2008年01月19日

GBA『ゼルダの伝説 神々のトライフォース&4つの剣』

2003年3月14日発売/任天堂/4,800円(別)/A・RPG/1〜4人用(神々のトライフォースは1人用)
0712.jpg

<ゲーム内容>
 スーパーファミコンで発売された『神々のトライフォース』のリメイクと、最大4人まで同時プレイできる『4つの剣』のカップリング作品。1人の場合は前者、2〜4人で競争・協力する場合は後者で楽しめる。セーブデータは3つまで。

<操作方法>
【神々のトライフォース、4つの剣 共通操作】
 十字ボタン・・・歩く(上下左右、各斜め方向の8方向に歩きます。)押す(ブロックや石像に向かった状態で押すと、その方向へ押して動かせることがあります。)飛び降りる(地上やダンジョン内の段差があるところで、フチに障害がない場合は飛び降りることができます。飛び降りたい方向にボタンを押し続けてください。)カーソルの移動。
 Aボタン・・・アイテムの使用(装備しているアイテムを使用します。)宝箱を開ける(宝箱の正面に立ってボタンを押すと開けることができます。)選択の決定。
 Bボタン・・・剣を振る(押すと剣を振ります。)回転斬り(押し続けると剣に力がたまり、放すと強力な回転斬りで、周りの敵を攻撃します。)選択のキャンセル。
 Lボタン・・・マップ画面を表示します。
 Rボタン・・・「神々のトライフォース」ではアクションボタンです。「4つの剣」では目の前の物をつかむ動作をします。

<神々のトライフォース プロローグ>
 はるか昔、混沌とした世界に降り立った「力の神」「知恵の神」「勇気の神」の三神は、あらゆるものを創造し終えたとき、全知全能である黄金の聖三角体・トライフォースを世界のどこかに残されました。

 長い年月の後、黄金が隠された聖地への入り口がハイラル王国で見つかり、人々は争って聖地へと向かいましたが帰ってきたものはなく、それどころか悪しき力がそこから涌き出るようになったのです。

 そこで国王は七人の賢者に命じ、聖地への入り口を二度と開くことのないよう、強固に封印させました。その結果ハイラルには平和が戻り、人々はまた平穏な暮らしを営み始めたのです。

 ところが、ある年に起きた原因不明の災いに対し、それを鎮めることを名目として”アグニム”と名乗る謎の司祭がやってきてから、ハイラルでは不審な事件が起こりだします。

 そして・・・ある夜、あなたは女の子の声で目を覚まします。「助けてください・・・私の名はゼルダ・・・お城の地下牢に捕らわれています」 その声は夢なのか現実なのか、冷たい雨が降る不吉な夜に『ゼルダの伝説』が始まろうとしているのです。

<4つの剣 ストーリー>
 その昔、ハイラルという国の奥地にグフーという風の魔人があらわれて、美しい娘を次々にさらっていきました。

 お城の騎士や勇気ある者が、魔人を退治してさらわれた娘たちを救い出そうとしましたが、グフーの強さの前には、まったくかないません。人々が困り果てていると、そこへ一本の剣をたずさえた旅の少年が現れ『ぼくが魔人を退治しましょう』と言いました。そして魔人の棲家に乗り込んだ少年はたちまちグフーをその剣に封印し、森の奥深くに突き刺して何処かへ去っていったのです。

 人々は、少年がどうやってグフーを退治したのか、助け出された娘たちに聞きました。彼女たちは口々に、少年が剣を抜くと身体が4つに分かれ、その4人で力を合わせてグフーを退治したのだといいます。夢を見たかのような娘たちの言葉に、人々はそれを信じませんでしたが、森に封印された剣を”フォーソード”と名づけ、触ると身体が分かれてしまうという噂と共に、神殿を作り大切に祭ったのでした・・・・・・

 ハイラル国のゼルダ姫は、生まれながらに邪悪を感じる不思議な力を持っている、とても美しい王女さまでした。そのため、その昔魔人を封じたといわれるフォーソードの神殿の守護もゼルダ姫の仕事のひとつです。ある日『フォーソードの神殿に異変が・・・』そう感じたゼルダ姫はハイラルで自分が最も信頼を置く少年、リンクをお供にフォーソードの神殿を訪れたのでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック