2008年04月06日

GBA『スキャンハンター 〜千年怪魚を追え!〜』

2002年11月15日発売/パシフィック・センチュリー・サイバーワークス・ジャパン/4,800円(別)/SPT(近未来フィッシングゲーム)/1人用
0768.jpg0768-ura.jpg

<ゲーム内容>
 海洋生物のDNAをスキャンする万能マシン「バディ」を操り、トーナメントに参加して様々な水中生物をスキャンしていく新感覚のフィッシングゲーム。バディのパーツを買って性能をカスタマイズしたり、スキャンした魚のデータをライブラリーで確認する事もできる。

<操作方法>
 十字ボタン・・・カーソルの移動
 Aボタン・・・決定、メッセージ送り
 Bボタン・・・キャンセル
 L、Rボタン・・・名前入力時にフォントタイプの変更

<物語>
それは今からちょっとだけ未来のできごと・・・・・・。
小学4年生の主人公(プレイヤー)は、クラスメイトのミサキに連れられ、ミサキの祖父・カメゾウじいちゃんの研究室「ジェノ・ラボ」に忍び込む。ミサキの強引な提案で、完成したばかりのバディを勝手に持ち出して2人は20年前の地震で海底に沈んだ都市「ネオ・トキオ」へ向かう。だが、ミサキの指示を受けて遊び始めた主人公は、キバを生やした怪物に出くわしてバディを壊してしまうのだった・・・・・・。ミサキと主人公はジェノ・ラボに戻りカメゾウじいちゃんに怒られるものの、主人公が出くわした怪物がカメゾウじいちゃんの追いつづける『ポセイドン』だと知る。カメゾウじいちゃんに才能を認められた主人公はバディを譲り受け、伝説の千年怪魚・ポセイドンを探すためミサキと一緒に各地で行われているトーナメントに出場することになった。
この記事へのコメント
立ち寄りました(^^)のでカキコしました。

Posted by cutyzizi at 2008年04月08日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック