2005年10月05日

FC『RAMBO(ランボー)』

1987年12月4日発売/パック・イン・ビデオ/5,300円(別)/ACT/1人用
0239.jpg0239-ura.jpg

<ゲーム内容>
 映画「ランボー2」を題材にしたライフ制のアクションゲーム。”ANGER”という怒りゲージは、敵を倒すと増えていき、一定数になるとナイフのレベルが上がる。ナイフの他にも投げナイフ、弓矢、爆弾付き弓矢、マシンガン、手りゅう弾、くすりといったアイテムがある。アルファベットとひらがなの組み合わせによるパスワードによって続きからプレイできる。箱やカセットには、「男の怒りが爆発する地獄のバトルゲーム」と書かれている。

<操作方法>
 十字ボタン・・・ランボーの操作(移動、しゃがみ、ワープやヘリコプターなどに入る、会話)
 セレクトボタン・・・武器やくすりを選択
 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ
 Aボタン・・・ジャンプ
 Bボタン・・・武器を撃ったり、投げたりする
 十字ボタン+Aボタン・・・飛び降ります

<ストーリー>
 ある事件のため服役中のランボーは、釈放を条件に特殊任務についた。「敵と闘うな、捕虜の写真だけ撮れ」というマードック指令官に従い、敵の基地に向った。

 ランボーは、パラシュートで降りる途中に、ナイフと投げナイフ以外を失った。やがて、連絡員のコーという美しい女に出会った。コーは、海賊を雇いランボーを目的地へ運んだ。

 数時間後、捕虜収容所侵入に成功し、米兵バンクスの拷問現場を目撃。ランボーは怒り、指令に背いて、バンクスを救出する。敵の追撃をかわして脱出するランボー達に海賊の裏切りが待っていた。

 そのころ、マードックは、ランボーが捕虜を連れていることを知り、腹を立てる。今回の作戦は、うその情報をアメリカに流す政略的なもので、ランボーは、ただ利用されたにすぎなかった。置き去りにされたランボーたちは、敵に捕らえられる。拷問を耐えたランボーは、コーの助けで、ヘリコプターを奪って逃亡。追撃する大型戦闘ヘリとの戦い。その最中、敵の弾がコーの胸をぶち抜いた。危険な任務の中で、ランボーが初めて心を開いた女だった・・・。ランボーの全身を怒りと悲しみがつら抜いた。あらゆるものを敵に、ランボーの”たったひとりの戦争”が火ぶたを切った。鍛えぬかれた戦闘能力と底知れぬ怒りが、いま巨大な炎となって燃え上がる。

<裏技>
[無敵]・・・コード入力画面で、「のてにIめくEあみKUちADさZMねAけQORKRけIKぬIKB」と入力する。コーのところから始まる。体力がありダメージを受けるが、ライフが0以下になっても死なない無敵状態になっている。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック