステロイドと化し、地球上は大混乱に陥った。そして侵略はその間に始まったのである。

 正体不明の戦闘機により軌道工業プラントが破壊されてゆく中、偵察衛星から驚くべき映像が送られて来た。妖しげな輝きを放つ植物がムーンベースのマザーコンピュータに寄生するごとくからみついていたのだ。一部の学者はこれをエイリアンの侵略であると主張した。事態の収拾を急ぐべく西側の最新戦闘機OF−1”ダイダロス”が用意された。パイロット訓練は完璧でないものの、もはや一刻の猶予も与えられない。訓練飛行をクリアした者は即、宇宙へ飛び立って行った。

 ここに人類という種の存亡をかけた戦いが始まったのである。 


<パワーアップアイテム>
☆ポッド
■レッドポッド・・・方向キーと反対に向き、16方向攻撃可能。
■ブルーポッド・・・前方に固定して攻撃
※ポッドは最大3体つけることができる。3体をつけている時にポッドをとると、3体一度にポッドの色が変わる。
※ポッドをつけている時、1ボタンと2ボタンを同時に押すとポッドを飛ばすことができるぞ。うまくコントロールすればプレイヤーの死角にいる敵も楽に倒せる高度な技だ。

☆特殊攻撃パーツ
■ドリルレーザー・・・前方のみを攻撃する強力レーザー。
■バリア・・・ショットボタンを押しっぱなしで使う。
■リングレーザー・・・左右に広がるレーザーを広範囲に撃つ。
■反射ボール・・・壁にあたるとはね返るボール弾。
■Vバルカン・・・左右前方にV字状に弾を発射する。
■サーチレーザー・・・敵を探知し直角に曲がるレーザー。
■サーチミサイル・・・敵を自動的に追尾するミサイル。
■バルカン7・・・7方向に弾を発射する。
■サイド・・・左右に弾を発射する。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック