2005年07月30日

PCE−SCD『麻雀クリニックスペシャル』

1993年9月24日発売/ナグザット/7,800円(別)/TBL(麻雀)/1人用
0172.jpg

<ゲーム内容>
 病院内で起こるさまざまな事件や騒動を解決していく「ストーリーモード」は、全部で10本のシナリオがあり、全てクリアするとエンディングです。セーブは最大3箇所できます。また、9人の女の子たちと自由に対局できる「フリー対局モード」もあります。対戦者の背景の色で状態が分かるようになっていて、通常は青色、嬉しい時は黄土色、悲しい時は赤色に変化します。配牌のパターンがいくつか決まっているので、麻雀というよりも詰め将棋やパズルですね・・・。

<操作方法>
 方向キー・・・カーソルの移動(捨て牌の選択や、チーのときに牌の組み合わせを選択したり、ポンやカンが2組以上あるときに牌を選択します)。
 1ボタン・・・牌をツモる。捨て牌をする。その他、チーやポン、リーチ、ロン・・・・・・など、ウインドゥ内のコマンドを実行します。
 2ボタン・・・対局中、「ロン、ポン、チー、カン(明カン)」「ツモ、リーチ、カン(暗カン)、待ち牌」のウインドゥを開きます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック