2007年12月07日

WS『パズルボブル』

1999年7月1日発売/サンソフト/3,800円(別)/PZL/1〜2人用
0680.jpg

<ゲーム内容>
 バブルボールを発射して、同じ種類のバブルを3個以上くっつけて消すだけのシンプルなルール。画面上のバブルを全て消せば面クリアで、全100面。コンティニューは無限。本体を縦型にしてプレイするタイプ。「1人で遊ぼうかな」、「対戦で勝負だ!!」、「記録にチャレンジ」、「過去をふりかえる」、「お好みオプション」といった5つのゲームモードが用意されている。難易度は易しい、ふつう、難しいの3段階。

<操作方法>
 Y1ボタン・・・バブルボールの発射方向(方向舵)を左に移動します。
 Y2ボタン・・・バブルボールの発射方向(方向舵)を真上に向けます。
 Y3ボタン・・・バブルボールの発射方向(方向舵)を右に移動します。
 スタートボタン・・・ゲームの中断、再開に使用します。
 X1ボタン・・・バブルボブルの発射方向(方向舵)を左に微調節します。
 X3ボタン・・・バブルボブルの発射方向(方向舵)を右に微調節します。
 X4ボタン・・・バブルボールを発射します。

<ものがたり>
 ある日、村に伝わる宝物”ブック オブ バブル”が盗まれてしまいました。”ブック オブ バブル”は、バブルの魔法のすべてが収められている大切な本です。さっそく村人みんなで探しましたが見つけることができません。それどころか、不思議なバブルに包まれた敵がたくさんおしよせてくるではありませんか。何者かが盗んだバブルの魔法を悪用しているに違いありません。 「このまま大変なことになる!!」 勇敢な少年バビーとボビーは、バブルドラゴン”バブルン”と”ボブルン”に変身するとバブルの魔法を取り戻す冒険に飛び出して行きました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック