2008年04月04日

SFC『初段位認定 初段プロ麻雀』

1995年4月28日発売/ギャップス/9,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0766.jpg0766-ura.jpg

<ゲーム内容>
 日本プロ麻雀連盟公認&免許発行ソフト。地方特殊ルール17種類、通常ルール31項目、地方役45項目といった特殊で多彩な設定が可能。プロ雀士との対戦や成績データなどで雀力を高めれる。バッテリーバックアップ搭載で、セーブは3つまで。スーパーファミコンマウス対応。

【ゲームモード】
■フリー対局モード・・・特別参加、伊集院静氏をはじめ、登場雀士15名から自由に選択して対局できるモードです。細かなルール設定、多量の個人データの記録もグラフ表示で可能。
■プロリーグ鳳凰戦モード・・・日本プロ麻雀連盟主催のプロリーグ公式戦である鳳凰戦を再現。
■初段位免許状認定モード・・・日本プロ麻雀連盟作成の50問の正式問題に挑戦していただきます。そこで初段位に認定されると、パスワードが表示されます。それをギャップスへ送れば、連盟公式の初段位認定免許状が発行されます。 ※現在は行われていません。

【その他のおもな特長】
◆地方特殊ルール17種+ルール設定76項目
◆個人成績データ=10画面、18項目記録および複数データグラフ画面再現可能
◆本格4人打ちに加え、3人打ちも可能

<操作方法>
【対局中以外の操作】
 十字ボタン・・・カーソル移動。
 スタートボタン・・・ゲーム開始。(初段位認定問題出題中は、出題を中断する。)
 Aボタン・・・次に進む。コマンドの決定。数値を増やす。メッセージの早送り。
 Bボタン・・・戻る。コマンドのキャンセル。ウィンドウを開閉する。数値を減らす。

【対局中の操作/ツモ牌がある時】
<標準>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 Aボタン・・・捨て牌決定
 Bボタン・・・コマンドウィンドウを開く

<多機能>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 Aボタン・・・捨て牌決定
 Bボタン・・・コマンドウィンドウを開く
 Xボタン・・・環境設定ウィンドウを開く
 Yボタン・・・得点ウィンドウを開く
 Lボタン・・・カーソル左・上移動
 Rボタン・・・カーソル右・下移動

<片手>
 十字ボタン・・・左右で牌選択
 セレクトボタン・・・コマンドウィンドウを開く
 A、Lボタン・・・捨て牌決定

【対局中の操作/鳴き、コマンドウィンドウが開いている時】
<標準>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 Aボタン・・・項目決定
 Bボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル

<多機能>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 Aボタン・・・項目決定
 Bボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル

<片手>
 十字ボタン・・・上下で項目選択
 セレクトボタン・・・ウィンドウを閉じる/キャンセル
 A、Lボタン・・・項目決定

【マウスの操作/対局中以外の操作】
 マウスを動かす・・・カーソル移動。
 左クリック・・・次に進む。コマンドの決定。ゲーム開始。数値を増やす。メッセージの早送り。
 右クリック・・・戻る。コマンドのキャンセル。ウィンドウを開閉する。数値を減らす。
 左右同時クリック・・・初段位認定問題出題中、出題を中断する。

【マウスの操作/対局中の操作】
 マウスを動かす・・・カーソル移動
 左クリック・・・捨て牌決定、項目決定
 右クリック・・・コマンドウィンドウを開く、ウィンドウを閉じる/キャンセル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック