2005年09月03日

SS『優駿 クラシックロード』

1997年3月14日発売/ビクターソフト/5,800円(別)/SLG/1人用/セーブ容量320
0207.jpg

<ゲーム内容>
 このゲームは、4歳のクラシック戦線にスポットをあてた競馬シミュレーション・ゲームです。1988年〜1996年(4歳時の馬齢)の9年間の中からプレイ年度を決定し、競走馬を手に入れ3歳のデビュー戦から4歳クラシック戦線の1年間を戦います。

 プレイする年度が決定したら、所有する4頭を選びます。そして、その馬たちが3歳の6月2週にかった所から調教が始まります。競走馬は、状態や能力、適性、ローテーションなどを考慮に入れながら、レースへの出走計画を立てます。そして、出走計画にしたがって、調教の計画も立てなければなりません。綿密に立てたその調教計画をもとに、順調にレースの週にこぎつけるのも、容易なことではないでしょう。

 当初の目的は、牡馬なら皐月賞やダービーを、牝馬なら桜花賞やオークスを制することです。4歳春のG1を優勝すると、秋のG1戦線(天皇賞(秋)、菊花賞、エリザベス女王杯、ジャパンカップ、マイルチャンピォンシップ)に参戦することができます。また、ここで優勝すると、有馬記念に参戦することが可能です。そして有馬記念で優勝すると、スペシャルモードとして、最強馬が勢揃いしている「スーパーホース・モード」をプレイすることができます。

 「スーパーホース・モード」では、プレイヤーの競走馬が殿堂入りしていると、繁殖馬として登場させることができます。殿堂入りするためには、秋のG1で優勝しなければなりません。さあ、いよいよあなたが歴史に名を残した名馬に挑戦するときがやってきました。最強馬が勢揃いする中で、あなたの競争馬がどこまで通用するか?オーナーとして、調教師として、存分に腕を振るってください。

<操作方法>
【基本の操作】
 方向ボタン・・・カーソルの移動、コマンドの選択、ページの切り替え
 スタートボタン・・・ゲームのスタート
 Aボタン・・・決定ボタン
 Bボタン・・・キャンセルボタン、メニュー・バーのON/OFF
 Cボタン・・・決定ボタン
 Xボタン・・・濁点文字入力(文字入力時)
 Yボタン・・・半濁点文字入力(文字入力時)
 Zボタン・・・5代血統表の表示、追切画面表示、担当助手変更、選択文字変更(文字入力時)、冠馬名入力(文字入力時)
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません

【バトルBOXの操作】
 方向ボタン・・・カーソルの移動、コマンドの選択
 Aボタン・・・パスワードの表示
 Bボタン・・・戻る
 Cボタン・・・コピー
 Xボタン・・・複数データの選択
 Yボタン・・・データを消す
 Zボタン・・・本体RAM、カートリッジRAM、コントロールパッドの装置切り替え、パスワードの表示
 Lボタン・・・使用しません
 Rボタン・・・使用しません
posted by 将 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | セガサターン(SS) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このゲームに勝る競馬のソフトは今まで出会ったことがありません。歴代の名馬と競うのですが、種付けもこだわってて、インブリードやアウトブリードの細かいパーセンテージも出て、最初は解りづらかったけど、はまればやみつきでした。何年もダラダラするのではなく、4歳まで。3冠馬になったり4冠馬になったり、歴代の名馬と戦って勝った時の喜びは、大変なものでした。トーカイテイオーやナリタブライアンは強烈に強いです。4歳までの期限なので、愛馬を1週1週大事に育てます。だからこそ、勝った時の喜びは大きいのです。PS2でもこんなすばらしいソフトを作ってもらいたいものです。心から願います。
Posted by 椎名 和弥 at 2005年09月24日 20:15
 椎名和弥さん、レビューありがとうございます。「今日のゲーム!!」では、紹介だけなのでプレイの感想は非常に助かります!最終的にはデータベースみたいな形にしたいので。

 優駿 クラシックロードシリーズの開発はプログレス(http://www.pg-net.co.jp/)ですね。検索して調べていくとSS版は4人同時プレイもあるという情報をキャッチしました。

 同サイトの作品情報で確認したのですが、委託分も含めて同シリーズが19本が発売されています。しかも日本初の競馬シミュレーションゲームだったんですね〜(ファミコンのベスト競馬 ダービースタリオンは同年12月)。
Posted by 将 at 2005年09月25日 03:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック